柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)が2021年に入ってからかなり伸びているらしいけど、本当?

脅威的な伸びでかなり注目を集めている仮想通貨だよ!

柴犬コインはDogecoin(DOGE)のミーム通貨です。2021年1月頃には価値はほぼ0でしたが、Dogeコインが注目されたことによりその3~4か月後には一気に価格が300倍ほど伸びました。

さらに10月にはテスラ社のCEOであるイーロン・マスク氏が柴犬コインに関するツイートしたことにより、1月地点から比較して1,390倍へと爆発的な伸びを見せています。

1万円投資していただけでも、たった10か月で1千万円超えの利益!

この記事では爆発的な伸びで注目を浴びている激アツな仮想通貨、柴犬コインについて詳しく解説していきます。気になる方は購入方法も含めて、この記事で確認してください。

本記事をまとめると…

  • 柴犬コインはDogecoin(DOGE)のミームコイン
  • 2021年に入ってから爆発的に伸びている大注目の仮想通貨
  • 柴犬コインを購入するためには海外取引所を利用する必要がある。そのためにはいったん国内のCoincheckを経由するのがおすすめ!

国内最大級の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)とは?時価総額9位を記録したダークホース

通貨名 柴犬コイン(SHIBA INU)
シンボル SHIB
注目度 ★★★★☆
取扱取引所 海外取引所
時価総額 ¥1,657,432,482,009
※2022年4月18日現在
公式HP https://shibatoken.com/
柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)って、具体的にはどんな仮想通貨なの??

柴犬コインの特徴としては以下の6つが挙げられます。

  • イーサリアムベースのDogeコインのミーム通貨にして「ドージキラー」
  • 2020年8月・謎の人物"Ryoshi"によって設立。28ページに及ぶホワイトペーパーならぬ"woof paper"あり
  • ShibaSwap(シバスワップ)と呼ばれるDEXにて3つのトークンを利用可能
  • Change,orgでのオンライン寄付「ロビン・フッド・プロジェクト」には30万件を超える賛同を得る
  • "shiboshis"と呼ばれる柴犬NFT(ShibaNFT)も発行されている
  • イーサリアム創業者Vitalik Buterinは50兆SHIB(10億ドル相当)をインドの救済措置に寄付

それぞれの特徴について確認してみましょう。

イーサリアムベースのDogeコインのミーム通貨にして「ドージキラー」

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)は、同じ柴犬をモチーフとしたDogeコインから派生したミームコインです。

ミームコインとはインターネット上でネタとして作られた仮想通貨のことだよ!

Dogeコインから派生したものの、Dogeコインとライバル的ポジションでもある「ドージキラー」として認識されているので面白いですね。イーサリアムネットワークをベースにつくられており、アメリカの掲示板Redditにて公開されたのが始まりです。

Dogeコイン自体も最近注目を浴びている仮想通貨の一つです。気になる方は以下の記事もあわせてご覧ください。

2020年8月・謎の人物"Ryoshi"によって設立。28ページに及ぶホワイトペーパーならぬ"woof paper"あり

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)の歴史は浅く、2020年8月に謎の人物"Ryoshi"によって開発されました。仮想通貨には基本、ホワイトペーパーと呼ばれるその仮想通貨が生まれた理由や強み、関連する技術などが書かれた情報が存在します。

柴犬コインではホワイトペーパーならぬ"woof paper"が存在しており、そのページはおよそ28ページにも及びます。"woof"とは、英語で犬の鳴き声を表す擬音語です。(日本語で言うワンワンにあたります)

"white"と"woof"をかけているシャレですが、日本語話者にとっては「かかっている」とは言えないかもしれないですね。

ミーム(ネタ)の割にはガッツリ書かれているんだね!

参考:https://woofpaper.org/

ShibaSwap(シバスワップ)と呼ばれるDEXにて3つのトークンを利用可能

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)には、ShibaSwap(シバスワップ)と呼ばれるDEX(分散型取引所)が存在しており、柴犬コインに関連するトークンが取り扱われています。分散型取引所とは、ウォレットを管理する主体が「取引所」ではなく、「個人」である取引所のことです。パンケーキスワップやユニスワップなど、DeFi関連の技術として注目されている技術です。

具体的なトークンは以下の通りです。

  • SHIB
  • LEASH
  • BONE

これらのトークンを、ユーザは交換(SWAP)したり、預入による報酬の取得(STAKING)したりすることができます。

ShibaSwapの取引プラットフォームは、大手海外取引所の一角であるBinanceスマートチェーンメインネットワーク上に構築されています。

参考:https://shibaswap.com/

Change.orgでのオンライン寄付「ロビン・フッド・プロジェクト」には30万件を超える賛同を得る

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)は、オンライン寄付アプリ・Change.orgにて立ち上げられた「ロビンフッド・プロジェクト」にも参加し30万件を超える賛同を得ました。

投資アプリのロビンフッドにも、間もなく柴犬コインが上場するのではないかと噂され、大口保有者や大口投資家による買いが増えています。

このことからも将来的に大きな上昇が見込める可能性は高いです。

"shiboshis"と呼ばれる柴犬NFT(ShibaNFT)も発行されている

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)は"shiboshis"と呼ばれる柴犬NFTも発行中です。

NFTとはNon-Fungible-Tokenの頭文字をとったもので、ブロックチェーン上で発行されるデジタル署名によってデータの唯一性が確立されているため、真似されないデジタル資産として大きな注目を集めています。

セキュリティの観点からも非常に高い評価を得ているよ!

柴犬NFTは柴犬のキャラクターを購入・育成・売買するといった面白い楽しみ方もできます。

参考:https://shibantoken.com/

イーサリアム創業者Vitalik Buterinは50兆SHIB(10億ドル相当)をインドの救済措置に寄付

イーサリアムの創業者の一人、Vitalik Buterin氏はSHIBをインドのCOVID-19の救済措置のため寄付しました。

Two months after Ethereum co-founder Vitalik Buterin donated about $1 billion in cryptocurrency to an India Covid relief fund, about $20 million has been paid out so far.
- イーサリアムの共同創業者であるヴィタリック・ブテリンは2ヶ月前、インドのCOVID-19救済基金に約10億ドル相当の仮想通貨を寄付し、すでに2,000万ドル相当のものが支払われました。

その額は50兆SHIB(およそ10億ドル)と多額です。

また、これ以外にもおよそ200兆SHIBをDead Wallet(所有者がいなくなることで使用できなくなったウォレット)に保管しているそうです。

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)の2021年11月現在のチャートと価格動向


柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)って歴史は浅いみたいだけど、価格動向はどんな感じだろう?

柴犬コインの価格動向は以下の通りです。

  • 2021年3月までは、無価値の0円と同等だった
  • 2021年4月:Dogeコインバブルに乗じて高値の0.0002045円を記録
  • 2021年5月:その後もDogeコインバブルの影響からか0.003803円を記録する
  • 2021年6〜10月:仮想通貨市場の下火なども相まるも高水準の0.006〜0.008円台をキープ
  • 2021年10月6日:他のアルトコインの躍進により再び0.003円台を記録
  • 2021年10月27日:イーロン・マスク氏のツイートをきっかけに過去最高値0.009円を記録
  • 2021年11月:イーロン・マスク氏の発言により反落するも、その後も高水準である0.007〜0.008円を記録
  • 2022年1月:10億枚以上の柴犬コインがバーン。0.003円から0.002円台をさまよう
  • 2022年4月:アルトコイン市場の好況をうけ、0.003円代を維持

2021年に入ってから非常に激しく動いていることが伺えます。

2021年3月までは、無価値の0円と同等だった

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu/

2020年8月に発行されてから2021年3月までのおよそ半年間、柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)は残念ながらあまり注目されることがありませんでした。

そのため価格もほぼ0でいくらでも買い放題といった時期があったのです。

もしこの時期に大量に買っていたと考えると・・・時間を巻き戻したい!!

2021年4月:Dogeコインバブルに乗じて高値の0.0002045円を記録

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu/

2021年4月に入るとDogeコインの価格が跳ね上がりました。

このDogeコインバブルにつられて柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)も上昇し、0.0002045円を記録しています。

それでも価格は小さいけど、元が0円だからかなりの変動だよ!

2021年5月:その後もDogeコインバブルの影響からか0.003803円を記録する

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu/

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)は2021年5月も上昇傾向が続いており、0.003803円を記録しました。

0の数が多いのでわかりづらいですが、4月と比較するとおよそ15倍まで伸びている計算です。

グラフを見ると伸び方が顕著にわかるね!

2021年6〜10月:仮想通貨市場の下火なども相まるも高水準の0.006〜0.008円台をキープ

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu/

2021年6月~10月までの間はビットコインをはじめ、主要通貨の価格が暴落し柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)の伸びも鈍化しました。

しかし柴犬コイン自体がつられて暴落することはなく、10月には高水準の0.006円~0.008円をキープしています。

主要通貨が暴落した理由はテスラ社がビットコインでの決済を中止したり、中国でのマイニングが禁止されたことが大きな要因だよ!

2021年10月6日:他のアルトコインの躍進により再び0.003円台を記録

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu/

2021年10月には柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)が一気に伸びていることがわかります。

その一つ目の要因がNFT市場DeFi市場が注目されたことでいくつものアルトコインが躍進し、柴犬コインも釣られて伸びたと考えられます。

柴犬コインもNFTをローンチしているからね!

2021年10月27日:イーロン・マスク氏のツイートをきっかけに過去最高値0.009円を記録

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu/

2021年10月27日になるとテスラ社のCEO、イーロン・マスク氏の「柴犬を飼っている」といったツイートから柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)が注目され、時価総額も過去最高の0.009円を記録しました。

イーロン・マスク氏はDogeコインを以前に購入したことがあり、その際にはDogeコインの価格が高騰しています。

2021年11月:イーロン・マスク氏の発言により反落するも、その後も高水準である0.007〜0.008円を記録

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu/

イーロン・マスク氏は柴犬こそ飼っているものの、柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)は保有していないことをツイッターで明らかにしています。

その発言もあり、10月25日には価格が反落してしまいました。

しかしながら、それでも11月現在0.007円~0.008円と高水準で推移しているので、未だに多くの投資家から注目を集めていることには変わりありません。今後の仮想通貨取引所への上場次第では、まだまだ伸びしろがあるといえます。

今後イーロン・マスク氏が柴犬コインを購入したって報告したらもっと伸びそうだから、彼のツイートはこまめに確認したいね!

2022年1月:10億枚以上の柴犬コインがバーン。0.003円から0.002円台をさまよう

2022年1月:10億枚以上の柴犬コインがバーン引用:CoinMarketCap

2021年の年末から2022年の初頭にかけて、仮想通貨市場全体が停滞期に移ります。ビットコインを筆頭に多くの仮想通貨が軒並み下落し、引きずられる形で柴犬コインも価格を下げました。

1月初めには約0.003円をつけていたSHIBは、1月末には約0.002円まで下落しています。

なお、SHIBは新たなプロジェクト展開を進めています。

  • Shiboshi Game…NFTゲーム
  • SHIB: The Metaverse…メタバースプロジェクト

Shiboshi Gameでは、手数料となるSHIBをバーンするシステムが採用されました。

柴犬コインが大量にバーンされる可能性もあるんだね。

2022年4月:アルトコイン市場の好況をうけ、0.003円代を維持

2022年4月:アルトコイン市場の好況引用:CoinMarketCap

2022年3月の中頃より、アルトコイン市場が活気を見せ始めます。柴犬コインも追い風を受けて、329日には一時0.0035円台まで上昇しました。

4月前半も0.003円台を推移しており、今後の価格動向に視線が注がれています。

2022年4月12日時点、SHIBの価格は約0.0027円だよ。時価総額ランキングでは15位につけているんだ。

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)は何倍になった?もし2021年1月に10万円分買っていた場合のシミュレーション

もし2021年1月時点で柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)を購入していたらどれくらいになっていたのかな・・・

柴犬コインは2021年に入ってからすさまじい伸びを見せていますが、2021年1月段階で10万円分購入していたらどれくらいの価格になっていたのでしょうか。

以下の2つの地点で確認してみましょう。

  • 2021年4月時点:194倍の大成長
  • 2021年10月26日:1390倍の大成長

それぞれ詳しく解説してきます。

2021年4月時点:194倍の大成長

2021年1月 2021年4月 2021年10月
SHIB/JPY ¥0.00000105 ¥0.0002045 ¥0.009
保有SHIB数 95,238,095,238SHIB 95,238,095,238SHIB 95,238,095,238SHIB
日本円換算 ¥100,000 ¥19,476,904 ¥857,142,857
上昇率 0% +194,700% +4,400%

2021年4月時点で柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)は0.0002045円でした。

1月と比較すると194倍になっており、10万円を投資していたと仮定すると1947万円になる計算です。

この時点で高級車が何台も買えてしまうね

2021年10月26日:8571倍の大成長

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)は2021年10月26日に0.009円となり、1月時点ど比較して8,571倍になりました。10万円を投資していたとすると8億5000万円超です。

一匹の柴犬が何人もの億万長者を出したと思うと、感慨深いモノがありますね。

まさに億り人とはこのことだね!

2020年8月に38万円買ったらというツイートが話題に

Twitterでは、柴犬コインで爆益を上げた人のニュースが話題になりました。

2020年8月に約38万円の柴犬コインを購入し、12か月後に約1,760億円まで高騰したそうです。

この人物は何度も柴犬コインを買い増ししており、一時は56億ドル(当時のレートで約6,380億円)以上の資産を築いたとされています。

名もない草コインのSHIBに、38万円も投資できるのはものすごいことだね。

柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)の将来性は?なぜ注目されている?今後の将来価格を予想

2021年に入ってから柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)が伸びたのはわかったけど、将来性はあるのかな?

柴犬コインの将来性についても確認してみましょう。

主に以下の5つが将来性を判断するときのポイントとなります。

  • 現状通貨としての使い道はなく、投機商品の1つ
  • イーサリアムネットワークのためスマートコントラクトを利用可能。またDEXやNFTなど利用価値を実装している
  • 2022年の後半には0.00375円に到達する見込み
    • ボラティリティが激しく価格変動が読めないものの0.01円に到達するとの見方もある
    • 開発者たちはブテリック氏に多くの柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)を寄付し、これをバーン(焼却)と呼んで流通量をへらす
    • 柴犬コインが1円台に到達するという見込みは薄いか
    • 仮想通貨のクジラ・イーロン・マスク氏は柴犬コインを保有していない
    • 誤解:テスラ社で決済可能となるのはドージコイン(DOGE)のみ

    それぞれ詳しく解説していきます。

    現状通貨としての使い道はなく、投機商品の1つ

    柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)は現在通貨的な使い道は用意されておらず、あくまで投機目的の商品であることは押さえておきましょう。

    そのため乱高下が激しく、いきなり高額投資してしまうと大損につながる可能性もあります。

    ハイリスク・ハイリターンであることは覚えておこう!

    投資する額やタイミングをしっかり見極めたうえで購入するようにしましょう。

    イーサリアムネットワークのためスマートコントラクトを利用可能。またDEXやNFTなど利用価値を実装している

    柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)はイーサリアムネットワークを活用しているため、スマートコントラクトの利用が可能です。

    スマートコントラクトは契約をスムーズに行うためのプロトコルだよ!

    スマートコントラクトによりストレスなく取引できるため利用価値は高いです。

    また、現在注目されているDeFi関連のDEX(分散型取引所)やNFT(非代替性トークン)を実装しているため、今後利用価値が上がる可能性も十分に考えられます。

    これらの利便性からも将来性は高いです。

    2022年の後半には0.00375円に到達する見込み

    海外の仮想通貨サイト「business2community-com」による、柴犬コインの価格予想は以下の通りです。

    • 2022年後半…0.00003ドル(約0.00378円)
    • 2023年後半…0.00004ドル(約0.00504円)

    ※2022年4月13日時点の為替レートで計算

    芝犬コインは202229日に一時0.00379円台をつけています。仮想通貨市場が活気づけは、再度0.00375円台まで上昇する可能性はあります。

    2021年10月に記録した0.009円台を更新できるかどうかは、柴犬コインが打ち出すプロジェクト次第と言えそうです。

    柴犬チームが手掛けるメタバースの「Shiberse」など、さまざまなプロジェクトに期待しよう。

    ボラティリティが激しく価格変動が読めないものの0.01円に到達するとの見方もある

    一方で価格変動が激しく、完全な予測はできないものの2022年内には0.01円を到達するといった意見もあります。

    If this bullish trend continues, SHIB will reach $0.0001 by the end of 2022. Moreover, the first half of 2022 is going to show rapid growth, up to $0.00015. Then the rise will slow down, but no major falls are expected. With upcoming partnerships, and developments reaching $0.0001 is quite optimistic in the price point of view but undoubtedly feasible for the near future.

    日本円での価格が小さいだけに少額でも大量の通貨を購入できるので、数百円・数千円単位で実験的に投資してみてもよいかもしれません。

    開発者たちはブテリック氏に多くの柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)を寄付し、これをバーン(焼却)と呼んで流通量をへらす

    イーサリアムの創業者、ブリテック氏は多くの柴犬コインを保有していると解説しましたが、過去には保有数量の90%(約67億ドル)をバーン(償却)した過去があります。

    仮想通貨は流通量が増えれば増えるほど需要と供給のバランスから価値が下がる傾向にありますが、償却することで流通量が減るためおのずと価格は上がるわけです。

    今後も柴犬コインが焼却されることがあれば価格は上がることでしょう。

    バーンするってことは自分の資産を減らすことだから、特別な理由がないとなかなか起こりえないケースだね。
    ただしブテリック氏はイーサリアムの創業者ってだけあって億万長者だから、バーンしたんだね!

    柴犬コインが1円台に到達するという見込みは薄いか

    天文学的な高騰を見せた柴犬コインですが、1円台に到達する見込みは薄いと考えられています。

    柴犬コインには最大発行枚数に上限がなく、20224月時点で500兆枚以上のSHIBが供給されているのが現状です。

    供給量を減らすバーンの仕組みがあるとはいえ、数百倍の高騰を期待するのは現時点では難しいといえます。

    さすがの柴犬コインも、1円台は厳しいかもしれないね。

    仮想通貨のクジラ・イーロン・マスク氏は柴犬コインを保有していない

    Twitterでの影響力を持つイーロン・マスク氏は、自身が柴犬コインを保有していないことを明言しています。

    イーロン・マスク氏のツイートをきっかけとした価格高騰を願う人もいるかもしれませんが、過度な期待は禁物です。

    いわゆる「イーロン砲」だけに頼るのは難しそうだよ。

    誤解:テスラ社で決済可能となるのはドージコイン(DOGE)のみ

    テスラ社20221月より、一部の商品に限りドージコイン(DOGE)の決済を導入しました。

    犬系コインということで誤解されがちですが、柴犬コインは非対応です。

    また、テスラのサポートページには「仮想通貨の中ではドージコインのみ受け付ける」と記載されています。

    柴犬マークつながりだし、誤解した人もいるかもしれないね。

    柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)はどこで買える?購入方法・買い方について

    柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)に投資をしてみたいんだけど、国内では買えないのかな?

    柴犬コインは残念ながら日本の仮想通貨取引所では購入できません。

    しかし以下の3ステップを踏むことで購入できるので、気になる方は試してみてください。

    • 1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
    • 2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
    • 3.海外取引所で柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)を購入する

    それぞれ詳しく解説していきます。

    1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

    まずは国内でも最大手の取引所、Coincheckにて口座を開設しましょう。

    会員登録のボタンからメールアドレスやパスワードを設定し、届いたメールから認証を行うことで簡単に登録できます。

    早いときは5分で登録できちゃうよ!

    本登録には免許書やマイナンバーカードなどの本人確認書類を送る必要があるので、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

    2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

    Coincheckに日本円を入金したら、次にビットコインイーサリアムを購入します。

    仮想通貨は何でも大丈夫だけど、主要通貨の方が対応している海外取引所も多くて安心だよ!

    仮想通貨単位での購入も日本円で指定しての購入も可能なので、好きな方法を選択しましょう。

    日本円だと500円から買えるみたいだから少額投資しても安心だね!

    3.海外取引所で柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)を購入する

    Coincheckでビットコインなどを購入したら、そのあとはバイナンスなどの海外取引所に購入したコインを送金します。

    海外取引所は直接日本円の入金ができないため、このように少々手間をかける必要があるのです。

    柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)の買い方・将来性まとめ

    今回は柴犬コイン(SHIBA INU/SHIBA)の特徴や将来性、買い方について解説させていただきました。

    2021年に入ってから爆発的な伸びをしており、大きな可能性を秘めている仮想通貨です。

    伸びているとはいえ、まだまだ1単位の価格は安いので、興味がある方はCoincheckなどを通して購入してみてください!

    本記事をまとめると…

    • 柴犬コインはDogecoin(DOGE)のミームコイン
    • 2021年に入ってから爆発的に伸びている大注目の仮想通貨
    • 柴犬コインを購入するためには海外取引所を利用する必要がある。そのためにはいったん国内のCoincheckを経由するのがおすすめ!

    国内最大級の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

     

    (監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

    日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

     

    おすすめの記事