Kusamaってどんな仮想通貨なんですか?
ポルカドットの創設者を中心に開発された銘柄だよ。

Kusamaはポルカドットの姉妹ブロックチェーンネットワークです。ポルカドットと比べて処理速度が速く、国際送金の高速化も視野に入れて開発が進められています。

2019年にローンチした比較的新しい銘柄ですが、2022年6月6日現在は9,000円以上の値がついています。

本記事ではKusamaの特徴や将来性について解説しているので、投資を検討している方は最後までチェックしてみてください。

本記事をまとめると…

コインチェック
  • Kusamaはポルカドットの創設者によって開発された仮想通貨
  • 処理速度の高さから「イーサリアムキラー」として注目されている
  • ポルカドットの成長とともに、Kusamaの価格も上昇する可能性あり

Coincheckから海外送金Coincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

Kusama(クサマ/KSM)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

Kusamaは以下5つの特徴を持った仮想通貨です。購入する前にしっかり理解しておきましょう。

  • ポルカドットの創設者を中心に開発、ソースコードも酷似している
  • パラチェーンによりデータ処置や送金スピードなどのスケーラビリティ問題を解決できる
  • 独自のブロックチェーンへのアクセスや自由なカスタマイズが可能
  • 各機能の実験を目的とするためセキュリティー面の強化は万全ではない
  • Kusamaは現代アーティストの草間彌生さんが由来

ポルカドットの創設者を中心に開発、ソースコードも酷似している

Kusamaを開発したのはポルカドットの創設者であるGavin Woodさんを中心としたチームです。そのため、Kusamaとポルカドットのコードはかなり似ています。

コードベースが同じなので、ポルカドットのような相互運用性と拡張性を備えているのが特徴です。そのため、異なるブロックチェーン同士をつなぐ「パラチェーン」の実験にKusamaは利用されています。

ポルカドットで新しい機能を試すと、トラブルが起きた際に信用を失ってしまうでしょう。しかし、Kusamaは実験の場として機能しているので、新しい機能をどんどん試せるのです。

もともとは実験場として開発されたけれど、Kusamaの注目度はかなり上がってきているよ。

パラチェーンによりデータ処置や送金スピードなどのスケーラビリティ問題を解決できる

Kusamaは処理速度が速く、イーサリアム系のブロックチェーンで問題視されるスケーラビリティを解決できると注目されています。

スケーラビリティ問題とは、流通量の増加により取引処理にどんどん遅延が発生することです。スケーラビリティ問題が発生すると、ベストなタイミングで取引できません。

しかし、Kusamaの相互運用性を利用すれば、ブロックチェーンの負担を小さくできます。

Kusamaはポルカドットよりもデータ処理速度に優れた仮想通貨です。実際に国際送金の高速化を目指した開発も進められています。

このようにKusamaは処理速度の速さを活かして、取引遅延やガス代高騰の解消に対応しているのです。

イーサリアムではガス代の高騰がかなり問題になっていますよね。

独自のブロックチェーンへのアクセスや自由なカスタマイズが可能

Kusamaはほかの銘柄と比較して、参入障壁が低い仮想通貨です。独自ブロックチェーンへのアクセスには「サブストレート(Substrate)」が必要で、ソースコードは無料で利用できます。

サブストレートを使えば、簡単にブロックチェーンの開発が可能です。自由にカスタマイズできるので、新しいシステムを生み出したいエンジニアから重宝されています。

従来のブロックチェーン開発のように構築に苦労せず、誰でもブロックチェーンを生み出せるのがKusamaの魅力です。

またKusamaはカスタマイズ性が広いので、使いやすい仮想通貨としても注目されています。

Kusamaは新プロジェクトを誕生させやすい環境を提供しているね。

各機能の実験を目的とするためセキュリティー面の強化は万全ではない

Kusamaは参入障壁の低い仮想通貨ですが、その分セキュリティー面の強化は万全ではありません

セキュリティー性で劣るのは、Kusamaにポルカドットの試験場という側面があるからです。基本的に新たな機能を試験するための場なので、金融系アプリケーションとして機能するポルカドットほどセキュリティー面が重視されていません。

セキュリティー面の強化に関しては、Kusamaを利用する唯一の懸念材料です。とは言え、実際に上場されている銘柄なので、一定のセキュリティーは確保されています

ポルカドットよりは劣るだけで、一定の安全性は確保されているから安心してください。

Kusamaは現代アーティストの草間彌生さんが由来

Kusamaの由来は、現代アーティストの草間彌生さんにあります。草間彌生さんは独創的な作品を生み出しており、水玉模様をモチーフにした作品が有名です。

Kusamaの姉妹ブロックチェーンネットワークである「ポルカドット」も水玉を表す言葉です。

諸説はありますが、草間彌生さんの水玉作品からインスピレーションを受けて名付けられたという由来があります。

草間彌生さんのアート作品はインパクトがあって、一度見ると忘れられないよ。

Kusama(クサマ/KSM)の2022年現在のチャートと価格変動

Kusamaは2019年にローンチされた銘柄だけど、最近注目が集まっていますね。

ここでは、2021年から2022年6月現在までの価格変動を確認してみましょう。

  • 2021年7月:ポルカドットが2回目のプライベートセールで約45億円を調達、15,000円台から価格急騰
  • 2021年11月:ポルカドット初のパラチェーンオークション開催、60,000円付近まで価格上昇
  • 2022年1-3月:仮想通貨市場全体の下降トレンドに影響を受け約50%価格減
  • 2022年6月:10,000円前後を堅調に推移、今後の動きに注目

2021年7月:ポルカドットが2回目のプライベートセールで約45億円を調達、15,000円台から価格急騰


引用:CoinMarketCap

2021年7月にポルカドットが2回目のプライベートセールを実施しました。このときには約45億円の資金調達に成功しています。

この動きに反応したKusamaも7月20日から26日にかけて、15,000円台から20,000円台まで価格が急騰しました。

ポルカドットの姉妹ブロックチェーンネットワークとして、Kusamaにも大きな期待が寄せられています。

ポルカドットが成長すれば、Kusamaの注目度も上がるはずだよ!

参考:Coindesk「Polkadot Raises $43M in 72-Hour Private Sale: Source」

2021年11月:ポルカドット初のパラチェーンオークション開催、60,000円付近まで価格上昇


引用:CoinMarketCap

2011年11月には、ポルカドット初のパラチェーンオークションが開催されました。

パラチェーンオークションとは、ポルカドットのネットワークに接続するブロックチェーンを決める仕組みです。

Parachain auctions are auctions that are held on the Polkadot (or Kusama - network built as fast-moving 'canary in the coal mine' for its cousin Polkadot) relay chain to determine which blockchain will connect to the parachain slot.

パラチェーンオークション開催によりポルカドットの価格が上昇したことで、Kusamaの価格も60,000円付近まで上がっています

ポルカドットだけでなく、Kusamaにとっても2021年は大きく伸びた年になりましたね。

2022年1-3月:仮想通貨市場全体の下降トレンドに影響を受け約50%価格減


引用:CoinMarketCap

2022年1月~3月には、仮想通貨の市場全体が大きく落ち込みました。例にもれずKusamaも影響を受けており、35,000円台から12,000円台へと価格が半減しています。

ビットコインを筆頭にほとんどの銘柄が価格を下げており、Kusamaも市場全体の影響からは逃れられません。

しかし、3月末には市場が回復したことで、24,000円台まで価格が上昇しています。

ポルカドットが成長すれば市場の下降トレンドに影響を受けるのは仕方がないことだよ。、Kusamaの注目度も上がるはずだよ!

2022年6月:10,000円前後を堅調に推移、今後の動きに注目


引用:CoinMarketCap

4月初頭の24,000円台からじわじわと価格が下がり、5月12日には9,000円台を切りました。その後は大きな値動きもなく、10,000円前後を堅調に推移しています。

2021年までの価格上昇は、ポルカドットが実施したパラオークションの影響によるものが大きいです。

2022年はKusamaを上場する取引所も増えているので、Kusama自体に期待した価格上昇も望めるでしょう。

Kusamaは国際送金の高速化も目指しているので、今後の成長に期待したいですね。

Kusama(クサマ/KSM)の購入方法・買い方|どこで買うのか解説

Kusamaは国内取引所で扱っておらず、海外取引所のみで購入できます。Kusamaを購入したい方は以下のステップで行ってください。

  1. Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
  2. Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
  3. 海外の仮想通貨取引所でKusama(クサマ/KSM)を購入する

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

コインチェック

Kusamaは海外取引所でしか扱われていません。海外取引所に送金するために、まずはCoincheckで無料の口座開設を行ってください。

Coincheckの口座開設は公式HPの「会員登録」から行えます。申込みはメールアドレスと任意のパスワードを入力するだけです。

また口座開設では本人確認があるので、マイナンバーカードや運転免許証などを手元に用意してください。

口座開設の申し込みから取引開始までは最短で1時間ほどかかるよ。

2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

口座開設を済ませたら、Coincheckにログインします。マイページの左にあるウォレットで「日本円の入金」をクリックしてください。

日本円の入金方法には、銀行振込・クイック入金・コンビニ入金の3種類があります。この中では手数料がかからない銀行振込を選択するのがおすすめです。


引用:Coincheck公式

日本円を入金後に「販売所(購入)」をクリックして、海外取引所に送金するビットコインを購入してください。

数量を指定して「購入する」をクリックするだけなので簡単ですよ。

3.海外の仮想通貨取引所でKusama(クサマ/KSM)を購入する


引用:Binance公式

Coincheckでビットコインを購入したら、次は海外取引所でKusamaを購入しましょう。Kusamaは以下の取引所で取り扱われています。

  • Binance
  • OKex
  • Huobi Global
  • KuCoin
  • Kraken

英語が必要な海外取引所が多いので、利用する際にはBinanceのように日本語に対応したところを選ぶのがおすすめです。

Coincheckからビットコインを送金して、Kusamaを購入しよう!

Kusama(クサマ/KSM)の将来性は?話題の仮想通貨の価格動向や今後の上げ幅を考察

2021年以降、ポルカドットの姉妹銘柄としてKusamaへの注目が集まっています。ここでは、Kusamaの将来性や今後の上げ幅について考察しました。

  • 2026年には$257(約33,000円)、また$641(約83,000円)まで上昇するとの様々な海外投資家の予測あり
  • 「イーサリアムキラー」としても注目
  • 低コストで高速処理を実現するポルカドットと関連性が高く、将来性も期待できる

2026年には$257(約33,000円)、また$641(約83,000円)まで上昇するとの様々な海外投資家の予測あり

海外投資家の中には、2026年にはKusamaの価格が257ドル(約33,000円)まで上昇すると予測する方がいます。最終的には641ドル(約83,000円)まで上がるとの声もあり、実現すれば大きな成長です。

確かにKusamaは70ドル(約9,000円)から623ドル(約81,000円)まで上昇した過去があります。

このまま順調に成長すれば、海外投資家の予測どおりに推移するかもしれません。

大きな価格上昇が予測されているのは、Kusamaに投資家からの注目が集まっているからですね!

参考:CryptoNewsZ「Kusama Price Prediction」

「イーサリアムキラー」としても注目

Kusamaは「イーサリアムキラー」としても注目されています。その理由はデータ処理速度に優れており、スケーラビリティ問題を解決できるからです。

処理速度に関しては、同じくイーサリアムキラーと呼ばれるポルカドットよりも優れています。

またKusamaは国際送金の高速化も目指しているので、実用化すればイーサリアムよりも利便性の高い銘柄となるでしょう。

処理速度が優れていて遅延が起こりにくいから、イーサリアムの弱点を補う存在だね。

低コストで高速処理を実現するポルカドットと関連性が高く、将来性も期待できる

Kusamaはポルカドットとの関連性が高く、多くの投資家から将来性を期待されています。

ポルカドットは、相互運用性とセキュリティーの高さに優れたブロックチェーンネットワークです。Kusamaと同じサブストレートを採用しており、姉妹銘柄として知られています。

Kusamaと同様に、ポルカドットもスケーラビリティの向上を目指すプロジェクトです。

どちらも高速処理を実現し、ガス代の高さを解消するから将来性に期待できます。

Kusama(クサマ/KSM)に関するよくある質問

ここではKusamaに関するよくある質問として、以下の2つを紹介します。

  • Kusama(クサマ/KSM)でのステーキングは可能?
  • Kusama(クサマ/KSM)は国内の取引所で購入可能?

Kusama(クサマ/KSM)でのステーキングは可能?

Kusamaはステーキングに対応した銘柄です。しかもポルカドットと比べて要件が少ないので、ステーキングを簡単に行えます。

Kusamaのステーキング要件が緩いのは、もともとポルカドットの実験場として開発されたからでしょう。

ポルカドットと比べて、安定性やセキュリティー面で劣ることだけ覚えてステーキングを行って下さい。

セキュリティー面で劣ると言っても、一定の安全性は確保されているから安心してね。

Kusama(クサマ/KSM)は国内の取引所で購入可能?

2022年6月現在、Kusamaは国内取引所で購入できません

しかし、国内取引所にはすでに上場されているので、今後の動きに注目したいところです。将来的には国内での購入が可能になる可能性もあるので、取引所からの発表をチェックしておきましょう。

Kusamaを購入するなら、Binanceなど海外取引所を利用しましょう。

Kusama(クサマ/KSM)の買い方や将来性まとめ

Kusamaはポルカドットの姉妹ブロックチェーンネットワークとして、注目される仮想通貨です。

2022年6月現在は10,000円前後を推移していますが、今後は80,000円台まで伸びると予想する投資家もいます。

Kusamaに興味がある方は、価格が低いうちに購入するのがおすすめです。これからKusamaに投資するなら、Coincheckを経由して海外取引所からKusamaを購入しましょう。

本記事をまとめると…

コインチェック
  • Kusamaはポルカドットの創設者によって開発された仮想通貨
  • 処理速度の高さから「イーサリアムキラー」として注目されている
  • ポルカドットの成長とともに、Kusamaの価格も上昇する可能性あり

Coincheckから海外送金Coincheckで無料口座開設する

(監修者)小川 和哉 http://mclinic.jp/

ファイナンシャルプランナー ジャンルの垣根を超えたオールラウンドなアドバイスが特徴。ライフスタイルに合わせたお金のため方ふやし方、備え方など、オーダーメイド設計と適度なアフターフォローが特に20〜40代に好評。家庭の家計相談から個人事業主の経理・経営相談までお金に関することなら何でもワンストップで対応可能

おすすめの記事