ビットコインは今からでも儲かるかな?やめたほうがいいって声も聞くけど、まだ間に合う?

絶対に儲かると言い切れる投資商品はないけど、ビットコインの将来性に期待する人が多いのは事実だよ。

億り人と呼ばれる多くの成功者を出したビットコインですが、「今から始めても遅いかも…」と考える方もいるかもしれません。

今回は、ビットコインが今からでも儲かると言われる理由と、ビットコイン投資を始める際の注意点を解説します。仮想通貨運用のリスクを正しく理解し、無理のない範囲でビットコイン売買を始めてみてはいかがでしょうか。

本記事をまとめると…

  • 仮想通貨はボラティリティ(価格変動の幅)が大きいので、購入タイミングを見極めれば儲かるチャンスはある。
  • 仮想通貨の中で最も信頼性が高いのはビットコイン。
  • 国内最大級の取引所であるCoincheckを利用すれば、長期保有(ガチホ)やレンディングなどの投資手法を使い分けながら儲けを狙える。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

そもそもビットコイン(BTC)とは?

仮想通貨

ビットコインは世界で最初に開発された仮想通貨です。サトシ・ナカモトという謎の人物によって、2008年に発案されました。

  • 時価総額1位の仮想通貨
  • ブロックチェーンが初めて導入された
  • 決済通貨としての地位を獲得している

ビットコインは発行主体が存在せず、ブロックチェーン技術によって管理されているのが特徴です。送金スピードやセキュリティに優れ、国境を越える決済通貨としての利用価値も高いため、世界中で注目を集めています。

ビットコインが今からでも儲かると言われている理由

「ビットコインが今からでも儲かる」と言われる理由として、以下の5つが挙げられます。

  • ボラティリティ(価格変動の幅)が大きい
  • ビットコインで儲かった人が多い
  • 伸びると予想する投資家が多い
  • 仮想通貨の中でも信頼性が高い
  • アメリカでのETF承認

それぞれ詳しく解説していきます。

年間で700%以上も価格が上昇したボラティリティを持つので儲かる

画像引用:CoinMarketCap

去年のうちに10万円分買うことができていたら、今頃70万円くらいの価値になっていたかも…!?

2020年1021日に134万円台だったビットコインが、1年後の20211020日には一時755万円をつけています。

ビットコインはボラティリティ(価格変動の幅)が大きく、上昇下降を繰り返しながら堅調な伸びを見せています。

ビットコインで儲かった人が多くいる

有名YouTuberや専業の投資家だけじゃなくて、一般の人もビットコインで成功しているんだね。

価格変動をうまく見極め、ビットコインで稼いでいる人は多く存在します。長期保有(ガチホ)してじっくり値上がりを待つ人もいれば、1万円チャレンジ投資と呼ばれる超短期売買で利益を積み上げる人もいます。

多くの海外投資家が今後も成長しつづけると予想している

有名な専門家が強気な予想を出しているのも見逃せないよ。
  • ラウル・パル氏…2021年末までに40120万ドルに達すると予想
  • トム・リー氏…2021年には2020年の4倍になる可能性があると発言
  • トーマス・フィッツパトリック氏…2021年末までに120万ドルに達すると予想

ビットコインは「半減期」と呼ばれる仕組みがあり、4年に一度ほどのペースで価値を大きく上昇させています。今後の伸びを予想する専門家が多いことも追い風となり、ビットコインへの期待値が高まっています。

仮想通貨のなかで一番信頼性が高いので儲かる

せっかく買うなら、有名で信頼できる仮想通貨を選びたいよね!

ビットコインは取引者数・取引金額ともに最多の仮想通貨です。時価総額1位をキープし続けており、信頼性は抜群です。

仮想通貨における基軸通貨としての側面も持っており、ビットコインは今後も仮想通貨ブームを引っ張っていくと予想されています。

アメリカでのETF承認などグローバルで使用の取り組みが加速している

ETFとは「上場投資信託」という意味で、株式のように売買しやすくなるんだ。

2021年1019日、アメリカでのビットコインETF上場が話題となりました。2017年から行われていた申請がついに承認されて市場は盛り上がり、1020日のビットコイン価格は一時755万円の値をつけました。

カナダ・ブラジル・ドバイで承認されていたビットコインETFですが、世界最大の市場であるアメリカでも承認されたことで、他の国も追随する可能性があります。世界情勢を加味すると、日本国内でビットコインETFが扱われる日が来るかもしれません。

参考:ビットコイン先物のETFが取引開始、米で初めて

ビットコインに価値がないと言われる理由について

ビットコインは多くの人から「価値があるもの」だと認められているのは事実だよ。 誰かがほしいと思うから、価値が生まれるんだ。

紙幣は見方によってはただの紙切れかもしれませんが、広く一般的に「お金としての価値」が認められています。

ビットコインも同様に、見方によっては「存在しない資産」といえるため、「価値がない」ととらえる人もいるかもしれません。

しかし、ビットコインは「価値があるもの」として、多くの人々から認められているのが現実です。発行上限が限られた希少性のある通貨として、今後も需要の拡大が予想されています。

ビットコインで儲けるための投資手法 - 低い時に買って高い時に売る

今からでも儲かる可能性をもつビットコインにおいて、儲けを狙う際はいくつかの投資手法が利用できます。

  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 長期保有(ガチホ)
  • 貸仮想通貨(レンディング)

それぞれ詳しく説明します。

現物取引

現物取引とは、仮想通貨の売買で利益を狙う、最も基本的な取引方法だよ。

実際に仮想通貨を購入したり、売却したりする取引を現物取引といいます。相場の値動きを見ながら、儲けが出るタイミングを見極めて取引を行います

  • 安い時に買い、高い時に売って利益を出す
  • 手元資金以上の損失が発生しない
  • 比較的リスクは低め

現物取引の場合、購入した資金以上の損失が発生しないから、比較的低リスクで取引できるね。

レバレッジ取引

儲かる手法だけど、ハイリスク・ハイリターンなんだ。

レバレッジ取引は、自己資金以上のお金を動かせる投資手法です。証拠金を預けて、元手の2倍以上の資金を運用します。

  • 少ない元手から大きく稼げる
  • 相場の下落時にも利益を出せる
  • 想定以上の損失を抱える可能性がある

売り(ショート)から入れるのがレバレッジ取引の特徴です。売り(ショート)とは、持っていない仮想通貨を売ったと仮定し、後から買い戻す手法を指します。

難しい投資手法で、想定以上の損失を抱える可能性があるのはデメリットだね。現物取引に慣れてから挑戦するのが良さそうだ。

長期保有(ガチホ)

長期保有(ガチホ)とは、仮想通貨を長期間保有し続ける投資手法だよ。ガチ(本気)でホールド(保持)するからガチホと呼ばれるんだ。

5~10年程度の長期間にわたって仮想通貨を保有し続け、じっくり値上がりを待つのが長期保有です。

  • 日々の相場の値動きを気にせずに済む
  • 初心者でも始めやすい
  • 儲かるまでに時間がかかる

相場の細かな変動を気にせずに済むため、精神的負担が少ない投資手法といえます。難しい知識を必要としないので、初心者にも向いています。

買った仮想通貨の価値が上がるまでじっくり待つ必要があるから、気長にやっていこう。

 

貸仮想通貨(レンディング)

レンディングとは、仮想通貨を貸し出して賃借料を得る手法だよ。ほったらかしで利益が得られるのはうれしいよね。

レンディングは取引所が仲介役となり、別の誰かに自分の仮想通貨を貸し出すサービスです。銀行の定期預金のイメージに近く、貸付期間が終われば賃借料分の通貨が還元されます。

  • ほったらかしで資金が増える
  • 金利・利率が良い
  • 通貨が暴落する可能性に注意

仮想通貨のレンディングは金利が1~5%前後となっており、銀行預金よりも有利な利率に設定されています。

貸し付けた通貨が暴落した場合、貸付前より価値が下がる可能性があるんだね。手間をかけずに収益を得られるのは魅力だから、リスクを踏まえた上でチャレンジしよう。

ビットコイン投資はやめたほうがいい?知っておくべきビットコイン投資のネガティブな側面

仮想通貨

「ビットコインが儲かる」という声がある一方で、「ビットコインはやめたほうがいい」という声も存在します。

ここからは、ビットコイン投資のネガティブな側面をお伝えします。

  • 取引所のハッキングリスク
  • 短期的な利益狙いに注意
  • 今後の法整備に注目
  • 取引所の破綻リスク

それぞれ詳しく解説していきます。

取引所のハッキング・流出リスク

仮想通貨そのものが危ないというより、仮想通貨を扱う取引所に泥棒が入ることが危険なんだね。

仮想通貨取引所が何者かにハッキングを受け、保管されていた仮想通貨が盗まれる事件が過去に起きています。

  • マウントゴックス事件…2014年、480億円相当のビットコイン・顧客の資産28億円が流出
  • Coincheck事件…2018年、580億円相当のネムが流出

利用する取引所のセキュリティ面を確認し、信頼性の高い取引所を利用しましょう。複数の取引所を利用してリスク分散を行うのも有効です。

ちなみに、Coincheckは流出したネムの補償を行っているよ。セキュリティ面を抜本的に改善したことで金融庁の認可が下りて、今や国内最大級の取引所に成長したんだ。

短期的な利益を重視すると損失を出す可能性が大きい

仮想通貨はボラティリティ(価格変動の幅)が大きいから、失敗すると一瞬で資産価値が大きく下がることもあるんだ。

仮想通貨で短期的な利益を狙うには高額な投資が必要となり、失敗した時のリスクが跳ね上がります

仮想通貨の取引に慣れるまでは、少額投資による長期的な運用を心掛けましょう。

生活費を削ってまで仮想通貨に回すのは無謀(むぼう)だね。余裕のある資金で仮想通貨を売買しよう。

今後の法整備がネガティブにはたらく可能性もある

他の金融商品に比べると、仮想通貨の税金はかなり高いんだ。

株式やFXと同様の分離課税を仮想通貨にも望む声が高まっており、いずれは税制改革が行われる可能性はあります。

しかし、法整備が遅れれば、仮想通貨取引の利用者数が伸び悩む恐れがあります。

海外の税制度よりも後れを取っているんだね。税制の問題が改善されれば、日本の仮想通貨市場はもっと盛り上がりそうだなぁ。

取引所の破綻リスク

利用者の少ない取引所を使うのはちょっと怖いね。

取引所が破綻した場合、利用者の預けていた仮想通貨が返還されない可能性があります。取引所を選ぶ際は、以下の点をおさえておきましょう。

  • 金融庁の認可を受けた取引所を選ぶ
  • ハッキング対策が万全かどうかを確認する
  • 複数の取引所を使ってリスクを分散する

セキュリティの固いハードウェアウォレットを使って、取引所の破綻リスクを回避するのも1つの手だよ。

ビットコイン投資で儲かった・成功した日本人の割合

画像引用:仮想通貨取引についての現状報告(平成30年)|金融庁

国税庁のデータによると、2017年には300人超が億り人になっているよ!

仮想通貨の売買で1億円以上の収入を得た人は、2017年の1年だけで少なくとも331人に上るとされています。

また、日本仮想通貨交換業協会の調べによって、国内の取引所に1億円以上の預かりがあるウォレットは268口座を超えていることが判明しています。※2018年調べ

リスク分散で複数のウォレットに管理している人も多いだろうし、実際の億り人は1,000人単位でいるかもしれないね。

ビットコイン購入におすすめの仮想通貨取引所

ここからは、ビットコイン取引に向いている取引所を紹介します。それぞれの特徴をつかんで、自分に合った取引所を見つけてください。

Coincheck DMM Bitcoin bitFlyer
 
取扱銘柄 17種類 12種類 13種類
取引手数料 無料 無料 販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
送金手数料 0.0005BTC 無料 0.0004BTC
最小発注量 500円(相当額)
/0.005BTC
0.001BTC 100円
サービス レンディング
ステーキング
Coincheck NFT(β版)
積み立て投資
レバレッジ取引  レバレッジ取引
ステーキング 
特徴 アプリダウンロード数No.1 レバレッジに強い ビットコイン取引量が多い

Coincheck(コインチェック)


【公式HP】https://coincheck.com/ja/

アプリダウンロード数No.1!初心者でもサクサク利用できる取引所だよ。

Coincheckは誰でも気軽に仮想通貨取引を始められる敷居の低さが魅力です。スマホアプリはシンプル操作で使いやすく、ビットコインの購入も簡単です。

  • スマホアプリが使いやすい
  • 取扱銘柄数が国内トップクラス
  • レンディングができる

17種類の仮想通貨を取り扱っており、人気のビットコインイーサリアムはもちろん、これから伸びる可能性をもつアルトコインもそろっています。

すべての仮想通貨がレンディングに対応しているのもポイントです。最大年率は5.0%となっており、ほったらかしで資産を増やせる可能性があります。

サービスが充実しているし、買える仮想通貨の種類が多いのは魅力的だね!儲かるアルトコインを探しつつ、レンディングでコツコツ稼ぐのも良さそうだよ。

DMM Bitcoin

仮想通貨
【公式HP】https://bitcoin.dmm.com/

レバレッジ取引に強いから、少ない元手で儲かる取引を狙うなら要チェックだね。

DMM Bitcoinは国内最多のレバレッジ取引銘柄数を誇ります。レバレッジ取引に挑戦するなら、DMM Bitcoinは外せない取引所の1つです。

  • レバレッジ取引銘柄数No.1
  • ほとんどの手数料が無料
  • 大手DMMの強固なセキュリティ

入出金手数料や送金手数料など、多くの手数料が無料となっているためコストを抑えて取引できます。

親会社はゲームや電子書籍の事業で有名な「DMM.com」です。DMM FXDMM.com証券など、金融系事業で積み上げたノウハウを生かした高いセキュリティにも定評があります。

LINEサポートに対応しているのもうれしいね。

bitFlyer

仮想通貨
【公式HP】https://bitflyer.com/ja-jp/

ビットコインの取引量No.1実績をもつ、老舗の仮想通貨取引所だよ。

運営期間の長い取引所を探しているなら、bitFlyerがおすすめです。2014年から運営を行っており、利用者の多い取引所の1つです。

  • 運営期間が長いので安心感がある
  • 100円から取引可能
  • サービス利用経験率No.1

13種類の仮想通貨を100円から購入できる手軽さが特徴で、スマホアプリからいつでもどこでも取引できます。

サービス利用経験率No.13年連続で獲得しており、人気の高さは折り紙付きです。

実績のある取引所で、少額から仮想通貨を買ってみるのも良さそうだよ。

投資には失敗もあり、必ず儲かるはあり得ないが投資する価値はあり

投資の世界には失敗がつきものであり、必ず儲かるような上手い話はありません。しかし、ビットコインは高いポテンシャルを秘めた金融商品であり、まだまだ伸びると予想する投資家が多いのは事実です。

ビットコイン投資のポイント
  • 短期的な利益を狙って高額投資するより、長期間の運用を視野に入れた少額投資から始めるのが安全。
  • 投資は自己責任。余裕資金を使って取引し、リスクを最小限に抑える。
  • セキュリティ対策が万全な仮想通貨取引所を複数利用し、リスクを分散させる。

レンディングができるCoincheck、レバレッジ取引に強いDMM Bitcoin、運営期間の長いbitFlyerなど、金融庁の認可を受けたセキュリティの高い取引所を選ぶのが大切です。

無理のない資金の範囲で、将来性のあるビットコイン売買を始めてみてはいかがでしょうか。

本記事をまとめると…

  • 仮想通貨はボラティリティ(価格変動の幅)が大きいので、購入タイミングを見極めれば儲かるチャンスはある。
  • 仮想通貨の中で最も信頼性が高いのはビットコイン。
  • 国内最大級の取引所であるCoincheckを利用すれば、長期保有(ガチホ)やレンディングなどの投資手法を使い分けながら儲けを狙える。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

柴沼 直美

(監修者)柴沼 直美 https://caripri.com/

CFP(R)認定者
生命保険会社勤務を経て渡米。MBAファイナンスを修得後、アナリスト・機関投資家として活動したのち、3人の子育てと親の介護のため家庭に入り以後フリーで活動。不動産投資から教育費捻出、介護施設入所手続きなど多くの経験を踏まえたリアルなアドバイスを提供いたします。

 

おすすめの記事