Sweat Wallet(スウェットウォレット)の使い方を解説|アプリでできることや日本円への換金方法も紹介

Sweatcoinアプリで稼いだお金を現金化するためにSweat Wallet(スウェットウォレット)を作成しておかないといけないらしいんだけど、どうやって作るのかな?

まずはSweatcoinアプリをインストールしよう!

Sweat Walletは、Sweatcoinアプリを開発したThe Sweat Foundation Ltdが提供しているウォレットアプリです。

SWEATを管理・現金化するためにSweat Walletは欠かせません。

この記事ではSweat Walletのインストール方法や連携の仕方について解説していきます。

利用料は無料であるため、Sweatcoinアプリ利用者は必ずインストールしておきましょう。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

目次

Sweatcoinと仮想通貨(暗号資産)SWEATの違い

そもそも、Sweatcoinと仮想通貨(暗号資産)SWEATの違いってなんだっけ?

SweatcoinとSWEATの違いを知る前に、Sweatcoinアプリについて確認しておきましょう。

Sweatcoinアプリの概要を以下の表にまとめました。

対応機種iOS・アンドロイド
シンボルSWEAT
ブロックチェーン未定
公式HPhttps://sweatco.in/

Sweatcoinアプリは、今話題の歩いて稼ぐMove to Earnの一つです。そして、少々ややこしいですが、そのアプリ内で得られる報酬がSweatcoinです。

SWEATはSweatcoinから交換できる仮想通貨(暗号資産)となります。

Sweatcoinのままだと現金化できないから、いったんSWEATに換金する必要があるよ!

Sweat Wallet(スウェットウォレット)はSweatcoinの現金化に必要

Sweatcoinは、あくまでアプリ内の通貨であり、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)に換金したり現金化したりできません。

そのため、海外取引所に上場しており、ビットコインやイーサリアムと換金できる仮想通貨(暗号資産)SWEATを受け取る必要があります。

そしてSWEATを管理するためにはSweat Wallet(スウェットウォレット)が必要です。

Sweat WalletがなければSWEATを受け取れず、現金化もできないよ!

Sweat Wallet(スウェットウォレット)の入手方法と設定手順

Sweat Wallet(スウェットウォレット)の重要性は分かったけど、具体的にどうやってインストールしたり設定したりするの?

それではさっそく、Sweat Walletの導入方法を確認していきましょう。

  • Sweatcoinアプリで事前に設定を行う
  • Sweat Wallet(スウェットウォレット)をインストールする
  • SweatcoinアプリとSweat Wallet(スウェットウォレット)を連携する

Sweatcoinアプリで事前に設定を行う

まずはSweatcoinアプリを事前にインストールし、設定をしましょう。

アプリ自体はApp StoreGoogle Playでインストール可能です。こちらのリンクからもDLできます。

アプリは無料で入手できるよ!

Sweat Wallet(スウェットウォレット)をインストールする

無事にSweatcoinアプリがインストールできたら、次はSweat Walletをインストールしましょう。

Sweat WalletもSweatcoin同様、アプリストアで「Sweat Wallet」と入力するだけでインストールできます。

SweatcoinアプリとSweat Walletアプリの両方が必要だから、始める前に両方インストールできているかしっかり確認しよう!

SweatcoinアプリとSweat Wallet(スウェットウォレット)を連携する

最後に、SweatcoinアプリとSweat Walletを連携しましょう。

アプリ内で「Get your wallet」を選択するだけで、簡単に連携できます。

Sweat Wallet(スウェットウォレット)のアプリでできること

Sweat Wallet(スウェットウォレット)を導入してみたんだけど、具体的にどんなことができるの??

Sweat Walletでできることを確認していきましょう。

  • 獲得したSWEATを仮想通貨(暗号資産)取引所へ送金する
  • ステーキングで報酬が得られる
  • クレジットカードでSWEATを追加購入する
  • NFT保有やゲーム機能も追加される

獲得したSWEATを仮想通貨(暗号資産)取引所へ送金する

Sweat Walletでは、獲得し管理しているSWEATを仮想通貨(暗号資産)取引所へと送金できます。

送金先の仮想通貨取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)と換金することで、日本の仮想通貨取引所に送金して現金化可能です。

海外でSWEATを扱っている取引所だと、Bybitが有名だよ!

ステーキングで報酬が得られる

Sweat Walletでは、仮想通貨を長時間保有することで報酬がもらえるステーキングサービスが実施されています。

すぐに現金化しなくても、保有するだけで資産が増やせるためお得です。

ステーキングサービスについては、以下の記事も読んでみて!

あわせて読みたい
仮想通貨ステーキングができるおすすめ取引所|ステーキングは儲かる?仕組みやメリット・デメリットを... ステーキングって儲かるんですか? 特定の通貨を保有しているだけで資産が増える可能性があるからありがたいよね。 いくつかの銘柄ではステーキングに対応しており、通...

クレジットカードでSWEATを追加購入する

2022年10月時点ではまだ未実装の機能ですが、今後Add SWEATと呼ばれる機能が追加予定です。

Add SWEATはSweat Wallet内でクレジットカードやデビットカードを用いてSWEATを買い足せる機能です。

SWEATに投資するにあたり、海外の仮想通貨取引所を経由する手間を省けるようになります。

複数の仮想通貨取引所に送金したり他の仮想通貨に換金したりする必要がなくなるから、手数料も抑えられるよ!

NFT保有やゲーム機能も追加される

Sweat Walletでは、今後Sweatcoinで使えるNFTや、ゲーム機能も実装予定です。

ゲームの内容やリリース時期などの詳細は不明ですが、ウォーキング時に使用するシューズやウェアなどのNFTが追加されると予想されています。

ゲームも、どんな内容のゲームが追加されるかわからないけど楽しみだね!

仮想通貨(暗号資産)SWEATを日本円に換金する手順

Sweatcoinアプリで稼いだお金を日本円に換金するには、どうすれば良いの?

Sweatcoinアプリで稼いだお金を日本円に換金するためには、以下の5つのステップを踏まなければいけません。

一見大変そうに見えますが、それぞれの手順は単純です。失敗しないようにしっかりと確認していきましょう。

  • 仮想通貨(暗号資産)の国内取引所の口座開設を行う
  • 仮想通貨の海外取引所「Bybit」の口座開設を行う
  • ウォレットからBybitへSWEATを送金する
  • SWEATをビットコイン(BTC)などの国内取引所で取り扱っている仮想通貨に交換する
  • 国内取引所へ送金し、日本円に換金

仮想通貨(暗号資産)の国内取引所の口座開設を行う

まずは国内の仮想通貨(暗号資産)取引所、Coincheckで口座開設をしましょう。

国内にはいくつかの仮想通貨取引所がありますが、口座開設のしやすさや手数料の安さから、お金の知恵袋ではCoincheckをおすすめしています。

CoinCheck

Coincheckで仮登録ができたら、本人確認書類を送って認証を済ませましょう。

本人確認書類は免許書やマイナンバーカードで大丈夫だよ!

仮想通貨の海外取引所「Bybit」の口座開設を行う

Coincheckの次は、海外仮想通貨取引所で口座開設を行います。SWEATを取り扱う海外取引所のなかでは、Bybitがおすすめです。

Bybitの口座開設方法も、基本的にはCoincheckと変わりません。

Bybitの詳しい口座開設方法については、以下の記事も参考にしてね!

あわせて読みたい
【わかりやすい】Bybit(バイビット)の入金方法|日本円は使える?おすすめの入金方法を解説 Bybitの入金方法を知りたいな Bybitは仮想通貨とクレジットカードの2つ入金方法があるよ Bybitは海外取引所であるため日本円の入金ができず、仮想通貨による入金方法が...

ウォレットからBybitへSWEATを送金する

次に、Sweat WalletからBybitへSWEATを送金しましょう。まずは入金のボタンをクリックします。

次に検索欄でSWEATと検索し、表示されたSWEATを選択しましょう。

NEARのタブを選択し、アドレスをコピーしましょう。

最後に、Sweat Walletの画面からSendを選び、コピーしたアドレスを入力して送付完了です。

アドレスを間違えるとSWEATを失うリスクもあるから、必ずコピー&ペーストしよう!

SWEATをビットコイン(BTC)などの国内取引所で取り扱っている仮想通貨に交換する

BybitにSWEATを送金したら、SWEATをビットコイン(BTC)などの国内取引所で取扱いがある仮想通貨に交換しましょう。

SWEATからビットコインにいきなり換金できないため、一旦USDTを挟む必要があります。

国内取引所へ送金し、日本円に換金

最後に、換金したビットコインなどを日本の仮想通貨取引所に送金し、日本円に換金します。

日本の仮想通貨取引所に送金するときも、アドレスを間違えると送金できずに資産を失うリスクがあります。

必ず送り先アドレスはコピー&ペーストしましょう。

Sweatcoinの稼ぎ方

そもそもSweatcoinでどうやって稼げるの?

仮想通貨(暗号資産)SEWATを入手するには、Sewatcoinアプリ内でSweatcoinを稼ぐ必要があると解説しました。

具体的にSweatを稼ぐ方法について、確認していきましょう。

  • 歩いて1,000歩ごとに1枚のSweatcoinを獲得する
  • 広告を視聴する
  • 友達に招待コード経由でアプリへ登録してもらう

歩いて1,000歩ごとに1枚のSweatcoinを獲得する

Sweatcoinアプリをインストール後、ヘルスケアアプリと連携することで、歩数に応じてSweatcoinが得られるようになります。

デイリー2倍ブーストを使えば500歩で1枚のSweatcoinを入手できるため、効率性が上がります。

また、有料のプレミアム会員になることでも、無料会員と比較して2倍の報酬が貰えるようになるため、よく歩く方にはおすすめです。

プレミアム会員と言っても、月額は500円~700円くらいだからそんなに高くないよ!

広告を視聴する

Sweatcoinは歩くだけではなく、デイリーリワードと呼ばれる広告を見るだけでも付与されます。

広告を見るには、ホーム画面から下にスクロールしたときに表示されるデイリーリワードの欄をタップするだけです。

もらえるSweatcoinは0枚~1,000枚と幅があるよ!

1日3回まで見られるみたいだね!

友達に招待コード経由でアプリへ登録してもらう

Sweatcoinは友達を招待することでも付与されます。招待するためのコードはアプリ内から入手簡単で、コピーもできるためすぐに共有できます。

LINEやTwitterなどで知り合いを誘って稼ぎましょう。

友達を招待すると、1人あたり5Sweatcoinもらえるよ!

仮想通貨(暗号資産)SWEATの今後のロードマップ

仮想通貨(暗号資産)SWEATの将来性も確認しておきたいな!

SWEATやSWEAT WALLET(スウェットウォレット)のロードマップも確認しておきましょう。

2022年はフェーズ2であり、NFTに関する記述がされています。

2023年~2024年には、Sweat DAOによる分散型自立組織の形成・NFTマーケットプレイス指導が予定されています。

2025年にはサイクリングやスイミングなど、新たな運動をサポート予定です。

歩いて稼ぐMove to Earnは増えてきたけど、自転車だったり水泳だったりして稼げるアプリは少ないから楽しみだね!

仮想通貨(暗号資産)SWEATの生成率は年々減少する予定

仮想通貨(暗号資産)SWEATの生成率は年々減少する予定です。具体的には以下のような見通しになっています。

  • 2022年:1SWEAT=1,000歩
  • 2023年:1SWEAT=3,000歩
  • 2023年:1SWEAT=5,300歩
  • 2027年:1SWEAT=16,666歩
  • 2032年:1SWEAT=50,000歩

今後、年々SWEATの生成率が減少するため、1SWEATの価格は上がると予測されます。したがって、Sweatcoinを早く始めることで、先行利益を得られるのです。

稼ぎやすい今のうちに稼いでおきたいね!

仮想通貨(暗号資産)SWEATのエコシステム

SWEATのエコシステムについても確認しておこう!

仮想通貨(暗号通貨)SWEATは持続的なWeb3.0を実現するため、エコシステムが働いています。

SWEATを支える代表的なエコシステムについても確認しておきましょう。

  • SWEATは需給バランスを適切に保つ仕組みある
  • SWEATはインフレを抑えるためにバーンする

SWEATは需給バランスを適切に保つ仕組みある

SWEATは、需給バランスを適切に保つため、90%のSWEATが24か月に渡って流動される仕組みです。

流動性を確保しておくことで、SWEATの需要と供給のバランスをとり、市場価値が暴落しないように調整されています。

SWEATに発行枚数上限はないから、供給過多になると需要と供給のバランスが崩れて価格が暴落するリスクがあるから、そのリスクを避ける取り組みとして流動性が確保されているんだよ!

SWEATはインフレを抑えるためにバーンする

Sweatcoinは世界で1.1億人ものユーザーを抱えており、SweatcoinおよびSWEATの発行枚数は膨大です。

SWEATはすでにBybitFTX・BITFINEX・Kucoinなどに上場しており、流通枚数も300億枚までふくれあがりました。

このまま流通量が増え続けると、市場においてSWEATが加熱したりインフレしたりしてしまい、価格が暴落するリスクがあります。

そのリスクを抑える目的で、既存のSWEAT45億枚をバーンさせる計画を発表しました。

45億枚だと全体供給の約15%に該当するから、非常に大規模なバーンだよ!

仮想通貨(暗号資産)SWEATには600以上のパートナーがいる

仮想通貨(暗号資産)SWEATには、すでに600以上のパートナーがいます。

具体的なパートナーを確認しておきましょう。

  • SPARTAN:大手金融機関などの出身メンバーが集まるベンチャーキャピタルです。
  • SANDEEP NAILWAL:Polygonの共同創業者です。Polygonはイーサリアムの発展を目的とするブロックチェーンです。
  • DO KWON:Terra(LUNA)の創業者です。Terraは一時期時価総額9位まで上り詰めました。

世界的にも有名な財団や著名人が多くかかわっているから、将来性は高いよ!

Sweat Wallet(スウェットウォレット)の使い方まとめ

Sweat Wallet(スウェットウォレット)はSweatcoinを現金化するために必要です。Sweatcoinで稼ごうと考えている方は必ずインストールしておきましょう。

また、Sweatcoinの現金化には日本の仮想通貨(暗号資産)取引所への登録も欠かせません。

日本の仮想通貨取引所では、手数料の安さや登録のしやすさから、Coincheckがおすすめです。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

(監修者)佐野孝矩

(監修者)佐野孝矩

https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

保有資格
日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士

プロフィール
一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

専門・得意分野
企業経営理論、経済学、経営情報システム

>>監修者ページをみる

当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

※当サイトにおける「仮想通貨」の名称は「暗号資産」のことを指します。NFTゲームは暗号資産を用いるゲームのことを指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次