イーサリアムキラー関連銘柄一覧まとめ【2023年最新】イーサリアムキラーの将来性についても海外投資家の意見をもとに解説

イーサリアムキラーって名前の仮想通貨をたまに聞くんだけど、どんな仮想通貨なのかな?

名前にある通り、イーサリアムの存在を脅かす可能性を秘めた仮想通貨のことだよ!

イーサリアムキラーとは、仮想通貨のなかでもTOP2に位置するイーサリアムに対抗すべく現れたライバル的存在です。

イーサリアムキラーは特定の仮想通貨を指しているわけではなく、ソラナカルダノエイダコインファントムなど、複数に渡る仮想通貨群のことを指しています。

いずれの仮想通貨もイーサリアムには無い機能や、苦手とする機能を兼ね備えており、将来的にイーサリアムを抜くのではないかと期待されているのです。

この記事では、イーサリアムキラーに該当する仮想通貨それぞれの特徴を紹介するとともに、将来性や購入方法についても解説します。

興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨を始めるなら、まずは口座開設
  • 仮想通貨を始めるならまずコレ
  • アプリダウンロード数No.1

\ DL数No.1の仮想通貨アプリ/

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

目次

イーサリアムとは

イーサリアムキラーを知る前に、まずはイーサリアムについておさらいしておこう!

イーサリアムは、数ある仮想通貨のなかでもビットコインに次いで時価総額が高い仮想通貨です。

時価総額は約5,000億ドル超えとも言われており、2013年頃から存在する古参の仮想通貨と言えます。

The Dev team joins me in thanking each and everyone of you for your support during the past year and half. It’s incredible to see the progress that has taken place since that humble first commit on Christmas Eve 2013.

スマートコントラクトと呼ばれる取引・送金を自動化する仕組みを搭載しており、スムーズな取引を実現しています。

また、Dappsと呼ばれる中央管理者がいない運用形態をとっているため、内部側の不正に心配しなくても問題ありません。

DeFiなど、今多くの投資家から注目されている、市場のルーツにもなっています。

イーサリアムキラーとは

あらためて、イーサリアムキラーってどんな仮想通貨なのかな?

イーサリアムは、スケーラビリティ問題と呼ばれる大きな弱点を持っています。

イーサリアムキラーはその弱点を補い、イーサリアムのリプレースを狙う通貨です。

イーサリアムキラーの特徴を確認しておきましょう。

共通して見られる具体的な特徴として、以下の2点が挙げられます。

  • イーサリアムの課題は「低い処理能力」と「高い取引手数料」
  • 「イーサリアム2.0」と呼ばれる最大級のアップデートを行うも、イーサリアムキラーによる市場シェア争いは激化している

イーサリアムの課題は「低い処理能力」と「高い取引手数料」

イーサリアムは当初、そこまで大きな需要を見越していたわけではありませんでした。

そのため、ブロックチェーンの領域はそこまで広く確保されていません。

しかし、思いのほか人気が出たがゆえに領域が混雑することが多く、処理速度が間に合わないというケースが多発したのです。

これがイーサリアムにおける一番の弱点、スケーラビリティ問題だね!

さらには分散型金融全般に言えることですが、高い手数料も取引を行ううえではネックとなります。

処理能力の低さと高い手数料といった2つが、イーサリアムの大きな課題です。

「イーサリアム2.0」と呼ばれる最大級のアップデートを行うも、イーサリアムキラーによる市場シェア争いは激化している

イーサリアムは2.0と呼ばれる過去最大級のアップデートが行われ、エネルギー消費量の大きな改善が行われました。

One area that we’re excited to explore involves new energy-use estimates, as we end the process of expending a country’s worth of energy on consensus.

これで他の追随を許さず、競争も鎮火するのではないかと一瞬思われましたが、市場シェア争いは逆に激化しています。

イーサリアムキラー 関連銘柄 一覧

イーサリアムキラーに関連する銘柄は非常に多いです。

取引所に上場しているものだけでも数十種類存在しており、未上場の通貨を含めると正確にその数を把握することは不可能です。

そこでとりあえずは、時価総額が上位の銘柄に絞って、まとめてみました。

仮想通貨名シンボル現在価値(2022年2月時点)時価総額(2022年2月時点)ランキング
カルダノ・エイダコイン
(ADA)
ADA121円4,072,062百万円6
ソラナ
(SOL)
SOL12,291円3,869,437百万円7
テラ
(LUNA)
LUNA5,958円2,392,444百万円9
ポルカドット
(DOT)
DOT2,256円2,222,335百万円10
アバランチ
(AVAX)
AVAX8,091円1,978,443百万円12
ポリゴン
(MATIC)
MATIC190円1,419,159百万円14
ファントム
(FTM)
FTM241円613,766百万円29

どれも時価総額の桁が大きすぎて、想像もつかないね!

イーサリアムキラーの関連銘柄8選

  • ソラナ(Solana/SOL)
  • アバランチ(Avalanche/AVAX)
  • ポルカドット(Polkadot/DOT)
  • ポリゴン(Polygon/MATIC)
  • カルダノ(Cardano/ADA)
  • バイナンス・スマートチェーン
  • ファントム(Fantom/FTM)
  • テラ(Terra/Luna)

ソラナ(Solana/SOL)|セキュリティや分散性に妥協することなく、業界最速のネットワークを実現

通貨名ソラナ
ブロックチェーン名Solana
シンボルSOL
注目度★★★★☆
取扱取引所Binance 他
現在の価格12,291円
時価総額3,869,437百万円
公式HPhttps://solana.com/

ソラナ(Solana/SOL)は、処理速度が速く取引コストが安いといった、イーサリアムの弱点を補った仮想通貨です。

他のブロックチェーンと相互運用できる見込みもあり、将来性が高いことから一時期、時価総額ランキング6位まで上り詰めました。

2022年2月時点でも7位だから、最盛期からほとんど落ちていないよ!

すでに複数のプロジェクトと提携をしており、将来性の観点からも申し分ありません。

ソラナについて知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
仮想通貨ソラナ/ソル(Solana/SOL)の買い方・購入方法は?DeFi注目で価格高騰!イーサキラーの仮想通貨を... ソラナって仮想通貨がすごいらしいんだけど、どんな特徴があるの? 仮想通貨の中でも時価総額が2位のイーサリアムに対抗しうるイーサリアム・キラーとして期待を集めて...

アバランチ(Avalanche/AVAX)|Defiに特化したパブリックチェーン、完全な分散型を実現

通貨名アバランチ
ブロックチェーン名Avalanche
シンボルAVAX
注目度★★★★☆
取扱取引所Binance 他
現在の価格8,091円
時価総額1,978,443百万円
公式HPhttps://www.avax.network/

アバランチはDeFi特化のパブリックチェーンとして開発されました。

現時点でもすでに、アバランチを利用したDeFiサービスが展開しており、プラットフォームとして価値を提供しています。

DeFiは今話題の市場だから、今後の伸び方が楽しみだね!

高い処理速度を持っており、イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決している点からも、今後イーサリアムにとってかわる可能性は十分に考えられます。

アバランチについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

あわせて読みたい
【2023年】アバランチ(Avalanche/AVAX)の買い方・購入方法は?DeFi向けの注目コインの将来性と今後の価... 最近よく耳にするアバランチ(Avalanche/AVAX)ってどんな仮想通貨なんだろう? 2021年9月には過去最高価格を突破した今注目されている仮想通貨だよ! アバランチ(Avalanc...

ポルカドット(Polkadot/DOT)|インターオペラビリティを可能にし、Web3.0実現を目的としている

通貨名ポルカドット
ブロックチェーン名Polkadot
シンボルDOT
注目度★★★★★
取扱取引所GMOコイン
bitFlyer
現在の価格2,256円
時価総額2,222,335百万円
公式HPhttps://polkadot.network/

ポルカドットは、異なるブロックチェーン同士をつなげて相互運用を可能にするといったインターオペラビリティを実現できる仮想通貨です。

使い勝手のよさからも注目を集めており、記事執筆時点で時価総額10位をキープしています。

インターオペラビリティのおかげでサービスの幅が広がったよ!

さらにはサブストレートと呼ばれる開発ツールを提供しており、多くのエンジニアが開発に携われるため、将来性も高いです。

ポルカドットに関する情報は、以下の記事にまとめています。

あわせて読みたい
【2023年】ポルカドット(Polkadot・DOT)の購入方法・買い方は?今後の将来価格は?将来性と取扱取引所・... 最近話題のポルカドットってどんな仮想通貨なんだろう? 2020年8月頃に上場したばかりで、既に時価総額ではトップクラスを誇っている仮想通貨だよ! ポルカドットは2020...

ポリゴン(Polygon/MATIC)|イーサリアムとの互換性がありつつも圧倒的に処理速度が速く低コスト

通貨名ポリゴン
ブロックチェーン名Polygon
シンボルMATIC
注目度★★★★★
取扱取引所Binance 他
現在の価格1,960円
時価総額1,419,159百万円
公式HPhttps://polygon.technology/

ポリゴンは、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)の1つで、ステーキングを行うことが可能な仮想通貨です。

イーサリアムのネットワーク上に構築されたプラットフォームで、セカンドレイヤーとも呼ばれており、メインブロックチェーン以外での取引も実行可能といった強みがあります。

特に開発者視点で嬉しい機能みたいだよ!

イーサリアム上で開発したサービスを、ポリゴン上で流用することで、分散処理をさせたまま高速化させられるため注目を集めている仮想通貨です。

ポリゴンについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
仮想通貨polygon(ポリゴン/MATIC)の買い方は?チャートを使って仮想通貨ポリゴン(MATIC)の現在価格と将... ポリゴン(MATIC)ってどんな仮想通貨なんだろう? ポリゴンは有名なイーサリアムと互換性があって、高機能ブロックチェーンを利用予定で、今注目されてる仮想通貨だよ! ...

カルダノ(Cardano/ADA)|スケーラビリティ・相互運用性・サステナビリティを実現することを目指す

通貨名カルダノ
ブロックチェーン名Cardano
シンボルADA
注目度★★★★☆
取扱取引所BITPOINT
現在の価格121円
時価総額4,072,062百万円
公式HPhttps://cardano.org/

カルダノはもともとオンラインカジノを指しており、この仮想通貨もカジノで使える通貨として開発されました。

スマートコントラクトと呼ばれる技術を導入しており、公平性を担保しています。

スマートコントラクトは、契約を自動実行できる技術のことだよ!

スマートコントラクト自体はイーサリアムにも導入されていますが、カルダノのスマートコントラクトはPlutusと呼ばれ、セキュリティの面でより強固です。

Plutusのおかげで、より便利で安全性の高い会計システムなども開発されています。

カルダノについて気になる方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【2024年最新】カルダノ・エイダコイン(ADA)の購入方法・買い方は?2025年末にはいくらまで上がる?省エ... 長期保有に向いた仮想通貨ってないのかなぁ? カルダノ・エイダコインっていう仮想通貨が今注目されてるらしいよ! カルダノ・エイダコインは2021年に入ってから時価総...

バイナンス・スマートチェーン|イーサリアムよりもより高速で安価な取引が可能

通貨名バイナンス・スマートチェーン
ブロックチェーン名Binance Smart Chain
シンボルBSC
注目度★★★☆☆
取扱取引所Binance 他
現在の価格44,006円
時価総額7,200,701百万円
公式HPhttps://academy.binance.com/ja/articles/an-introduction-to-binance-smart-chain-bsc

バイナンス・スマートチェーンは、独立したブロックチェーンでガス代(手数料)が他よりはるかに安いといった特徴があります。

具体的には、イーサリアムが107Gweiであるのに対して、BSCは6.6Gweiです。

参考までに、1Gweiは0.00006円!

イーサリアム自体も107Gweiなので安いと思われがちですが、取引回数が増えれば増えるほど、比例してガス代もかかります。

比較的安いBSCの方が、取引しやすいことは言うまでもありません。

ファントム(Fantom/FTM)|DAGテクノロジーを活用した新しいスマートコントラクトプラットフォーム

通貨名ファントム
ブロックチェーン名Fantom
シンボルFTM
注目度★★★☆☆
取扱取引所Coincheck
現在の価格241円
時価総額613,766百万円
公式HPhttps://fantom.foundation/

ファントムは、DAGと呼ばれる取引データ処理を用いた仮想通貨です。

第三者の介入がなくとも、確認可能な分散型オープンソースで、プラットフォームや取引速度の問題を解決しています。

もちろん、セキュリティの保護やガス代における安さといった点からも使い勝手がよく、汎用性が高いことから注目を浴びています。

テラ(Terra/Luna)|価格の安定性を保つためにスマートコントラクトを活用したアルゴリズムを採用

通貨名テラ
ブロックチェーン名Terra
シンボルLUNA
注目度★★★★☆
取扱取引所バイナンス 他
現在の価格5,958円
時価総額2,392,444百万円
公式HPhttps://www.terra.money/

テラは韓国発の分散型ステーブルコインで、世界的な決済システムを提供している大型プラットフォームです。

独自のアルゴリズムによって、法定通貨と価格が連動するため、国内外を問わずに注目を浴びています。

ステーブルコインは直訳すると安定したコインって意味だね!

ビットコインやイーサリアムとは異なり、価格が安定しているからこそ実用性も高いのです。

テラについて気になる方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【復活可能性】Terra(テラ/LUNA)の買い方・購入方法は?大暴落で話題の分散型ステーブルコインの将来性... Terra(テラ/LUNA)って最近価格が大暴落したらしいんだけど、将来戻るのかな? 2022年5月の事件が大暴落の原因みたいだね Terra(テラ)はステーブルコインのプラットフォ...

イーサリアムキラー関連仮想通貨銘柄の価格は将来伸びる?今後の見通しについて

イーサリアムキラーってたくさんあることはわかったけど、将来性って高いの?

イーサリアムキラーの将来性ですが、結論から言ってしまえば十分に伸びると考えられます。

理由としては以下の2点が考えられるため、それぞれ確認しておきましょう。

  • 暗号通貨市場が拡大する反面、イーサリアムの「低い処理能力」「高い取引手数料」は大きな課題となる
  • イーサリアムキラーの代表的な仮想通貨であるソラナ(Solana/SOL)は60,000円台まで上昇するとの海外投資家による意見(2022年2月時点で12,000円台)

暗号通貨市場が拡大する反面、イーサリアムの「低い処理能力」「高い取引手数料」は大きな課題となる

暗号通貨市場は拡大しており、その中でも時価総額TOP2のイーサリアムは今後も重要な役割を果たすと考えられています。現在でも多くのDeFi、NFTはイーサリアムの技術をベースにつくられています。

しかし、イーサリアムにおける処理能力の遅さや高い取引手数料は大きな課題です。イーサリアム2.0はこれらの問題を解決するとされていますが、時間がかかっています。

一方でイーサリアムキラーはすでにこの課題をクリアしているため、機能的にはすでにイーサリアムを抜いていると言えるでしょう。

このことから、イーサリアムキラーがイーサリアムを抜くことは時間の問題と考える投資家も少なくありません。

イーサリアムキラーの代表的な仮想通貨であるソラナ(Solana/SOL)は60,000円台まで上昇するとの海外投資家による意見(2022年2月時点で12,000円台)

現在時価総額ランキング7位のソラナは、将来的に60,000円台まで伸びると言われています。

Based on our SOL price prediction, a long-term increase is expected; the prognosis for 2027 is $1811.720. With a 5-year investment, the revenue is expected to be around +968.41%.

現時点で12,000円台なので、およそ5倍に伸びると言われています。

イーサリアムとソラナの時価総額に関する差はおよそ10倍なので、これだけではまだイーサリアムには追い付けません。

しかし、その後もすごい勢いで伸び続けると予測する投資家が多いので、イーサリアムを抜く可能性は十分考えられます。

イーサリアムキラーの購入方法・買い方|どこで買うのか解説

イーサリアムキラーって、日本でも買えるの?

イーサリアムキラーのなかには日本国内で購入できる通貨もあります。しかし、ほとんどは海外取引所で扱われていることが多いです。

日本円で投資する場合、以下の手順を経る必要があるので確認しておきましょう。

  • Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
  • Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
  • 海外取引所で興味のある銘柄を購入する

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

コインチェック

まずはCoincheckにて、無料口座開設をしましょう。

会員登録から個人情報を入力し、送られてくるメールアドレスから本人確認をすれば終了です。

混雑具合によって承認まで時間がかかりますが、早いときには5分で登録が完了します。

本人確認には免許証やマイナンバーカードの写真が必要みたいだから、用意しておこう

2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

Coincheckで本人確認が完了したら、ビットコインを購入しましょう。

coincheck-bitcoin

ビットコインは円単位でも、数量指定でも購入できます。購入しやすい方を選んで購入しましょう。

他の仮想通貨でも良いけど、海外取引所によっては対応していない可能性があるからビットコインが無難!

3.海外取引所で興味のある銘柄を購入する

Coincheckにてビットコインを購入できたら、海外取引所へと送金します。

海外取引所はいくつもありますが、Binanceが取り扱い通貨数が多く、日本語対応もしているのでおすすめです。

Binanceにてビットコインを興味のある銘柄と交換することで、投資完了となります。

イーサリアムキラー関連銘柄まとめ

今回はイーサリアムキラーに関連する仮想通貨の特徴と将来性について解説しました。

いずれの仮想通貨も伸びており、今後イーサリアムを抜く可能性は十分にあります。

興味がある方はまだ価格が安いうちに、Coincheck経由で投資してみてください。

仮想通貨を始めるなら、まずは口座開設
  • 仮想通貨を始めるならまずコレ
  • アプリダウンロード数No.1

\ DL数No.1の仮想通貨アプリ/

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

(監修者)佐野孝矩

(監修者)佐野孝矩

https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

保有資格
日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士

プロフィール
一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

専門・得意分野
企業経営理論、経済学、経営情報システム

>>監修者ページをみる

あわせて読みたい
Algorand(アルゴランド/ALGO)とは?将来が期待されるイーサリアムキラーの買い方や特徴を徹底解説 Algorandという仮想通貨が熱いと聞いたよ! 2021年に爆発的な伸びを見せていて、将来性に期待できるプロジェクトだよ。 Algorand(アルゴランド/ALGO)は、既存のブロ...
あわせて読みたい
仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)とは?急上昇中のプロジェクトトークンの買い方や将来性を解説 Zilliqa(ジリカ)って言う仮想通貨が最近注目されているみたいなんだけど、どんな特徴があるのかな? シンガポール国立大学の研究者によって開発されたプラットフォーム...
あわせて読みたい
仮想通貨Kusama(クサマ/KSM)の買い方|ポルカドット関連プロジェクトブロックチェーンの将来性を解説 Kusamaってどんな仮想通貨なんですか? ポルカドットの創設者を中心に開発された銘柄だよ。 Kusamaはポルカドットの姉妹ブロックチェーンネットワークです。ポルカドッ...
あわせて読みたい
WETHとはどんな仮想通貨?イーサリアム上の標準規格「ERC-20」を備えたWETHの買い方やETHとの違いについ... WETHって、イーサリアムを基盤にした仮想通貨があるみたいだけどどんな特徴があるの? WETHはWrapped ETHの略で、イーサリアムと価格がペッグ(連動)された仮想通貨だよ...
あわせて読みたい
仮想通貨ENS(Ethereum Name Service)の使い方・将来性は?|サービスの内容や特徴について解説 仮想通貨(暗号資産)ENSにはどんな特徴があるの? ENSはEthereum Name Serviceが発行したガバナンストークンだよ! Ethereum Name Serviceとは、Web3.0上で使えるイー...
あわせて読みたい
ETHW(イーサリアムPoW)とは?特徴や将来性・買い方を解説|各取引所のETHWへの対応も紹介 ETHWにはどんな特徴があるのかな? ETHWは、イーサリアムの大型アップグレードThe Merge(マージ)後に発行された仮想通貨(暗号資産)だよ! イーサリアムは、手数料の高...

当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

※当サイトにおける「仮想通貨」の名称は「暗号資産」のことを指します。NFTゲームは暗号資産を用いるゲームのことを指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次