最近話題のポルカドットってどんな仮想通貨なんだろう?

2020年8月頃に上場したばかりだけど、既に時価総額ではトップクラスを誇っている仮想通貨だよ!

ポルカドットは2020年8月に上場したばかりですが、2021年に入ってからは価格が高騰している注目の仮想通貨です。

ポルカドットは他の仮想通貨では実現できなかった、インターオペラビリティやパラチェーンと呼ばれる最新のブロックチェーン技術を盛り込んでおり、今後も伸びる要因を大いに秘めています。

これからポルカドットへの投資や購入を考えている方は、まずチェックしておくべき仮想通貨の一つです。

この記事ではポルカドットの特徴や、これまでにおける価格変動、今後の伸びしろなどについて解説していきます。

本記事をまとめると・・・
  • ポルカドット(Polkadot/DOT)は、インターオペラビリティが特徴の仮想通貨。異なるブロックチェーン同士を繋げて運用できるため、異なる通貨同士のやり取りが簡単になる。
  • ポルカドットは保有するだけで報酬が貰えるステーキングサービスを採用している。
  • ポルカドットは2021年に入ってから価格が急騰している仮想通貨。投資する価値は十分にある。
  • ポルカドットが国内で購入するならGMOコイン。取引手数料は業界最安級。

GMOコイン


\大物投資家が2021年に大注目/
GMOコインで無料口座開設する
※最短10分で登録

もくじ(タップでジャンプ)

ポルカドット(Polkadot・DOT)とはどんな仮想通貨?ポルカドットの特徴を解説

通貨名 ポルカドット
シンボル DOT
注目度 ★★★★★
取扱取引所 GMOコイン
bitFlyer
時価総額
(2021年7月時点)
約¥1,660,000,000,000
発行上限 無制限
発行枚数 1,000万枚
公式HP https://polkadot.network/

ポルカドットの特徴ってどんなだろう?難しい技術がたくさん使われているみたいだけど・・・

改めてポルカドットの特徴を列挙すると

ポルカドットの特徴
  • イーサリアム創業者・ギャビンウッド氏が開発した仮想通貨
  • 異なるブロックチェーン同士を運用できる相互運用性が可能に(インターオペラビリティ)
  • Parachain(パラチェーン)を用いたスケーラビリティ問題の解決
  • 保有するだけで報酬がもらえるステーキングサービスあり

となります。それぞれの特徴や技術について、詳細を見ていきましょう。

イーサリアム創業者・ギャビンウッド氏が開発した仮想通貨

ポルカドットの開発者には、イーサリアムの共同設立者であるギャビン・ウッド氏が関与しています。

イーサリアムの共同創業者ギャビン・ウッド氏が設立したプラットフォームであるポルカドットは、全ての主要な仮想通貨プロトコルの中で、アクティブな開発者が最も大きく増加している。開発者の間ではビットコインやイーサリアムへの関心は低下しているが、ポルカドット上で構築を行っている月間アクティブ開発者数は5月までの12カ月間で44%増えた。

イーサリアムってどんな通貨だっけ??

イーサリアムは大手企業とも連携しており、仮想通貨の中でもビットコインに次いで時価総額が高いこれまた注目の仮想通貨です。

イーサリアムのような強大なシェアを得ている仮想通貨の創立に携わった方が開発しているという点からも、ポルカドットは大注目を集めています。

異なるブロックチェーン同士を運用できる相互運用性が可能に(インターオペラビリティ)

Polkadotはトークンに限らずいかなるタイプのデータ、アセットのブロックチェーンを跨いだ移転を可能にします。

ポルカドットに用いられているインターオペラビリティと呼ばれる技術は、異なるブロックチェーン同士をつなげて相互運用を可能としています。

今までのビットコインやイーサリアムでは、それぞれのブロックチェーン間で相互運用できず、直接的に仮想通貨同士がつながることはありえませんでした。

したがって、ビットコインからイーサリアムへと変換するには一度取引所を返す必要があったわけです。

そこで煩雑な手続きがあったり、手数料が発生したりしてたわけだね

一方で、ポルカドットでは取引所を介する手間を省けるため、時間・手数料双方の面で遥かに有利となっています。

 

Parachain(パラチェーン)を用いたスケーラビリティ問題の解決

ポルカドットに用いられているブロックチェーン関連の技術にはもう一つ、パラチェーンがあります。

従来のブロックチェーン技術では、特定のブロックチェーンにユーザが集中しすぎて、取引処理にかかる速度が落ちたり手数料が高騰してしまったりといった問題がありました。

これをスケーラビリティ問題って言うんだ

一方でポルカドットではパラチェーンと呼ばれる並列化されたブロックチェーンがトランザクションを並行処理して処理速度を上げるため、これらのスケーラビリティ問題は起こりません

保有するだけで報酬がもらえるステーキングサービスあり

ポルカドットは保有するだけで報酬が貰えるステーキングサービスもあります。

ステーキングが受けられる取引所は海外に限られてしまいますが、有名どころであるバイナンスの場合、利率は以下のようになります。

期間 年利
30日 12.79%
60日 15.79%
90日 18.47%

つまり、ポルカドットはステーキングサービスを目的としてガチホすると言った運用もできますね。

ポルカドット(Polkdot・DOT)の2021年〜今後の価格動向


ポルカドットはチャートを見てもお分かりいただけると思いますが、2021年に入ってから急騰しています。

毎月毎にどのような価格動向を辿ったか確認していきましょう。

ポルカドットの価格動向
  • 2021年1月:1,000円の大台を突破。過去最高値1,900円を記録する。
  • 2021年2月:価格上昇を続け2,000円突破。一時4,000円を突破する日もあり。
  • 2021年3月:3,000円台を上下し続け、比較的価格が安定する。
  • 2021年4月:4月に入り4,000円台を推移。4月17日には5,000円台を突破。
  • 2021年5月:4000円台をキープ。5,000円台を超える日もあり。
  • 2021年6月:市況も落ち込みから2,000円台を推移。

2021年1月:1,000円の大台を突破。過去最高値1,900円を記録する。

引用:https://coinmarketcap.com/ja/

チャートを見ていただければお分かりいただける通り、ポルカドットは2021年1月に入ってから間もなく、時価総額は右肩上がりとなりました。

一気に倍近くまで上がってるね!

一番大きな理由としては2020年12月末に中国大手取引所のBinanceがポルカドットのプロジェクトをサポートするため、1,000万ドルのファンドを設立すると共に、ホームページ上でもETH/BUSDペアがDOT/BUSDペアへと変更されたことが挙げられます。

これによりポルカドットが投資家の目に触れる機会が増え、結果としてこのような価格の軌跡を辿ったわけですね。

2021年2月:価格上昇を続け2,000円突破。一時4,000円を突破する日もあり。

引用:https://coinmarketcap.com/ja/

その後もポルカドットは注目を集め、2月にはGoogleトレンドデータにおいて、Polkadotと言ったキーワードが大きく伸び続け2月14日から2月20日の1週間で最高値を記録しました。

このころには世界各国からも注目を浴び、一時4,000円を突破する日も出てきたほどです。

世界的に認知されるとここまで伸びるんだね!

2021年2月は仮想通貨全体にバブルが来ていたため、その効果も後押ししているように思えます。

2021年3月:3,000円台を上下し続け、比較的価格が安定する。

引用:https://coinmarketcap.com/ja/

2021年3月に入ってからはある程度ポルカドットは周知され、3,000円台を上下し価格が比較的安定しました。

このように安定した理由としては、ポルカドットにおける特徴であるステーキングサービスによって長期保有しようと考える投資家が一定数いるからと考えられます。

2021年4月:4月に入り4,000円台を推移。4月17日には5,000円台を突破。

引用:https://coinmarketcap.com/ja/

2021年4月に入ってからはさらに価格を伸ばし、一時期は5,000円台を突破するほどでした。

ただし4月19日以降は1,000円以上下がっており、理由としてはバイデン大統領のキャピタルゲイン課税が関与しているためではと考えられています。

ポルカドットだけでなく、ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨も軒並み下がったよ

参考:ビットコイン、4万8000ドル割れ-50日移動平均も下回る

2021年5月:4000円台をキープ。5,000円台を超える日もあり。

引用:https://coinmarketcap.com/ja/

2021年5月になってからも一時期は持ち直し、5,000円台を超える日もありました。

しかし後半では2,000円台に落ち込むケースも見られます。

理由としては、テスラ社が保有していた大量のビットコインについて決済を認めない声明を発表し、そのあおりを受けて仮想通貨全体が売り市場になったためです。

このころからはポルカドットに限らず、あらゆる仮想通貨が価格低迷しています。

2021年6月:市況も落ち込みから2,000円台を推移。

引用:https://coinmarketcap.com/ja/

2021年6月には仮想通貨市場全体も落ち込み1,600~3,200円あたりを彷徨っています。

価格がさらに落ち込んだ理由としては、中国での仮想通貨マイニングが禁止された影響も大きいと考えられています。

マイニングには高スペックマシンが必要で、発熱したり大量の電気を使ったりすることから環境に悪影響を及ぼしたらしいよ

仮想通貨市場全体が落ち込んでいるとはいえ、ポルカドットの将来性は十分に期待されているは事実です。むしろ、現在の価格が落ちているときに投資をして、今後の上昇を見守るのも得策といえます。

ポルカドット(Polkadot・DOT)の将来価格はいくら?今後の将来性と見通し

株式

ポルカドットの過去における価格の推移は分かったけど、今後はどのように伸びて行くんだろう??

ポルカドットの将来性についても確認してみましょう。

将来性としては

ポルカドットの将来性
  • ポルカドットは2021年末には50ドル(=5,000円台)で着地との海外投資家の意見あり。
  • DeFi・NFT・Web3.0への使用例ありなど、将来性は強く期待されている。
  • 次世代技術への応用に使用されイーサリアムと同水準の価格へ上がるとの声もあり。

といった点が挙げられます。

ポルカドットは2021年末には50ドル(=5,000円台)で着地との海外投資家の意見あり。

2021年上期の時点でポルカドットにおける価格は1,000円台~5,000円台を推移してきました。

トークンの普及も進み着実に機能していることから将来性も認められ、海外投資家による分析では2021年末には50ドルを超えると言った予想もされています。

今が丁度下がってる時期だから、ここで買っておけば将来大きな利益を出せるかも!?

参考:Polkadot Price Prediction 2021-2025

DeFi・NFT・Web3.0への使用例ありなど、将来性は強く期待されている。

ポルカドットはDeFi・NFT・Web3.0など注目の技術やサービスへも使用されており、将来性はかなり高いです。

DeFiとかNFTって何だっけ??

それぞれの詳細としては

  • DeFi…分散型金融で、集権的な管理者が不要となるため参加者が各々資産を管理できるシステム
  • NFT…非代替性トークンで、コピーを防ぎセキュリティを向上する機能
  • Web3.0…ブロックチェーンを用いた、Web上における個人情報や資産の分散技術

となっています。

いずれの技術やサービスも注目されており、これらのサービスが普及すればするほどポルカドットへの注目も集まりますね。

次世代技術への応用に使用されイーサリアムと同水準の価格へ上がるとの声もあり。

ポルカドットはイーサリアムの共同設立者ギャビン・ウッド氏が関わっていること、イーサリアムでは実現できなかった相互運用が可能なことなど、次世代技術を多様に盛り込んでいます。

この事実からも、今後はイーサリアムと同水準の価格へ上がると言った声も見受けられますね。

イーサリアムは現時点で5,000億ドルを超える時価総額を誇っているため、ポルカドットがこの水準まで上がると考えると今のうちに保有しておけば億り人も夢ではありません。

ポルカドットには夢があるね!!

ポルカドット(Polkadot・DOT)を取り扱う日本国内取引所

ビットコイン

ポルカドットを購入できる国内取引所ですが、

ポルカドットのを扱う取引所
  • GMOコイン
  • bitFlyer

の2ヵ所で購入できます。それぞれの取引所ごとの特徴も見てみましょう。

GMOコイン

GMOコイン

名称 GMOコイン
取扱手数料 0.05%
取扱通貨 13種類
安全性/セキュリティ コールドウォレット/マルチシグ/二段階認証
運営企業 GMOインターネットグループ
公式HP https://coin.z.com/jp/

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する国内取引所です。

大手企業が運営しているだけあり、コールドウォレット・マルチシグ・二段階認証などセキュリティの面から非常に安心できます。

取扱仮想通貨数も13種類と多く、ポルカドットはもちろん、他の仮想通貨との交換や売買も可能です。

GMOコインは操作性が良く初心者の方でもわかりやすい点や、移動平均線・MACDなどのツールも使えて中級者以上の方も安心できる点などを踏まえて、最もおすすめです。

GMOコインは実際に2021年度オリコンランキング1位だったよ!

bitFlyer

名称 bitFlyer
取扱手数料 0円
取扱通貨 12種類
安全性/セキュリティ コールドウォレット/マルチシグ/二段階認証/SSL
運営企業 株式会社bitFlyer
公式HP https://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyerは2014年からサービスを開始しており、他の取引所よりも運営が長い分安心して取引できます。

仮想通貨の取引量が非常に多く、仮想通貨の相場が大きく変わらないため初心者の方でも安心できます。

他の取引所と大きな違いとして、Tポイントとも連携していることで、貯まったコインをビットコインやTコインに替えられるため取引しながらポイ活もできてしまうのです。

Tカード持ってる人はこっちも気になるよね!

ポルカドット(Polkadot・DOT)の購入方法・買い方

クレジットカード

日本で仮想通貨を購入できる取引所を2ヵ所ご紹介しました。

そのなかでもGMOコインは口座開設・入金・購入までの手続きが非常にシンプルです。

具体的な流れは

ポルカドットの買い方
  1. GMOコインで無料口座開設をする
  2. GMOコインに日本円を入金する
  3. GMOコインでポルカドット(Polkadot・DOT)を購入する

となりますが、念のため確認しておきましょう。

1.GMOコインで無料口座開設をする

まず初めに、公式サイトよりGMOコインの無料口座を開設しましょう。

メールアドレスを入力するか、GoogleアカウントもしくはFaceBookアカウントと連携すれば口座開設手続きへと進めます。

2.GMOコインに日本円を入金する

無事に口座開設ができたら、GMOコインに日本円を入金します。

入金方法には

  • 即時入金・・・GMOあおぞらネット銀行や楽天銀行など、GMOコインと連携している銀行から即時に入金が反映
  • 振込入金・・・通常の銀行振り込みによる入金

の2つがあります。

即時入金に対応している口座は公式サイトの即時入金についてをご覧ください。

現金振り込みやクレジットカードの支払いは対応してないんだね!

3.GMOコインでポルカドット(Polkadot・DOT)を購入する

GMOコインに入金が反映されたら、ポルカドットを選択して購入しましょう。

ポルカドットはDOTといったシンボル名で表記されています。

ポルカドット(Polkadot・DOT)の買い方・購入方法まとめ

今回はポルカドットの特徴と購入方法について解説しました。

ポルカドットはイーサリアムやビットコインの持つブロックチェーンによる限界を超えた次世代技術を投入しており、将来性が高い仮想通貨です。

今後伸びる可能性は大いにあるので、気になる方は是非購入してみてください。

ポルカドットを購入するならGMOコインがおすすめ!

(監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士
一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

 

おすすめの記事