My Crypto Heroesで稼ぐにはどうすれば良いですか?
入手したヒーローやアイテムをNFTマーケットで売却するのが簡単な方法だね。

My Crypto Heroes(マイクリ)は国内で最も有名なNFTゲームと言っても過言ではありません。日本初のNFTゲームとして2018年11月30日にリリースされており、CMで見たことがある方もいるのではないでしょうか。

My Crypto Heroes(マイクリ)では、歴史上のヒーローを集めチームを編成することで、遊びながら仮想通貨を稼げます。

ゲーム内のNFTアイテムを売却して収益を得られるため、投資対象として注目する方も多いでしょう。

本記事ではMy Crypto Heroesの特徴や稼ぎ方について紹介しています。これからMy Crypto Heroesを始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると…

  • My Crypto Heroesは日本発祥のNFTゲーム
  • 遊びながらしっかり稼ぐには先行投資が必要
  • MCHCの取引に必要なイーサリアムを準備するならCoincheckがおすすめ

Coincheckから海外送金Coincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

My Crypto Heroes(マイクリ)とは?日本発のNFTゲーム

My Crypto Heroesは歴史上のヒーローを集めて、世界制覇を目指すMMORPGです。My Crypto Heroesの特徴を4つ紹介します。

  • 歴史上のヒーローを操るMMORPG
  • イーサリアム・Polygonネットワーク上で動作する
  • ヒーロー・ゲームアイテムはNFT。NFTマーケットプレイスでの取引が可能
  • DappRaderの調査にて世界No.1のユーザー数・トランザクション数を記録した

歴史上のヒーローを操るMMORPG

My Crypto Heroesは歴史上のヒーローを集めて戦うMMORPGです。約200種類のヒーローが存在し、それぞれの発行数はあらかじめ決まっています。

誰もが知る歴史上の偉人がヒーロー化されており、ユーザー同士でバトルを繰り広げるのが特徴です。以下のような歴史上の人物をアセットとして所有できます。

  • 伊達政宗
  • 沖田総司
  • 小野小町
  • ライト兄弟
  • マリー・アントワネット

このように和洋折衷の偉人たちがNFT化されており、武将や発明家、貴族までバリエーションはさまざまです。

有名な偉人たちでチームを編成してバトルできるから、ゲームの世界観にもハマりやすいよ。

イーサリアム・Polygonネットワーク上で動作する

My Crypto Heroesはイーサリアムのネットワーク上で動作し、PCやスマホでプレイできるゲームです。このためヒーローや領地などのNFTアイテムは、ERC721トークンに準拠しています。

ユーザーのゲーム履歴や取引履歴は、すべてイーサリアムのブロックチェーン上に記録されているのが特徴です。

しかしイーサリアムにはガス代の高騰などスケーラビリティ問題があります。この問題を解消するために、2021年3月からはPolygonネットワーク上での動作にも対応しました。

Polygonはオフチェーンの取引なので、イーサリアムより手数料が安くて助かりますね。

ヒーロー・ゲームアイテムはNFT。NFTマーケットプレイスでの取引が可能

My Crypto HeroesのアイテムはERC721トークンで開発されており、すべてNFT化されています。このためOpenSeaやmiimeなどのNFTマーケットプレイスでの取引が可能です。

実際にNFTマーケットプレイスにアクセスしてみると、ヒーローやエクステンション(アイテム)、領地などのNFTが取引されています。

My Crypto Heroesに投資して稼ぐには、NFTを入手してマーケットプレイスでの売却が必要です。

高いものだと1体のアセットに4ETHの値がつけられているよ。

DappRaderの調査にて世界No.1のユーザー数・トランザクション数を記録した

分散型アプリのデータを確認できるDappRaderによると、2019年8月にMy Crypto Heroesはユーザー数・トランザクション数で世界No.1を記録しています。

日本発祥のNFTゲームはいくつかありますが、その中でもMy Crypto Heroesは知名度の高さが断トツです。

2020年3月の時点で総プレイヤー数が10万人を超えており、多くのゲーマーや投資家が注目しています。

ゲーム性の高さも相まって、今後も成長に期待できるタイトルですね!

参考:DappRader「My Crypto Heroes」

My Crypto Heroes(マイクリ)の始め方

My Crypto Heroesは以下3つのステップで誰でも簡単に始められます。

  1. Coincheck(コインチェック)で無料口座開設し、イーサリアムを購入する
  2. Metamaskと連携し、アカウント登録をする
  3. ゲーム内通貨GUMを購入する(無課金でも可)

最初はお金をかけずに始められるので、気になる方はゲームをダウンロードしてみましょう。

STEP1:Coincheck(コインチェック)で無料口座開設し、イーサリアムを購入する

My Crypto Heroesに課金してゲームを楽しむにはイーサリアムの購入が必須です。まずはCoincheckで無料の口座開設を行いましょう。

口座開設が完了したらNFTアイテムの取引に必要なイーサリアムを購入してください。Coincheckでは以下の手順で仮想通貨の購入が可能です。

  1. 販売所(購入)にてイーサリアムを選択
  2. 購入する数量を指定
  3. 合計金額を確認して「購入する」をクリック

STEP2:Metamaskと連携し、アカウント登録をする

NFTアイテムを取引するための用意ができたら、My Crypto Heroesのアカウント登録を行いましょう。

My Crypto Heroesで投資を行うにはウォレットが必要です。無料で利用できるMetamaskをGoogle Chromeなどのブラウザからダウンロードしておいてください。

My Crypto Heroes公式HPの「Play Game」をクリックし、連携先としてMetamaskを選択します。アカウント作成画面でユーザー名などの項目を記入すれば登録は完了です。

STEP3:ゲーム内通貨GUMを購入する(無課金でも可)

My Crypto Heroesは無課金でも遊べますが、課金をするならゲーム内通貨のGUMを購入しなければなりません。GUMはイーサリアムまたはクレジットカードで購入できます。

イーサリアムで購入する場合、GUMの価格は1ETH=10,000GUMのレートに設定されています。価格変動によって損をする可能性があるので、購入前に相場をチェックしておきましょう。

また500GUMから販売されているため、予算に合わせて課金してください。

仮想通貨MCH Coin(MCHC)とは?現在のチャートと用途について

通貨名 MCH Coin(エムシーエイチコイン)
シンボル MCHC
注目度 ★★★☆☆
取扱取引所 Uniswap/MEXC
時価総額 不明(2022年1月20日現在)
公式HP https://www.mycryptoheroes.net/ja

My Crypto Heroesにはゲーム内通貨であるGUMのほかに、ガバナンストークンのMCH Coinも用意されています。

2022年1月22日現在、MCH Coinは25円台を推移しており、取り扱いがあるのはUniswapやMEXCなどの取引所のみです。

MCH Coinには以下2つの特徴があるので確認しておきましょう。

  • My Crypto Heroes(マイクリ)の組織運営に携われるガバナンストークン
  • My Crypto Heroes(マイクリ)のプレイインセンティブとしても配布中

My Crypto Heroes(マイクリ)の組織運営に携われるガバナンストークン

MCH CoinはMy Crypto Heroesのガバナンストークンです。MCH Coinを持っているプレイヤーには、ヒーローの販売頻度など運営に関する投票権が与えられています。

MCH Coinを持つことで、My Crypto Heroesの運営方針に意見できるのが特徴です。

My Crypto Heroesでは運営に関する投票が頻繁に行われているよ。

My Crypto Heroes(マイクリ)のプレイインセンティブとしても配布中

MCH Coinは取引所で入手できる以外に、ゲーム内の報酬としても配布されています。

ただしゲーム内でMCH Coinを入手するには、ギルド戦に相当する幻獣大戦の報酬としてCryptoniumを入手してCrypto Ingot、MCH Coinの順に換金しなければなりません。

報酬のMCH Coinを入手するにはゲームのやり込みが必須ですね。

My Crypto Heroes(マイクリ)のゲームシステム・世界観について

My Crypto Heroesは、ほかのNFTゲームとは異なる独特のゲームシステムや世界観を持っています。ここではゲームのプレイに必要なシステムに関する以下の知識を紹介しましょう。

クエスト(ノード)
PvPシステム(プレイヤー対戦)
エコシステム(士農工商)

クエスト(ノード)

クエストではユーザーが所有するヒーローをノードと呼ばれるダンジョンに派遣します。このあたりのシステムは従来のRPGやスマホゲームと変わりません。

ノードで敵を倒すことで経験値を獲得したり、ドロップアイテムを入手したりできます。もちろんドロップしたアイテムはNFTなので、マーケットプレイスにてユーザー同士で取引が可能です。

お金をかけずにゲームを遊ぶなら、ドロップアイテムをゲットするまで根気よく周回しよう。

PvPシステム(プレイヤー対戦)

My Crypto Heroesでは大会が開催されており、ほかのユーザーとの対人戦を楽しめます

PvPの基本的なシステムはオートバトルです。このためプレイヤーは複雑な操作をせずにバトルへの参加ができます。

またPvPによるバトルはスキップでき、結果だけをサクッと知ることも可能です。

大会を勝ち抜けば報酬として名誉とNFTアイテムをもらえるから、強いチームの編成に気合いが入りますね!

エコシステム(士農工商)

My Crypto Heroesには士農工商と呼ばれる4つのプレイスタイルがあります。江戸時代の職業区分にちなんだネーミングは、日本発祥のNFTゲームならではと言えるでしょう。

士農工商と言ってもプレイヤーに階級区分があるのではなく、純粋なプレイスタイルごとの呼び名です。各スタイルの特徴を紹介するので、My Crypto Heroesを始める前に確認しておきましょう。

士は名誉と高レアアイテムをかけてPvPへの参加をメインに活動するスタイルです。

大会で勝ち残るには強いチームが必要なため、ヒーローへの投資が必須になります。上位に入賞できればPlay to Earnを体験できるでしょう。

農はノードを周回して経験値を稼ぎつつ、アイテムドロップを狙うスタイルです。

高ランクを周回できるチームを持っていれば、高レアアイテムのドロップに期待できます。一攫千金ではなくコツコツ稼ぎたい方におすすめのプレイです。

工はアートエディット機能を使ってアートを作成し、マーケットで販売するスタイルです。

アートはヒーローの見た目を変更できるため、人気が出れば高値で取引される可能性があります。他のユーザーからの投げ銭でGUMを稼げるのも魅力です。

商はゲーム内外のマーケットプレイスでアセットを売買して利益を上げるスタイルです。

文字通り商人のようなプレイを楽しめ、利益を上げるには目利きのスキルも必要になります。人気の高いアセットを売却できれば、一攫千金も狙えるでしょう。

Cp(クリプトニウム)、CI(クリプトインゴット)

Cp(クリプトニウム)はギルド戦である幻獣大戦で使用するポイントです。デイリーボーナスやイベントの景品として入手でき、CIへの換金もできます。

またCI(クリプトインゴット)は幻獣大戦で勝利すると獲得できる報酬です。CI自体に価値はありませんが、MCH Coinに換金できるため、My Crypto Heroesで稼ぐには必要になります。

Cp→CI→MCH Coinの順に換金できるから覚えておこう!

My Crypto Heroes(マイクリ)の稼ぎ方

My Crypto Heroesの稼ぎ方には以下3つがあります。

  • 獲得したゲームアイテムNFTをOpenSeaに出品・換金
  • アートを作成し、OpenSeaに出品・換金
  • 仮想通貨MCH Coin(MCHC)に投資する

いろいろ試して自分に合った稼ぎ方を探してみましょう。

獲得したゲームアイテムNFTをOpenSeaに出品・換金

My Crypto Heroesのクエストを周回すると、ヒーローや武器などのNFTアイテムがドロップします。ゲーム内で入手したNFTをOpenSeaなどのNFTマーケットプレイスに出品することで、利益の獲得が可能です。

OpneSeaではMy Crypto HeroesのNFTアイテムがイーサリアムで取引されています。売却に成功した分を日本円に換金するのが一般的な稼ぎ方です。

ドロップ運がよければ無課金でも稼げる方法ですね。

アートを作成し、OpenSeaに出品・換金

アートエディット機能で作成したアートをOpenSeaに出品して稼ぐのもひとつの方法です。自作のアートには出品者が価格を設定でき、自分が希望する価格でアートが購入される可能性があります。

またゲーム内で公開したアートがほかのユーザーに評価されれば、投げ銭としてGUMを獲得できるのも魅力です。イラストやデザインに自信のある方は、アートを作成して出品してみましょう。

自作アートにファンがつけば、ほかのプレイヤーから作成を依頼される可能性もあるよ。

仮想通貨MCH Coin(MCHC)に投資する

My Crypto Heroesを投資対象として見ているユーザーは、MCH Coinへの投資を行っています

2022年1月22日現在、MCH Coinは25円台を推移中です。My Crypto HeroesがNFTブームの波に乗れれば、さらなる価格上昇に期待できます。

しかしMCH Coinの取り扱いがあるのはUniswapやMEXCのような海外取引所のみです。突然の破綻などリスクもあるので、取引は自己責任で行ってください

価格が上昇すれば一気に稼げる可能性もありますね。

MyCryptoHeroes(マイクリ)は無課金では稼げない

My Crypto HeroesはほかのNFTゲームと異なり、無課金でもプレイを始められます。実際に遊びながら稼ぐことに期待して、ゲームを始める方は多い印象です。

しかしPlay to Earnを実現したくても、無課金では大きく稼げないでしょう

無課金の場合、クエストを周回してレアドロップを狙うことになります。アイテムのレア度が高いほど入手率が低く、思ったほど効率良くは稼げません。

My Crypto Heroesで稼ぐなら先行投資を行って、稼げる態勢を作っておくことが大切です。

My Crypto Heroes(マイクリ)についてよくある質問

My Crypto Heroesを始めるにあたって、よくある質問として以下2つを紹介します。

  • 仮想通貨MCHCは国内に上場している?
  • My Crypto Heroes(マイクリ)の招待コードはどこで手に入る?

仮想通貨MCHCは国内に上場している?

My Crypto HeroesのガバナンストークンであるMCHCは国内で上場されていません。2022年1月現在、取り扱いがあるのはUniswapやMEXCなどの海外取引所のみです。

そのためMCHCを購入するには海外取引所を利用する必要があります。

ゲームが盛り上がれば、将来的に国内で上場されるかもしれませんね。

My Crypto Heroes(マイクリ)の招待コードはどこで手に入る?

My Crypto Heroesの招待コードは、すでにゲームをプレイしているユーザーから入手できます。友人や知人にプレイヤーがいるのであれば、招待コードを教えてもらうのが良いでしょう。

このほかにMy Crypto Heroesの攻略サイトなどで入手できる場合もあるので、探してみてください。

招待コードがあれば強いヒーローのレプリカをゲットできるよ。

My Crypto Heroes(マイクリ)の稼ぎ方まとめ

My Crypto Heroesは日本発祥のNFTゲームで、遊びながら仮想通貨を稼げます。ユーザー数・トランザクション数で世界No.1を獲得した実績もあり、注目されているタイトルのひとつです。

しかしゲームで大きく稼ぐには強いヒーローの入手など、初期投資が必要になります。本気で稼ぎたい方はゲームを始める前に、しっかりと投資の準備をしてください

またMy Crypto Heroesに課金して遊ぶ場合は、使いやすいアプリのあるCoincheckでイーサリアムを購入するのがおすすめです。

My Crypto Heroesで、遊びながら稼ぐ「Play to Earn」を体験してみましょう。

本記事をまとめると…

  • My Crypto Heroesは日本発祥のNFTゲーム
  • 遊びながらしっかり稼ぐには先行投資が必要
  • MCHCの取引に必要なイーサリアムを準備するならCoincheckがおすすめ

Coincheckから海外送金Coincheckで無料口座開設する

My Crypto Heroes(マイクリ)の運営企業

名称 double jump.tokyo株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館4階
代表取締役 上野広伸
公式HP https://www.doublejump.tokyo/
新井智美

(監修者)新井智美 https://marron-financial.com/

CFP(R)認定者一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー証券外務員 個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、年間100件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

おすすめの記事