Chain of Legendsの始め方や稼ぎ方は?Chain of Legendsの特徴やロードマップについても解説

Chain of LegendsってどんなNFTゲームなのかな?

Chain of Legendsは、放置してるだけでお金が稼げる「Play To Earn」アプリの1つだよ。

Chain of Legendsは、ゲームをプレイせずともトークンが稼げるNFTゲームになります。ゲーム内の土地を入手して資源を増やしたり、部隊を強化してモンスターと戦うことでトークンを稼ぐことが可能です。

本記事では、Chain of Legendsの特徴や始め方、稼ぎ方などを詳しく解説します。今後どうなっていくのか将来性も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

目次

Chain of Legendsとは?ゲームの仕組みや特徴について解説


出典:Chain of Legends

名称Chain of Legends
対応機種パソコン・スマホブラウザ
基盤のブロックチェーンBNBチェーン
基軸通貨CLEG
ホワイトペーパーhttps://whitepaper.chainoflegends.com/guides/battles
公式HPhttps://chainoflegends.com/

Chain of Legendsは、GamiFi「Play To Earn(遊んで稼ぐ)」ゲームです。ほぼ放置をしているだけで仮想通貨を稼げるNFTゲームとして、注目を集めています。

Chain of Legendsの特徴をまとめると、以下の通りです。

  • Chain of Legendsは、放置して稼げるPlay to Earn
  • 少ない初期費用でプレイできる
  • BNBチェーンを採用しているブロックチェーンゲーム
  • ゲーム内仮想通貨にCLEGが採用されている

それぞれの特徴について、確認していきましょう。

Chain of Legendsは、放置して稼げるPlay to Earn

Chain of Legendsは、放置して仮想通貨を稼ぐ「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」ゲームです。To Earn系のゲームのひとつであり、ゲーム内にある土地を取得し、採掘場を建設すればトークンやゲーム内で使える資源が自然に溜まります。

さらに、溜まった資源を採掘して使用すればゲーム内で使える部隊の強化もでき、モンスターと戦うことも可能です。モンスターに勝てばさらなるトークンを稼げるため、ゲームを楽しみながらお金を稼げます。

ただ放置するだけのゲームだと飽きそうだけど、バトル要素があれば楽しめそうだね!

少ない初期費用でプレイできる

他のNFTゲームと比べて、Chain of Legendsは少ない初期費用でゲームをプレイできます。ゲームをプレイするためには土地の購入が必須ではあるものの、数百円程度で販売されていることも多いです。

また、タイミングによっては無料で配布されている場合もあります。P2E系のNFTゲームの中には、高いものだと初期費用が数万円かかるケースもあるため、お得と言えるでしょう。

BNBチェーンを採用しているブロックチェーンゲーム

Chain of Legendsは、BNBチェーンを採用しています。BNBチェーンは海外取引所BINANCEが開発したブロックチェーンです。

BNBチェーンの最大の特徴は、「取引速度の速さ」と「手数料の安さ」になります。取引速度が速く手数料も安いことから、ゲーム内で使えるNFTアイテムの売買もスムーズです。

取引において速さと安さは重要だから、注目度が高いんだ!

ゲーム内仮想通貨にCLEGが採用されている

Chain of Legendsはゲーム内通貨としてCLEGを採用しています。ゲームをプレイしてイベントをクリアしていけば、CLEGを稼ぐことが可能です。

稼いだCLEGはNFTアイテムと交換できるだけでなく、DEX(分散型取引所)でも売買できます。

また、総発行上限は10億枚と定められていますが、そのうち6億枚はゲーム内で配布予定です。


出典:Chain of Legends

トークンの配布割合や上限枚数は市場にも影響を与えるから、しっかりとチェックしておきたいところですね!

Chain of Legendsの始め方・やり方

Chain of Legendsを始めるためには、公式サイトでNFT化した土地を購入しなくてはいけません。NFTを購入するためには、以下のステップを踏む必要があります。

  • STEP1:Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
  • STEP2:Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
  • STEP3:Coincheck(コインチェック)からBinanceへビットコインを送金し、BUSDを購入する
  • STEP4:メタマスクをインストールし、BUSDを入金する
  • STEP5:パンケーキスワップでBUSDを仮想通貨CLEGにスワップする
  • STEP6:メタマスクをChain of Legends公式サイトに接続
  • STEP7:Chain of Legends公式サイトでNFTを購入する

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

コインチェック

Chain of Legendsを始めるためにも、まずは国内の取引所にて口座を開設しましょう。どの取引所がいいか迷った際には、大手取引所のCoincheck(コインチェック)を選べば安心です。

メールアドレスと本人確認書類さえあれば、簡単に口座開設ができます。写真を送るだけで本人確認も完了するため、運転免許証またはマイナンバーカードを用意して手続きを進めていきましょう。

口座開設は早くて1日で完了するよ!

2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

Coincheckの購入画面

Coincheck(コインチェック)の口座開設が完了したら、Vergeの購入に必要なビットコイン(BTC)を購入していきましょう。ビットコインを購入するには、日本円の入金が必要です。

日本円は、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金のいずれかにて入金できます。

銀行振込であれば、振込手数料はかかるものの入金手数料が無料で一番お得ですよ!

日本円の入金が完了したら、ビットコインを購入していきます。現物取引であれば、すぐにビットコインの購入が可能です。

Coincheck(コインチェック)からBinanceへビットコインを送金し、BUSDを購入する


出典:Binance Spot

購入したビットコインを海外取引所に送金していきます。海外取引所はさまざまですが、ステーブルコインBUSDの購入ができるBinanceを選べば取引がスムーズです。

BUSDを選べば、CLEGへの交換が1回で済むよ!

以下では、CoincheckからBinanceにビットコインを送金し、BUSDを購入する手順をまとめます。

  • Binanceにてビットコインを入金するためのアドレスを取得
  • Coincheckの「暗号資産の送金」にてビットコインを選択
  • Binanceの入金アドレスを送付先の宛先をペーストし、送金先として登録
  • 送金したいビットコインの額を入力し、Binanceに送金する
  • BUSDを購入する

海外取引所は国内の金融庁から許可が降りていないため、自己責任にて取引を行うようにしましょう。

4.メタマスクをインストールし、BUSDを入金する

次に、メタマスクをインストールしてBUSDを入金する手続きへと移りましょう。メタマスクは仮想通貨やNFTを保管できるウォレットで、通貨を送金したい時にも活用できます。

入金するまでの流れをまとめると、以下の通りです。

  • メタマスクの送金アドレスを取得する
  • BinanceでBUSDの出金画面にアクセスする
  • 出金したいBUSDを入力して承認手続きを行う

しばらくするとメタマスクにBUSDが送金されるから、手続きが済んでいるか確認をしましょう!

5.パンケーキスワップでBUSDを仮想通貨CLEGにスワップする

次に、分散型取引所でもあるパンケーキスワップ(PancakeSwap)でBUSDをCLEGにスワップ(交換)していきましょう。スワップするためには、メタマスクをパンケーキスワップに接続する必要があります。

接続方法とスワップする方法をまとめると、以下の通りです。

  • パンケーキスワップの公式サイトを開き、メタマスクとの接続を済ませる
  • 「Trade」から「Swap」を選択する
  • スワップ前の通貨として「BUSD」を選択して、数量を入力
  • スワップ後の通貨として「CLEG」を選択して、「Enter an amount」をクリックする

スワップは簡単にできるけど、手続きが完了するまで少し時間がかかる場合もあるから注意しよう!

6.メタマスクをChain of Legends公式サイトに接続


出典:Chain of Legends

次に、CLEGを保管しているメタマスクをChain of Legends公式サイトに接続します。接続方法は以下の通りです。

  • Chain of Legends公式サイトを開く
  • 公式サイトの「PLAY NOW」ボタンをクリック
  • メタマスクを接続する

接続が完了すれば、Chain of Legendsのプレイ画面に移行します。

7.Chain of Legends公式サイトでNFTを購入する

最後に、Chain of Legends公式サイトでNFTを購入していきましょう。メタマスクの接続が完了した後は、左下にある「Marketplace」をクリックします。

画面上にゲーム内で使える土地が表示されるため、「Common」「Uncommon」「Rare」「Legendary」の中からレア度を選択し、欲しいNFTを購入していきましょう。

レアなNFTだと、価格が10,000円以上で販売されている場合もあるから注意してね!

所有している通貨の枚数によって買えるNFTアイテムも異なるため、予算に合わせて購入することが大切です。

Chain of Legendsの稼ぎ方・遊び方

Chain of Legendsで遊んでみたいんだけど、どうやって稼ぐことができるのかな?

Chain of Legendsの稼ぎ方・遊び方をまとめると、以下の通りです。

  • 採掘やバトルで稼ぐ
  • NFTを売買して稼ぐ
  • 友達にゲームを紹介する

それぞれ詳しく解説します。

採掘やバトルで稼ぐ

Chain of Legendsで稼ぐ方法の1つが「採掘」です。ゲーム内には石や鉄が埋まっている鉱山があり、採掘することで売買可能なNFTアイテムが手に入ります。

また、トークンを採掘できる「CLEGトークン採掘場」もあり、直接通貨を稼ぐことも可能です。

採掘にかかるコストや得られるアイテムは異なるから、バランスよく採取するのがいいですね。

また、8種類の英雄から自由に部隊を編成してモンスターを倒せば、NFTアイテムやトークンを獲得できます。各ダンジョン別でさまざまなモンスターがいるため、アイテムを駆使しながら攻略を目指していきましょう。

NFTを売買して稼ぐ

Chain of Legendsをプレイすれば、NFT化したアイテムを獲得できます。得たNFTは売買可能なため、取引をすることでお金を稼ぐことが可能です。

NFT化したアイテムの一例をまとめると、以下の通りとなります。

  • 資源
  • 土地
  • 建物
  • ゲーム内キャラクター(英雄)
  • ゲーム内で使えるアイテム

得たNFTアイテムは、ゲーム内のマーケットプレイスにて売却可能です。NFTを売りたい人と買いたい人がマッチすることで、取引が成立する仕組みとなっています。

それぞれのNFTがいくらで売りに出されているか確認できるため、値段の設定もしやすいのが特徴的です。

友達にゲームを紹介する

Chain of Legendsでは、期間限定の紹介報酬システムを採用しています。ゲームをまだプレイしたことがない友達や知人に紹介すれば、報酬を獲得することが可能です。

紹介した人が受け取れる報酬の種類は、以下の3つです。

  • 紹介された側が資産を預けた金額分5%
  • 紹介された側がマーケットプレイスで取引をした際の金額分100%
  • 紹介された側が採掘をして得た報酬の4%

ゲームを積極的に利用するほど、お金が稼げる仕組みになっていますね!

さらに、紹介された側も採掘をすれば1%上乗せで報酬を受け取れるため、両者ともが稼ぎやすい仕組みとなっています。

Chain of Legendsの今後の予定・ロードマップ

ここでは、Chain of Legendsの今後の予定とロードマップを紹介していきます。

22年第3四半期、22年第4四半期

2022年第3四半期、Chain of Legendsには以下の機能が実装される予定です。

  • 新規取引所上場 (https://www.xt.com/tradePro/cleg_usdt)
  • ゲームと PVE モデル (建物、軍隊、ダンジョン) のより多くの目標
  • PVPモードを導入(トレジャーアイランドにてバトルシステムの採用)

また、2022年第4四半期には以下の機能が実装される予定です。

  • ギルドシステムの採用
  • 一元化された取引所上場

23年第1四半期、23年第2四半期

2023年第1四半期、Chain of Legendsには以下の機能が実装される予定です。

  • チャット システム:フレンド、ギルド メンバー、およびワールド チャネル (すべてのゲーム プレイヤー) とのチャットを可能にする
  • アイテム:プレイヤーはダンジョンや宝の島でアイテムを見つけることを可能にする

また、2023年第2四半期には以下の機能が実装される予定です。

  • ワールドマップ:プレイヤーはマップ上でダンジョンや宝の島を見れて、偵察して敵軍に関する情報を得ることを可能にする

参照:Chain of Legendsホワイトペーパー

Chain Of Legendsについてよくある質問

最後に、Chain Of Legendsに関するよくある質問をまとめました。

Chain Of Legendsはどれくらい稼げますか?

Chain Of Legendsで稼げる金額は、プレイする時間によって異なります。ただし、公式HPにある収益計算機を使えば稼げるおおよその金額が判明するため、ぜひ活用してみてください。


出典:Chain of Legends

Chain Of Legendsに招待された人数が多く、CLEG鉱山レベルが高いほど稼げる金額は大きくなるみたいだよ!

Chain Of Legendsはどんなデバイスで遊べますか?

Chain Of Legendsはパソコンとスマホブラウザに対応しています。スマホからでも気軽にプレイできるため、電車の中や遠出をした時でもゲームを楽しむことが可能です。

ゲームアプリは導入されてないから注意しましょう!

出金方法は?

Chain of Legendsで得たCLEGの出金方法をまとめると、以下の通りです。

  • Chain of Legendsのゲーム画面にて「Withdraw」をクリック
  • メタマスクが起動したら、出金の認証手続きを行う

出金する際には、「100 CLEG+出金額の5%」が手数料としてかかるため注意しましょう。

Chain of Legendsの始め方や稼ぎ方まとめ

専門家・新井智美

Chain of Legendsは、放置していても仮想通貨を稼げるゲームとして注目されていますが、完全に放置していてもいいわけではなく、1日に1度はクリックする必要があります。また、実質無料で始めることもできますが、できれば、土地を購入し、建物を配置してCLEGを稼ぐことをおすすめします。ただ、無料で始められる点では、Play-to-earnゲームに興味のある初心者が、デモ感覚で利用するゲームとして捉えてみるのもいいかもしれません。

Chain of Legendsは、ゲームをプレイせずともトークンが稼げるNFTゲームになります。ゲーム内の土地を入手して資源を増やしたり、部隊を強化してモンスターと戦うことでトークンを稼ぐことが可能です。

ただし、ゲームをプレイするためにはNFTアイテムを事前に購入する必要があります。アイテムの購入には仮想通貨CLEGが必要なため、まずは国内取引所の口座開設をしておくのが得策です。

この機会にCoincheckで口座開設をしておき、CLEGを購入できる準備を進めてみましょう。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

(監修者)新井智美

(監修者)新井智美

https://marron-financial.com/

保有資格
CFP(R)認定者一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー証券外務員

プロフィール
個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、現在は年間300本以上の執筆・監修をこなし、これまでの執筆・監修実績は2,500本を超える。

専門・得意分野
家計・ライフプランニング, 住宅ローン・不動産, 老後資金, 教育資金, 結婚, 出産・子育て, セカンドライフ, 株式, 投資信託, NISA・iDeCo, 不動産投資, ふるさと納税

>>監修者ページをみる

あわせて読みたい
【2023年最新】Move to Earnのおすすめサービス15選|動いて稼ぐ!新時代のアプリの始め方ややり方を解説 最近歩いて稼ぐゲームが話題だけど、どういう仕組みなの?稼げるの? それはMove to Earnと言われるゲームだね!稼ぎ方も解説していくよ。 Move to Earnは最近流行り始...
あわせて読みたい
仮想通貨RunBlox(ランブロックス)とは?注目のMove to earnアプリの始め方や稼ぎ方、将来性を解説 RunBlox(ランブロックス)は運動することでトークンを稼げるMove to earn系アプリです。2022年5月のベータ版公開や、有名企業からの出資により注目が集まっています。 本...
あわせて読みたい
Darley GO(ダーリーゴー)の始め方とは?注目のPlay to earn系NFTゲームの将来性や稼ぎ方を紹介 Darley Goは競馬をテーマとして開発されたNFTゲームです。 ただのゲームではなく、神話ベースの世界観で馬のレースと育成を楽しめるため、注目が集まっています。 ロー...
あわせて読みたい
Step App(FITFI)の始め方・稼ぎ方は?歩いて稼ぐMove to EarnのNFTゲームを徹底解説 歩いて稼げるゲームがブームだね!今からでも流行に乗れるゲームはあるかな? Step Appはバトル要素が取り入れられた、新しいMove to Earnゲームだよ。 Step Appは歩く...
あわせて読みたい
仮想通貨Let Me Speakの始め方・稼ぎ方を解説|英語学習をすることで仮想通貨がもらえるLearn to earn事業 英語を勉強しながら稼げるゲームがあるんだって!? Let Me Speakを利用すれば、英語学習しながら仮想通貨を入手できるよ。 Let Me Speakは学んで稼げる「Learn to Earn...
あわせて読みたい
GameFiの始め方や仕組みを徹底解説|おすすめのGameFiと収益獲得の事例を紹介 GameFiの始め方を知りたいです!どうすれば始められますか? GameFi で収益を獲得するには取引所の口座開設が必要だよ! ゲームで遊びながら収益を獲得できるGameFiが注...
あわせて読みたい
放置で稼げるNFTゲーム8選|初心者でも1日で数千円稼いだ理由や始める手順も解説 放置で稼げるNFTゲームにチャレンジしてみたいです! 放置系はプレイスキルが必要ないから初心者にもおすすめだよ! 知識やスキルがなくても稼げる放置系NFTゲームは人...

当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

※当サイトにおける「仮想通貨」の名称は「暗号資産」のことを指します。NFTゲームは暗号資産を用いるゲームのことを指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次