Zilliqa(ジリカ)って言う仮想通貨が最近注目されているみたいなんだけど、どんな特徴があるのかな?
シンガポール国立大学の研究者によって開発されたプラットフォームで、ブロックチェーンでよくみられるスケーラビリティ問題や、51%攻撃問題を解決できると期待されているよ!

ジリカは、従来の仮想通貨が抱える大きな課題の一つであるスケーラビリティ問題を解決できる仮想通貨として期待されているアルトコインです。

2022年から価格を伸ばしており、過去には仮想通貨時価総額ランキング24位を達成しました。

この記事では、ジリカの特徴や将来性、買い方について徹底的に解説していきます。

ジリカに興味がある方は、参考にしてください。

本記事をまとめると…

  • Zilliqaはシンガポール国立大学の研究者によって開発されたプラットフォームのプロジェクト
  • 過去には仮想通貨時価総額ランキング24位を達成!
  • Zilliqaを購入するならCoincheckを経由して海外の取引所を利用しよう!

国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

通貨名 ジリカ
シンボル ZIL
注目度 ★★★★☆
取扱取引所 Binance
KuCoin
Gate.io など
時価総額(2022年4月時点) ¥157,570,903,490
公式HP https://www.zilliqa.com/
Zilliqa(ジリカ)って、具体的にどんな仮想通貨なのかな?

具体的な特徴としては以下のようなものが挙げられます。

  • 2017年リリースのシンガポール国立大学の研究者によって開発されたプラットフォームのプロジェクト
  • ブロックチェーンにシャーディング技術を用いることで高いスケーラビリティを実現、トランザクションを素早く生成することが可能
  • 優れたスマートコントラクトの実装により、処理速度の高速化や取引時の時間差を減少
  • 従来のブロックチェーンの問題を解決しうる、コンセンサスアルゴリズムPBFTを採用
  • 仮想通貨の時価総額ランキングは一時24位と高順位を記録

それぞれの特徴を確認しておきましょう。

2017年リリースのシンガポール国立大学の研究者によって開発されたプラットフォームのプロジェクト

Zilliqa(ジリカ)は、シンガポール国立大学の研究者が開発したプラットフォームです。

CEOとなるXinshu Dong氏はコンピュータサイエンスの博士号を取得しており、ブロックチェーン・セキュリティ技術に関して高い専門性を持っている方です。

また、プロジェクトアドバイザーのPrateek Saxena氏もマサチューセッツ大学でTop10 Innovators Under 35 (Asia)の特別賞を受賞しました。

開発者はコンピュータサイエンスのプロ集団なんだね!

ブロックチェーンにシャーディング技術を用いることで高いスケーラビリティを実現、トランザクションを素早く生成することが可能

Zilliqa(ジリカ)は、ブロックチェーンにシャーディング技術を用いています。

シャーディング技術?

シャーディング技術とは、ネットワークをいくつかの単位(シャード)へ分けて、各ノードが特定のトランザクション処理を可能とするものです。

各シャードは、独自のブロックチェーンとして機能し、それに割り当てられたノードがデータを保持します。

その後、マイクロブロックと呼ばれる特定のシャドーチェーンに新しいブロックを追加可能とし、最後のグループに分けられたブロックがジリカブロックチェーンへと追加される仕組みです。

このシャーディング技術を用いることで、ジリカの高いスケーラビリティを実現し、従来のビットコインやイーサリアムよりも短い時間でトランザクション処理が可能となります。

ビットコインと比較すると、500~1,000倍ほど早いと言われているよ!

優れたスマートコントラクトの実装により、処理速度の高速化や取引時の時間差を減少

Zilliqa(ジリカ)には、従来のブロックチェーンを上回るデータフロースマートコントラクトと呼ばれるスマートコントラクトが実施されています。

このスマートコントラクトでは、並列処理ができるため、処理速度の高速化を実現しタイムラグをほぼ感じない取引が可能です。

今後ジリカ上で開発されるdAppsなども高速化が期待できるため、dAppsの開発プラットフォームとなる可能性も高いです。

従来のブロックチェーンの問題を解決しうる、コンセンサスアルゴリズムPBFTを採用

Zilliqa(ジリカ)は、コンセンサスアルゴリズムとしてPBFTを採用しています。

PBFTを採用することで、コンセンサスメカニズムにおいて一部のノードが故障や不正をしたりして使用できない場合でも、トランザクションが実行可能となります。

結果として、ブロックチェーンに意図的に支障を起こす51%攻撃問題にも対応できるよ!

仮想通貨の時価総額ランキングは一時24位と高順位を記録

Zilliqa(ジリカ)は、時価総額ランキングにおいて一時期24位と高順位を記録しました。

要因としてはブロックチェーンにおけるシャーディング技術・データフロースマートコントラクト・PBFTなどによる高速処理やセキュリティの高さが期待されたからと考えられます。

今後も伸びる可能性は高いので、動向を追い続けましょう。

仮想通貨は全部で1,000種類以上あるから、かなり上位の部類だよ!

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)の2022年現在のチャートと価格変動


Zilliqa(ジリカ)は2022年にかなり伸びたらしいけど、具体的にはどれくらい値動きしたの?

ジリカの過去の値動きについて確認しておきましょう。

2021年~2022年で値動きが顕著だったタイミングとして、以下の4つが挙げられます。

  • 2021年4月:2020年の年末ごろからDeFi関連銘柄の上昇に影響を受け27円台まで価格急騰、最高値を更新
  • 2021年7月:仮想通貨市場全体の不況に煽りを受け5円台まで暴落
  • 2022年2~3月:2021年末あたりから価格を下げ続け、4円台を堅調に推移
  • 2022年3~4月:紛争の落ち着きやFOMCにて悪いニュースがなかったことが影響し22円台まで急騰

それぞれの値動きの要因について、詳しく見ていきましょう。

2021年4月:2020年の年末ごろからDeFi関連銘柄の上昇に影響を受け27円台まで価格急騰、最高値を更新

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/zilliqa/

2020年の末頃からDeFi市場が盛り上がりを見せ、DeFi関連銘柄は高騰しました。

ジリカはdAppsなどのアプリ開発が可能なプラットフォームを提供できるため、追い風となって価格が上昇したと考えられています。

DeFiとは、中央管理者が存在せずに誰でも利用できる金融サービスのことだよ!

2021年7月:仮想通貨市場全体の不況に煽りを受け5円台まで暴落

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/zilliqa/

2021年7月になると、仮想通貨市場全体が不況となり、価格が暴落しました。

ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨が下がり、ジリカも残念ながら影響を受けています。

2022年2~3月:2021年末あたりから価格を下げ続け、4円台を堅調に推移

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/zilliqa/

ジリカは2021年後期にずっと不調なまま2022年へと入り、その後2~3月まで大きな変化を迎えずに4円台を推移していました。

この頃は他の仮想通貨市場も大体同じ動向だったよね

2022年3~4月:紛争の落ち着きやFOMCにて悪いニュースがなかったことが影響し22円台まで急騰

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/zilliqa/

2022年3月下旬ごろから、世界的な紛争が落ち着きを見せ始めたことや、FOMXにて悪いニュースがなかったことも影響し、22円台まで急騰しています。

●予想通り0.25%ポイントの利上げへ、利上げ継続や今後の会合で保有資産の縮小開始も示唆。

●ドットチャートが示唆する今年0.25%の利上げ回数は7回、物価見通しも今年は大幅上方修正。

●パウエル議長の発言もタカ派的だったが米国株は上昇して取引を終了、利上げは無難なスタートに。

このように、世界の情勢によっても仮想通貨のレートは大きく変動するので、世界のニュースにも目を向けておくことが重要です。

紛争だけでなく、資産家の発言だったり、感染症の流行り具合だったりによっても少なからず影響されると考えておいた方が良いね!

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)の将来性は?話題の仮想通貨の価格動向や今後の上げ幅を考察

Zilliqa(ジリカ)は結構変動が激しいみたいだけど、将来的には安定するのかな?

ジリカの値動きを見ていると、短い期間でも数円台から二十円台まで幅広く変動していることがわかります。

将来的に必ず伸びるといった確証はないものの、以下のような意見も多いため将来性は高いと思われています。

  • 2030年ごろには約260円にもなるとの海外投資家の意見もあり
  • 2018年の価格急上昇の要因ともされる「取引所への上場」で再度価格上昇が見込まれる

2030年ごろには約260円にもなるとの海外投資家の意見もあり

投資家の意見によると、2030年ごろには約260円に伸びるといった声が散見されます。

A price predictions website, has given a very optimistic view about the ZIL investment for the upcoming years. As per their prediction for 2030, the ZIL price might cross $2.03 and beyond in the upcoming years!!

ただし、今後5年ほどで0.2~0.3ドル(30円弱)しか上昇しないといった投資家の意見もあるため、判断は難しいところです。

投資家の中でも意見が分かれているね!

2018年の価格急上昇の要因ともされる「取引所への上場」で再度価格上昇が見込まれる

ジリカはプロジェクトが高性能であり、信頼度も高いことから今後多くの取引所へ上場する可能性が高いと言われています。

2018年に上場したときも価格が上昇しましたが、今後他の取引所へ上場することで、さらなる価格上昇が見込まれます。

国内でも上場する可能性はあるから、期待できるね!

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)の購入方法・買い方|どこで買うのか解説

Zilliqa(ジリカ)に投資してみたいんだけど、どうやって購入すれば良いのかな?

ジリカは、2022年5月段階ではまだ上場していません。

したがって、以下のステップを踏む必要があります。

  • 1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
  • 2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
  • 3.海外の仮想通貨取引所でZilliqa(ジリカ/ZIL)を購入する

それぞれの手順について、詳しく見ていきましょう。

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

コインチェック公式

まずは、Coincheckにて口座開設をしましょう。

公式サイトの会員登録から、氏名やメールアドレスを入力し、送られてきたメールから本人確認をすることによって、最短5分ほどで口座開設できます。

本人確認には免許証やマイナンバーカードが必要だから、あらかじめ用意しておこう!

2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

無事にCoincheckにて口座開設できたら、ビットコインなど海外取引所へ送金しやすい通貨を購入しましょう。

草コインなどを購入すると、送金先の取引所が対応しておらず、ジリカを購入できないリスクもあるのでおすすめできません。

3.海外の仮想通貨取引所でZilliqa(ジリカ/ZIL)を購入する

Coincheckにてビットコインを購入できたら、海外の仮想通貨取引所へと送金してジリカを購入しましょう。

ジリカを扱っている取引所は以下のようなものが挙げられます。

  • Binance
  • KuCoin
  • Gate.io
中でもBinanceは日本語対応していてサポートも充実しているからおすすめ!

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)に関するよくある質問

Zilliqa(ジリカ)を買うにあたって知っておくべきことってあるかな?

ジリカを買うにあたって、よくある質問や注意しておくべき点をまとめました。

購入する前に以下の2点も押さえておきましょう。

  • 仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)でステーキング報酬はできる?
  • 仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)は国内の取引所で購入できる?

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)でステーキングはできる?

ジリカにはステーキングサービスがあるらしいけど、本当?

ジリカには、ステーキングサービスがあります。

ステーキングサービスとは、保有する仮想通貨の量や期間に応じて報酬が貰える制度のことです。

ステーキングサービスを活用すれば、市場の変動を気にせずに稼げるので、資金に余裕がある方はおすすめの稼ぎ方です。

今後はステーキングに関するアップデートも予定されているみたいだよ!

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)は国内の取引所で購入できる?

ジリカは国内の取引所で日本円から購入はできないの?

ジリカは残念ながら、国内の取引所では購入できません。

先述したように、Coincheckなどの国内仮想通貨取引所でビットコインを購入して、海外取引所に送金してから購入する必要があります。

仮想通貨Zilliqa(ジリカ/ZIL)の買い方や将来性まとめ

ジリカは仮想通貨の大きな課題であるスケーラビリティ問題を解決しており、一時期は時価総額ランキングで24位まで浮上しました。

今後も伸びるのではないかと期待している投資家が多く、将来性は高いです。

今の内に購入しておくことで大きな収益を上げられる可能性もあるので、興味がある方はCoincheckで口座開設したうえで、海外取引所を経由して購入してみましょう。

本記事をまとめると…

  • Zilliqaはシンガポール国立大学の研究者によって開発されたプラットフォームのプロジェクト
  • 過去には仮想通貨時価総額ランキング24位を達成!
  • Zilliqaを購入するならCoincheckを経由して海外の取引所を利用しよう!

国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

(監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

 

おすすめの記事