Metamaskを使ってみたいんだけど、使い方が分からない!
まずはCoincheckからイーサリアムを購入して、送金する必要があるよ!

今注目されているNFTマーケットプレイスOpenseaNFTゲームなどを利用するには、仮想通貨を取引所の外で管理するウォレットが欠かせません。

ウォレットはいくつかありますが、中でもMetamaskはユーザ数が多く有名です。

しかし、Metamaskを使うにあたっては仮想通貨取引所に登録したうえで送金する必要があります。

この記事では、CoincheckからMetamaskに送金する流れを解説していきます。

また、送金手数料自体はGMOコインのほうが安いので、手数料を抑えたい方はGMOコインもご検討ください。

本記事をまとめると…

  • NFTマーケットプレイスを使用するにはメタマスクが必要
  • メタマスクに送金するには国内取引所からイーサリアムを送金する必要がある!
  • 送金手数料を抑えたいならGMOコイン!

取り扱い銘柄数No.1の仮想通貨アプリGMOコインで無料口座開設する

CoincheckからMetamask(メタマスク)に送金する方法

早速だけど、どうやってMetamaskに送金すれば良いのかな?

それではCoincheckからMetamaskに送金する方法を確認していきましょう。代表的なイーサリアムも送金方法で解説していきます。

具体的には以下の6つのステップを踏むだけです。

  • STEP1:Metamask(メタマスク)のネットワークが「イーサリアム」のことを確認する
  • STEP2:Metamask(メタマスク)のアドレスをコピーする
  • STEP3:Coincheck(コインチェック)の「暗号資産の送金」を選択
  • STEP4:送金する通貨「イーサリアム」を選択
  • STEP5:宛先にMetamask(メタマスク)の入金アドレスを入力する
  • STEP6:送金額を選択して、送金
  • 安全なコツ:一度少額で入金できるかやってみる

前提条件として、Coincheckで口座開設していることとMetamaskが使える必要があります。

まだCoincheckとMetamaskが使えない方は、以下の記事から登録して始められるようにしておきましょう。

STEP1:Metamask(メタマスク)のネットワークが「イーサリアム」のことを確認する

まずはMetamaskの設定から確認していきます。

Metamaskのウォレットにアクセスし、ネットワークがイーサリアムであることを確認しましょう。

ネットワークは画面右上のアイコン横で確認できます。

デフォルトでイーサリアムネットワークだから、他にネットワークを追加してなければ間違えることはないと思うよ!

STEP2:Metamask(メタマスク)のアドレスをコピーする

Metamaskのネットワークを確認したら、アドレスをコピーしましょう。

アドレスは画面右上の「…」(①)をクリックし、「アカウントをEtherscanで表示」を選択すれば画面中央(②)に表示されます。

これを間違えないようにコピーしましょう。

カーソルを合わせると「クリップボードにコピー」と表示されるから、それ通りにやれば良いみたい!

STEP3:Coincheck(コインチェック)の「暗号資産の送金」を選択

次にCoinceckにログインしましょう。Coincheckのメニューの、「暗号資産の送金」を選択します。

STEP4:送金する通貨「イーサリアム」を選択

CoincheckからMetamaskに送金するさいに、送金する通貨として「イーサリアム」を選択しましょう。

あらかじめイーサリアムを所有している必要があるので、まだ購入していない方は以下の記事を参考にしてください。

STEP5:宛先にMetamask(メタマスク)の入金アドレスを入力する

Coincheckから送金する宛先として、Metamaskを選択します。

先ほどコピーしたアドレスが必要になるので、入力しましょう。

送金先は、暗号資産の送金画面から宛先を追加/編集を選択し、新規追加を選ぶことで追加可能です。

 宛先を手入力して間違えた場合、送金した通貨が返ってこない可能性もあります。必ずコピー&ペーストで貼り付けましょう。

最後に、SMSを送信ボタンを押して登録している電話番号に送られてきた認証コードを入力することで追加できます。

ラベルは覚えておきやすいように、「Metamask送金先アドレス」とかで良いと思うよ!

STEP6:送金額を選択して、送金

送金額を決めたら送金しましょう。

注意事項にもある通り、以下の4点に該当する場合送金ができなかったり、遅延したりするので注意してください。

  • ログイン後の2分間(不可能)
  • 電話番号を変更後、24時間以内(不可能)
  • 確認手続き時(遅延)
  • ネットワーク混雑時(遅延)

安全なコツ:一度少額で送金が確認できるかやってみる

一応STEP1~STEP6の流れでやってみたんだけど、本当に送れるか不安・・・

安全に送金するコツとして、一度少額で送金できるか試してみると良いです。

回数が多い分送金手数料はかかりますが、いきなり大金を送金しようとして失ってしまうよりはるかに良いかと思います。

注意:Coincheck(コインチェック)からMetamask(メタマスク)の送金手数料は高い

ところで、Coincheckからの送金って結構手数料がかかるみたいだけど、こんなものなの?

CoincheckからMetamaskへの送金手数料(ガス代)は確かに高いです。

以下の2つの取引所では、比較的安い手数料で送金できます。

  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin

それぞれの手数料や特徴についても解説するので、ガス代を押さえたい方はこれらの取引所も検討してみてください。

特にGMOコインはおすすめだよ!

GMOコイン

GMOコイン

取引所名称 GMOコイン
取扱通貨種類 20種類
取引手数料 販売所:無料
取引所(Maker):-0.01%
取引所(Taker):0.05%
安全性/セキュリティ 高(顧客資産の分別管理・コールドウォレット・マルチシグ・2段階認証 など)
登録までの時間 最短10分
レバレッジ取引 あり(2倍)
貸仮想通貨(レンディング) あり(最大3%)
暗号資産交換業者登録番号 関東財務局長第00006号
公式HP https://coin.z.com/jp/
GMOコインの取扱通貨
ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・リップル・ネム・ステラルーメン・ベーシックアテンショントークン・オーエムジー・テゾス・クアンタム・エンジンコイン・ポルカドット・コスモス・シンボル・モナコイン・カルダノ・メイカー・ダイ・チェーンリンク
>>GMOコインの口コミ評判をみる

GMOコインは、取り扱い銘柄数が20と国内最大級の仮想通貨取引所です。

イーサリアムの送金手数料が抑え気味なだけでなく、他の手数料も無料であることが多い・スプレッドが狭い・セキュリティが強固などの強みがあります。

取引ツールもシンプルモードと高機能モードがあり、初心者から上級者まで幅広く愛用されている取引所の1つです。

オリコン顧客満足度No.1は伊達じゃない!

DMM Bitcoin

取引所名称 DMM Bitcoin
取扱通貨種類 14種類
取引手数料 入出金:無料
入出庫:無料
安全性/セキュリティ 高(コールドウォレット・2段階認証・SSL など)
登録までの時間 最短1時間
レバレッジ取引 あり(2倍)
貸仮想通貨(レンディング) なし
暗号資産交換業者登録番号 関東財務局長第00010号
公式HP https://bitcoin.dmm.com/
DMM Bitcoinの取扱通貨
ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・ステラルーメン・イーサクラシック・テゾス・オーエムジー・エンジンコイン・ネム・クアンタム・ベーシックアテンショントークン・モナコイン
>>DMM Bitcoinの口コミ評判をみる

DMM Bitcoinは、FXでおなじみのDMMグループが運営している取引所です。

こちらも入出庫が無料なので、手数料を抑えられます。

レバレッジ取引に対応している銘柄数が14種類と国内最多で、レバレッジ取引がしたい方にもおすすめです。

キャンペーンも豊富で、キャッシュバックされたりスプレッドが縮小されたりとお得な制度が充実しています。

気になる方は公式HPをのぞいてみてください。

Coincheck(コインチェック)からMetamask(メタマスク)に送金できないときにチェックしたい項目

CoincheckからMetamaskに送金したはずなんだけど、反映されていない!?

CoincheckからMetamaskへ送金したはずなのに、反映されていなかったり送金できなかったりする場合は、以下の点を確認してみましょう。

  • 入金アドレスが間違っている
  • ガス代&手数料を含んだイーサリアム(ETH)を送金できていない
  • 選択ネットワークが間違っている
  • ビットコイン(BTC)などイーサリアム以外の通貨は送金できない

入金アドレスが間違っている

Metamaskの入金アドレスを間違えると正しいアカウントに送金されません。

手入力ではなくコピー&ペーストが確実なので、その手順でアドレスを入力しましょう。

ガス代&手数料を含んだイーサリアム(ETH)を送金できていない

イーサリアムの送金にはガス代や送金手数料がかかります。

ガス代の目安としては以下の通りです。

  • 低速:20Gwei
  • 平均:22Gwei
  • 高速:26Gwei

参考までに1Gwei=0.000000001ETH≒0.0003円なので、ガス代自体はそこまで高くありませんが、一応確認しておきましょう。

また、Coincheckにおける送金手数料は0.005 ETH≒1,500円なので、こちらは少々お高いです。極力送金回数は抑えましょう。

低速と高速で結構ガス代が変わるから、急ぎじゃなければ低速でも良さそうだね!

選択ネットワークが間違っている

選択ネットワークがイーサリアム以外の場合も送金できません。

もう一度Metamaskのネットワークを確認してみましょう。

特にネットワークを自分で追加した記憶がある方は要チェック!

ビットコイン(BTC)などネットワーク以外の通貨は送金できない

Metamaskはイーサリアム専用のウォレットです。したがってビットコインを含む他の仮想通貨は送金できません。

Coincheckの送金画面で、イーサリアムを送金しようとしているか確認しましょう。

イーサリアム以外の仮想通貨しか持っていなければ、Coincheck内で換金しても良いね!

Coincheck(コインチェック)からMetamask(メタマスク)に送金する方法まとめ

CoincheckからMetamaskへ送金する流れとしては、そこまで難しくありません。

しかし、Metamaskのアドレス情報を間違えてしまうと資産を失うリスクもあります。

そうならないように、画像の流れに沿ってアドレスをコピーし、間違いのないよう送金してください。

また、Coincheckの送金手数料が高いと思う方には、GMOコインがおすすめです。

興味がある方は、利用してみてください。

本記事をまとめると…

  • NFTマーケットプレイスを使用するにはメタマスクが必要
  • メタマスクに送金するには国内取引所からイーサリアムを送金する必要がある!
  • 送金手数料を抑えたいならGMOコイン!

取り扱い銘柄数No.1の仮想通貨アプリGMOコインで無料口座開設する

(監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

おすすめの記事