仮想通貨ビットコイン(BTC)はほったらかしでも稼げる?ほったらかしのメリットやおすすめの稼ぎ方を紹介

ビットコインはほったらかしてても稼げるの?
常に一定額を定期的に積み立てる「ドルコスト平均法」を活用すれば、稼げる可能性は十分にあるよ!

仮想通貨(暗号資産)ビットコインは、完全なほったらかしにはならないものの、一定額をコツコツ積み上げていけば稼げる可能性は高いです。一定額を積み立てていく以外はほったらかしでも問題ないため、細かい相場状況をチェックする必要もありません。

この記事では、ビットコインはほったらかしでも稼げるかについて考察しつつ、ビットコインを長期保有するメリット・デメリットを紹介していきます。ほったらかしにして稼ぐ手順や方法もまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると…

コインチェック
  • ビットコインはほったらかしでも稼げる
  • ほったらかしで稼ぐためには、毎月一定額の積み立てが必要
  • ビットコインを購入する場合、自動積立サービスのあるCoincheckで購入しよう!

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

目次

ビットコインはほったらかし・長期保有でも儲かる?やめた方がいい?

常に一定額を定期的に積み立てる「ドルコスト平均法」を活用すれば、ビットコインで稼げる可能性は十分にあります。完全なほったらかしとは言えないものの、ビットコインは成長を続ける仮想通貨(暗号資産)の1つであり、これからも価格上昇が期待できます。

以下に、ビットコインのチャートをまとめました。

出典:CoinMarketCap

現在、一時のような高騰は落ち着いているものの長期的に見ればビットコインは少しずつ成長しています。そのため、短期的ではなく長期目線で買うべき通貨と言えます。

ほったらかしながらも毎月一定額は積み立てていき、コツコツと稼ぐ手法が好ましいです。

相場に左右されずに購入していくため、初心者でも簡単に実践できるよ!

ビットコインをほったらかし・長期保有するメリット

ビットコインをほったらかし・長期保有しておくと、以下のメリットが得られます。

  • チャートを頻繁にチェックしなくてよい
  • 少額からでも大きな利益を獲得できる可能性がある
  • 取引をほとんどしなくてよいので手数料が抑えられる

それぞれ詳しく解説します。

    チャートを頻繁にチェックしなくてよい

    仮想通貨(暗号資産)に投資をする場合、こまめに価格をチェックすることが多いです。ほとんどの場合、短期的な利益目的で投資をするため、常にチャートを気にする必要があります。

    ビットコインをほったらかしにして運用していけば、チャートを細かくチェックする必要もありません。チャートの見方がわからなくても問題ないため、初心者でも安心して投資ができます。

    少額からでも大きな利益を獲得できる可能性がある

    ほったらかしにしておいたビットコインが、いつの間にか多額の利益を得ていたという事例は多いです。少額しか保有していなかったとしても、大きな利益を得るチャンスがあります。

    例えば、2021年11月にビットコインは史上最高額の1BTCあたり約780万円を記録していました。

    出典:CoinMarketCap

    もし1BTCの価格が約200万円だった2020年11月にビットコインを購入していた場合、利回りは年利290%になります。

    早めに買っておいたことで、多額の利益を得ることができたんだね。

    ビットコインは少額にて購入できるため、いきなり高額投資をする必要もありません。

    取引をほとんどしなくてよいので手数料が抑えられる

    仮想通貨を運用していると、手数料を取られるシーンが多くなります。日本円に交換したりウォレットに送金したりと、さまざまな場面で手数料がかかるため注意して運用しましょう。

    ビットコインを取引所内でほったらかしにしておけば、取引をしなくて済むため手数料を抑えられます。中には手数料の安い取引所があるものの、出費を抑えたいならほったらかしにして運用するのが得策です。

    ビットコインをほったらかし・長期保有するデメリット

    ビットコインをほったらかし・長期保有しておくと、以下のデメリットが生じます。

    • 長期間、放置しているとハッキングの危険性がある
    • 利益が出るまでに時間がかかる

    それぞれ詳しく解説します。

      長期間、放置しているとハッキングの危険性がある

      ビットコインをほったらかしにして長期間放置していると、ハッキングリスクが大きくなるため注意が必要です。国内でも過去にハッキングされされた取引所があるため、セキュリティが万全と謳っていたとしても絶対に安全とは言い切れません。

      現在だと、北朝鮮で育成された優秀なハッカーがハッキングをしようと動き始めていると言われているよ。

      仮想通貨(暗号資産)を取引所で保管している限り、ハッキングのリスクがつきものです。そのため、大切な資産を守るためにもビットコインは自分のウォレットで管理するのが得策と言えます。

      利益が出るまでに時間がかかる

      ビットコインをほったらかしにして稼ぐためには、通貨を長期間保管し続けなくてはいけません。少しずつ成長しているビットコインを長期間保管し続ければ、徐々に資産を増やせます。

      そのため、ビットコインをほったらかしにしても短期では利益の獲得ができない可能性が高いです。利益が出るまでに時間がかかる場合もあるため、短期で大きな利益を得たい人からすると大きなデメリットに感じるでしょう。

      ビットコインをほったらかしにして稼ぐための手順

      ビットコインで稼ぐためには完全なほったらかしではなく、一定額をコツコツ積み上げる「ドルコスト平均法」を活用すべきです。稼ぐための手順をまとめると、以下の通りとなります。

      • STEP1:Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
      • STEP2:Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
      • STEP3:毎月決まった日にちに忘れないように定額ビットコインを買い続ける

      それぞれ詳しく解説します。

        1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

        コインチェック

        最初に、国内の取引所にて口座を開設しましょう。国内取引所を使えば国内の銀行から日本円をすぐ入金できるため、スムーズな取引が期待できます。

        初めてビットコインを購入するなら、大手取引所のCoincheck(コインチェック)を選べば安心です。

        口座開設を済ませるには、メールアドレスと本人確認書類が必要となります。写真を送れば本人確認が完了するため、免許証かマイナンバーカードを用意して口座の開設を進めていきましょう。

        口座開設は最短だと1日で完了するよ!

        2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

        Coincheckの購入画面

        Coincheck(コインチェック)の口座開設が完了したら、ビットコイン(BTC)を購入していきます。ビットコインを購入するためにも、日本円の入金を済ませましょう。

        日本円の入金方法は、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類から選べます。

        銀行振込であれば、入金手数料が無料だよ!

        (※振込手数料は別途必要)

        日本円を入金したら、ビットコインの購入をしましょう。現物取引を選択すれば、初心者でも簡単に購入できます。

        3.毎月決まった日にちに忘れないように定額ビットコインを買い続ける

        ビットコインの購入が完了したら、毎月一定額を買い続けましょう。毎月決まった日にちに忘れないように買えば、ほったらかし運用がスタートできます。

        また、Coincheck(コインチェック)であれば、仮想通貨の積立投資が可能です。月に最低10,000円から積立投資ができるため、忘れずにビットコインを購入できます。

        ビットコインをほったらかしにして稼ぐ方法

        ビットコインをほったらかしにして稼ぐ方法をまとめると、以下の通りです。

        • ガチホ(ガチでホールド)する
        • 自動積立サービスを利用をした長期投資をする
        • レンディングをする

        それぞれ詳しく解説します。

          ガチホ(ガチでホールド)する

          ビットコインをほったらかしにして稼ぐなら、ガチホして利益獲得を狙いましょう。

          ガチホってなんですか?
          ガチホとは「ガチでホールドする」の略だよ。仮想通貨(暗号資産)を長期保有することを意味するよ。

          ガチホをする場合、保有している仮想通貨を数ヶ月から数年売却せずに保有し続けます。何度も仮想通貨を売買する必要もないため、初心者でも簡単に実践できる方法です。

          ガチホすればビットコインのほったらかし運用が可能となり、時間も取られません。

          自動積立サービスを利用をした長期投資をする

          ビットコインをほったらかしにして稼ぐなら、自動積立サービスの利用も検討しましょう。仮想通貨の自動積立サービスを実施している取引所も増えてきており、活用すれば長期目線での投資ができます。

          例えば、Coincheck(コインチェック)で積立投資をする手順をまとめると以下の通りです。

          • Coincheck(コインチェック)にログインする
          • 「Coincheckつみたて」をクリックする
          • 引き落とし口座の設定を行う
          • ビットコインを選択して、購入したい金額とプランを選択する
          • 申し込みを行う

            自動積立サービスを利用すれば、1回あたりの購入による価格変動リスクを軽減できます。ただし、利用する際には広いスプレッドがかかるため注意しましょう。

            レンディングをする

            ほったらかしでビットコインを稼ぐなら、レンディングをすることも検討しましょう。レンディングとは、仮想通貨を人に貸す代わりに報酬として金利収入を得る仕組みを意味します。

            レンディングを行えば、ほったらかしでも利回り収入が得られるんだね!

            例えば、Coincheck(コインチェック)でレンディングをする手順は以下の通りです。

            • Coincheck(コインチェック)にログインする
            • 「コインを貸す」をクリックする
            • ビットコインを選択して、貸し出す通貨の数量と期間を選択する
            • 貸出申請を行う

            ただし、レンディングを行うと指定した期間が過ぎるまで仮想通貨の引き出しができません。そのため、長期的に引き出さないと決めた金額分だけレンディングをしましょう。

            ビットコインのほったらかしに関するよくある質問

            最後に、ビットコインのほったらかしに関するよくある質問に回答します。

            • ほったらかしにしている仮想通貨(暗号資産)は課税対象ですか?
            • ビットコインのほったらかし・ガチホはいつまでやるべきですか?
            • ビットコイン・仮想通貨が暴落して0円になったらどうすればいいですか?0円になることはありますか?

              ほったらかしにしている仮想通貨(暗号資産)は課税対象ですか?

              仮想通貨(暗号資産)をほったらかしにしているだけでは課税の対象になりません。仮想通貨は以下のタイミングで課税されます。

              • 日本円に換金した時
              • 他の通貨に交換した時
              • マイニングによって利益を獲得した時
              • 仮想通貨で何かしらの商品やサービスを購入・利用した時

                ビットコインを含めた仮想通貨は「総合課税」として課税され、所得が大きいほど税率が上がるため注意しましょう。

                ビットコインのほったらかし・ガチホはいつまでやるべきですか?

                ビットコインのほったらかし・ガチホを終わらせるタイミングですが、明確な決まりはありません。状況によって人それぞれ売却するタイミングが異なるため、事前にいつ売却するかを決めておくことが大切です。

                「この金額に到達したら売却する」と決めておくとわかりやすいですね。

                ただし、ビットコインを日本円に交換する場合、数量が大きいほど課税される金額も高くなるため注意しましょう。

                ビットコイン・仮想通貨が暴落して0円になったらどうすればいいですか?0円になることはありますか?

                ビットコインは実用性が高く、0円になる可能性は非常に低いと言えます。ただし、他の仮想通貨は0円近くまで暴落する場合もあるため注意が必要です。

                暴落した際の対処法は以下の2つです。

                • そのまま通貨を保有し続けて、値上がりを待つ
                • 損失の拡大を抑えるために売却する

                  仮想通貨は常に価格変動リスクが伴います。そのため、「0円になっても良い」と割り切れる範囲で投資を行うことが大切です。

                  仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)はほったらかしでも稼げる?まとめ

                  仮想通貨(暗号資産)ビットコインは、完全なほったらかしにはならないものの、一定額をコツコツ積み上げていけば稼げる可能性は高いです。一定額を積み立てていく以外はほったらかしでも問題ないため、細かいトレードをチェックする必要もありません。

                  初心者でも始めやすい方法でもあり、Coincheck(コインチェック)の自動積立サービスを利用すれば毎月一定額の積立ができます。少額からスタートできるため、この機会に口座開設の上、活用を検討されてはいかがでしょうか。

                  専門家・鮫島 久彦
                  ドルコスト平均法はリスクを低く抑え、時間を味方につけながら手堅く利益を上げる優秀な投資手法です。ただしリスクは低いとはいえ、ゼロではありません。
                  仮想通貨はボラティリティが高い商品で、つまり値動きが激しいため、ある日を境に暴落が起きてしまって大きく価値が目減りするという事は日常茶飯事です。
                  そしてもう一つ、ドルコストでほったらかし運用をする場合には全く相場を確認しないという行為は止めた方がいいと個人的に思っています。前述したとおりボラティリティが高いために気づけば目減りしていた、という事態を避けるために定期的に相場を確認し、上昇していればホールドを継続しても良いでしょう。下落していた場合には事前に利益確定の額を決めておいたり、損切りのラインを定めておくことは大切です。
                  しかし損切りに関しては慎重に行いましょう。価格が下落しているということはより少ない金額で多く購入できるということですので、大きな利益を出せる可能性があります。つまり、今後の展望が重要になります。
                  完全なほったらかしでも利益を出すことは可能ですが、こちらを意識することでより多くの利益を確保することが出来ると考えています。

                  (監修者)鮫島 久彦 監修者ページはこちら/

                  ファイナンシャルアドバイザー 個人むけの保険や金融商品、不動産、年金、資産運用の相談・金融知識を含む記事の監修・保険の見直し相談・家計に関する相談やアドバイス・税制についての相談・補助金支援金についての相談・起業等の相談。1000件以上の相談実績。40代に好評。家庭の家計相談から個人事業主の経理・経営相談までお金に関することなら何でもワンストップで対応可能。

                  本記事をまとめると…

                  コインチェック
                  • ビットコインはほったらかしでも稼げる
                  • ほったらかしで稼ぐためには、毎月一定額の積み立てが必要
                  • ビットコインを購入する場合、自動積立サービスのあるCoincheckで購入しよう!

                  アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

                  ※仮想通貨の名称は暗号資産に統一されました。

                  あわせて読みたい
                  Coincheck(コインチェック)が危ないといわれている理由は?|ハッキング事件以降のCoincheckの安全性に... Coincheckは過去にハッキングや不正アクセスといった事件があり「利用は危ない」と危惧されていました。しかし、現在はセキュリティが強化され、アプリダウンロード数No...
                  あわせて読みたい
                  セキュリティが強固な仮想通貨取引所3選|個人でできるセキュリティ対策・ハッキング対策を6つ紹介 仮想通貨はデジタル上の資産であり、過去にはハッキングによる流出事件も起きています。日頃のセキュリティ対策を徹底し、悪質な手口から仮想通貨を守る意識が必要です...
                  あわせて読みたい
                  【2023年】ビットコインが下落した理由とは?仮想通貨の冬の時代にやるべきこと・さらなる下落への対策... ビットコインの価格は2021年に伸びたものの、2022年を迎えてから下がり気味で冬の時代とも呼ばれています。 ビットコインはアメリカでの金融政策引き締めやテラ(LUNA)の...
                  あわせて読みたい
                  【2023年】仮想通貨/ビットコインの買い時はいつ?分析方法はある?過去の暴落から今後の価格予想まで徹... ざっくり説明すると価格が下がったときに買うのがおすすめだよ。 2022年11月現在、ビットコインの価格は、1BTC=200万円台を推移しています。今後の価格上昇を期待し、ビ...
                  あわせて読みたい
                  ビットコインは儲かる?ビットコイン投資が今からでも儲かると言われる理由と知っておくべき注意点 絶対に儲かると言い切れる投資商品はないけど、ビットコインの将来性に期待する人が多いのは事実だよ。 億り人と呼ばれる多くの成功者を出したビットコインですが、「今...
                  あわせて読みたい
                  【今からは遅い?】仮想通貨・ビットコインはもうオワコン?それともまだ間に合う?今後も伸び続けるの... 仮想通貨に興味はあっても、今から参戦するのは勇気がいりますよね。   しかし、今後の仮想通貨の展望を調べると、価格を上下させつつ長期的に伸びてゆく可能性の...
                  あわせて読みたい
                  ビットコインは将来1億円になる?2030年の価格予想や仮想通貨で儲かるための注意点も解説 ビットコイン(BTC)は将来1億円行くって耳にするけど、本当なのかな? ビットコインが将来1億円を突破すると予想している専門家は多いよ! ビットコインは今まで暴落と急...
                  あわせて読みたい
                  ビットコインの売り買いの繰り返しについてメリット・デメリットと利益を出すコツを紹介 ビットコインは繰り返し売り買いをすれば儲けられる? ビットコインの売り買いの繰り返しで儲けるにはコツが必要で、知らないと一瞬の判断ミスで大きく損をするリスクが...

                  当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

                  ※当サイトにおける「仮想通貨」の名称は「暗号資産」のことを指します。NFTゲームは暗号資産を用いるゲームのことを指します。

                  よかったらシェアしてね!
                  • URLをコピーしました!
                  • URLをコピーしました!
                  目次