仮想通貨って貸すこともできるんですね!

口座に眠っている通貨を貸し出せば賃借料で稼げるよ。

仮想通貨のレンディングをすれば、放ったらかしでも通貨を増やせます。保有している通貨を取引所に貸し出すことで賃借料を得られるからです。

仮想通貨を保有するだけで積極的に取引しなければ思うように稼げませんが、賃借料で稼げるレンディングなら資産を増やしたいホルダーにもおすすめです。

本記事ではレンディングの仕組みやメリット、レンディングにおすすめの取引所について紹介しています。レンディングで安定して稼ぐコツも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてください。

本記事をまとめると・・・

  • 貸仮想通貨(レンディング)とは、取引所に仮想通貨を貸して利息等を得るサービスのこと。預けるだけで利息が増えるため、アメリカで注目の運用方法。
  • Coincheckでは最大年利5.0%で運用可能。銀行預金が最大でも0.1%程度と考えると破格の利息。
  • レンディングをするおすすめ仮想通貨はCoincheck。年利も高い、国内No.1仮想通貨アプリ

何もせずに年利5.0%で運用Coincheckで無料口座開設する

貸仮想通貨(レンディング)とは?仕組みについて

仮想通貨のレンディングは取引所に通貨を貸し出して、賃借料として利益を受け取れます。貸し出すと言っても誰かに直接ではなく取引所が仲介に入るため、リスクを背負う心配はほとんどありません。

イメージとしては、満期に利息を受け取れる銀行の定期預金に近いものです。貸付期間は自由に通貨の売却ができませんが、期間が終われば賃借料として期間や数量に応じた通貨が還元されます。

レンティングは以下のポイントが注目され人気を集めています。

  • 長期保有を目的とした通貨を効率良く運用できる可能性
  • 取引のようにリスクを負わずに資産を増やしやすい
  • 取引所の仲介により通貨を持ち逃げされるリスクが比較的少ない

口座に通貨を保有してさえいれば誰でも気軽にチャレンジできるので、アメリカにおいてレンディングはすでに大きなマーケットです。

レンディングに可能性を感じている投資家が多いんですね!

 

価格が上がるまで口座に眠らせているだけではもったいないから、レンディングを利用して効率良く資産を運用していこう。

貸仮想通貨(レンディング)のメリット

仮想通貨のレンディングは口座に資産を保有していれば誰でも気軽に挑戦できます。多くの投資家が注目しているサービスであり、以下2つのメリットがあるのでチェックしておきましょう。

  • 取引所を介して貸金を行うため、特に何もしなくて良い
  • 金利・利率が良いため、銀行預金よりも資金が増える可能性あり

取引所を介して貸金を行うため、特に何もしなくて良い

レンディングを行う際に貸し手が特にアクションを起こす必要はありません。基本的に仲介者である取引所がすべての手続を代行しているため、口座にある資産の貸出金額と期間を決定するだけです。

仮想通貨の取引のようにチャートに張り付く必要もないため、片手間でもレンディングにチャレンジできます。

貸し出すだけで良いなら面倒くさがりの私でも気軽に始められそうです!

金利・利率が良いため、銀行預金よりも資金が増える可能性あり

レンディングは金利・利率が良いので、銀行預金よりも資金を増やせる可能性があります。以下にレンディングと銀行預金の利率をまとめてみました。

  • レンディング:1~5%
  • 一般銀行・普通預金:0.001% ※参考:三菱UFJ銀行
  • ネット銀行・普通預金:0.001~0.2% ※参考:あおぞら銀行BANK

比較するとレンディングの金利・利率がどれだけ高いかがわかります。資産を着実に増やしたい方は仮想通貨のレンディングも検討してみてください。

利息があまりつかない銀行預金よりレンディングのほうが効率良く資産を増やしやすそうだね!

貸仮想通貨(レンディング)のデメリット

誰でも気軽にチャレンジできるレンディングですが、理解しておくべきデメリットが2つあります。

  • 取引所の倒産
  • 通貨の暴落

仲介者である取引所が倒産した場合、仕組みが崩壊してサービスとして成立しなくなります。

仮想通貨に保険制度はなく、貸し出した通貨が手元に戻ってくるかどうかもわかりません。レンディングを行う前に取引所の運営が正常であるかも確認する必要があります。

またレンディングには価格変動のリスクがつきものです。貸し付けた時点よりも価格が上がっていれば儲けとなりますが、暴落していれば貸し手の損失となります。

貸し付けた通貨は時価で返却されるから、戻ってきたときには元より価格が下がる可能性もあるんだ。

気軽にできるレンディングにもリスクがあることを理解しておかないとだめですね。

貸仮想通貨(レンディング)ができるおすすめ仮想通貨取引所

ここでは仮想通貨のレンディングにおすすめの取引所を3つ紹介します。どの取引所も金融庁から暗号資産交換業者として認められており、安心して資産を貸し出せるでしょう。

  • Coincheck(コインチェック)
  • GMOコイン
  • BIT POINT

取引所の対応通貨や利率などを詳しくまとめているので、どこに資産を預け入れるか迷っている方は参考にしてください。

Coincheck(コインチェック)

名称 Coincheck
おすすめ度 ★★★★★
対応通貨 17種類
貸出期間 14日間/30日間/90日間/180日間/365日間
年率 最大5.0%
最小量 10,000円相当
自動更新 不可
途中解約 不可
募集期間 空き枠が発生次第
公式HP https://coincheck.com/ja/
  • 全17種類と対応通貨の数が多い
  • 最大5.0%の利率で貸し出せる
  • 10,000円相当から貸し出せて少額での運用ができる

Coincheckでレンディングする魅力は年率が最大5.0%とほかと比べて高いことです。3.0%を上限とする取引所が多い中で年率が高いため、長期で保有しながら資産を増やしたい方におすすめできます。

サービスが開始された当初は10万円からであった最低貸付量も1万円相当に引き下げられており、少額からの資産運用も可能です。

Coincheckは最短2週間からレンディングができるんですね!

途中解約できないけど貸出期間が5つあるから都合にあわせて選択できるよ。
 

GMOコイン

GMOコイン

名称 GMOコイン
おすすめ度 ★★★★☆
対応通貨 12種類
貸出期間 1か月/3か月
年率 最大3.0%
最小量 0.1BTC
自動更新
途中解約 利息の10%
募集期間 毎月15日の6:00から翌月15日貸出開始分を受付
公式HP https://coin.z.com/jp/

 

  • 対応通貨の数がCoincheckの次に豊富
  • 利益の10%はかかるが途中解約ができる
  • 毎月15日からと募集開始が決まっている

GMOコインのレンディングも対応通貨が12種類と豊富です。レンディングサービスは途中解約できないものが多いですが、利息の10%を支払うことで解約できます。

また毎月15日の6:00から翌月15日開始分のレンディングを募集しているため、資産運用の予定を立てやすいのもおすすめできるポイントです。

募集期間が決まっているのは応募しやすいですね!

空き枠が発生次第募集されるところは情報を頻繁にチェックしなければいけないからね。

BITPOINT

名称 BIT POINT
おすすめ度 ★★★☆☆
対応通貨 6種類
貸出期間 募集毎に固定
年率 募集毎に固定
最小量 募集毎に決定
自動更新
途中解約 不可
募集期間 空き枠が発生次第、先着順または抽選
公式HP https://www.bitpoint.co.jp/

 

  • 複利運用ができる
  • ETH・BCH・LTCの取引量で国内No.1を獲得
  • 仮想通貨の入出金手数料が無料

 

BIT POINTはETH・BCH・LTCの取引量で国内No.1を獲得しており、多くの投資家が利用する取引所です。紹介した3つの中では複利運用に対応した唯一のサービスで、自動延長の際には元本に利息分が加算されます。

仮想通貨の運用をするうえで必要な手数料がほとんどかからず、無料で入出金を行えるのも魅力です。

いつ募集が開始されるかわからないし、先着順か抽選になるんですね。

BIT POINTでレンディングをしたいなら、Twitterアカウントをフォローして情報をチェックするのが良いね。

貸仮想通貨(レンディング)のやり方・始め方をCoincheck(コインチェック)で解説

Coincheckでの具体的なレンディングの始め方は以下の手順です。

  1. Coincheckで無料口座を開設する
  2. Coincheck貸仮想通貨(レンディング)サービスに登録する
  3. 貸仮想通貨(レンディング)で貸し出す仮想通貨数量を入力して開設

1.Coincheckで無料口座開設をする

Coincheckの利用が初めての方はまず無料で口座を開設しましょう。アカウントの登録はスマートフォンのアプリから簡単に行えます。

アカウントの登録が済んだら本人確認書類を提出して、口座開設に進んでください。Coincheck側で本人確認が行われ、最短1日で取引が可能になります。

必要書類はスマートフォンからアップロードできるから登録自体は5分ほどで完了するよ。

最短1日で口座を開設できるなら、思い立ったときにすぐレンディングを始められますね!

2.Coincheck貸仮想通貨(レンディング)サービスに登録する

Coincheckで口座を開設するだけではレンディングを始められないので、次はCoincheck貸仮想通貨サービスへの登録を行います。メールアドレスと任意のパスワードを入力してレンディング用のアカウントを作成してください。

登録したメールアドレス宛にメールが届くので、記載されたリンクをクリックします。貸仮想通貨ページのホームに飛んでいれば、レンディングを始める準備は完了です。

レンディングサービスへの登録を忘れないようにね!

3.貸仮想通貨(レンディング)で貸し出す仮想通貨数量を入力して開設

Coincheckのレンディングサービスでは空き枠が発生するごとに募集が行われます。募集開始の告知を忘れないようにチェックして、レンディングを行いましょう。

募集が開始されたら17種類の中から貸し出す銘柄と通貨の数量、また貸出期間を選び入力します。あとは貸出期間が終了するまで特にアクションを起こさずとも、利息で稼ぐことが可能です。

募集開始の告知を見逃さないように注意しなければなりませんね!

貸仮想通貨(レンディング)はどれくらい稼げる?10万円で行った際のシミュレーションと稼ぐコツ

レンディングで実際にどのくらい稼げるのか気になる方も多いでしょう。

レンディングで稼げる額は貸出金額・貸出期間・年率の3つに左右されます。できるだけ多く稼ぎたいなら年率の高い取引所で、最長の貸出期間を選択するのがおすすめです。

例として最大年率5.0%のCoincheckでの結果をシュミレートしてみました。

画像のように買付金額を100,000円、貸付期間を最長の365日間とした場合、レンディングが終了した時点で5,000円が賃借料として支払われます

ここから貸付金額を増やすごとに、支払われる賃借料のアップも可能です。

預け入れる金額と期間の違いでどのくらい差が出るのか知りたいです!

次からは金額・期間ごとのシミュレート結果を見ていこう。

預け入れ資金を増やす

貸付期間を年率5.0%となる365日間として、1万円・10万円・100万円でシミュレートした結果は以下のとおりです。

  • 1万円:500円
  • 10万円:5,000円
  • 100万円:50,000円

貸付金額を10倍ずつ増やすごとに、賃借料も10倍ずつ増えています。最大の年率で預け入れて賃借料を多く受け取りたいなら、1万円の少額投資よりも10万円などまとまった額を貸し出すのがおすすめです。

いきなり長期間の預け入れは心配なので、できる範囲で少しずつ増やしていきたいです。

預け入れ期間を増やす

貸付金額を10万円に固定して、貸付期間を延ばした場合のシミュレート結果は以下のとおりです。

  • 14日間:38.356円
  • 30日間:164.383円
  • 90日間:739.726円
  • 180日間:1,972.602円
  • 365日間:5,000円

Coincheckでは貸付期間によって年率が1%・2%・3%・4%・5%と異なっています。貸付期間を伸ばすごとに年率が高くなるので、受け取る賃借料が大きくなり効率良く稼げるでしょう。

貸仮想通貨(レンディング)で知っておきたい注意点

仮想通貨のレンディングを始める前に、知っておきたい注意点が1つあります。レンディングを行う過程で困らないためにも事前に確認しておきましょう。

銀行預金ではないため預金保険の対象ではない

レンディングは銀行預金とは異なるため預金保険の対象ではありません。万が一取引所が倒産により閉鎖しても、預け入れた資産は補償されず手元に戻ってくるかも不明です。

預金保険制度とは、金融機関が預金等の払い戻しができなくなった場合等に、預金者等を保護し、また資金決済の確保を図ることによって、信用秩序の維持に資することを目的とする制度です。

レンディングは銀行預金と同様に手軽にできて賃借料をもらえますが、資産を失うリスクもゼロではないので注意が必要です。

レンディングと銀行預金の仕組みは似ているけれど、仮想通貨は全般的に預金保険の対象外なんだ。

もし資産を失っても自己責任なんですね。

貸仮想通貨(レンディング)でよくある質問

Q&A

ここではレンディングについて、よくある質問を紹介しています。

  • Q.「海外取引所(バイナンス)での貸仮想通貨はどう?」
  • Q.「貸仮想通貨(レンディング)での利益へかかる税金は?」

Q.「海外取引所(バイナンス)での貸仮想通貨はどう?」

日本国内の取引所だけでなく、海外取引所でもレンディングサービスを利用できるよ。

海外取引所の中でも投資家の間で利用しやすいと話題になっているのがバイナンスです。

バイナンスのレンディングサービスには年率が低い代わりに、いつでも自由に通貨を引き出せるフレキシブルセービングがあり使い勝手が良いと言われています。

しかし、バイナンスは金融庁から認可を受けていない取引所であり、利用にリスクが伴うのでおすすめできません

バイナンスの利用自体は違法ではなく、日本在住の方でも利用できる状態です。セキュリティの甘さや運営体勢など金融庁が認めていない理由があるので、どうしても利用したい方は自己責任となります。

利用が自己責任ならあまり手を出さないほうが良さそうですね。

Q.「貸仮想通貨(レンディング)での利益へかかる税金は?」

レンディングで受け取った利益は仮想通貨の取引と同様に雑所得として計上されます。レンディングは投資家と取引所の間で賃借契約を結んでいるため、雑所得であることも納得できるでしょう。

雑所得は累進課税であり、給与所得などほかの所得と合算した金額によって支払うべき税金が異なります。

またレンディングを含め仮想通貨の取引から得られた利益には確定申告が必要です。給与所得または退職金とは別に雑所得が20万円を超える場合には、毎年2月~3月の確定申告を行い税金を収めましょう。

仮想通貨で稼いだ利益も税金の対象だから、あとで納税できるように覚えておこうね。

貸仮想通貨(レンディング)は効率よく資産を増やしたい人におすすめ!

名称 おすすめ度 対応通貨 貸出期間 年率 最小量 自動更新 途中解約 募集期間
Coincheck
★★★★★ 17種類 14日間/30日間/90日間/180日間/365日間 最大5.0% 10,000円 不可 不可 空き枠が発生次第
GMOコイン
GMOコイン
★★★★☆ 12種類 1か月/3か月 最大3.0% 0.1BTC 利息の10% 毎月15日の6:00から翌月15日貸出開始分を受付
BIT POINT
★★★☆☆ 6種類 募集毎に固定 募集毎に固定 募集毎に決定 不可 空き枠が発生次第、先着順または抽選

仮想通貨のレンディングを利用すれば、銀行預金よりも利率が高く資産を増やしやすくなります。

  • 長期保有を目的とした通貨を効率良く運用できる可能性
  • 取引のようにリスクを負わずに資産を増やしやすい
  • 取引所の仲介により通貨を持ち逃げされるリスクが比較的少ない

金額と期間を決めて口座に預け入れるだけなので、取引が難しいという方でも気軽にチャレンジできます。

レンディングに初めて取り組むのなら金融庁から認可を受けた、Coincheck・GMOコイン・BIT POINTから始めるのがおすすめです。仮想通貨のレンディングで効率良く資産を増やしていきましょう。

 

(監修者)小川 和哉 http://mclinic.jp/

ファイナンシャルプランナー
ジャンルの垣根を超えたオールラウンドなアドバイスが特徴。ライフスタイルに合わせたお金のため方ふやし方、備え方など、オーダーメイド設計と適度なアフターフォローが特に20〜40代に好評。家庭の家計相談から個人事業主の経理・経営相談までお金に関することなら何でもワンストップで対応可能

 

 

おすすめの記事