SushiSwap(スシスワップ)って仮想通貨があるらしいんだけど、Uniswap(ユニスワップ)と何が違うの?
SushiSwapはUniswapから派生した仮想通貨で、ステーキングサービスを受けられたり、上場前の仮想通貨を購入できるMISO(ミソ)という仕組みがあったりするよ!

SushiSwapは名前が似ていることからお気づきの方も多いかもしれませんが、Uniswapを派生させた仮想通貨です。

今後仮想通貨取引所の中心となりうるDEX(分散型取引所)の1つで、人気急上昇の仮想通貨の1つと言えます。

SushiSwapは2020年に誕生した歴史の浅い仮想通貨にもかかわらず、多くのユーザに利用されており、1単位あたり1,000円前後まで伸びるなどすでに人気です。

この記事では、SushiSwapの特徴や過去の動向、将来性や購入方法について解説していきます。今後投資したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると…

コインチェック
  • SushiSwapはUniswapの派生でDEX(分散取引所)の1つ
  • MISOやSUSHIなど、SushiSwapならではのサービスやトークンが人気!
  • SushiSwapを購入するにはCoincheckとMetaMaskの登録がおすすめ。

国内最大級の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

SushiSwap(スシスワップ)とは?話題の分散型取引所(DEX)の1つ

通貨名 スシスワップ
シンボル SUSHI
注目度 ★★★★☆
取扱取引所 海外取引所
時価総額
(2021年12月時点)
¥97,013,293,591
公式HP https://sushi.com/
SushiSwap(スシスワップ)って、具体的にはどんな仮想通貨なのかな?

それでは早速、SushiSwapの特徴について確認してみましょう。

具体的には以下の6つが挙げられます。

  • SushiSwap(スシスワップ)は2020年8月にローンチした仮想通貨の分散型取引所(DEX)のひとつ
  • SushiSwap(スシスワップ)はセキュリティ性と流動性の高さから人気のUniswap(ユニスワップ)から派生
  • SushiSwap(スシスワップ)に通貨を預けることでSUSHI(寿司)トークンを得られるほか、プールやイールドファーミングなど多様な方法で報酬を得ることができる
  • SUSHIがCeFi型の大手仮想通貨取引所BinanceとFTXへ2020年9月に上場し約270円から800円台まで急騰
  • トークンを貸し借りできるKASHI(貸し)や資産を預けることで報酬を得られるBentoBOX(弁当箱)など豊富な機能を持つ
  • SushiSwap(スシスワップ)には上場される前の仮想通貨を購入できるMISO(ミソ)という仕組みがある

SushiSwap(スシスワップ)は2020年8月にローンチした仮想通貨の分散型取引所(DEX)のひとつ

SushiSwap(スシスワップ)は2020年8月にローンチしたばかりの比較的新しい仮想通貨です。

新しいだけでなく、最近話題のDEX(分散型取引所)でもあります。

DEXって何だっけ?

DEXは従来の取引所のような、中央集権的な管理をしておらず、ユーザ同士が個々で取引できるプラットフォームの1つです。

迅速かつ低コストで取引できる分、イーサリアムのスマートコントラクトに依存しているため、スマートコントラクトに欠陥があった場合システム全体に悪影響が起きるといったデメリットもあります。

DEXについて詳しく知りたい場合、以下の記事もあわせて読んでみてね!

SushiSwap(スシスワップ)はセキュリティ性と流動性の高さから人気のUniswap(ユニスワップ)から派生

SushiSwap(スシスワップ)は、Uniswap(ユニスワップ)から派生した仮想通貨です。

Uniswapはセキュリティの強固さと、流動性の高さから人気で、DEXのなかでも2021年12月現在、1位(V2とV3の合計)となっています。

このUniswapの強みを踏襲したうえで連携もしているため、安心して取引できるのです。

SushiSwap(スシスワップ)に通貨を預けることでSUSHI(寿司)トークンを得られるほか、プールやイールドファーミングなど多様な方法で報酬を得ることができる

イールドファーミングとは?

SushiSwap(スシスワップ)は預けることで独自トークンであるSUSHI(寿司)を得られます。

また、プールやイールドファーミングといった方法でも報酬を得られるため、稼ぐチャンスは多いです。

プールやイールドファーミングって何だっけ?
  • プール・・・通貨をプールに預けることで、投資家から報酬を得ること
  • イールドファーミング・・・DEXなどのDeFiサービスに仮想通貨を預け、流動性を提供する代わりに金銭的メリットを得ること

    SUSHIがCeFi型の大手仮想通貨取引所BinanceとFTXへ2020年9月に上場し約270円から800円台まで急騰

    2020年の話になりますが、SUSHIはCeFi型の大手仮想通貨取引所であるBinanceとFTXへと上場しました。

    このことがきっかけで、価格は270円から800円へと3倍近くまで急騰しています。

    どっちの取引所も、仮想通貨のトレーダーなら知らない人はいないくらいに大手だよね!

    トークンを貸し借りできるKASHI(貸し)や資産を預けることで報酬を得られるBentoBOX(弁当箱)など豊富な機能を持つ

    SushiSwap(スシスワップ)は、2021年3月にKASHI(貸し)とBentoBOX(弁当箱)をリリースしました。

    KASHIはレバレッジ取引を行うトレーダーが、ポジションを持つためにShshiSwapから資産を借りることができるプラットフォームです。

    Kashi is our first Dapp within BentoBox .

    一方で、BentoBOXは資産を預けることによって報酬を得られる仕組みを、より利用しやすくするプラットフォームです。

    The BentoBox (sometimes referred to as Bento) is a token vault that generates yield for the capital deposited into it .

    いずれのプラットフォームもSushiSwapのみの機能で、他の仮想通貨と差別化するポイントとなっています。

    SushiSwap(スシスワップ)には上場される前の仮想通貨を購入できるMISO(ミソ)という仕組みがある

    SushiSwap(スシスワップ)には、上場される前の仮想通貨を購入できるMISO(ミソ)と呼ばれる仕組みもあります。

    MISO is a suite of open-source smart contracts created to ease the process of launching a new project on the SushiSwap exchange.

    上場前で普段は購入できない仮想通貨を事前に得られるため、先に購入しておいて後にその仮想通貨が上場すれば価格も伸び、一攫千金を狙えるでしょう。

    ただし、上場前の仮想通貨は情報が少ないから、リサーチ力や判断力の高さが必要だけどね!

    SushiSwap(スシスワップ)の独自トークンSUSHI(寿司)の2021年12月現在のチャートと価格動向


    SushiSwap(スシスワップ)って、2021年も価格動向が大きかったらしいけど、どんな要因でどれくらい動いたの?

    SushiSwapの価格動向も確認しておきましょう。

    注目すべきポイントは以下の通りです。

    • 2021年1.2月:仮想通貨全体の好調とDEX・DeFiへの期待の高まりを受け300円台から2,000円台まで急騰
    • 2021年3月:米国最大の取引所CoinbaseへSUSHIが上場、最高値の2,500円台を更新
    • 2021年5月:UXに重点を置くPolygon(Matic)への対応を開始し最高値へ迫る2,400円台まで高騰
    • 2021年7月:仮想通貨全体の不況の煽りを受け600円台まで下落
    • 2021年11.12月:いったんは1,500円台まで回復するも、徐々に下落

    2021年1.2月:仮想通貨全体の好調とDEX・DeFiへの期待の高まりを受け300円台から2,000円台まで急騰

    引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/sushiswap/

    2021年1月~2月は、仮想通貨全体が好調となりDEXDeFiも注目されました。

    DEXの1つであるSushiSwap(スシスワップ)も当然注目され、価格は300円台から2,000円台まで急騰しています。

    たったの2か月間で7倍近くまで伸びたんだね!

    2021年3月:米国最大の取引所CoinbaseへSUSHIが上場、最高値の2,500円台を更新

    引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/sushiswap/

    2021年3月には、SushiSwap(スシスワップ)が米国最大の取引所であるCoinbaseへと上場しました。

    Starting Today Tuesday March 9, transfer MATIC, SKL and SUSHI into your Coinbase Pro account ahead of trading.

    その結果、過去最高値の2,500円台まで一気に伸びています。

    2021年5月:UXに重点を置くPolygon(Matic)への対応を開始し最高値へ迫る2,400円台まで高騰

    引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/sushiswap/

    2021年4月には大きなイベントもなく、価格は1,500円台を上下していました。

    しかし、5月に入ってからはPolygonへと対応し、その注目度愛から過去最高に迫る勢いで2,400円台まで高騰しています。

    Sushi had the pleasure of announcing its first non-Ethereum Mainnet yield farms on the Polygon network in early May, 2021.

    2021年7月:仮想通貨全体の不況の煽りを受け600円台まで下落

    引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/sushiswap/

    2021年7月に入ると、仮想通貨全体が不況となり、SushiSwapも例外なく下落しました。

    一時期好調だっただけに、その際購入した方は600円まで下落したことで大きな損失となった可能性も十分あり得ます。

    仮想通貨全体が下がった理由としては、主要通貨であるビットコインのマイニング規制が大きいよ!

    2021年11〜12月:いったんは1,500円台まで回復するも、徐々に下落

    引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/sushiswap/

    2021年8月以降、徐々に価格は回復傾向にあり2021年11月上旬には1,500円台まで回復しました。

    しかし、その後は大きな変動こそないものの、徐々に下落しており12月下旬には600円台となっています。

    他の仮想通貨も2021年12月現在は下落傾向がみられるね

    SushiSwap(スシスワップ)の今後の将来性は?将来価格を徹底予想

    2021年は最後の方に下落傾向だったけど、将来的に上がることはあるのかな・・・?

    SushiSwap(スシスワップ)の2021年の動向を見ていると、11月12月は下落傾向にありこのまま投資してよいのか不安に感じる方も多いことでしょう。

    必ずとは言えないものの、伸びる要因はいくつかあるのでそれらをご紹介します。

    • イーサリアムネットワーク上でのシェアを誇るSushiSwap(スシスワップ)にはDeFi・DEXの好況は追い風
    • 2023年には5600円台、2031年には11000円台に達するとの海外投資家の意見もあり
    • 金融庁未承認・法整備不十分・DEXの規制・イーサリアムのスケーラビリティ問題などの課題が多い

    イーサリアムネットワーク上でのシェアを誇るSushiSwap(スシスワップ)にはDeFi・DEXの好況は追い風

    2021年上期に、DeFi・DEX市場は大きくシェアを伸ばしました。

    この傾向はイーサリアムネットワーク上のSushiSwap(スシスワップ)にもよい影響を与えています。

    今後、これらの市場が拡大すればするほど、SushiSwapも大きく伸びることでしょう。

    ちなみに、DeFiの市場規模は約11兆円で、1年間で5倍ほど伸びたよ!

    2023年には5,600円台、2031年には11,000円台に達するとの海外投資家の意見もあり

    海外の仮想通貨に関するニュースを発信しているCryptoNewzによると、2023年には5,600円ほどに、2031年には11,000円ほどに到達するといった意見も見られます。

    According to the latest long-term SushiSwap price forecast, Sushi price will hit $20 by the end of 2021 and then $50 by the end of 2023. Sushi will rise to $100 within the year 2031!

    現在が1,500円なので、10年待てば7倍くらいに伸びる計算です。

    長期的に保有した方がよさそうだね!

    金融庁未承認・法整備不十分・DEXの規制・イーサリアムのスケーラビリティ問題などの課題が多い

    ここまではよさそうなニュースばかり取り上げてきましたが、一方で懸念点もいくつかあります。

    具体的には以下の通りです。

    • 金融庁未承認:SushiSwapは通常の仮想通貨取引所と異なり、金融庁から承認されていません。したがって、万が一のトラブル時に補償がありません。
    • 法整備不足:SushiSwapは金融庁の承認がないため、犯罪の温床となるリスクも考えられます。流失や不正利用時も自己責任となるので、運用にはしっかりとした対策が必要です。
    • DEXの規制:現時点ではDEXの交換による規制は、日本国内においてはありません。しかし、将来的にトラブルや犯罪が増えれば規制されるリスクは高いです。万が一規制されれば、資産価値は暴落し、そもそも取引できなくなる可能性もあります。
    • イーサリアムのスケーラビリティ問題:SushiSwapは、イーサリアムのネットワーク上で稼働しています。したがって、イーサリアムにおいてスケーラビリティ問題をはじめとする不具合が生じた場合、共倒れになるリスクも考えられます。
      気を付けないといけないポイントも多いんだね!

      SushiSwap(スシスワップ)の買い方・稼ぎ方

      SushiSwap(スシスワップ)に投資してみたいんだけど、どうすれば買えるのかな?

      SushiSwapの購入方法を解説します。

      具体的には、以下の5つのSTEPを踏まなければいけません。

      • 1.Coincheckで無料口座開設をする
      • 2.Metamaskなど対応ウォレットをインストールする
      • 3.Coincheckで基軸通貨のイーサリアムを購入する
      • 4.Coincheckからウォレットに送金をする
      • 5.SushiSwap(スシスワップ)を始め、流動性プールに通貨を預ける

      1.Coincheckで無料口座開設をする

      コインチェック

       

      まずは、国内取引所のCoincheckにて、無料で口座開設をしましょう。

      以下のリンクから飛べる登録ページにて、氏名やメールアドレスといった個人情報を入力することで仮登録できます。

      仮登録完了後は送られてきたメールから、本人確認書類などを提出して登録完了です。

      本人確認は住民票やマイナンバーカードが必要みたいだから、用意しておこう!

      2.Metamaskなど対応ウォレットをインストールする

      SushiSwap(スシスワップ)の利用にあたっては、イーサリアム専用のウォレットを別途用意しなければいけません。

      イーサリアム専用ウォレットのなかでも、MetaMaskは登録が簡単なのでおすすめです。

      3.Coincheckで基軸通貨のイーサリアムを購入する

      Coincheckでの口座開設及び、イーサリアムの専用ウォレットがインストールできたら、日本円を入金しイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

      購入のさいは、日本円でいくら購入するか指定してもよいですし、数量で購入しても問題ありません。

      4.Coincheckからウォレットに送金をする

      イーサリアムの購入が終わったら、インストールしたウォレット宛にイーサリアムを送金します。

      送金手順としては、左のサイドバーからコイン送金を選択肢、送金ボタンを押すだけで完了です。

      これなら簡単にできそうだね!

      5.SushiSwap(スシスワップ)を始め、流動性プールに通貨を預ける

      イーサリアムをウォレットへ送金したら、そこからSushiSwap(スシスワップ)へと換金して流動性プールに通貨を預けます。

      ブラウザにウォレットがインストールされていれば、候補としてSushiSwapのウォレットが表示されるので選択しましょう。

      その後、プールと書かれたタブを選択すれば、SushiSwapを預けることができます。

      SushiSwap(スシスワップ)についてよくある質問

      最後に、SushiSwap(スシスワップ)を買うにあたって気を付けることってあるかな?

      SushiSwapを購入するにあたって、気を付けておくべきことやよくある質問も確認しておきましょう。

      • Q.SushiSwap(スシスワップ)はステーキングサービスも行っているの?
      • Q.SushiSwap(スシスワップ)は日本語でのサポートがないって本当?
      • Q.SushiSwap(スシスワップ)でもガス代(手数料)が必要なの?

      Q.SushiSwap(スシスワップ)はステーキングサービスも行っているの?

      SushiSwap(スシスワップ)にはステーキングサービスがあります。

      ステーキングサービスはより多くの通貨をより長く保有することで多くの報酬が貰える制度です。

      資産に余裕がある場合、できるだけ多く保有しておきたいですね。

      ステーキングサービスに興味があるなら、以下の記事も読んでみて!

      Q.SushiSwap(スシスワップ)は日本語でのサポートがないって本当?

      SushiSwap(スシスワップ)は、残念ながら日本語のサポートは行われていません。

      Sushi(スシ)やらMISO(ミソ)やらあって、いかにも日本風なのに・・・

      そのため、英語が苦手な方は少々ハードルが高い点は注意しましょう。

      それでも、Google翻訳とか使えばある程度は理解できるけどね!

      Q.SushiSwap(スシスワップ)でもガス代(手数料)が必要なの?

      SushiSwap(スシスワップ)の利用にはガス代(手数料)も別途必要になります。

      ガス代はタイミングによって上下しますが、高騰しているときに少額取引を行うと、利益が出ないどころか赤字になるリスクもあります。

      タイミングはしっかりと見極めるようにしましょう。

      SushiSwap(スシスワップ)の買い方・将来性まとめ

      今回は、Uniswap(ユニスワップ)から派生した注目の仮想通貨、SushiSwapの特徴や将来性、購入方法について解説させていただきました。

      注目されているDEXの1つであり、MISOやKASHIなどの独特のサービスがあることから、将来伸びる可能性は大いにあると考えられます。

      興味がある方はCoincheckなどを経由して、購入してみましょう。

      本記事をまとめると…

      コインチェック
      • SushiSwapはUniswapの派生でDEX(分散取引所)の1つ
      • MISOやSUSHIなど、SushiSwapならではのサービスやトークンが人気!
      • SushiSwapを購入するにはCoincheckとMetaMaskの登録がおすすめ。

      国内最大級の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

      (監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

      日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

      おすすめの記事