ミームコインが熱いらしいね!一晩で数千倍になったコインがあるって聞いたよ。

リスクは高いけど、ミームコインなら一獲千金も夢じゃないよ。

ミームコインは「ネタコイン」と位置づけられる仮想通貨で、ボラティリティ(値動き)の高さが特徴です。ミーム銘柄の1つである柴犬コインは、10か月で1,390倍の異次元的な伸びを見せました。仮に10万円分を購入しておくだけで、1年経たずにに1億円以上の資産になっていたという驚きの値動きです。

柴犬コイン爆上げ

今回は、ミームコインの詳細とおすすめ銘柄について解説します。次に高騰する仮想通貨を見極めて、ベストなタイミングでの取引を目指しましょう。

この記事をまとめると…

  • ミームコインはネットスラングなどのミームをモチーフにした仮想通貨。ドージコインの爆上げを皮切りに、仮想通貨の一大コンテンツに成長した。
  • 著名人の発言など、トレンドによって価格の高騰・暴落が発生する。ハイリスク・ハイリターンであるため余剰資金での取引が大切。
  • 最も手軽に買えるミームコインは、日本生まれのモナコイン。Coincheckを使えば500円からモナコインを購入可能。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

ミームコイン(Meme coin)とは?

ミームコインとは?

ミームコインとは、インターネット上のミームをモチーフにした仮想通貨です。※ミーム…ネットスラングなど、人から人に伝わって広がる文化

ミームコインの特徴として、以下の4つが挙げられます。

  • インターネットのネタ(Meme)から派生した仮想通貨の総称
  • ドージコインに始まり仮想通貨の一大コンテンツとなっている
  • トレンドに左右されるためボラティリティが大きい銘柄が多い
  • 発行量が多い、または無限なことが多く、バーンがなければ発行量が多い

インターネットのネタ(Meme)から派生した仮想通貨の総称

ミームコインは、仮想通貨界の「ネタコイン」と位置づけられる仮想通貨です。元々はジョークで作られた銘柄が多く、特筆すべき機能は備わっていません

しかし、現在は名のある銘柄に匹敵する機能を搭載したミームコインも登場しています。かわいらしいデザインも相まって、2021年にはミームコインが一大ブームを巻き起こしました。

2ちゃんねるから生まれたモナコインも、2021年に一時爆上げを記録しているよ。

ドージコインに始まり仮想通貨の一大コンテンツとなっている

最初に作られたミームコインは、海外で人気のミームである「Doge」をモチーフにしたドージコインです。

2021年にはドージコインDOGE)と柴犬コインSHIB)の犬コンビがミームコイン人気を引っ張り、一獲千金を狙うトレーダーから注目を集めました。

犬系ミームコインが時価総額ランキングで10位以上に入ることもあったね。

特性上トレンドに左右されるためボラティリティが大きい銘柄が多い

ミームコインはトレンドに左右されやすく、価格の暴騰・暴落を引き起こしやすい特徴があります。

ミームコインに関する主なトレンドは以下の通りです。

  • 著名人の発言
  • 取引所への新規上場
  • コミュニティ内での盛り上がり

特にテスラ社CEO・イーロンマスク氏の発言は、ドージコインや他のミームコインの値動きに大きな影響を与えたよ。

発行量が多い、または無限なことが多く、バーンがなければ発行量が多い

価値上昇・価格安定のために発行上限を設けている主要銘柄と異なり、ミームコインは発行量が多い傾向にあります。

独自の「バーン(Burn)」方式を採用する犬系ミームコインは、仮想通貨をバーンして供給量を減らす措置を取っています。

時価総額の高いビットコインやイーサリアムでは味わえない体験ができるのも、ミームコインの魅力かもしれないよ。

ミームコイン(Meme coin)のおすすめ銘柄一覧

数多くのミームコインのうち、おすすめの銘柄をピックアップして解説します。

  • モナコイン(MONA)
  • ドージコイン(dogecoin/DOGE)
  • 柴犬コイン(Shiba inu/SHIB)
  • ドージイーロンマーズ(Dogelon Mars/ELON)
  • サモエドコイン(Samoyedcoin/SAMO)

モナコイン(MONA)

通貨名 モナコイン
シンボル MONA
おすすめ度
時価総額 ¥8,459,090,373(2022年1月12日時点)
元ネタ 2ちゃんねるのアスキーアート
取扱取引所 CoincheckbitFlyer
公式HP https://monacoin.org/

モナコインは「2ch(2ちゃんねる)」から生まれた仮想通貨です。2chで人気のアスキーアート「モナー」をモチーフとしています。

  • 日本で初めて生まれた仮想通貨
  • 熱心なファンによるコミュニティがある
  • 投げ銭として利用できる

2013年、日本初の仮想通貨としてモナコインは誕生しました。海外での知名度は高くないものの、日本国内ではコアなファンによる根強い人気を誇ります。

投げ銭としての機能を持ち、ニコニコ動画やPixivで活動するクリエイターに送金できるのが特徴です。

モナコイナー(モナコイン愛好家)は秋葉原で普及活動をしたり、モナコイン神社を建立したりしているよ。他の仮想通貨とは違った文化を巻き起こしているんだ。

ドージコイン(dogecoin/DOGE)

ドージコイン

通貨名 ドージコイン
シンボル DOGE
おすすめ度
時価総額 ¥2,344,837,962,657(2022年1月12日時点)
元ネタ インターネット・ミーム
取扱取引所 Binance・Coinbase・KuCoin
公式HP https://dogecoin.com/

ドージコインはインターネット・ミームの「Doge(ドージ)」をモチーフとした仮想通貨です。

Dogeは2013年に流行した「柴犬の写真とでたらめなテキスト」のミームで、日本のブロガーの愛犬「かぼすちゃん」はDogeの代名詞として知られています。

  • 2013年誕生の元祖ミームコイン
  • イーロンマスク氏の発言で価格が変動
  • 発行上限がない

自動車大手「テスラ」を経営するイーロンマスク氏のツイートによって、ドージコインの価格は大きく変動してきました。2020年から2021年にかけて知名度が一気に上がり、一時は時価総額ランキングで4位まで上り詰めています。

ドージコインは他の仮想通貨と異なり、発行上限が存在しないのが特徴です。ビットコインを元に作られたジョーク通貨が、今後どのような展望を遂げていくのか注目が集まっています。

ミーム銘柄の中でも、個人投資家から特に熱視線が注がれているよ。

柴犬コイン(Shiba inu/SHIB)

柴犬コイン

通貨名 柴犬コイン
シンボル SHIB
おすすめ度
時価総額 ¥1,752,751,566,344(2022年1月12日時点)
元ネタ 日本の柴犬
取扱取引所 Binance・Coinbase・KuCoin
公式HP https://shibatoken.com/

柴犬コインは日本の柴犬がモチーフのミームコインです。2021年上場と歴史は浅いですが、爆発的な価格上昇によって一時は時価総額9位にランクインしました。

  • 柴犬がモチーフのミームコイン
  • 1000倍以上の値上がりを記録
  • 3種類のトークンを発行

Dogeキラー」と呼ばれる柴犬コインは、過去に数千倍の暴騰を記録しています。著名人の発言によって価格が左右されるのも特徴です。

2021年1月に10万円分の柴犬コインを買っていたら、2021年10月には8億円になっていたんだ!

ドージロンマーズ(Dogelon Mars/ELON)

通貨名 ドージロンマーズ
シンボル ELON
おすすめ度
時価総額 ¥79,367,599,676(2022年1月12日時点)
元ネタ イーロン・マスク氏
取扱取引所 KuCoin・Gate.io
公式HP https://dogelonmars.com/

ドージロンマーズはイーロンマスク氏にちなんで名付けられたミーム銘柄です。「Dogelon Mars」の意味は、ドージコイン(Doge)、イーロンマスク氏(Elon)、イーロンマスク氏創業の「スペースX」が目標とする火星移住(Mars)を組み合わせたものです。

  • イーロンマスク氏にちなんだ仮想通貨
  • ドージコインからのフォークで誕生
  • 1か月で4000%の上昇

2021年4月、ドージイーロンマーズはドージコインのフォーク(分裂)によって誕生しました。

目立った機能は搭載されていないものの、犬系ミームコインのブームに乗って大きく価値を上昇させています。20211029日には海外大手取引所への上場をきっかけに、トークン価格200%上昇の爆伸びを記録しました。

2021年10月には、1か月で時価総額2,600万ドルから11億9,000万ドルまで爆上げしたよ。

サモエドコイン(Samoyedcoin/SAMO)

サモイドコイン

通貨名 サモエドコイン
シンボル SAMO
おすすめ度
時価総額 ¥10,981,856,699(2022年1月12日時点)
元ネタ ロシアの大型犬「サモエド」
取扱取引所 Gate.io・Raydium
公式HP https://samoyedcoin.com/

サモエドコイン(サモイドコイン/SAMO)は、東ヨーロッパが原産の犬種「サモエド」をモチーフにしたミームコインです。2021年4月、Solana(ソラナ)で作られた初のミームコインとして登場しました。

  • Solanaから作られた仮想通貨
  • Solanaのマスコット&アンバサダー
  • 2925%の急上昇

サモエドコインはSolanaのマスコット的な立ち位置として進化を遂げています。見た目のかわいらしさも人気を呼んでおり、強力なコミュニティが形成されつつあります。

急速に開発が進むSolanaと一緒に、サモエドコインも注目したいね。

ミームコイン(Meme coin)の買い方〜モナコイン〜

ここからは、ミームコインの1つであるモナコインの買い方を解説します。

ミームコインの大半は海外取引所でしか取引できず、購入ハードルは高めです。しかし、日本生まれのモナコインは国内取引所でも簡単に購入できるため、「試しにミームコインを買ってみたい!」という方に適しています。

モナコインを買う取引所は、国内大手のCoincheckがおすすめです。買い方の流れは以下の通りです。

  • Coincheckで無料口座開設する
  • Coincheckに日本円を入金する
  • Coincheckでモナコインを購入する

STEP1:Coincheck(コインチェック)で無料口座開設する

まずはCoincheckの公式HPにアクセスし、無料口座開設を行いましょう。

スマホから登録する場合は、トップページの「会員登録」をタップすれば登録作業が開始します。複雑な手順はなく、5分ほどで登録作業は終わります。

無料登録が終わったら、最短1日で口座開設のお知らせメールが届くんだ。サクッと登録を済ませて、Coincheckからの知らせを待とう。

STEP2:Coincheck(コインチェック)に日本円を入金する

アプリから入金する場合は、画面下の「ウォレット」をタップし、「入出金」から入金してください。

振込先口座は「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」から選択できます。なお、入金方法は3種類用意されています。

  • 銀行振込…入出手数料:無料(銀行への振込手数料は利用者負担※)
  • コンビニ入金…入金手数料770円~1,018
  • クイック入金…入金手数料770円~

※GMOあおぞらネット銀行・住信SBIネット銀行の口座なら振込手数料無料

手数料を安く済ませたいなら銀行振込、すぐにでも購入したいならクイック入金を選ぶといいよ。

STEP3:Coincheck(コインチェック)でモナコインを購入する

入金が反映されたらモナコイン(MONA)を購入します。アプリでの買い方は以下の通りです。

  • 画面下の「販売所」をタップ
  • 「モナコイン」→「購入」をタップ
  • 購入したい金額を日本円単位で入力
  • 「日本円でモナコインを購入」をタップ

以上でモナコインの購入は完了です。

Coincheckのアプリは初心者向けに作られているから、初めての取引でも迷わずに購入できるよ。

海外取扱銘柄のミームコイン(Meme coin)は国内口座から送金しよう

海外取扱銘柄のミームコイン

ドージコインや柴犬コインなど、海外取扱銘柄のミームコインを購入するには海外取引所の利用が必要です。

海外取引所は日本円に対応していないため、国内取引所の口座から仮想通貨を送金する手順が発生します。

海外取引所での買い方の流れは以下の通りです。

  • Coincheckで送金用の仮想通貨を購入
  • Coincheckから海外取引所に仮想通貨を送金
  • 海外取引所でミームコインを購入

送金用の仮想通貨は、スマホから簡単に買えるビットコインを選ぶとスムーズです。BinanceCoinbaseなど、欲しいミームコインを取り扱っている海外取引所に送金し、希望のミームコインを購入しましょう。

なお、海外取引所は日本の金融庁の認可を受けていないんだ。利用時はリスク管理を徹底しよう。

ミームコイン(Meme coin)の将来性と投資するリスクについて

ミームコインの将来性とリスク

仮想通貨の主要銘柄とは異なる魅力を持つミームコインですが、将来性やリスクを踏まえた上での投資が必要です。

  • ドージコインや柴犬コインなど一晩で急騰する銘柄がある
  • 一晩で無価値になるコインも存在する
  • 基本的に用途はない

ドージコインや柴犬コインなど一晩で価格が急騰する銘柄がある

ミームコインのボラティリティは非常に大きく、著名人の発言によって何千倍にも高騰することがあります。

投機的な側面も強く、主要銘柄では想定できないような値動きを見せる点には注意が必要です。

ロケットのような垂直上げには驚かされるよね。

同時に一晩で無価値になるコインも存在する

ミームコインの暴騰は一時的なものが多く、不意に暴落することもしばしばです。

また、ミームコイン市場の成長に乗じた詐欺プロジェクトが増加しました。開発チームが意図的に価格を上げ、すべてのコインを売却する「ラグプル」という詐欺手法によって、コインの価格が一晩でゼロになる事件も発生しています。

危険なプロジェクトに騙されないように、投資する銘柄の下調べを怠らないようにしよう。

基本的に用途はない。しかし開発者の意向次第で実用化されたミームコインもある

ミームコインには基本的に使い道はなく、投機目的の金融商品であるものがほとんどです。

ただし、開発者の意向によっては、後に実用的な機能が実装されるケースもあります。また、ベースとなった仮想通貨と近い機能を持つミームコインも登場しています。

開発者とコミュニティの両方が活発なミームコインなら、将来性が期待できるかもしれないね。

ハイリスク・ハイリターンなのは間違いないから、取引をするなら余剰資金で行おう。

ミームコイン(Meme coin)銘柄まとめ

ミームコインは驚異的な高騰・暴落が特徴的な仮想通貨です。一晩で数百倍から数千倍になる可能性を秘めており、一獲千金を狙って投資を行う人も増えています。

ミームコインのうち、最も手軽に購入できるのはモナコインです。国内取引所のCoincheckで取引できるので、ミームコインに興味がある方は登録をおすすめします。

余剰資金内での取引を徹底しつつ、利益の獲得を目指してください。

5分で登録完了

  • ミームコインの購入にはCoincheckがおすすめ。アプリからかんたん操作でモナコインが買える。
  • 海外取引所を利用する際は、Coincheck経由で送金するとスムーズに取引できる。
  • 口座開設まで最短1日。ミームコインが急騰する前に、事前登録を済ませておこう。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

監修者

(監修者)内山 貴博 http://ufp.webin.jp/

ファイナンシャルプランナー(1級FP技能士CFP®︎)、MBA(九州大学院経済学府 経営修士課程終了)九州共立大学経済学部非常勤講師 証券会社に勤務後、2006年に独立。FP相談業務を中心に、セミナー、金融機関研修、FPや証券外務員の資格対策講座を担当。また、中小企業の経営者向けに経営と家計を融合したコンサルティングや、日本の生活やお金のことに疑問を抱える外国人向けのFP相談業務を開始。主な著書:「駆け出しFPの事件簿」「お金の使い方テク」。

おすすめの記事