【2023年最新】Move to Earnのおすすめサービス15選|動いて稼ぐ!新時代のアプリの始め方ややり方を解説

最近歩いて稼ぐゲームが話題だけど、どういう仕組みなの?稼げるの?

それはMove to Earnと言われるゲームだね!稼ぎ方も解説していくよ。

Move to Earnは最近流行り始めたサービスで、歩いたり運動したりすると仮想通貨を稼げる仕組みです。

運動して健康状態を保ちながらお金を稼げる画期的なゲームなので、興味を持っている方も多いです。

この記事では、Move to Earnがどうして稼げるのか解説しつつ、おすすめのMove to Earnアプリを紹介していきます。

興味のある方は参考にしてください。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

目次

話題のNFTゲーム・Move to Earn(ムーブ・トゥ・アーン)とは?稼げる仕組みや特徴について

Move to Earnとは?

Move to Earnは運動して稼げる仕組みになりますが、仕組みを知らない人からすると怪しい部分もあるかと思います。

Move to Earnは一体どのような仕組みで稼げるのか、主に3つの特徴があります。

  • Move(動く)とEarn(稼ぐ)を組み合わせた造語
  • アイテムはNFT化されているため価値がある
  • トークンには投資をする人・ユーザーがいるため価値がついている

1つずつ解説していきます。

Move(動く)とEarn(稼ぐ)を組み合わせた造語

Move to Earnは、Move(動く)とEarn(稼ぐ)と組み合わせた造語です。同じジャンルとして、以下の造語もあります。

  • Play to Earn(遊んで稼ぐ)
  • Learn to Earn(学んで稼ぐ)
  • Eat to Earn(食べて稼ぐ)

これらはすべて何かのアクションを起こすと対価として仮想通貨がもらえる仕組みになっており、仮想通貨を現金に換金できるのです。

例えばPlay to Earnはゲームで遊び、成果を出すと報酬で仮想通貨がもらえます。最近話題のNFTゲームは、このPlay to Earnにカテゴリ分けされます。

一方Move to Earnは「動く」が中心となり、フィットネス系と結びついたサービスが多く見られます。

Move to Earnは1番簡単そうだね。

あわせて読みたい
NFTゲームおすすめランキング【2023年最新版】稼げるNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の始め方や稼ぎ... 2023年はNFTゲームの年ですね!遊びたいタイトルがたくさんあります! ゲームとして魅力的なタイトルに加えて、しっかりとお金が稼げるゲームが増えてきましたね。 NFT...

アイテムはNFT化されているため価値がある

Move to Earnが稼げる仕組みについては、NFTが深く関係します。

Move to Earnで使われるアイテムはNFTになっているため、価値のあるアイテムになり、価値の大きさもアイテムによって異なるのです。

さらに、アイテムがNFT化されていると稼げる手段も多くなります。

  • NFTアイテムを使用して稼ぐ
  • NFTアイテムを売却して稼ぐ
  • NFTアイテムを貸して稼ぐ

一般的にはアイテムを使用して稼ぎますが、価値があるので売却や貸して稼げます。

あわせて読みたい
【PR】【2023年】仮想通貨NFT投資(転売)の始め方・やり方から稼ぎ方までをわかりやすく解説 NFTが熱いらしいね!初心者でも稼いだ人がいるって聞いたよ。 始め方は簡単だし、NFTで稼ぐならライバルの少ない今がチャンスだよ。 「自作のNFTアートが高く売れた」「...

トークンには投資をする人・ユーザーがいるため価値がついている

Move to Earnサービスの1つとして「STEPN」がありますが、STEPNは、Solana VenturesやAlameda Research、SEQUIA Capitalなど、さまざまなVCや個人投資家がトークンに投資をしています。

投資をする人が増えればトークンの価値は必然的に上昇し、興味を持ち始め利用するユーザーも増えます。

ただ、サービスに投資する人が減るとトークンの価値が大幅に下落すると予測できるので、トークン価値は不安定です。

サービスの人気度はこまめに確認しておくといいかも。

注目のMove to Earnサービス15選

Move to Earnはすでにさまざまなサービスが出ていますが、中には詐欺のようなサービスや人気のないサービスもあります。

本記事で紹介するMove to Earnサービスはすでに人気で注目を集めているサービスなので、安心して始められます。

  • STEPN(ステップン)
  • RunBlox(ランブロックス)
  • Genopets(ジェノペッツ)
  • CaloRun(カロラン)
  • Fitmint(フィットミント)
  • THE SNKRS(ザ・スニーカーズ)
  • STEP(ステップ)
  • Dustland(ダストランド)
  • Sweatcoin(スウェットコイン)
  • WALKEN(ウォーケン)
  • Step App(ステップアップ)
  • Aglet(アグレット)
  • 5KM(ファイブケーエム)
  • Yuliverse(ユリバース)
  • AMAZY(アメイジー)

1つずつ解説していきます。

あわせて読みたい
話題の「to earn」仮想通貨まとめ|遊んで寝て動いて稼ぐ!2023年注目ジャンルを徹底解説 「○○しながら稼ぐ」っていうのがブームらしいね! 「寝る」「歩く」「食べる」など、あらゆる行動で仮想通貨を稼げる時代がやってきたよ。 「Play to earn(遊んで稼ぐ...

STEPN(ステップン)

STEPNとは?
サービス名STEPN
ブロックチェーン名ソラナブロックチェーン
基軸通貨GST
ガバナンストークンGMT
ユーティリティトークンGST
ホワイトペーパーhttps://whitepaper.stepn.com/
公式HPhttps://stepn.com/

STEPNはMove to Earnの代表的なサービスで、歩いて稼ぐゲームです。

具体的にはSTEPNのスニーカーNFTを購入し、スニーカーを保有しながら歩くと、歩いた距離に応じて仮想通貨の「GST」が獲得できます。

種類は「歩き用」「ジョギング用」「走る用」の3つがあり、自分好みのNFTスニーカーを保有できるのもユーザーにはありがたいです。

初期費用に約8万円ほどかかりますが10分歩くと1日2,000〜3,000円ほど稼げ、1か月半ほど継続すれば元が取れる計算になります。

STEPNは有名なVCから投資を受けており、Twitter公式アカウントがスペース機能で実際に直近の状況や情報提供をしているため、プロジェクトの信頼性が高いです。

RunBlox(ランブロックス)

サービス名RunBlox
ブロックチェーン名Avalanche
基軸通貨RUX
ガバナンストークンRUX
ユーティリティトークンRUX
ホワイトペーパーhttps://docs.runblox.io/
公式HPhttps://runblox.io/

RunBloxは2022年にβ版が公開されたばかりのNFTゲームです。Move to Earn系アプリとして、運動したスピードや距離に応じてトークンを獲得できます。

また、他のMove to Earn系アプリと併用できるため、効率よく仮想通貨を稼ぐことが可能です。

Move to Earn系アプリをすでに利用しているなら、一緒に活用すべきですね!

Genopets(ジェノペッツ)

サービス名Genopets
ブロックチェーン名ソラナブロックチェーン
基軸通貨KI
ガバナンストークンGENE
ユーティリティトークンGENE
ホワイトペーパーhttps://medium.com/@genopets/introducing-genopets-3e96201c2103
公式HPhttps://www.genopets.me/

Genopetsは無料のMove to Earnゲームです。ゲーム開始時にキャラクターの「Genopet」がもらえ、キャラクターを育てながらトークンの「GENE」を稼ぎます。

基本的に自分が動くとGenopetが育ち、それに応じてGENEをもらえる仕組みです。Genopetは育つとバトルへの参加や売却ができ、より多くのトークンが獲得できます。

Genopetsは、Solanaブロックチェーンを開発しているSolanaが運営しており、信頼性は担保されているのです。

Genopetsは開発者が「無料で遊びながらプレイヤーが収入を得れる方法を提供する」と掲げており、お金稼ぎにあまりフォーカスしていない点が良心的です。

もちろん課金した方が効率的に稼げますが、無料でもGenopetを育て、価値がついた時に売却すれば利益を獲得できます。

そして、獲得した利益で違うGenopetを購入すれば課金なしでも稼げるサイクルが作れるので、まずは無料でMove to Earnを始めてみたい人におすすめです。

あわせて読みたい
Genopets(ジェノペット/GENE)とは?Move To Earn系NFTゲームの遊び方や買い方など徹底解説 動いて稼げるゲームが流行っているらしいね!今からでもブームに乗れるゲームはあるのかな? Genopetsはペットの育成やバトルを楽しめる、新感覚のMove to Earnゲームだ...

CaloRun(カロラン)

CaloRun
サービス名CaloRun
ブロックチェーン名BNB Chain
基軸通貨FIT
ガバナンストークンCALO
ユーティリティトークンFIT
ホワイトペーパーhttps://docs.calo.run/app/#note-calo-metaverse-is-currently-under-public-beta-phase-so-contents-in-the-whitepaper-could-be-chan
公式HPhttps://docs.calo.run/app/

CaloRunもウォーキングやランニングを行うことで稼げるMove to Earnの一つです。独自トークンが仮想通貨取引所や分散型取引所で換金できるので、安心して稼ぐことができます。

基軸通貨がBNB Chainのため、ほかのブロックチェーンと比較しても処理速度が速いです。ゲーム内容としてはSTEPN同様に、NFTスニーカーを準備する必要があるため、準備資金を用意しておきましょう。

スニーカーのランクによっても稼ぎやすさが変わってくるよ!

あわせて読みたい
仮想通貨Calo Run(カロラン)の始め方・稼ぎ方を徹底解説|効率的な稼ぎ方や攻略法を紹介 歩いて稼げるNFTゲームが流行っているけど、今からでもブームに乗れるかな? Calo Runが稼げると評判だよ。STEPNに似ているからゲーム性も高いんだ。 Calo Runは動いて...

Fitmint(フィットミント)

サービス名Fitmint
ブロックチェーン名イーサリムブロックチェーン
基軸通貨FITT
ガバナンストークンFITT
ユーティリティトークンFITT
ホワイトペーパーhttps://fitmint.gitbook.io/whitepaper-fitmint/
公式HPhttps://fitmint.io/

Fitmintは第2のSTEPNと呼ばれているMove to Earnサービスです。仕組みはSTEPNと似ていて歩くと仮想通貨の「FITT」が稼げ、スニーカーのアップグレード機能なども付いています。

ただ、FitmintはSTEPNと違って初期費用無料で始められ、獲得したFITTトークンをステーキングすると金利収入が得られます。無料なので誰でも始められ、リスクを伴わずに収益化ができる強みです。

スニーカーも自分好みにカスタマイズできる機能がある他、ジムでの運動も収益化できるようになる仕組みが差別化されています。

あわせて読みたい
Fitmint(フィットミント)の特徴や稼ぎ方、今後の注目点を解説|STEPNとの違いを徹底比較 Move to Earnのゲームがどんどん増えていますね! Fitmintは第2のSTEPNとして注目を集めているね。 Fitmint(フィットミント)は、カロリー消費量によって仮想通貨を稼げ...

THE SNKRS(ザ・スニーカーズ)

サービス名THE SNKRS
ブロックチェーン名VeChain
基軸通貨SKZ
ガバナンストークンFNF
ユーティリティトークンSKZ
ホワイトペーパーhttps://swell-oss.oss-cn-shanghai.aliyuncs.com/website/snk-whitepaper-en-US.pdf
公式HPhttps://www.thesnkrz.com/

THE SNKRSは韓国発のMove to Earnサービスです。SNSではSTEPNの競合サービスとも言われており、歩きだけでなくサイクリングやハイキングにも対応しています。

また、トラップアイテムがあり、他のユーザーのスタミナを奪って自分の耐久性を向上させて稼ぐことも可能な、他にはないMove to Earnサービスです。

基軸通貨にはSKZトークンが使用され、主に靴の修理やレベルアップなどサービスに関わるトークンです。ガバナンストークンにはFNFトークンがあり、レア度の高いスニーカーから入手できる特徴があります。

将来的にはメタバース内でも使用でき、ファッションブランドともコラボ予定です。メタバースとファッション系は相性がよいので、経済圏がより大きくなる期待もできます。

ロードマップやホワイトペーパーも充実していて、Discordにはすでに25,000人ものメンバーが集まっているため、プロジェクトの信頼性はある程度担保されているのです。

STEP(ステップ)

サービス名STEP
ブロックチェーン名バイナンススマートチェーン
基軸通貨BNB
ガバナンストークンSTEP
ユーティリティトークンSTEP
ホワイトペーパーhttps://www.walkwithstep.io/_files/ugd/e70a13_958d3876f8e74d129426e32b80986e56.pdf
公式HPhttps://www.walkwithstep.io/

STEPは報酬をBNBでもらえる珍しいMove to Earnサービスです。BNBはBinanceが発行している仮想通貨で、Binanceの手数料支払いに使えたりBSCの支払いに使える便利な仮想通貨です。

報酬がもらえる条件は、1日4,000歩以上30,000歩未満と決められており、ほどよく散歩をしながら稼げます。

STEPは初期費用がかかり、20,000STEPを専用ウォレットに入金すると始められます。草コインなので価格は低く、低いリスクで始められます。

Dustland(ダストランド)

サービス名Dustland
ブロックチェーン名イーサリムブロックチェーン
基軸通貨DOSE
ガバナンストークンDOSE
ユーティリティトークンDOSE
ホワイトペーパーhttps://dosetoken.com/whitepaper.pdf
公式HPhttps://www.thedustland.com/

Dustlandは歩くとNFTチケットがもらえ、引き換えると基軸通貨のDOGEと交換できるMove to Earnサービスです。

また、他のMove to Earnサービスとは違ってストーリーがあります。

具体的には、「気候変動により地表が廃墟と化した未来の世界で、重要な荷物を配達する任務を果たすために走る」ゲームとなっており、没入型で楽しみやすいサービスです。

Dustlandの通貨であるDOSEはすでに取引所にも上場していて、供給量も5,000,000,000枚と限りがあります。

そのため、Dustlandのユーザーが増えれば需要が高くなり、早期から保有していた人は大きな利益を狙える可能性が高まります。

Sweatcoin(スウェットコイン)

引用:Sweatvoin公式

サービス名Sweatcoin
ブロックチェーン名NEAR
基軸通貨SWEAT
ガバナンストークンGMT
ユーティリティトークンGST
ホワイトペーパーhttps://sweatco.in/
公式HPhttps://sweatco.in/

Sweatcoinは、ネクストSTEPNとも呼ばれるMove to Earnの一つです。歩くだけでお金を稼ぐという名目の元、世界30カ国でアプリダウンロード数No.1を獲得、6,400万人のユーザ数を獲得しています。

Sweatcoinの強みとして、無料で始められる点が挙げられます。STEPNを代表とするMove to Earnは、始めるための初期投資として10万円ほど必要になるケースも少なくありません。

他のMove to Earnであれば高い投資をして稼いだところで暴落してしまうと損失が大きくなります。しかし、Sweatcoinでは初期投資が無料なので損を回避できるといったメリットも大きいです。

リスクを回避したい方にもおすすめ!

あわせて読みたい
Sweat Wallet(スウェットウォレット)の使い方を解説|アプリでできることや日本円への換金方法も紹介 Sweatcoinアプリで稼いだお金を現金化するためにSweat Wallet(スウェットウォレット)を作成しておかないといけないらしいんだけど、どうやって作るのかな? まずはSweat...

WALKEN(ウォークン)

サービス名WALKEN
ブロックチェーン名ソラナブロックチェーン
基軸通貨WLKN
ガバナンストークン
ユーティリティトークンGEM
ホワイトペーパーhttps://walken.io/static/walken_lite_paper.pdf
公式HPhttps://walken.io/

WALKENは運動だけでなく対戦で稼ぐことのできるMove to EarnとPlay to Earnの両方の特性を兼ね備えたアプリです。

歩くことで手に入るGEMと呼ばれるゲーム通貨を使うことで、CAThleteと呼ばれるキャラクターを育成していきます。

育成し強化したCAThleteを他のプレイヤーと戦わせ、その結果しだいでWLKNと呼ばれる基軸通貨を得られます。このWLKNをBinanceなどでBTCに換金することで現金化可能です。

WALKENも無料で始められることから、注目を集めているよ!

あわせて読みたい
仮想通貨Walken(ウォーケン)の始め方や使い方を解説|効率的に稼ぐ攻略法を紹介 Walken(ウォーケン)ってMove to EarnのNFTゲームが話題みたいだけど、他と何が違うのかな? 多くのMove to Earnは初期投資が必要だけど、ウォーケンは無料で始められる...

Step App(ステップアップ)

StepAppとは
サービス名Step App
ブロックチェーン名Avalanche
基軸通貨FITFI
ガバナンストークンFITFI 
ユーティリティトークンKCAL
ホワイトペーパーhttps://step-app.gitbook.io/whitepaper-eng/
公式HPhttps://step.app/

Step Appとは、動くことで仮想通貨を稼げるNFTゲームです。ブロックチェーンには、低コストかつ処理能力に優れたAvalancheが採用されています。

ガバナンストークンの役割を果たしたFITFIは、靴のNFTを手に入れるためのステーキング時にも利用することが可能です。

2022年10月に公開されたβ版では、ゲーム内トークンKCALが獲得できるよ!

Aglet(アグレット)

サービス名Aglet
ブロックチェーン名未公開
基軸通貨Aglet
ガバナンストークンなし
ユーティリティトークンAglet・Gold Aglet
ホワイトペーパーなし
公式HPhttps://aglet.app/

Agletとは、運動をするだけで仮想通貨を稼げるNFTゲームです。初回登録時に無料でスニーカーを獲得できるため、初期費用はかかりません。

「adidas」や「New Balance」といった有名ブランドと提携しているため、スニーカーをコレクションする別の楽しみ方もあります。

オリジナルのスニーカーNFTも手がけていて、販売して数時間には完売していることが多いよ。

5KM(ファイブケーエム)

引用:5KM公式

サービス名5KM(ファイブケーエム)
ブロックチェーン名イーサリアム・BSC
基軸通貨KMT
ガバナンストークンRUN
ユーティリティトークンKMT
ホワイトペーパーhttps://docs.5km.today/
公式HPhttps://5km.today/

5KM(ファイブケーエム)は、ウォーキングやランニングによって仮想通貨を稼げるDApps(分散型アプリケーション)です。

プレイヤーはNFTスニーカーを購入して運動することで、ゲーム内通貨「KMT」を入手できます。無料で始められる体験モードが用意されているため、無課金でプレイできる点が魅力です。

ステーキングでガバナンストークンのRUNを増やせますよ!

Yuliverse(ユリバース)

引用:Yuliverse公式

サービス名Yuliverse(ユリバース)
ブロックチェーン名BSC
基軸通貨ART
ガバナンストークン
ユーティリティトークンARG
ホワイトペーパーhttps://metalab-1.gitbook.io/the-white-paper-of-yuliverse/
公式HPhttps://www.yuliverse.com/

Yuliverse(ユリバース)は、現実世界×メタバースをテーマとしたソーシャルアプリです。ポケモンGOのように現実世界を探索することで、仮想通貨が手に入ります。

Tinderからもインスパイアされたいるため、ゲーム内でプレイヤー同士の交流が可能です。

Yuliverseで稼ぐには1体以上のYuli NFTが必要になるよ。

AMAZY(アメイジー)

引用:AMAZY公式

サービス名AMAZY(アメイジー)
ブロックチェーン名BSC
基軸通貨AMT
ガバナンストークンAZY
ユーティリティトークンAMT
ホワイトペーパーhttps://amazy-1.gitbook.io/whitepaper/
公式HPhttps://amazy.io/

AMAZY(アメイジー)はBSCチェーンを活用して開発されたNFTゲームであり、ウォーキングやランニングなどの運動によって仮想通貨を稼げます。

ゲームを始めるにはスニーカーNFTの購入が必要です。ゲーム内で入手できるAMTトークンはスニーカーの購入やリペア、MINTに使用できます。

AMAZYはほかのMove to Earn系アプリとの併用が可能です!

Move to Earnサービスを利用するデメリット

Move to Earnサービスの利用には以下のようなデメリットがあります。

  • かけた時間や金額の分しか稼げない
  • 初期費用が必要な場合が多い
  • 獲得した仮想通貨やNFTの価値が急落するリスクがある

Move to Earnサービスで仮想通貨を稼ぐには、ウォーキングやランニングなどの運動が必須です。アプリを起動して実際にかけた時間や金額の分しか稼げません。

基本的にゲームのプレイに初期費用が必要であり、NFTの購入に数万円がかかる場合があります。

また、せっかく費用を投資して仮想通貨やNFTを購入しても、価値が急落するかもしれません。Move to Earnサービスを始める前に、かかる費用やリスクを確認しましょう。

Move to Earnサービスを利用するメリット

Move to Earnサービスを利用するメリットは以下のとおりです。

  • 日常の移動や運動の中で仮想通貨を稼げる
  • 楽しく運動習慣を身につけられる
  • 最先端の技術である仮想通貨やNFTに触れられる

Move to Earnサービスはアプリを起動するだけで、日常の移動や運動で仮想通貨を稼げることが魅力です。徒歩通勤の方やランニングが趣味の方であれば、コンスタントにトークンを手に入れられます。

ゲーム性の高いアプリが登場しているため、楽しみながら運動習慣をつけられるのもメリットです。

また、今まで仮想通貨やNFTに触れる機会がなかった方でも、アプリのおかげで身近なものとして感じられるでしょう。

Move to Earnサービスのやり方・始め方

Move to Earnを始めるには仮想通貨の購入が必要となり、以下の3ステップを行います。

  • STEP1:Coincheckで無料口座開設する
  • STEP2:各Move to EarnのウォレットにSolana(ソラナ)やイーサリアムを送金する
  • STEP3:アプリをダウンロードする
  • STEP4:毎日歩いたり走ったりしてトークンを稼ぐ
  • STEP5:稼いだトークンはそのまま保有するか換金する

1つずつ解説していきます。

STEP1:Coincheckで無料口座開設する

コインチェック

まずはCoincheckで口座開設をしましょう。 各Move to Earnサービスが、どのブロックチェーン上につくられているのかをチェックして、必要な通貨を買いましょう。

人気のMove to Earnサービスのブロックチェーンは下記の通りです。

  • STEPN(ステップン)…Solanaチェーン
  • Genopets(ジェノペッツ)…イーサリアムチェーン

それぞれに必要な、Solanaの買い方、イーサリアムの買い方については下記記事をチェックしてみてください。

>>ソラナ(Solana/SOL)の買い方をチェックする
>>イーサリアム(Ethereum/ETH)の買い方をチェックする

STEP2:各Move to EarnのウォレットにSolana(ソラナ)を送金する

Move to Earnゲームにはウォレットと呼ばれる仮想通貨を入れる財布が存在します。

Move to Earnを始めるにはウォレットに購入したSOLを送金する必要があるので、始めたいゲームでウォレットを作成し、SOLを送金しましょう。

あわせて読みたい
仮想通貨ソラナ/ソル(Solana/SOL)の買い方・購入方法は?DeFi注目で価格高騰!イーサキラーの仮想通貨を... ソラナって仮想通貨がすごいらしいんだけど、どんな特徴があるの? 仮想通貨の中でも時価総額が2位のイーサリアムに対抗しうるイーサリアム・キラーとして期待を集めて...

STEP3:アプリをダウンロードする

スニーカーを購入するためのSOLが購入出来たら、始めたいMove to Earnのアプリをダウンロードしましょう。

STEPNとは?

STEPNであれば、画面右上の「DOWNLOAD NOW」をクリックするとアプリダウンロード画面に進みます。

STEP4:毎日歩いたり走ったりしてトークンを稼ぐ

SOLを送金するとMove to Earnで使用するスニーカーが購入できます。購入をすればあとは実際に歩いたり走ったりするだけでトークンを稼げます。

添付画像では、STEPNを用いて20分の運動で22GSTを稼いでいます。1GSTあたり600円と換算し、13,200円の収益となっています。

毎日歩いたり走ったりするのが困難な方は、スニーカーを貸す側になり収益の一部を受け取るのもアリです。

STEP5:稼いだトークンはそのまま保有するか換金する

稼いだトークンの使い道は、保有するか換金するか2択になります。トークンを保有すると価格が高騰した際に獲得時より大きな利益を上げられますが、反対に暴落して損をする場合もあります。

暴落するのが怖い方は、稼いだ時にそのまま換金したほうがよいでしょう。

Move to Earnはなぜ稼げると言われているのか

Move to Earnは何で儲かるって言われているの?

Move to Earnが稼げる理由ですが、人が生活を送るうえで歩かないことはほとんどありません。

少しでも歩くことでトークンが付与され、結果的にお金に代わります。

したがって、生活をすることがそのまま稼ぐことに直結するため、儲けることができるのです。

Sleep to EarnやEat to Earnも同じだね!

Move to Earnサービスの開始に必要な初期費用

Move to Earnサービスの開始に必要な初期費用を各サービスごとにまとめました。

サービス名初期費用
STEPN約40,000円
RunBlox約1,500円
Genopet無料
CaloRun約100円
Fitmint無料
THE SNKRS約3,000円
STEP無料
Dustland無料
Sweatcoin無料
WALKEN無料
Step App約6,400円
Aglet無料
5KM無料
Yuliverse約5,400円
AMAZY約1,000円

STEPNはすでに人気のサービスとなってしまい、初期費用が高額になっていますが、その分稼ぎやすい側面もあります。

コストを抑えて始めてみたい方は、初期費用なしで始められるサービス、もしくは費用が約3,000円と安いTHE SNKRSから始めてみると良いでしょう。

まずは低コストで始めようね。

あわせて読みたい
【完全版】NFTゲームの初期費用を総まとめ|稼ぐためには初期投資が必須!最新の費用を解説 NFTゲームで稼ぎたいんだけど、初期費用は必要? NFTゲームで稼ぐには初期費用が必要だよ!ただ、ゲームによって初期費用額は異なるね NFTゲームは稼ぎやすいと話題です...

Move to Earnサービスの今後の将来性について

Move to Earnの将来性は明るいと考えており、重要なポイントは以下の4つです。

  • Web3.0サービスのなかでも注目度が高い
  • フィットネスという日常に溶け込むサービスのため浸透はしやすい
  • 初期費用の高騰とユーザー数に注目
  • 多くの投資家や企業が注目するビジネスモデルである
  • スマートフォンやスマートウォッチに順次対応し手軽に利用できるようになる

1つずつ解説していきます。

Web3.0サービスのなかでも注目度が高い|日本でも人気急増

Move to Earnサービスは数あるWeb3.0サービスのなかでも注目度が高いです。

参考:https://twitter.com/masahirochaen/status/1508027883172012038?s=20&t=FAi2qf_2TjB6dPWGJRPOyw

特にSTEPNは人気を集めていて、ユーザー数は日本人が最も多いです。

世界の検索トレンドをチェックできるGoogleトレンドを見てもMove to Earnの検索は上昇しています。上記はSTEPNは動向ですが、急上昇しています。

検索されているということは人々の興味を集めていると同じなので、注目度が高いと言えるでしょう。

あわせて読みたい
Web3.0の関連仮想通貨銘柄8選|ブロックチェーンを用いた新時代!Web3.0の特徴やWeb1.0と2.0も違いまで解説 「Web3.0」の新時代が来るらしいね!仮想通貨と関係があるって聞いたよ。 Web3.0に関連する銘柄を今のうちにチェックしておけば、一獲千金が現実になるかもしれないよ。...

フィットネスという日常に溶け込むサービスのため浸透はしやすい

Move to Earnはフィットネスと、誰もが日常で行えるサービスのため取り組みやすいです。

毎日歩いたり、走ったりすることで、筋トレ・ダイエットのついでにサービスを楽しめます。

NFTゲームやNFTアートなどは特定のスキルが必要でしたが、Move to Earnは歩くだけなので理解しやすく、浸透しやすいです。

初期費用の高騰とユーザー数に注目

初期費用の高騰とユーザー数の増加はサービスの人気度に直結するため、把握しておくとよいです。

ユーザー数が増えるとNFTアイテムの需要が高くなり、初期費用が高騰します。

将来性のあるMove to Earnサービスを見つける際は、初期費用とユーザー数に注目しましょう。

多くの投資家や企業が注目するビジネスモデルである

Move to Earn系のNFTゲームは、多くの投資家や企業が注目しているビジネスモデルです。NFTゲームの運営側は、企業の広告収入や利用者のアプリ課金にて収入を得ています。

ゲームの注目度が高まれば、投資家や企業が将来を見越して出資をすることもあるよ。

ユーザーだけでなく運営側にもメリットがあることから、次々と新しいMove to Earn系のゲームが誕生しています。そのため、将来性は高いと言えるでしょう。

スマートフォンやスマートウォッチに順次対応し手軽に利用できるようになる

Move to Earnサービスはスマホアプリが基本のため、いつでも気軽に利用できます。

しかし、ウォーキング程度では気にならなくても、ランニング時のスマホ携帯は邪魔に感じる方もいるはずです。

Move to Earnサービスの中にはスマホアプリだけでなく、スマートウォッチに対応したものもあります。多くのアプリが順次対応していけば、今よりも気軽に利用できるようになるでしょう。

スマートウォッチに対応すれば、もっとアクティブな運動をしながらサービスを利用できます!

Move to Earnサービスまとめ

Move to Earnは現在最も波に乗っているWeb3.0市場といっても過言ではなく、健康を保ちながら仮想通貨を稼げる画期的なサービスです。

稼ぎやすさで考えるならSTEPNがおすすめです。初期費用は値が張りますが、その分稼げる金額も大きいです。

今まで仮想通貨は難しいサービスが多かったのですが、Move to Earnであれば簡単に始められます。

興味のある方は、今後より参入者が増えて初期費用が高騰する前に準備しておきましょう。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

(監修者)大泉稔

(監修者)大泉稔

https://www.cfpm.biz/

保有資格
証券外務員一種貸金業取扱主任者FP1級衛生管理者1種

プロフィール
明星大学で文学を学ぶ。刑務所職員、電鉄系タクシー会社事故係、社会保険庁電話相談員、FP会社役員、保険代理店役員を経て、現在に至る。

専門・得意分野
ライフプランニング、保険、老後・年金、資産運用

>>監修者ページをみる

あわせて読みたい
スマホで遊べるおすすめNFTゲーム6選|NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の始め方・稼ぎ方や将来性を解... スマホで遊べるNFTのゲームが増えてきたみたいだけど、具体的にはどんなものがあるの? カードゲーム・スポーツ・RPGなど、さまざまなゲームがあるよ! ブロックチェー...
あわせて読みたい
Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方|仮想通貨Move To Earnアプリの将来性を考察 STEPNの次に流行るMove to EarnにSeatcoinがあるんだけど、どういうゲームなの? Sweatcoinは無料で始められるMove to Earnだよ。 SweatcoinはネスクトSTEPNと呼ばれて...
あわせて読みたい
$FITFIの買い方とは?Move to Earnの仮想通貨ゲームStepAppのトークンの将来性も解説 $FITFIって仮想通貨が最近注目されているみたいなんだけど、どんな仮想通貨なのかな? 最近話題のMove to Earnの一つで、2022年4月にはbybitに上場したよ! $FITFIは、S...
あわせて読みたい
Step App(FITFI)の始め方・稼ぎ方は?歩いて稼ぐMove to EarnのNFTゲームを徹底解説 歩いて稼げるゲームがブームだね!今からでも流行に乗れるゲームはあるかな? Step Appはバトル要素が取り入れられた、新しいMove to Earnゲームだよ。 Step Appは歩く...
あわせて読みたい
STEPN(ステップン)はオワコン?もう稼げない?暴落した今がチャンスな理由について解説 STEPNって最近話題にならないけど、オワコンなのかな? 仮想通貨市場全体が冷え込んで価格は落ちているけど、将来性はまだまだ高いよ! 2022年上期に話題になっていたST...
あわせて読みたい
仮想通貨Calo Run(カロラン)の始め方・稼ぎ方を徹底解説|効率的な稼ぎ方や攻略法を紹介 歩いて稼げるNFTゲームが流行っているけど、今からでもブームに乗れるかな? Calo Runが稼げると評判だよ。STEPNに似ているからゲーム性も高いんだ。 Calo Runは動いて...
あわせて読みたい
おすすめSleep to Earn(スリープ・トゥ・アーン)アプリ5選|始め方や仕組みにについて解説 寝るだけで稼げるサービスがあるんだって!? Sleep to Earnを利用すれば、毎日の睡眠時間を活用して仮想通貨を稼げるよ。 Sleep to Earnは眠ることで稼げる次世代のブ...
あわせて読みたい
STEPNで1日にいくら稼ぐことができるのか解説|何分歩けて稼げる上限はどのくらいなのかも紹介 STEPNは1日にいくら稼げるんですか? 10分の運動でだいたい4~6GSTを稼げるよ。 STEPNは歩く・走るなどの運動を行うと、仮想通貨GSTを稼げるNFTゲームです。ゲームに必...
あわせて読みたい
DreamN(ドリームン)の始め方や稼ぎ方とは?Sleep To Earnアプリの使い方を紹介 DreamN(ドリームン)は寝ている間に仮想通貨を稼げるSleep to Earn系アプリです。十分な睡眠を取ると、その報酬としてBNBを獲得できます。 本記事では、DreamNの始め方や...
あわせて読みたい
仮想通貨RunBlox(ランブロックス)とは?注目のMove to earnアプリの始め方や稼ぎ方、将来性を解説 RunBlox(ランブロックス)は運動することでトークンを稼げるMove to earn系アプリです。2022年5月のベータ版公開や、有名企業からの出資により注目が集まっています。 本...
あわせて読みたい
【2023年】ビットコインが下落した理由とは?仮想通貨の冬の時代にやるべきこと・さらなる下落への対策... ビットコインの価格は2021年に伸びたものの、2022年を迎えてから下がり気味で冬の時代とも呼ばれています。 ビットコインはアメリカでの金融政策引き締めやテラ(LUNA)の...
あわせて読みたい
Darley GO(ダーリーゴー)の始め方とは?注目のPlay to earn系NFTゲームの将来性や稼ぎ方を紹介 Darley Goは競馬をテーマとして開発されたNFTゲームです。 ただのゲームではなく、神話ベースの世界観で馬のレースと育成を楽しめるため、注目が集まっています。 ロー...
あわせて読みたい
Chain of Legendsの始め方や稼ぎ方は?Chain of Legendsの特徴やロードマップについても解説 Chain of LegendsってどんなNFTゲームなのかな? Chain of Legendsは、放置してるだけでお金が稼げる「Play To Earn」アプリの1つだよ。 Chain of Legendsは、ゲームを...
あわせて読みたい
Revolandの始め方・稼ぎ方は?本格的バトルゲームRevolandの仕組みや2種類の独自トークンについても解説 RevolandっていうNFTゲームが最近注目を集めているみたいなんだけど、どんなゲームなのかな?" RevolandはMOBA(MultiplayerOnlineBattleArena)の一つで、戦略性が求めら...
あわせて読みたい
仮想通貨FTTのユーティリティで獲得できる報酬とは?獲得方法や注意点を紹介 FTTとは、仮想通貨取引所FTXが出す独自トークンです。FTX JapanにおいてFTTをロック(ステーク)すれば、ユーティリティ報酬を獲得できます。 この記事では、FTTのユー...
あわせて読みたい
PENTA(ペンタ)の始め方・稼ぎ方は?Listen to Earnプロジェクトの将来性やヘッドホンNFTの仕組みつい... 最近は音楽を聴くだけで稼げるゲームがあるらしいけど、本当!? Listen to EarnのPENTAがまさにそうだよ! 最近はX to Earnといった、何らかのアクションをするだけで...
あわせて読みたい
放置で稼げるNFTゲーム8選|初心者でも1日で数千円稼いだ理由や始める手順も解説 放置で稼げるNFTゲームにチャレンジしてみたいです! 放置系はプレイスキルが必要ないから初心者にもおすすめだよ! 知識やスキルがなくても稼げる放置系NFTゲームは人...
あわせて読みたい
NFTゲームが稼げないのは本当?NFTゲームで稼ぐための方法・仕組みを解説|稼ぎたい人におすすめのNFTゲ... 「NFTゲームはもう稼げない」って聞いたけど本当かな? NFTゲームでの稼ぎ方をしっかりと理解しつつ稼ぎやすいゲームを選べば、今でも十分稼げますよ! NFTゲームは初期...
あわせて読みたい
無課金で稼げるNFTゲーム10選|初期費用なしでのブロックチェーンゲームの始め方を解説 NFTゲームって無課金でも稼げるんですか? 初期費用なしで始められるゲームがたくさんあるよ! 話題のNFTゲームに興味があっても、無課金で始められるのか心配という方...

当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

※当サイトにおける「仮想通貨」の名称は「暗号資産」のことを指します。NFTゲームは暗号資産を用いるゲームのことを指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次