歩いて稼げるNFTゲームが流行っているけど、今からでもブームに乗れるかな?
Calo Runが稼げると評判だよ。STEPNに似ているからゲーム性も高いんだ。

Calo Runは動いて稼げる次世代のMove to Earnゲームです。ネクストSTEPNとして注目を集めており、STEPNから乗り換えたり併用したりするプレイヤーが増えています。

今回は、Calo Runの特徴や始め方・稼ぎ方を徹底解説します。STEPNの長所を取り入れた新作Move to Earnゲームの将来性を、今のうちに探っておきましょう。

本記事をまとめると…

コインチェック
  • Calo Runは歩いて稼げるMove to Earnゲーム。STEPNと異なり、他プレイヤーとの競争やデイリーミッションなどの要素がある。
  • ゲーム内通貨のFITでNFTスニーカーを買えるため、FITの希少性が高まり値上がりする可能性がある。
  • Calo RunのプレイにはFITが必要。大手取引所のCoincheckとBinanceを経由し、PancakeSwapでFITを入手するのがおすすめ。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

仮想通貨Calo Run(カロラン)とは?特徴を解説

CaloRun出典:Calo Run

Calo Runとは、歩いて稼げる「Move to Earn」が実装されたNFTゲームです。歩いたり走ったりすることでゲーム内通貨のCALOFITを稼げます。

Calo Runの特徴は以下の3つです。

  • Next STEPN(ステップン)と噂の歩いて稼ぐMove to earn事業
  • STEPNと似ているため、システムがわかりやすく始めやすい
  • STEPNや他のMove to earnアプリと併用できる

Next STEPN(ステップン)と噂の歩いて稼ぐMove to earn事業

Calo Runは歩くだけで仮想通貨を稼げるMove to Earnゲームです。購入したNFTスニーカーを装着し、ジョギングやウォーキングをすればFITトークンを稼げます

安価なNFTスニーカーは250500FIT前後で購入可能です。20227月上旬時点でFIT500円台まで高騰しており、初期費用として12万円前後を見積もる必要があります。

「Calo Runの方がSTEPNよりも稼げる」という口コミもちらほら見られるよ。

STEPNと似ているため、システムがわかりやすく始めやすい

Calo RunはSTEPNとゲーム内容が似ており、STEPNのプレイ経験があれば問題なくCalo Runをプレイできます

歩いてNFTスニーカーをレベルアップさせ、稼ぎやすさを高めるシステムはSTEPNとほぼ同じです。STEPNブームに乗り遅れた人や、STEPNよりも稼げるMove to Earnを求める人が、続々とCalo Runに参入しています。

 

「STEPNのパクリ」との評判もあるけど、今から始めるなら稼げる方を選びたいよね!

STEPNや他のMove to earnアプリと併用できる

Calo RunはSTEPNなどのMove to Earnゲーム併用してプレイできます

Calo Run・STEPNはどちらもGPS機能をもとに計測されており、2つのアプリでスタートを押せば両方で計測可能です。

Move to Earnゲームをすでにプレイしているなら、Calo Runを追加で始めてみるのも良いかもしれません。

複数のアプリで同時に稼げるなら、収益性も上がりそうだよ。

仮想通貨Calo Run(カロラン)の始め方

Calo Run(カロラン)をプレイするには、仮想通貨やMetaMaskの準備が必要です。

仮想通貨FITDEX(分散型取引所)のパンケーキスワップで取引できます。国内取引所でビットコインを準備し、Binanceを経由してBNBFITを手に入れるとスムーズです。

Calo Runの始め方は以下の通りです。

  1. Coincheck(コインチェック)で無料口座開設を行い、日本円を入金する
  2. 日本でビットコインを購入し、海外取引所Binance(バイナンス)に送金する
  3. ビットコインでBNBを購入する
  4. BNBをMetaMask(メタマスク)に送金する
  5. PancakeSwap(パンケーキスワップ)FITにコンバートする
  6. Calo Run(カロラン)のアプリをダウンロードし、FITを送金する

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設を行い、日本円を入金する

コインチェック

まずは国内取引所を使って、送金用のビットコインを準備します。国内大手取引所のCoincheckを使えば、初心者も失敗なくビットコインを購入できます。

Coincheckの公式サイトにアクセスして、無料口座開設を行いましょう。

取引口座が開設されたら日本円を入金します。手数料や送金制限のかからない銀行振込がおすすめです。

無料登録は5分ほどで終わるよ。不定期で開催される口座開設キャンペーンを逃さずに登録しておこう。

2.日本でビットコインを購入し、海外取引所Binance(バイナンス)に送金する

Coincheckへの入金が反映されたら、バイナンスに送るビットコインを購入します。かんたん操作で購入したい方は販売所、コストを抑えて購入したい方は取引所を使ってトレードしましょう。

次に、海外取引所のBinanceの口座開設を行います。Binanceは日本語対応が進んでおり、登録や取引がしやすい海外取引所です。

Binanceの口座開設後、CoincheckからBinanceのウォレットにビットコインを送りましょう

送金ミスや購入間違いに気を付けつつ、1つずつ手順を進めよう。

3.ビットコインでBNBを購入する

届いたビットコインを使ってBNBを購入します

Binanceでは「Binance Convert(コンバート)」と「現物取引」を使って仮想通貨をトレードできます。海外取引所の使い方に慣れていないなら、コンバート機能を使ってビットコインとBNBをトレードすると手軽です。

Binanceで手に入れたBNBを使って、仮想通貨FITを入手するんだね。

4.BNBをMetaMask(メタマスク)に送金する

手に入れたBNBMetaMaskに送金します。以下の記事を参考にして、MetaMaskのアカウントを作成してください。

関連記事:MetaMask(メタマスク)の使い方・始め方|お金の知恵袋

 ウォレット作成時に表示される12個の英単語(リカバリーフレーズ)は必ず紙などにメモを取り、厳重に保存しましょう。

なお、MetaMaskBNBを送る際は、BSCメインネットへの変更が必要です。Binance公式ホームページに記載されたネットワーク情報をMetaMaskに追加し、BSCチェーンに接続してください。

MetaMaskの準備が整ったら、BinanceのウォレットアドレスからBNBを選択し、MetaMaskに送金しましょう

送金先ネットワークは「BNB Smart Chain(BEP20)」に設定しよう。一度送金テストをしてから送ると安心だよ。

5.PancakeSwap(パンケーキスワップ)FITにコンバートする

PancakeSwap(パンケーキスワップ)出典:Exchange | PancakeSwap

BNBの用意が出来たら、PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使ってFITとスワップ(交換)します

  • Connect Wallet」をクリックしてMetaMaskを接続
  • Trade」→「Swap」を選択
  • BNBとFITを選択し、数量を入力してスワップする

MetaMaskにFITトークンを表示させるには、MetaMaskの「トークンのインポート」から以下のコントラクトアドレスを入力してください。

FITトークンのコントラクトアドレス:0x77922A521182a719A48ba650aC2A040269888888
FITトークンを送金する時は、手数料としてBNBが必要だよ。少額のBNBは残しつつ、FITを手に入れよう。

6.Calo Run(カロラン)のアプリをダウンロードし、FITを送金する

科ロランのアプリをダウンロード出典:Calo Run on the App Store

仮想通貨FITの用意ができたら、Calo Run(カロラン)のアプリをダウンロードし、Calo Runのウォレットを作成します。

CREATE A NEW WALLET」からウォレット作成後、「Receive」のウォレットアドレスを取得します。

MetaMaskにCalo Runのウォレットアドレスをコピーして、FITを送金してください。

MetaMaskと同じように、Calo Runのウォレットのシードフレーズも大事に保管しないといけないね。送金ミスにも気を付けるよ。
FITを準備できたら、ゲーム内のマーケットでNFTスニーカーを購入しよう。

仮想通貨Calo Run(カロラン)の稼ぎ方

Calo Run(カロラン)を使った稼ぎ方は以下の通りです。自分に合った遊び方を見つけましょう。

  • 1人で歩くシングルモード(STEPN同様)
  • 個人やチームで競い、報酬が貰えるチャレンジモード
  • 条件クリアで報酬が貰えるミッションシステム
  • NFTスニーカーを売買する
  • NFTスニーカーをレンタルする

1人で歩くシングルモード(STEPN同様)

Calo Runの基本プレイはシングルモードで行います。NFTスニーカーを履いて歩いたり走ったりすれば、距離やスニーカーのステータスに応じた仮想通貨FITを稼げます

FITの入手にはスタミナが必要です。スタミナは5分移動するたびに消費されるシステムで、NFTスニーカーの保有数が多いほどスタミナも上がります。

STEPNと同じ仕組みだから、STEPN経験者ならすぐに慣れそうだね!

個人やチームで競い、報酬が貰えるチャレンジモード

チャレンジモードは他のプレイヤーと競うスタイルのゲームモードです。ウィークリー・マンスリーの2種類が用意されており、上位入賞すれば仮想通貨FITCALOを入手できます。

個人戦となるチャレンジモード以外に、チーム同士で競い合うチームチャレンジも用意されています。

参加には登録料が必要なんだ。サボらずに運動習慣をつけたい人にはぴったりだね。

条件クリアで報酬が貰えるミッションシステム

Calo Runでは、条件をクリアすることで報酬が得られるミッションシステムが実装される予定です。

デイリーミッションやウィークリーミッションで稼げる仕組みとなっており、STEPNとの差別化が図られています。

ミッションクリアで限定NFTスニーカーがもらえるかもしれないんだね!

NFTスニーカーを売買する

手に入れたNFTスニーカーは、Calo Run内のマーケットプレイスで取引できます。レベルを上げたスニーカーを売却すれば、思わぬ利益を得られるかもしれません。

また、2つのスニーカーを使ったミント機能も存在し、生成されたスニーカーを売ることで収益化を狙えます。

ミント機能を計画的に活用して、安定収入を目指したいね。

NFTスニーカーをレンタルする

Calo RunではNFTスニーカーのレンタル機能が搭載される予定です。使っていないスニーカーを他のプレイヤーに貸し出せば、報酬の一部をレンタル料として受け取れます

初期費用を準備するのが難しいプレイヤーにとっては、レンタル機能を使って気軽にCalo Runを始められるのもポイントです。

2022年内には靴のレンタルができるようになる見込みだよ。

仮想通貨Calo Run(カロラン)で効率的に稼ぐコツ・方法を紹介

ここからは、Calo Run(カロラン)を使って効率的に稼ぐコツを紹介します。

  • エナジーが溢れないように毎日歩く
  • 自分の生活スピードに合った靴を選び長く続ける
  • 欠かさずミッションを行う

エナジーが溢れないように毎日歩く

Calo Runはエナジー(エネルギー)の概念があり、エナジーがある状態で歩くことで稼げます。貴重なエナジーを無駄にしないように、毎日回復するエナジーは必ず消費するようにしましょう

メンテナンス中にエナジーが溢れる可能性もあるので、メンテ時間をきちんと把握してエナジーのロスを防ぐのがおすすめです。

エナジーの消費を目指せば、動く習慣も身に付いて健康にも良いね。

自分の生活スピードに合った靴を選び長く続ける

NFTスニーカーにはWalkerJoggerなどの種類があり、それぞれ適正速度が異なります。自分のプレイスタイルに合わせたスニーカーを購入し、毎日Calo Runを続ければ原資回収も早まります。

ジョギング中心でプレイするのか、通勤・通学などの移動中に利用するのかを事前に決めておき、自分の生活に組み込んでいきましょう。

本格プレイの前に自分の移動速度を計測して、スピードに合った靴を選ぶといいよ。

欠かさずミッションを行う

Calo Runではデイリー・ウィークリーのミッションが実装予定です。デイリークエストを欠かさずに行って、毎日コツコツと仮想通貨を積み上げていくのが良いでしょう。

公式のイベントにもできるだけ参加すれば、先行者利益を得られる可能性があります。

STEPNとは違う独自の要素だね。稼げるミッションが実装されれば盛り上がりそうだよ!

仮想通貨Calo Run(カロラン)2022年現在のチャートと価格変動

Caloのチャート出典:CoinMarketCap

仮想通貨CALO2021年にローンチされました。

Calo Runのβ版は20225月にリリースされており、CALO4月時点で大きく高騰しています。5月には最高値となる50円台を更新しました。

6月は市況の悪さに連動する形で下落しました。なお、6月末にはアプデ情報が発表され、一時は20円前後まで価格を上げています。

2022年7月上旬時点、CALOの価格は13円前後で推移しています。

6月30日のアップデートで、レベル上げやミントにCALOが必要になったんだね。
CALOとFITのアプリ内トレードもできるようになったんだ。この調子でどんどん開発が進んでほしいね。

仮想通貨Calo Run(カロラン)の将来性

Calo Runの将来性が期待されている理由は以下の通りです。

  • 国際的なスポーツブランドとのコラボを予定…Kappaとのコラボが発表
  • Move to Earnへの期待…市場が低調な時期こそ、新たな分野の成長が期待される
  • STEPNと異なるトークン設計…靴の購入にSOLが必要なSTEPNに対し、Calo RunFITが必要。FITの重要度が高い
大手メーカーのKappaとのコラボが発表されたのは安心材料だね!「STEPNのパクリで怪しい」という声も吹き飛びそうだよ。
FITトークンも堅調な値動きを見せているんだ。STEPNとの違いを打ち出しつつ、より良いゲームを目指してほしいね。

初心者向けCalo Run(カロラン)の用語集

NFTスニーカーは以下の4種類が用意されています。

  • Walker(ウォーカー)…適正速度16km/h
  • jogger(ジョガー)…適正速度410km/h
  • Runner(ランナー)…適正速度810km/h
  • Trainer(トレーナー)…適正速度120km/h

スニーカーのレア度は以下の5段階です。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Epic
  • Legendary

スニーカーには以下の能力値が設定されています。

  • Performance…FITの稼ぎやすさに影響
  • Luck…ガチャBOXのドロップに影響
  • Speed…CALOの稼ぎやすさに影響
  • Recovery…修理のコストに影響

靴をレベル上げしつつ、効率よく稼げるスニーカーに成長させたいね!

Calo Run(カロラン)の今後のロードマップ

Calo Runが公開しているロードマップの中から、主な内容を抜粋して紹介します。

  • 2022年夏:正式版リリース、ガチャ機能やストーンのアップグレード
  • 2022年秋:トーナメントモード・アチーブメントの実装、マーケットプレイスのアップグレード
  • 2022年冬:レンタルシステム・ミッション機能の実装、マルチチェーン対応  
  • 2023年春:チームモード・ARシングルモード・カスタマイズの実装

参考:Calo Run

今後の開発目標がはっきりしていて、将来性もありそうだよ!

Calo Run(カロラン)の始め方・稼ぎ方まとめ

CALOトークンやFITトークンの期待値が高いCalo Runは、STEPNに続くMove to Earnゲームとして注目されています。

Calo Runのプレイに必要なFITPancakeSwapで取引できます。CoincheckBinanceを経由してBNBを入手し、PancakeSwapでスワップするとスムーズです。

ネクストSTEPNと評判のCalo Runを、今のうちにチェックしておきましょう。

5分で無料登録

コインチェック
  • Calo Runで稼ぐにはNFTスニーカーを購入する必要がある。
  • 大手取引所のCoincheckとBinanceを経由してBNBを入手し、PancakeSwapでFITを入手すると良い。
  • 口座開設まで最短1日。今すぐ無料登録して、Calo Runの先行者利益を狙おう。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

(監修者)大泉 稔  https://www.cfpm.biz/

証券外務員一種貸金業取扱主任者FP1級衛生管理者1種 明星大学で文学を学ぶ。刑務所職員、電鉄系タクシー会社事故係、 社会保険庁電話相談員、FP会社役員、保険代理店役員を経て、現在に至る。 >>監修者ページをみる

おすすめの記事