NFTゲームとDefiが組み合わさったゲームがあるらしいですね。
Defi Kingdomsは高利回りを特徴としたNFTゲームだよ。

DeFi KingdomsはDeFiDEXの機能を持ち合わせた新しいNFTゲームで、様々な通貨の取引を行えたり、通貨を預けて収入を得たりすることができます。

DeFi Kingdomsは、収益性の高いゲーム1つですが、始め方が少し複雑で抑えておくべきリスクもあります。本記事を読み進めながら始め方やリスクを把握しておきましょう。

本記事の内容をまとめると...

  • DeFi KingdomsはDeFiとDEXの仕組みを採用しているゲーム。
  • 利回り収入が高く、稼ぐ手段も豊富。
  • DeFiKingdomの開始には仮想通貨口座が必要。おすすめの口座はCoincheck

国内最大級のDL数アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

DeFi Kingdomsとは?2021年8月22日にローンチ

DeFi Kingdomsは、NFTゲームとDeFiを掛け合わせたゲームです。下記4つの特徴があります。

  • Harmony(ONE)上に構築された「play to earn=遊んで稼ぐ」を実現しているブロックチェーンゲーム
  • 基軸通貨であるJEWEL($ジュエル)を獲得できる
  • ドット絵のRPGタイプでファンタジー要素のある、投資目的でも娯楽目的でも楽しめるゲーム
  • 各種公式SNSの更新やロードマップの公開など運営元の信頼性が高い

1つずつ解説していきます。

Harmony(ONE)上に構築された「play to earn=遊んで稼ぐ」を実現しているブロックチェーンゲーム

DeFi Kingdomsは、ハーモニー(Harmony/ONE)というブロックチェーン上に構築されているゲームで、ゲームをプレイして稼げるゲームになります。

ハーモニー(Harmony)は基軸通貨に「ONE」を発行しており、独自のコンセンサスシステムを利用して取引数が混雑しても現在のイーサリアムチェーンのように処理速度が低下しない処理が可能です。

ハーモニー(Harmony)は現状そこまで使われていないチェーンですが、dappsで利用できる点から今後使用する企業が増えてくると予想できます。

基軸通貨であるジュエル($JEWEL)を獲得できる

通貨名 DeFi Kingdoms
シンボル JEWEL
取扱取引所 BinanceBybitなど
時価総額(2022年2月現在) 約510億円
公式HP https://defikingdoms.com/

JEWLLトークンはDeFi Kingdomsの基軸通貨です。取引をしたり、ゲーム内のDEXやDeFiで利用したりなど、様々な用途を持ちます。

JEWELはDeFi Kingdomsでクエストを行うと報酬として受け取ることができ、開発チームは最終的にユーザー同士のバトルシステムを取り入れ、報酬で受け取れる予定をしています。

ドット絵のRPGタイプでファンタジー要素のある、投資目的でも娯楽目的でも楽しめるゲーム

DeFi Kingdomsはファンタジー系RPGのような体験ができる内容になっており、ドット絵を利用して懐かしさを感じられるゲームです。

NFTゲームのなかでも数少ないRPG!

ヒーローNFTを使用してクエストを行ったり、農場で仮想通貨を預けたりなど、従来のNFTゲームとは一味違ったゲームになります。

ゲーム内には農場の仕組みがあり、下記のように機能します。

  • 種:仮想通貨を預け入れる行為
  • 収穫:吐き出される利子
  • 酒場:NFT化されたヒーローを売買できる場所

DeFi Kingdomsで使用するヒーローはNFTであることからそれぞれ見た目が異なり、同じ見た目のヒーローがいないため自分だけのヒーローを育てる楽しさもあるでしょう。

似たような世界観のNFTゲームとしては、My Crypto Heroesがあるね!

各種公式SNSの更新やロードマップの公開など運営元の信頼性が高い

Defi Kingdomsの運営元はSNSの更新を頻繁に行い、ロードマップを明確に公開しています

運営元がこのようにゲームの進捗状況や情報を与えてくれるとユーザーとしても信頼ができるため、よくあるポンジスキームのゲームではないとわかります。

また、開発企業名等は公開されていないものの、「solidity.finance(https://solidity.finance)」によって監査されているため、一定の信頼はあるといえるでしょう。

DeFi Kingdomsは、DeFi要素やDEX要素など様々な金融機能を取り入れたゲームになっており、プレイする際はロードマップを一読してみると良いです。

Defi Kingdomsの始め方

Defi Kingdomsの始め方は下記の4ステップです。

  • MetaMaskを導入し、Harmonyネットワークを追加する
  • Coincheckで無料口座開設をしてビットコインを購入する
  • 海外取引所でハーモニー(Harmony/ONE)を購入し、Harmony へ移行させる
  • DeFi Kingdomsに登録後、JEWELを購入しファーミングを開始する

1つずつ解説していきます。

MetaMaskを導入し、Harmonyネットワークを追加する

MetaMaskは、DeFi Kingdomsを始める上でNFTを購入したり仮想通貨を入れたりするのに使用します。

MetaMaskはGoogleのChromeからダウンロードできます。なお、MetaMaskは偽サイトが多く、下記の公式URLに直接移動する手順がおすすめです。

https://metamask.io/

MetaMaskの初期設定をする際に表示される「シークレットリカバリーフレーズ」は、パスワードを忘れた時などに復元するための大事なものなので、安全な場所に保管しておきましょう。

紙にメモしておくと安全だよ

DeFi Kingdomsは「ハーモニーチェーン」の上に構築されているゲームなので、MetaMaskをハーモニーチェーンに対応するように設定をします。

手順はまずMetaMaskにログインをし、ネットワーク選択画面から「ネットワークの追加」をクリックします。

各項目には下記のように入力してください。

  • ネットワーク名:Harmony Mainnet
  • 新規PRC URL:https://api.harmony.one
  • チェーンID:1666600000
  • 通貨記号:ONE
  • ブロックエクスプローラのURL:https://explorer.harmony.one/

    「保存」をクリックして、ハーモニーチェーンを追加完了です。

    次に、ハーモニーチェーンのアドレスを取得します。まず「アカウント」と表示されている下の文字(0x~)をコピーしましょう。

    コピーしたら、「https://explorer.harmony.one/」にアクセスしてください。

    画面上部にある虫眼鏡マークにコピーした文字をペーストします。

    すると、Address欄に「one~」から始まるアドレスが表示されるので、アドレス取得の完了です。

    アドレスが表示されているタブはまだ使用するので閉じないようにしましょう。

    Coincheckで無料口座開設をしてビットコインを購入する

    DeFi Kingdomsを始めるために必要なJEWELトークンや仮想通貨のONEは国内取引所で購入ができず、海外取引所へ送金をして購入する必要があります。

    そのため、まずは国内取引所の中でアプリダウンロード数3年連続国内No.1を誇るCoincheckで口座開設をします。

    Coincheckの口座開設には本人確認が必要となるので、免許証や住民基本台帳などを用意しておきましょう。

    口座開設をすると仮想通貨が購入できるので、送金用に使うビットコインを購入します。

    海外取引所でハーモニー(Harmony/ONE)を購入し、Harmony へ移行させる

    DeFi Kingdomsを始める際に必要なハーモニー(ONE)を購入するには海外取引所を利用します。

    ONEを購入できるBybitで口座開設をしましょうBybitはメールアドレスとパスワード設定のみで口座開設ができ、メイカーで取引をすると取引手数料が無料になります。

    口座開設ができたら、先ほどCoincheckで購入したビットコインをBybitへ送金しましょう。

    まず、ONEはUSDTと取引できるので送金したビットコインでUSDTを購入します。

    次にUSDTでONEを購入するために、Bybitトップページの「トレード」から「USDT」をクリックします。

    検索窓から「ONE/USDT」の現物を選択して、注文内容を決めて購入しましょう。

    その後は再びBybitのトップページに戻り、画面右上「資産」から「現物アカウント」をクリックします。

    画面中央の検索窓に「ONE」を入力して横の「出金」をクリックします。

    ウォレットアドレス欄に先ほどコピーした「one~」をペーストし、出金する数量を入力します。

    「提出」をクリックしてハーモニーの購入からウォレットに出金までは完了です。

    DeFi Kingdomsに登録後、JEWELを購入しファーミングを開始する

    DeFi Kingdomsの公式サイト(DeFi Kingdoms)へ移動をして「PLAY」をクリックします。

    「MetaMask」をクリックしてウォレットを接続しましょう。これでDeFi Kingdomsを始められます。

    簡単なチュートリアルを済ませよう

    DeFi Kingdomsに登録後は、保有しているONEでJEWLLを購入しましょう。

    DeFi Kingdomsにログイン後の手順は下記の通りです。

    • 画面中央の「Marketplace」をクリック
    • 画面左の「Trader」をクリック
    • JEWELを購入
    • 最初の画面に戻り、「Gaedens」をクリック
    • 「Seed Box」をクリックして流動性提供を行うペアを選択

    ファーミングすることで得られる利息は「Seed Box」から確認できるので事前に確認しておきましょう。

    DeFi Kingdomsでの稼ぎ方・楽しみ方

    DeFi Kingdomsでの稼ぎ方や楽しみ方は下記の3つです。

    • 対応するペアトークンを預けるイールドファーミングを行うことで保有する仮想通貨を増やすことができる
    • ヒーローNFTでお祈りクエストに参加でき、XPやDFKTEARSトークンを獲得することができる
    • ヒーローNFTは売買のほか、育成や融合して新たに作成することもできる

    1つずつ解説していきます。

    対応するペアトークンを預けるイールドファーミングを行うことで保有する仮想通貨を増やすことができる

    イールドファーミングとは?

    DeFi Kingdomsは、イールドファーミングを行うと保有している仮想通貨を増やすことができます。

    • イールドファーミング:DeFiに仮想通貨を預けて、流動性を提供する対価に利息収入をもらえる仕組み
    • ペアトークン:イールドファーミングを行うために使うトークン

    DeFi Kingdomsでは「ONE」と「JEWEL」を流動性として提供するとイールドファーミングが行えます。ペアトークンを預けた分の利回り収入をもらえ、Defi Kingdomsでは主流の稼ぎ方になるでしょう。

    イールドファーミングを行うメリットとデメリットは下記の通りです。

    メリット デメリット
    ・トークンを預けるだけで収入が得られる
    ・時間をかける必要がない
    ・利息の一部がロックされる

    トークンを預けるだけで収入を得られるので不労所得のような仕組みが作れますが、利息の一部はロックされてしまい引き出せない点を注意しましょう。

    ヒーローNFTでお祈りクエストに参加でき、XPやDFKTEARSトークンを獲得することができる

    DeFi KingdomsのヒーローNFTを保有するとお祈りクエストに参加できます。

    お祈りクエストとは、ヒーローNFTのスタミナを5消費してクエストを1回分クリアできる制度です。クエストはDefi Kingdomsで稼ぐ1つの方法なので、時間を短縮して報酬を得られるメリットがあります。

    報酬は「XP」と「DFKTEARSトークン」を得ることができ、DFKTEARSトークンはそのまま売却したりヒーローNFTを融合する際の費用にしたりすることもできます。

    ヒーローNFTのスタミナは従来のゲームと同じように時間が経過すると回復するため、毎日欠かさず行うとよいでしょう。

    ヒーローNFTは売買のほか、育成や融合して新たに作成することもできる

    ヒーローNFTは売買をするだけでなく、育成や融合が可能になります。

    ドラクエみたいな感じだね

    特にヒーローの融合は魅力的で、ヒーローを2体保有している場合に融合をして新しいヒーローを作成できます。

    新しいヒーローNFTはそのまま売買できますし、よりレアなNFTとなって高値が付く可能性もあるでしょう。

    ヒーローを融合するにはヒーローNFT2体とDFKTEARSトークン、JEWLLトークンが必要になるため、事前に準備しておくとよいです。

    トークンの2022年現在のチャートと今後の価格動向



    JEWLLトークンの2022年現在のチャートや今後の価格動向はどのようになるのかを解説します。

     

    2022年1月:ハーモニー(Harmony/ONE)の上昇に影響を受け、最高値2,700円台を更新


    引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/defi-kingdoms/

    2022年1月にはハーモニーの価格上昇に影響されてJEWELトークンも上昇をする動きがみられました。

    DeFi Kingdomsはハーモニーチェーンを使用しているゲームなので、ブロックチェーンの価格に影響されてしまう点は抑えておく必要があるでしょう。

     

    2022年2月:一時期の高騰から落ち着きをみせ、1,000円前後を堅調に推移

    引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/defi-kingdoms/

    2022年に入ったばかりの時期も高騰していましたが、2月に入りかなり暴落をしました。

    2月現在の価格は1,000前後をゆっくりと推移しており、一旦大きな価格変動が落ち着いたかと思われます。新しいクロスチェーンでの展開も発表されている点も、期待できるといえそうです。

    DeFi Kingdomsの今後の開発ロードマップについて

    DeFi Kingdomsは現在フェーズ6まであるうちのフェーズ3まで来ており、フェーズ3以降は下記の項目が実装される予定です。

    • フェーズ4:王国内に土地を購入でき、建物を建設できる
    • フェーズ5:ヒーローに装備を持たせる機能
    • フェーズ6:バトルシステム

    どれもDeFi Kingdomsで稼ぐには欠かせない機能になっており、2022年半ばごろまでに実装される予定です。

    新システムの搭載やNFTの種類が増えるとマーケットに流通するDeFi KingdomsのNFTが増え、認知度向上に繋がる可能性があります。

    DeFi Kingdomsは今後どうなる?ブロックチェーンゲームの将来性から考察

    DeFi Kingdomsの今後について考察をします。今稼げたとしても将来的に稼ぎ続けられるゲームでなければ始める価値は薄くなるため、今後の考察は重要です。

    具体的には下記のように考えています。

    • 新機能の実装やロックの解除など、ゲーム・投資の両方の面で将来性が期待できる
    • 2024年には90兆円規模になると予測されているメタバースゲーのひとつ
    • DeFi KingdomsのトークンであるJEWELは2026年に楽観的にみると6500円台、現実的にみても5000円台との海外投資家の意見

    1つずつ解説していきます。

    新機能の実装やロックの解除など、ゲーム・投資の両方の面で将来性が期待できる

    DeFi Kingdomsは今後のロードマップでヒーローNFTの装備機能やバトルシステムの搭載、ロックの解除などが進む予定です。

    新機能はDeFi Kingdomsで収益方法を増やすので、将来的にも稼げる仕組みが続く可能性があります。

    現在はイールドファーミングを行うと利息の一部がロックされてしまいますが、ロードマップによるとロックされたトークンは2022年第三四半期移行にロック解除される見込みで、ユーザーにとって収益性を増す要因となります。

    ただし、ロック解除によって一時的に市場への流出が拡大し、価格が下落するリスクも考えておきましょう。

    ロック解除のペースはマイニングクエストと呼ばれるクエストを通じて早めることもできるそうです。

    2024年には90兆円規模になると予測されているメタバースゲームのひとつ

    DeFi Kingdomsはメタバースゲームのひとつであり、メタバース市場は2024年に90兆円規模になるとブルームバーグが報道しています。

    メタバースはゲーム市場と相性が良く、実際に現在のメタバース市場はゲーム分野やハードウェア分野が市場の約半分の割合を占めています。

    メタバース市場は大注目だ!

    DeFi Kingdomsはまさに成長市場のなかの注目分野に属しているゲームのため、将来性が期待できるでしょう。

    参考URL:2024年に90兆円規模に拡大のメタバース市場、音楽・旅行業界で新しい取り組み続々(AMP[アンプ]) - Yahoo!ニュース

    DeFi KingdomsのトークンであるJewelは2026年に楽観的にみると6000円台、現実的にみても5000円台との海外投資家の意見

    JEWELトークンは海外投資家のテクニカル分析によると2026年に6000円台になるとも言われており、今のうちに仕込むと大きな利益を獲得できることになります。

    JEWELトークンは一部がロックされる仕組みがあり、売られすぎを防ぐ効果があるためトークンの価値が上昇しやすい側面もあります。

    しかしロック機能は今後ゆるやかになっていく予定で、ロックが解除された時の売却も懸念しておかなければいけません。

    あくまで予想になるので情報収集の一環として知っておくとよいでしょう。

    参考URL:https://priceprediction.net/en/price-prediction/defi-kingdoms/2026

    DeFi Kingdomsをプレイする際の注意点

    Defi Kingdomsは収益性の高いゲームとして魅力的ですが、下記2つの注意点があります。

    • 報酬の90%強が2022年7月~2023年7月までロックされており一定期間引き出しができないため注意が必要
    • 利益を得るための仕組みが複雑であり、多少はDefiの理解も必要である

    1つずつ解説していきます。

    報酬の90%強が2022年7月~2023年7月までロックされており一定期間引き出しができないため注意が必要

    Defi Kingdomsのイールドファーミングなどで得た報酬の90%強が2022年7月〜2023年7月までロックされてしまい、利益を引き出せません。

    ロックの解除ペースは徐々に早まる予定ですが、報酬のほぼすべてを引き出せないと当然得られる収入は激減するため、注意が必要です。

    資金管理は大事ね。

    利回りの高さに惑わされて別のリスクを取りすぎると報酬を引き出せずに資金トラブルになる可能性もあるため、気をつけましょう。

    利益を得るための仕組みが複雑であり、多少はDeFiの理解も必要である

    DeFi KingdomsはDeFiやDEXの仕組みを取り入れていて、普段からDeFiやDEXを利用していない方だと操作が難しいでしょう。DeFi KingdomsはゲームとDEXが融合したサービスだということをしっかりと理解しておくことが大切です。

    そのうえ操作をミスすると資金を消失させてしまう恐れもあるので、ゲームを始める前にメジャーなDefiやDEXに触れておくとよいです。

    DeFi Kingdomsの仕組みを事前に触っておくことでリスク対策になりますから、アーべ(AAVE)ユニスワップ(Uniswap)などを利用して仕組みに慣れておきましょう。

    DeFi Kingdomsの始め方まとめ

    DeFi Kingdomsは高利回りの収入を獲得できる注目のゲームです。トークンを預けるだけで資産が増えていくので、不労所得を作りたい方にはおすすめのゲームになります。

    しかし注意点もあり、利回り収入の約90%は1年ほど引き出せず、DefiやDEXの仕組みを理解していないと操作が難しいです。

    他のDefiやDEXを一度利用してみると、操作を間違えずに済むのでリスク対策になるでしょう。

    Defi Kingdomsは今後のフェーズで様々な機能の追加が予定されており、機能の評判によっては注目を浴びてより人気ゲームになる可能性を秘めています。

    始める際には仮想通貨のONEが必要となり、国内取引所で購入した仮想通貨を海外取引所へ送金して購入する必要があります。

    Defi Kingdomsの波に乗ろうと考えている方は、まず国内取引所のCoincheckで口座開設をして仮想通貨を購入するところから始めてみるとよいでしょう。

    本記事の内容をまとめると...

    • DeFi KingdomsはDeFiとDEXの仕組みを採用しているゲーム。
    • 利回り収入が高く、稼ぐ手段も豊富。
    • DeFiKingdomの開始には仮想通貨口座が必要。おすすめの口座はCoincheck

    国内No.1のDL数アプリCoincheckで無料口座開設する

    新井智美

    (監修者)新井智美 https://marron-financial.com/

    CFP(R)認定者一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー証券外務員 個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、年間100件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

    おすすめの記事