ユニスワップ(Uniswap/UNI)って今話題のDEX(分散型取引所)らしいけど、他のDEXと何が違うのかな!

流動性が高くて値動きも激しいから、投機目的で購入している人が多いよ!

ユニスワップは中央管理者を必要としないDEX(分散型取引所)です。加えて、非営利目的であるため手数料もほとんど発生しません。過去の値動きを見ればわかりますが、値動きが激しいといった特徴も持ち合わせています。

過去には1か月の間に価格が倍以上変動したこともありました。したがって、投機目的で購入する方が多い傾向にあるのです。

ただ、単純に投機するだけではなく、資金を預けておくと専用ガバナンストークンであるユニ(UNI)を得られるため、長期的に保有するような運用方法も可能と言えるでしょう。仕組みが複雑で、仕組みを理解するには難しいところもあります。しかし、将来の値上がりは十分に期待できる仮想通貨です。

この記事では、ユニスワップについて具体的な特徴や購入方法について解説します。興味がある方はぜひ読んでみてください。

本記事をまとめると…

  • ユニスワップは今注目されているDEX(分散型取引所)の一つ。値動きが激しい分、将来性も高く投資する価値はある
  • ユニスワップで稼ぐなら、日本円をイーサリアムへ換金するのが必須。
  • イーサリアムを購入するならCoincheckが一番おすすめ。500円から購入可能な国内No.1の仮想通貨アプリ。

国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

ユニスワップ(Uniswap/UNI)とは?話題の分散型取引所(DEX)の1つ

通貨名 ユニスワップ
シンボル UNI
注目度 ★★★★☆
取扱取引所 海外取引所
時価総額
(2021年11月11日時点)
¥1,841,119,799,385
公式HP https://uniswap.org
ユニスワップ(Uniswap/UNI)って、具体的にどんな仮想通貨なのかな?

ユニスワップの特徴としては以下の5つが挙げられます。

  • イーサリアムネットワーク上の分散型取引所(DEX)
  • スマートコントラクトを利用したAMM(オートマーケットメーカー)でDEXのデメリットを解消した
  • オープンソースで開発されているため誰でも非中央集権型取引所を作れる
  • 世界で4番目に大きいDeFiプラットフォームで30億ドル以上の取引高がある
  • ユーザーがどんな仮想通貨でも上場させることができる

それぞれの特徴について、確認しておきましょう。

イーサリアムネットワーク上の分散型取引所(DEX)

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は、イーサリアムネットワーク上の分散取引所を指します。

分散取引所って、普通の取引所と何が違うの?

分散取引所(DEX)は、ウォレットを取引所が管理するわけでなく、個々人が自分で管理する形式です。よくある中央集権型取引所(いわゆる普通の仮想通貨取引所)は、それぞれの取引所に登録しウォレットを作成する必要があります。

そのため中央集権型取引所がハッキングされてしまうと仮想通貨を失うリスクがあるのです。

また、他のユーザーと取引する際も、一度取引所内を経由しなければいけません。そのため、手数料や時間が都度かかるといったデメリットがあります。

一方でユニスワップは個々人で取引を行えるので、これらのデメリットを解消しているわけです。

スマートコントラクトを利用したAMM(オートマーケットメーカー)でDEXのデメリットを解消した

ユニスワップ(Uniswap/UNI)にはAMM(Autoamated Market Maker/オートマーケットメーカー)と呼ばれるプロトコルが搭載されています。

従来、DEXはまだ新しい仕組みであるため、ユーザー数が少なく取引の流動性が低いといったデメリットがありました。そこで、AMMと呼ばれる資産の流れに流動性を提供できるといった仕組みが登場したのです。AMMでは、MakerとTakerのマッチングを自動的かつ即座に実施するため、注文が成立しやすいメリットがあります。

ユニスワップは、AMMを実装したことによってDEXのデメリットを克服した仮想通貨と言えます。

参考:自動マーケットメーカーとは【暗号資産市場の基礎知識】

オープンソースで開発されているため誰でも非中央集権型取引所を作れる

ユニスワップ(Uniswap/UNI)はオープンソースの取引所です。オープンソースとは、そのプログラムのコード(構造)が公に公開されていることです。誰でも改善点を見つけ、コードを書き換えられ、また外部サービスを作成することができます。そのため、誰でも知識さえあれば非中央集権型の取引所を作れるわけです。

今後開発者が増えれば増えるほどネットワーク外部性も働き、盛り上がりを見せてくれることでしょう。

ネットワーク外部性って?

利用者が多ければ多いほどサービスの価値が上がっていくことだね!SNSやオンラインゲームが該当するよ!

参考:What Is Uniswap? A Complete Beginner's Guide

世界で4番目に大きいDeFiプラットフォームで30億ドル以上の取引高がある

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は、現在世界で4番目に大きいDeFiプラットフォームで、日間でもおよそ30億ドルを超える取引高があります。

DeFi市場自体が最近注目を浴びていることも相まって、市場は大きな盛り上がりを見せています。

DeFi関係の仮想通貨はイーサリアムをはじめとしてたくさんあるから、気になる人は以下の記事もあわせて確認してね!

ユーザーがどんな仮想通貨でも上場させることができる

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は、中央集権取引所と異なり仮想通貨の上場審査がありません。ユーザーがどんな仮想通貨でも上場させることができるのです。

したがって、中央集権の取引所では取り扱われないような、マイナーな通貨も容易に購入できます。どんな仮想通貨でも上場させられる点は一見便利です。

しかし、詐欺コインのように怪しい通貨も簡単に取引できてしまうため、すべては自己責任です。取引の際は事前に調べ、十分な注意を払うよう心がけましょう。

ユニスワップ(Uniswap/UNI)のガバナンストークンUNIの2021年11月現在のチャートと価格動向


ユニスワップ(Uniswap/UNI)って、価格変動が大きいらしいけどどんな具合なのかな?

ユニスワップ(Uniswap)のガバナンストークン、ユニ(UNI)は価格変動が大きく、投機目的で購入される方が多いと言います。具体的な動きを見て確認してみましょう。

  • 2021年2月:DEX、DeFiへの期待の高まりから3,400円を突破。DeFi銘柄として1,000億ドルの時価総額へ
  • 2021年5月:イーサリアムのオンチェーンネットワーク上の90%はUniswapによるものだと発表。4,700円を突破する
  • 2021年7月:仮想通貨市場全体の不況をうけ1,599円まで下落
  • 2021年9月:仮想通貨市場の回復等を受け3,444円まで上昇
  • 2021年10月:USSECのDeFi関連の規制調査を受けるも2,500円代を安定して記録

それぞれ詳しく解説していきます。

2021年2月:DEX、DeFiへの期待の高まりから3,400円を突破。DeFi銘柄として1,000億ドルの時価総額へ

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/uniswap/

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は2021年2月に、1,800円台から一気に3,400円台へと跳ね上がりました。

およそ倍にまで伸びたね!

理由としてはDeFi・DEXといった分散型取引所への期待が高まったからと言われています。時価総額も1,000億ドルを突破し大きな注目を浴びました。

2021年5月:イーサリアムのオンチェーンネットワーク上の90%はUniswapによるものだと発表。4,700円を突破する

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/uniswap/

5月になるとさらに価格は上昇し、4,700円を突破しました。要因としてはイーサリアムにおけるオンチェーンネットワーク上の90%がユニスワップによるものだと発表されたことが大きいです。

オンチェーンネットワークって何?

オンチェーンとはブロックチェーンの内側を意味します。それに対してオフチェーンはブロックチェーンの外側を意味しています。

  • オンチェーン・・・取引における最初と最後の結果のみブロックチェーンに記録
  • オフチェーン・・・すべての取引をブロックチェーンに記録

イーサリアム上での取引は9割がユニスワップであるといった発表により、注目を浴びて時価総額も伸びました。

参考:Approximately 90% of All On-Chain Activity on Ethereum was from UniSwap, May 2021 Dapp Report Reveals

2021年7月:仮想通貨市場全体の不況をうけ1,599円まで下落

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/uniswap/

2021年7月には中国でのマイニング規制や、テスラ社がビットコインによる決済を行わないといった発表がされたため、ビットコインの価格が暴落しそれにつられて多くの仮想通貨の価格が下落しました。

ユニスワップ(Uniswap/UNI)も例外なく落ちてしまい、一時期は1,599円まで落ちています。

その後は何とか持ち直しているみたいだね!

5月の4,700円台と比較するとおよそ3分の1にまで下落したため、大きな損失が発生した方も多いようです。

2021年9月:仮想通貨市場の回復等を受け3,444円まで上昇

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/uniswap/

2021年9月になると仮想通貨市場の回復を受けて3,444円まで上昇しました。

しかしその後も変動は激しく、9月だけでも2,000円~3,000円の間を行き来していることがグラフから読み取れます。

他の仮想通貨よりも値動きが激しいね!

2021年10月:USSECのDeFi関連の規制調査を受けるも2,500円代を安定して記録

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/uniswap/

2021年10月になると持ち直し、価格は最低でも2,500円と落ち着きを見せ始めました。

10月にはUSSEC(米国証券取引委員会)から、DeFi関連の規制調査を受けたため価格が暴落するとの懸念もありましたが、そこまで大きな影響は及んでいません。

分散取引所ならではの不正や詐欺も目立ち始めた背景があったみたいだよ

参考:Uniswap Price Prediction September 2021: Support Needed In The Coming Hours For UNI

ユニスワップ(Uniswap/UNI)の今後の将来性は?将来価格を徹底予想

ユニスワップ(Uniswap/UNI)の過去における値動きはわかったけど、将来性はどうなんだろう?

ユニスワップに投資しようと考えている場合、過去の値動きよりも今後が大事です。

特に以下のポイントは押さえておきましょう。

  • イーサリアムネットワーク上でのシェアを誇るユニスワップにはDeFi・DEXの状況は追い風
  • 2021年柱に5,500円台、2023年には20,000円を超えるとの海外投資家の見方
  • 金融庁認可・DEX規制・イーサリアムのスケーラビリティ問題など課題は多くあり

イーサリアムネットワーク上でのシェアを誇るユニスワップにはDeFi・DEXの状況は追い風

ユニスワップ(Uniswap/UNI)はイーサリアムネットワーク上でも大きなシェアを示していると先ほど触れました。

オンチェーンネットワーク上の90%を占めているんだよね!

そしてイーサリアムネットワークが該当するDeFi・DEX市場は広がりを見せており、今非常に良い状況です。

DeFi市場の市場規模は11兆円といわれていて、ここ数年で爆発的に伸びているよ!

今後も市場が拡大すれば、その拡大に伴ってユニスワップも伸びていくことでしょう。

参考:分散型金融11兆円市場に 当局が警戒、通貨の未来問う

2021年柱に5,500円台、2023年には20,000円を超えるとの海外投資家の見方

海外の仮想通貨に関する情報を取りまとめたサイト「CryptoNewsZ」によると、2021年内に5,500円台、2023年には20,000円を超えるであろうと海外投資家は考えています。

According to Uniswap price prediction, Uniswap (UNI) has a bright future. It may have got slightly affected by bears but will see the bull ride around 2023 and its price may blow the roof crossing $200.

あくまで予想ではあるものの、今のうちに投資して予想通り伸びれば資産を4倍以上に増やせる計算になります。

あくまで一人の投資家の意見だけど、プロ目線の評価だから期待はできるよね!

金融庁認可・DEX規制・イーサリアムのスケーラビリティ問題など課題は多くあり

ここまでよいニュースや楽観的な見方で解説してきましたが、気を付けるべきポイントもあります。

具体的には以下の3点です。

  • 金融庁認可・・・金融庁から認可が下りておらず、投資を行う際は自己責任である
  • DEX規制・・・SECなどはユニスワップの開発者を調査しており、将来的に規制されるリスクがある
  • イーサリアムのスケーラビリティ問題・・・利用者が増えることでネットワークが混雑し、処理速度が低下する恐れがある

ユニスワップは大きく伸びる可能性がある一方で、暴落する可能性もあるハイリスクハイリターンな仮想通貨であることを認識しておきましょう。

ユニスワップ(Uniswap/UNI)の始め方・稼ぎ方

ユニスワップ(Uniswap/UNI)を購入しようと思うんだけど、具体的にはどうやって買えばいいのかな??

ユニスワップの購入方法も確認しておきましょう。具体的には他の仮想通貨同様、Coincheckに登録することが重要です。

一方でユニスワップの場合、MetaMaskなどの対応したウォレットをインストールしないといけないので、その点は押さえておきましょう。

  • 1.Coincheckで無料口座開設をする
  • 2.MetaMaskなど対応ウォレットをインストールする
  • 3.Coincheckで基軸通貨のイーサリアムを購入する
  • 4.Coincheckからウォレットに送金をする
  • 5.ユニスワップ(Uniswap/UNI)を始め、流動性プールに通貨を預ける

1.Coincheckで無料口座開設をする

CoinCheck

まずはCoincheckの口座を開設します。

以下のリンクから登録ページへと飛んで、氏名やメールアドレスを登録しましょう。

しばらく経って送られてくるメールから、本人確認をすることで簡単に登録できます。

早いときは5分くらいで本人確認も終わるよ!

2.MetaMaskなど対応ウォレットをインストールする

ユニスワップ(Uniswap/UNI)を利用する場合、イーサリアム専用のウォレットをインストールしておく必要があります。

イーサリアム専用のウォレットはいくつかありますが、中でもMetaMaskは導入が簡単で、動画を観ながらスムーズにインストールできることかと思います。

解説動画もあるから、簡単にインストールできるはずだよ!

3.Coincheckで基軸通貨のイーサリアムを購入する

Coincheckの口座開設と、MetaMaskなどのウォレットがインストールできたら、Coincheckに日本円を入金してイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

通貨数で選択することも、日本円で選択することも可能です。

Bainanceなどの海外送金を行い場合はビットコインでもよいのですが、今回のようにイーサリアム基軸の仮想通貨を購入する場合はイーサリアムを選択してください。

4.Coincheckからウォレットに送金をする

Coincheckでイーサリアムを購入できたら、インストールしたウォレット宛に送金します。

送金の手順は左のサイドバーから、コイン送金を選んで宛先を選択し、送金ボタンを押すだけです。

5.ユニスワップ(Uniswap/UNI)を始め、流動性プールに通貨を預ける

イーサリアムがウォレットに送金できたら、そこからユニスワップへと換金し流動性プールに通貨を預けましょう。

ユニスワップの取引画面にアクセスします。

画面右上の[Launch App]をまずはクリックしてください。

取引画面の右上に[ウォレットに接続]といった項目があるのでクリックします。

ブラウザにウォレットがインストールされていれば、候補としてそれらのウォレットが表示されるので選択しましょう。

同期処理が終わればウォレットが反映されるので、Coincheckから送金したイーサリアムをユニスワップに交換することが可能となります。

プールと書かれたタブを選択し、ユニスワップを選択することで、ユニスワップを預けることができるのです。

注意点として、預ける際は通貨のペアである必要があるから、イーサリアムと何かもうひとつの通貨を用意して1:1の比率で預けるようにしよう!

ユニスワップ(Uniswap/UNI)についてよくある質問

ユニスワップ(Uniswap/UNI)に投資するさいに、気を付けておかないといけないことってあるのかな?

ユニスワップについて、よくある質問をまとめてみました。

いずれも購入するさいに疑問に持っている方が多く、念頭に入れておきましょう。

  • ユニスワップ(Uniswap/UNI)のガス代は高いって本当?
  • ユニスワップ(Uniswap/UNI)V2、V3との違いは何ですか?
  • ユニスワップ(Uniswap/UNI)の日本語対応予定はありますか?
  • ユニスワップ(Uniswap/UNI)のスマホアプリはある?

Q.「ユニスワップ(Uniswap/UNI)のガス代は高いって本当?」

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は、ガス代(手数料)が高いが高いと噂されることが多いです。ある程度元手がないとガス代で赤字になる可能性も考えられます。

具体的なガス代を他のDEXであるPolygon・Solanaと比較した表が以下の通りです。

仮想通貨 Uniswap Polygon Solana
ガス代(2021年11月時点) 40,000円 8,000円 1Sol(25,000円ほど)

ガス代も仮想通貨同様、常に変動しています。

平日は高め、土日は安めの傾向にあるため、購入するのであれば休日を狙うとよいでしょう。

Q.「ユニスワップ(Uniswap/UNI)V2、V3との違いは何ですか?」

ユニスワップにはV2とV3があり、それぞれ流動性提供に関する仕様が変わっています。

具体的にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

V2 V3
トークンの交換 ETH:0.1
DAI:250
ETH:0.1
DAI:252
流動性提供の仕組み 均一 価格レンジの限定が可能
手数料の設定 一律0.3% 0.05%・0.3%・1%から設定
NFTの発行 なし あり
預けるトークンペアの比率 1:1 流動的

ユニスワップV2では、流動性の範囲は均一で、実際に使われない範囲も多く含まれていたため資金効率が悪いと言われていました。

一方、ユニスワップV3では実際に使用される範囲に流動性を集中することが可能です。そのため資金効率がよく、売値と買値の差(スリッページ)を狭めることが可能です。

Q.「ユニスワップ(Uniswap/UNI)の日本語対応予定はありますか?」

ユニスワップ(Uniswap/UNI)の公式サイトはすでに日本語対応しています。安心して取引しましょう。

Q.「ユニスワップ(Uniswap/UNI)のスマホアプリはある?」

ユニスワップ(Uniswap/UNI)のウォレットとしてMetaMaskを紹介しましたが、こちらはスマホアプリもリリースされています。

したがってスマホでの取引ももちろん可能です。

しかしCoincheckからの送金を含め、UI的にはPCの方がスムーズにできるため、慣れるまではPCを用いて慎重に取引することをおすすめします。

 

ユニスワップ(Uniswap/UNI)の始め方や将来性まとめ

今回はユニスワップの特徴や始め方について解説しました。

中央管理者を必要としないDEXであることから取引がしやすく、注目を集めている仮想通貨です。

また、2023年には2万円台にまでのぼる可能性もあると海外の投資家は予測しており、投資する価値は十分にあると考えられるでしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

本記事をまとめると…

  • ユニスワップは今注目されているDEX(分散型取引所)の一つ。値動きが激しい分、将来性も高く投資する価値はある
  • ユニスワップで稼ぐなら、日本円をイーサリアムへ換金するのが必須。
  • イーサリアムを購入するならCoincheckが一番おすすめ。500円から購入可能な国内No.1の仮想通貨アプリ。

国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

(監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

おすすめの記事