仮想通貨取引所のクラーケンで口座開設をするか迷っているんだけど、評判や口コミはどんな感じなの?
今回はクラーケンの評判や口座開設方法などを解説していくよ。

仮想通貨取引所のクラーケンは2011年と取引所の中でもかなり前から設立されている取引所で、セキュリティに定評があります。

ただ、取引できる仮想通貨の種類や評判を知りたい方も多いかと思います。

本記事では、仮想通貨取引所クラーケンの特徴や評判、口座開設方法などを解説していきます。

本記事をまとめると...

コインチェック
  • クラーケンは過去に1度もハッキング経験がない取引所
  • 海外取引所では珍しい日本円の入金ができる
  • 仮想通貨入金をすると購入できる仮想通貨が増える

アプリダウンロード数3年連続国内No.1Coincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

仮想通貨取引所クラーケンとは?特徴を解説

仮想通貨取引所クラーケン

取引所名称 Kraken
取扱通貨種類 100種類
取引手数料 直近30日間の取引量によって変動
安全性/セキュリティ コールドウォレット
登録までの時間 不明
レバレッジ取引 あり(最大5倍)
貸仮想通貨(レンディング) なし
暗号資産交換業者登録番号 海外取引所のためなし
公式HP https://www.kraken.com/

仮想通貨取引所のクラーケンは2014年に起きたマウントゴックスの破綻事件の支援を行った取引所でもあります。

また、取引手数料が無料のNFT市場もローンチしており、仮想通貨だけでなくさまざまな法定通貨で売買できます。

クラーケンの特徴は主に以下の4つです。

  • 2011年設立のアメリカの仮想通貨取引所で日本円での取引にも対応
  • 日本円だと10種類の通貨の取引が可能
  • 仮想通貨がコールドウォレットにて管理され、世界トップクラスのセキュリティを誇る
  • 料金体系が明確で取引量が多いほど手数料が安くなる

以下1つずつ解説していきます。

2011年設立のアメリカの仮想通貨取引所で日本円での取引にも対応

クラーケンは2011年にアメリカで設立された仮想通貨取引所です。

海外取引所は基本的に日本円での取引ができず、仮想通貨を送金する必要がありますが、クラーケンは日本円での取引にも対応しています。

仮想通貨取引所で初めてビットコインのレバレッジ取引を取り扱い始めた取引所でもあり、現物取引の取引量はBinanceやFTXとも肩を並べる世界4位に位置しています。(2022年7月時点)

参考:CoinMarketCap

そのため、海外取引所で起こりうる詐欺目的の取引所とは違い、海外取引所の中でも安全性の高い取引所と言えるでしょう。

日本円だと10種類の通貨の取引が可能

2022年7月時点では、日本円で以下10種類の仮想通貨が取引できます。

取引できる仮想通貨は他の取引所でも取引が可能な主要通貨が中心です。

取引高が世界4位だから、流動性の面で心配する必要はなさそうだね。

参考:Kraken

参考:Kraken

仮想通貨がコールドウォレットにて管理され、世界トップクラスのセキュリティを誇る

クラーケンはセキュリティ対策の一環として、顧客から預かった通貨を100%オフラインでインターネットから隔離された場所で保管するコールドウォレットで管理しています。

コールドウォレットはオフラインなのでハッキングや資金流出のリスクを抑えられ、コールドウォレットの懸念点である物理的なアクセスものサーバーが24時間体制で監視カメラと警備員によって監視されており、外部の者がアクセスできる可能性は低いです。

世界トップクラスのセキュリティを誇るクラーケンは2011年から設立しているにもかかわらず、過去にハッキング経験に遭ったことがなく、マウントゴックスが破綻したときに破産手続きに関する技術サポートを無償で行っていました。

料金体系が明確で取引量が多いほど手数料が安くなる

クラーケンは手数料やスプレッドが明確に記載されているので、透明性のある取引所です。

  • 入出金手数料:無料
  • 取引手数料:販売所は1.5%、取引所は0.0〜0.26%

多くの仮想通貨取引所は販売所で売買する際に広いスプレッドを課しますが、クラーケンはスプレッドも低く提供されている特徴があります。

取引所で売買する際の手数料は直近の30日取引ボリューム、そしてMaker/Takerによって決まり、以下のようになります。

30日の取引ボリューム Maker Taker
$0 – $50,000 相当 0.16% 0.26%
$50,001 – $100,000 相当 0.14% 0.24%
$100,001 – $250,000 相当 0.12% 0.22%
$250,001 – $500,000 相当 0.1% 0.2%
$500,001 – $1,000,000 相当 0.08% 0.18%
$1,000,001 – $2,500,000 相当 0.06% 0.16%
$2,500,001 – $5,000,000 相当 0.04% 0.14%
$5,000,001 – $10,000,000 相当 0.02% 0.12%
$10,000,000+ 相当以上 0% 0.1%

手数料が無料になるまで取引するのは金額的に厳しいですが、Makerでは手数料は高くても0.16%なので、安い水準にあるでしょう。

仮想通貨取引所クラーケンの良い口コミ評判

クラーケンの良い口コミ評判を集めました。実際に利用しているユーザーからの感想を参考にしたい方はぜひお読みください。

セキュリティのレベルが高く安心して利用できる

クラーケンの最大の強みであるセキュリティの高さが評価されている口コミが多いです。

クラーケンは仮想通貨取引所のセキュリティランキングでも世界2位になっていて、セキュリティの格付けはAAAです。

参考:Cer.live

カスタマーサポートが年中無休で24時間対応してくれる

クラーケンはカスタマーサポートが年中無休で24時間対応しています。海外取引所ですが、日本語で対応してくれるので利用者からは安心する声も多いようです。

仮想通貨は送金処理や機能面などについて不具合が起きたりわからなくなったりする場合があるので、そのような場面に遭遇したときにすぐ対応してくれるのはユーザーとしてもありがたいです。

日本語・日本円の入金に対応している

 

クラーケンは海外取引所でありながらも日本円に対応しているので、仮想通貨を送金する手間が省けてユーザーに嬉しいメリットがあります。

サイトも日本語に対応しているため、いちいち翻訳する必要がないのもありがたいね。

仮想通貨取引所クラーケンの悪い口コミ評判

クラーケンはセキュリティの高さや日本円の入金ができることなどで良い口コミ評判もありますが、反対に悪い口コミ評判もいくつかあるので紹介します。

取引手数料が高い

 

クラーケンは販売所の手数料が1.5%と高く、国内取引所だと無料の場所が多いため利用する優先度は下がります。

また、取引手数料だけでなくステーキングの手数料について、利回りの2割を手数料として引かれてしまううという悪い評判もあります。

入金処理の対応が遅い

クラーケンは入金処理に1日から3日を要するようです。入金処理が遅いと上記のユーザーのように仮想通貨の価格が変動してしまう恐れがあり、機会損失の要因になります。

価格変動が激しい仮想通貨において入金処理が遅いことは致命的なデメリットです。流動性が低く価格変動が激しいアルトコインを取引する際は入金処理の速い取引所を利用した方がよいでしょう。

アプリが使いづらい

クラーケンはスマホアプリもリリースしていますが、アプリの利便性はあまり高くないようです。

仮想通貨投資はPCで行った方がチャートを大画面で見れるため、クラーケンを利用する際はPCでの利用をおすすめします。

仮想通貨取引所クラーケンの登録方法

クラーケンの登録方法は以下の2ステップです。

  • 1アカウントを作成し口座申請・本人確認を行う
  • 2書留郵便を受理し口座開設完了

1つずつ解説していきます。

1 アカウントを作成し口座申請・本人確認を行う

クラーケン口座開設

まずはクラーケンの公式サイトにアクセスして口座開設ボタンをクリックしましょう。

クラーケン口座開設

  • メールアドレス
  • ユーザーネーム
  • パスワード

上記3つを設定します。

最後に利用規約にチェックを入れて口座開設ボタンをクリックすると、登録したメールアドレス宛てに認証メールが届きます。

認証コードを入力してアカウント作成は完了です。

2 書留郵便を受理し口座開設完了

クラーケン口座開設

「口座開設の申請をする」をクリックして口座開設の申請をしましょう。

個人情報や投資経験などを入力して本人確認を済ませましょう。入力が完了すると審査が行われ、完了すると書留郵便が届きます。

本人確認にはマイナンバーカードや免許証など身分証明書と、住民票や公共料金の領収書などの補完書類が1種類ずつ必要です。

クラーケンが書留郵便を受理されたことを確認すると、仮想通貨取引ができるようになります。

仮想通貨取引所クラーケンでの取引方法

クラーケンの取引方法は主に以下の2種類です。

  • 現物取引
  • 信用取引

1つずつ解説していきます。

現物取引

取扱通貨 ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)

、ベーシックアテンショントークン(BAT)

、ビットコインキャッシュ(BCH)、チェーンリンク(LINK)、エンジンコイン(ENJ)、ライトコイン(LTC)、オーエムジー(OMG)、ポルカドット(DOT)、リップル(XRP)

最小取引単位 0.0001 BTC
注文時間 取引板による
約定時間 取引板による

現物取引の手順は、まずクラーケンに日本円を入金します。

「入出金」の欄から日本円を選んで入金しましょう。

クラーケン現物取引

日本円が入金できたら「取引」をクリックして現物取引に進み、欲しい仮想通貨を左上の虫眼鏡マークで探し、数量をクリックして「JPYで〇〇を購入する」をクリックすると注文完了です。

注文タイプは指値取引の方が手数料が安く済むよ。

信用取引

取扱通貨ペア 36種類
注文種類 ・ロング

・ショート

注文単位 0.0001 BTC
レバレッジ倍率 最大5倍
決済取引 あり
両建て なし
スプレッド 低い
追加証拠金 あり
ロスカットルール 証拠金維持率が40%を下回る場合

 

クラーケン信用取引

信用取引を行う手順は、まず取引画面から「上級」をクリックします。

レバレッジ取引の画面に進むので、注文方法やタイプ、レバレッジ、数量などを入力して購入ボタンをクリックしましょう。

クラーケンでの仮想通貨の購入方法・買い方

次は、クラーケンで日本円の取引をするのではなく、仮想通貨を国内取引所から送金して購入する方法を解説します。

  • 1 Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
  • 2 Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
  • 3 クラーケンで日本円では購入できない仮想通貨を購入する

1つずつ解説していきます。

1 Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

まずはCoincheckで口座開設をします。

コインチェック公式

会員登録のボタンを押し、専用のフォームからメールアドレスや氏名などの情報を入力しましょう。

その後、マイナンバーカードや免許証を用いて本人確認をします。本人確認が終わり、審査に通ればCoincheckを利用できます。

2 Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

Coincheckの口座開設ができたら、取引所でビットコインを購入しましょう。

購入したい数量を入力して注文を出しましょう。

送金する時に0.0005 BTCかかることも忘れずにね。

ビットコインを購入したら、クラーケンへ送金します。

CoincheckからBinanceに送金

クラーケンの送金アドレスを取得し、Coincheckの送金画面にコピペして送金をすれば完了です。

3 クラーケンで日本円では購入できない仮想通貨を購入する

クラーケン口座開設

仮想通貨が着金したのを確認したら取引画面に進み、左上の虫眼鏡マークをタップしてBTC建に切り替えましょう。

あとは購入したい仮想通貨を購入すればOKです。

日本では以下11種類の仮想通貨が取引可能となります。この内、日本円で購入できない通貨はXLMETC2種類です。

  • ETH
  • DOT
  • LTC
  • XRP
  • LINK
  • XLM
  • BCH
  • ETC
  • BAT
  • OMG
  • ENJ

仮想通貨取引所クラーケンの利用についてよくある質問

クラーケンに関するよくある質問についてまとめました。

  • Q.「各種手数料はどのくらいかかりますか?」
  • Q.「スマホ用アプリはありますか?」

1つずつ解説していきます。

Q.「各種手数料はどのくらいかかりますか?」

入金手数料 出金手数料 取引手数料
日本円 無料 250円 直近30日の取引量によって変動する

クラーケンは入金手数料が無料なので、国内取引所から仮想通貨を送金する際も送金手数料が無料の取引所を利用すればコスト0で入金できます。

取引手数料は直近30日の取引量によって変動しますが、手数料は最大で0%です。bitbankやGMOコインではMakerで取引すると手数料が0.02%と還元されるため、クラーケンよりお得です。

Q.「スマホ用アプリはありますか?」

クラーケンはスマホアプリも搭載しています。スマホアプリでは販売所での取引ができ、基本的なチャートも確認できます。

取引所で取引できないのでコストはかかってしまうね。

仮想通貨取引所クラーケンの特徴まとめ

クラーケンは2011年から運営している仮想通貨取引所で、セキュリティを強みとしている特徴があります。

海外取引所では珍しい日本円の入金が可能で、国内取引所のように手軽に取引を始められるのもメリットです。

ただ、取引手数料が国内の他の取引所と比べて低くなく、入金処理が遅いという欠点があります。

そのため、取引高が少なく相場が変動しやすいマイナーなアルトコイン投資をする際は早めに入金を済ませておく必要があるでしょう。

仮想通貨取引所クラーケンの運営企業

クラーケンはアメリカのPayward.Incによって運営されている仮想通貨取引所です。

ブルームバーグ・ターミナルに価格情報を提供しており、2014〜2015年に起きたマウントゴックスのハッキング事件において投資家が資産を取り戻せるよう支援を行った取引所です。

本記事をまとめると...

コインチェック
  • クラーケンは過去に1度もハッキング経験がない取引所
  • 海外取引所では珍しい日本円の入金ができる
  • 仮想通貨入金をすると購入できる仮想通貨が増える

アプリダウンロード数3年連続国内No.1Coincheckで無料口座開設する

恩田 雅之

(監修者)恩田 雅之 http://onda-fp-jimusho.com/

CFP(R)認定者証券外務員2種金融知力インストラクター 1959年 東京生まれ 専修大学経営学部卒業後、16年間IT業界の営業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちNPO法人日本FP協会のAFP®の資格を取得。2004年3月にCFP®の資格後同年6月に、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用のセミナーの講師、ブログやコラムの執筆や監修などの業務を中心に活動中。 >>監修者ページをみる

おすすめの記事