ハーモニー(Harmony/One)って独自の技術を搭載した仮想通貨らしいけど、将来性は高いのかな?
dAppsとかのデジタル資産を作成したり使用したりするときに役立つみたいで、伸びる可能性は高いって言われているよ!

ハーモニーは独自の技術によりブロックチェーンにおけるスケーラビリティ問題を解決しており、より多くのユーザーが利用できるプラットフォームの確立を目指しています。

特にdAppsなど、デジタル資産の作成や使用を目指している分散型プラットフォームで、2021年に入ってから価格を大きく伸ばしています。

今回はハーモニーについて、特徴や将来性、購入方法について解説するので、興味がある方はぜひ参考にしてください。

本記事をまとめると…

  • ハーモニー(Harmony/ONE)はデジタル資産を手軽に作成・共有・交換できる
  • NFTやDeFiの普及によって爆発的な伸びが期待できる!
  • ハーモニーを購入するならCoincheck経由で海外取引所から購入しよう!

国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

ハーモニー(Harmony/ONE)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

通貨名 ハーモニー
シンボル ONE
注目度 ★★★★☆
取扱取引所 海外取引所
時価総額
(2021年12月時点)
¥222,146,814,982
公式HP https://www.harmony.one/
ハーモニー(Harmony/One)の特徴ってどんな感じなのかな?

ハーモニーの特徴としては、主に以下の4つが挙げられます。

  • デジタル資産を作成・共有・交換できる
  • ブロックチェーンのスケーラビリティと分散化を両立し、処理の遅延や手数料の高騰を防ぐことができる
  • 5億円のIEOを実施し、BinanceUSの取引所へ上場
  • ブロックチェーンゲームに特化したAnimoca Brands社などの優良大手企業と提携

それぞれの特徴について確認していきましょう。

デジタル資産を作成・共有・交換できる

ハーモニー(Harmony/One)は、ユーザー同士がP2Pでつながりながら、dAppsなどのデジタル資産を作成・共有・交換できるブロックチェーンプラットフォームです。2019年にリリースされました。

dAppsって何?

dAppsは、Decentralized Applicationsの略で和訳すると分散型アプリケーションとなります。

  • アプリの仕組みが公開されているオープンソース
  • 分散管理されており、中央管理者が存在しない
  • 自由に価値の交換をできるトークンが存在する
  • アプリのアップデートにはユーザーが合意形成を行う必要がある

    といった4つの特徴を備えています。

    ブロックチェーンのスケーラビリティと分散化を両立し、処理の遅延や手数料の高騰を防ぐことができる

    従来のブロックチェーン技術では、利用者が増えれば増えるほど処理に時間がかかるといったスケーラビリティ問題を抱えています。ビットコインイーサリアムは、スケーラビリティ問題を抱えています。

    また、分散型取引では、ユーザー同士が個々で取引をするため、リアルタイムにブロックチェーンを更新できず、処理がさらに遅延されたり、手数料が高騰してしまったりといったデメリットもありました。

    しかしハーモニー(Harmony/One)は独自のコンセンサス技術を適用しており、これらの問題を解決しています。

    具体的な技術は以下の2つです。

    • FBFT
    • シャーディング

    それぞれ詳しく解説します。

      FBFT(Fast Byzantine Fault Tolerance)

      FBFT(Fast Byzantine Fault Tolerance)に関する概要は以下の通りです。

      As an improvement on PBFT, Harmony’s consensus protocol is linearly scalable in terms of communication complexity, and thus we call it Fast Byzantine Fault Tolerance (FBFT).
      In FBFT, instead of asking all validators to broadcast their votes, the leader runs a multi-signature signing process to collect the validators’ votes in a O(1)-sized multi-signature and then broadcast it.
      So instead of receiving O(N) signatures, each validator receives only one multi-signature, thus reducing the communication complexity from O(N^2) to O(N)

      日本語に訳すと、一部のノードに障害がおこったり、不正な動作をしたりした場合、そのほかのノードが代理で処理し、それぞれのノードが算出したデータをブロードキャスト(全ノードに向けて送ること)します。

      結果として整合性が保たれ、正しいデータを受け取れる可能性が向上するという意味です。

      オーダー記法については少し複雑だけど、ざっくりと言えばn×n回の計算がn回で済むようになるってことだよ!

      シャーディング

      シャーディングに関する概要は以下の通りです。

      Blockchain sharding as a scalability solution has gained lots of attention since late 2017.
      Various sharding solutions have been proposed both in industry and academia.
      In industry, Zilliqa was the first sharding-based public blockchain that claimed a throughput of 2,800 TPS. Zilliqa uses PoW as identity registration process (i.e. Sybil attack prevention).
      Zilliqa’s network contains a single directory-service committee and multiple shard committee (i.e. network sharding), each containing hundreds of nodes.
      Transactions are assigned to different shards and processed separately (i.e. transaction sharding).
      The resulting blocks from all shards are collected and merged at the directory-service committee.
      Zilliqa is not a state sharding solution because each node has to hold the entire blockchain state to be able to process transactions.

      日本語に訳すと、ノードをいくつかのグループにわけ、それぞれのトランザクションをグループで分散して行うことで、トランザクション処理にかかる負荷を軽減しています。

      シャーディングの導入により、ハーモニー(Harmony/One)のスケーラビリティ問題が解決され、処理速度は飛躍的に向上しました。

      5億円のIEOを実施し、BinanceUSの取引所へ上場

      ハーモニー(Harmony/One)は、Binanceのベンチャーキャピタルから5億円ほどを調達し、取引所への上場を果たしています。

      当時の資金調達における様子はBinanceのページをご覧ください。

      ブロックチェーンゲームに特化したAnimoca Brands社などの優良大手企業と提携

      ハーモニー(Harmony/One)は、過去にAnimoca Brands社などの優良大手企業と提携しました。

      Animoca Brandsってどんな会社なの?

      Animoca Brandsはドラえもんをはじめとするゲーム開発で成功し、現在急成長企業としても注目されています。

      Animoca Brandsはブロックチェーン関連の技術に特化しており、今後ハーモニーとコラボすることで盛り上がっていくと予想されます。

      ハーモニー(Harmony/ONE)の2021年現在のチャートと今後の価格動向


      2021年に入ってからハーモニー(Harmony/One)は値動きが激しいらしいけど、実際にどんな動きをしたのかな?

      ハーモニーの2021年の値動きを確認してみましょう。

      特に注目すべきできごととしては、以下の5点です。

      • 2021年3月:dApps関連の仮想通貨のニーズが上昇し、24円台まで急騰
      • 2021年6月:dAppsのニーズ上昇による価格暴騰が収まり、5円台まで下落
      • 2021年9月:開発段階のロードマップを発表し25円台まで上昇
      • 2021年10月:仮想通貨市場全体の動きに影響を受け最高値の43円台を更新
      • 2021年11月:その後は30円前後を推移

      2021年3月:dApps関連の仮想通貨のニーズが上昇し、24円台まで急騰

      引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/harmony/

      2021年3月にはdAppsが注目され、該当する仮想通貨のニーズが上昇しました。

      ハーモニー(Harmony/One)も例外なく上がっており、24円台まで急騰しています。

      月初めが2.3円だから、1か月のうちに10倍にまで伸びてるね!

      2021年6月:dAppsのニーズ上昇による価格暴騰が収まり、5円台まで下落

      引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/harmony/

      2021年6月にはdAppsも一時下火になり、ハーモニー(Harmony/One)も5円台まで落ちました。

      2021年初頭と比べると高いですが、3月に伸びたタイミングで投資した方のなかには大損してしまった方もいるようです。

      このまま上がると思いきや、4分の1くらいまで落ちちゃったからね・・・

      2021年9月:開発段階のロードマップを発表し25円台まで上昇

      引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/harmony/

      2021年9月になると、ハーモニー(Harmony/One)における開発段階のロードマップを発表し、再度注目を集めたことから25円台まで上昇しました。

      ロードマップの一部を抜粋すると、以下のような内容です。

      The Harmony Foundation is allocating more than $300 million in the network’s ONE token over the next four years to attract projects, the blockchain startup said.

      The Palo Alto, Calif.-based team said Thursday the initiative, part of what it is calling a “full-stack ecosystem strategy,” aims to support 10,000 startups with bounties, grants and other sweeteners. It comes as competing base layers like Avalanche, Fantom and others pony up large funds to reward projects in an increasingly competitive space.

      今後4年間で、トークンに3億ドル以上を割り当てることや、パートナー企業との提携に関することが明文化されています。

      具体的にいつまでにいくらって指標が明確になったから、投資家も「これならいける!」って判断したのかもしれないね!

      2021年10月:仮想通貨市場全体の動きに影響を受け最高値の43円台を更新

      引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/harmony/

      2021年10月になると、仮想通貨全体の市場が伸び始めました。

      この影響を受けてハーモニー(Harmony/One)も価格を伸ばし、過去最高値の43円台を更新しています。

      2021年11月:その後は30円前後を推移

      引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/harmony/

      2021年11月になると再び仮想通貨市場は落ち着きを取り戻し、ハーモニー(Harmony/One)も30円前後を推移しています。

      最高値と比べると3分の2程度ですが、2021年初期と比較すると10倍以上の値で動いているため、十分に高水準といえるでしょう。

      将来的にどのような値動きをするのか、非常に楽しみです。

      ハーモニー(Harmony/ONE)の将来性は?気になる価格動向や上げ幅を考察

      2021年度のハーモニー(Harmony/One)における値動きはわかったけど、来年以降はどんな動き方をするのかな?

      これからハーモニーに投資をしようと考えている方は、2021年以前の値動きよりも、将来どのように推移していくかの方が気になるポイントではないでしょうか。

      あくまで予測なので、絶対こそないものの、それなりに将来伸びていくであろう判断材料はいくつかあります。

      • 2025年までに楽観的に見積もって107円台、現実的にみても91円台との海外投資家の意見。
      • NFTの普及によるデジタル資産の交換プラットフォームのニーズの上昇によりサービス拡大の可能性大
      • NFTやDeFiを中心とするdAppsの需要増加で価格上昇が見込まれる

      それぞれの要素について確認していきましょう。

      2025年までに楽観的に見積もって107円台、現実的にみても91円台との海外投資家の意見。

      ハーモニー(Harmony/One)における2025年までの値動きですが、楽観的な見方をすれば107円、現実的にみれば91円台ほどではないかと海外投資家は判断しています。

      現在の価格が30円台であるため、4年ほどで最低でも3倍に伸びる計算です。

      100%この通りに動くとは限らないので鵜呑みにすることは厳禁ですが、経験の深いプロトレーダーによる意見として参考にしてみましょう。

      NFTの普及によるデジタル資産の交換プラットフォームのニーズの上昇によりサービス拡大の可能性大

      今後はNFTが一層普及していく見込みであり、デジタル資産の価値は上がっていく可能性が極めて高いです。

      ハーモニー(Harmony/One)はデジタル資産の交換プラットフォームを提供するため、NFT分野とも相性が良いです。

      NFTが今後、どれくらい伸びるかに期待しましょう。

      NFTの概要は以下の記事で詳しく解説しているよ!

      NFTやDeFiを中心とするdAppsの需要増加で価格上昇が見込まれる

      将来的にはNFTDeFiを中心としたdAppsの需要は伸び続けると考えられます。

      NFTに関してはゲームに限らず、ビジネスにも応用できるため、価格が上昇する可能性は非常に高いです。

      DeFi(分散型金融)市場が普及することで個人間取引が促進され、スピーディな取引が実現できて便利なため、将来的に需要が増えるとされています。

      ハーモニー(Harmony/ONE)の購入方法・買い方

      ハーモニー(Harmony/One)って、日本国内では買えないみたいなんだけどどうやって購入すればよいのかな?

      ハーモニーは残念ながら、国内の仮想通貨取引所では購入できません。

      もし日本円で購入したい場合、以下のステップを踏む必要があります。

      • 1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
      • 2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
      • 3.海外取引所でハーモニー(Harmony/ONE)を購入する

      複数口座を開設しなければならないため、一見手間がかかりそうですがすぐに登録は終わります。

      それぞれの流れについて確認しておきましょう。

      1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

      まずは日本円を入金するため、Coincheckにて口座を開設しなければいけません。

      公式サイトにおける会員登録のボタンから、個人名やメールアドレスを入力しましょう。

      メールアドレスに送られてくるURLから本人確認を行うことで、口座を使うことができます。

      本人確認にはマイナンバーカードや運転免許証が必要だから、手元に用意しておこう!

      2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

      Coincheckにて口座が開設したら、日本円を入金しましょう。

      入金方法としては以下の2つがあります。

      • 銀行振り込み
      • コンビニ入金

        入金後即座に残高が反映されるため、ビットコイン(BTC)を選んで購入しましょう。

         

        coincheck-bitcoin

        購入はBTC単位でも、日本円単位でも入金できるのでお好きな方を選択してください。

        ビットコイン以外の通貨でもできなくはないけど、送金先の取引所が限られるからビットコインが無難だよ!

        3.海外取引所でハーモニー(Harmony/ONE)を購入する

        Coincheck内でビットコインが購入できたら、海外取引所へ送金しましょう。

        海外取引所はいくつかありますが、日本語対応していて使いやすいところはバイナンスです。

        バイナンスに送ったビットコインをハーモニーに換金することで購入が完了します。

        ハーモニー(Harmony/ONE)に関するよくある質問

        最後に、ハーモニー(Harmony/ONE)を購入するときの注意点も見ておこう!

        ハーモニーに寄せられるよくある質問や注意点も確認しておきましょう。

        具体的には以下の3点です。

        • ハーモニー(Harmony/ONE)にステーキング報酬はあるの?
        • ハーモニー(Harmony/ONE)の開発途中/開発ロードマップについて
        • ハーモニー(Harmony/ONE)は開発者チームはなぜ優秀?

        ハーモニー(Harmony/ONE)にステーキング報酬はあるの?

        ハーモニー(Harmony/ONE)におけるステーキング報酬はあります。したがって、大量の通貨を長く持っておくことで得られる報酬も増えていきます。

        投資するのであれば、可能な限り多く購入するとよいでしょう。

        ステーキング報酬については以下の記事も読んでみて!

        ハーモニー(Harmony/ONE)の開発途中/開発ロードマップについて

        ハーモニー(Harmony/ONE)は、現時点ではまだまだ開発途中です。

        先ほどもロードマップを紹介しましたが、今後は多くの投資を受け、開発を進めたり他社と連携をとったりする予定です。

        開発が進み便利なプラットフォームが増えることで、ハーモニーもより注目を集めることは簡単に想像できます。

        ある程度注意を集めてしまうと価格が高騰し、購入のハードルも上がるため、今のうちに購入しておくことをおすすめします。

        ハーモニー(Harmony/ONE)は開発者チームはなぜ優秀?

        ハーモニー(Harmony/ONE)の開発チームは優秀な方が集まっています。

        具体的には仮想通貨に関する専門の研究科、Steohen Tse氏を筆頭に、ブロックチェーンやNFT技術に詳しい方が揃っているので、技術力は非常に高いです。

        デジタル資産の作成や交換といった需要が今後増えそうなところに対して、先行的に注力していることからも、メンバーは先見の明があり優秀だということが見受けられます。

        ハーモニー(Harmony/ONE)の買い方・今後の将来性予想まとめ

        今回はハーモニー(Harmony/ONE)の買い方や将来性について解説しました。ハーモニーはデジタル資産の作成・共有・交換といった、将来性が高い分野でのプラットフォームです。

        また、海外の投資家も伸びると予測していることから、投資する価値は十分にあると考えられます。

        興味がある方は、Coincheckなどを利用して海外取引所から購入してみてください!

        本記事をまとめると…

        • ハーモニー(Harmony/ONE)はデジタル資産を手軽に作成・共有・交換できる
        • NFTやDeFiの普及によって爆発的な伸びが期待できる!
        • ハーモニーを購入するならCoincheck経由で海外取引所から購入しよう!

        国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

        (監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

        日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

        おすすめの記事