ペガサスを競争させて稼ぐゲームがあると聞いたよ!
Pegaxy(ペガクシー)はレースや繁殖で稼げる、競馬系NFTゲームだよ。

Pegaxyはペガサスによる競馬で稼ぐブロックチェーンゲームです。放置して稼げる手軽さや、レンタル制度の使いやすさが注目を集めています。

今回は、Pegaxyの始め方や将来性について徹底解説します。近未来的な競馬系NFTゲームの動向を、今のうちに探っておきましょう。

本記事をまとめると…

  • Pegaxy(ペガクシー)は遊んで稼げる「Play to Earn」のNFTゲーム。
  • レース報酬に加え、繁殖したペガサスのレンタルや売却で仮想通貨を稼げる。
  • Pegaxyのプレイには仮想通貨が必要。国内大手取引所のCoincheckに無料登録しておけば、スムーズに初期投資できる。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

Pegaxy(ペガクシー)とは?近未来を舞台にしたペガサス競馬ゲーム

Pegaxyとは

出典:Pegaxy

Pegaxyとは、ペガサスをモチーフにした馬がレースを行う競馬系ブロックチェーンゲームです。202112月にリリースされたばかりのNFTゲームで、遊んで稼げる「Play to Earn」が採用されています。

Pegaxyの特徴は以下の通りです。

  • Pegas(ペガ)と呼ばれる馬を走らせて競う競馬ゲーム
  • Polygonチェーンのティア2上に構成される
  • 1年かけて行われる「The Grand Dash」などイベントが行われている
  • 基本放置ゲーだが、将来的にはPegasを操作できるようになる

Pegas(ペガス)と呼ばれる馬を走らせて競う競馬ゲーム

Pegas(ペガ)と呼ばれる馬を走らせて競う競馬ゲーム

出典:Pegaxy

Pegaxyは、Pegas(ペガ/ペガス)と呼ばれる馬を走らせる競馬ゲームです。

プレイヤー同士が競うPvP形式のレースゲームとなっており、上位入賞すれば報酬を獲得できます。

また、ペガはNFT化されており、貸し出して稼げるのも特徴です。繁殖したペガを売ったり貸し出したりしながら、利益アップを目指せます。

ゲーム内通貨のVISトークンは、2022年2月に高騰して話題になったんだ。

Polygonチェーンのティア2上に構成される

Pegaxy(ペガクシー)は、Polygonブロックチェーン上に構成されたNFTゲームです。

主流のネットワークであるイーサリアムブロックチェーンは、手数料の高騰が続いています。一方、Polygonチェーンは手数料(ガス代)が非常に安く、気軽にゲームを楽しめるメリットがあります。

Polygonチェーンはスピーディーな取引ができるのもうれしいね。

1年かけて行われる「The Grand Dash」などイベントが行われている

Pegaxyでは毎日のレースに加え、定期的にイベントが開催されています。1年かけて行われる「The Grand Dash」では、毎月予選ラウンドが開催され、12月にグランドファイナルが行われます。

上位入賞者には報酬が与えられるため、Pegaxyをプレイするならチェックしておきたいイベントです。

660人がグランドファイナルへの参加資格を得られるから、チャンスがあるかもしれないよ。

基本放置ゲーだが、将来的にはPegasを操作できるようになる

2022年3月時点、Pegaxyはペガが自動でレースを行う「放置ゲー」といえます。しかし、将来的にはペガの操作が可能となり、プレイヤー同士が技術を競い合うゲームへと移行する予定です。

現在開発が進められているのは以下のシステムです。

  • 3Dレーシング
  • プレイヤーによるレースのコントロール
  • 攻撃・防御ツール

ペガは近未来的でかっこいいし、自分で操作できたら面白そうだね。

Pegaxy(ペガクシー)VISトークンとは?20223月現在のチャートと価格動向

VISトークン

通貨名 Vigorus
シンボル VIS
注目度
取扱取引所 KyberSwap・QuickSwap
時価総額
公式HP https://pegaxy.io/

VISトークンとは、Pegaxy内のユーティリティトークンです。※ユーティリティトークン…特定のサービス利用に使われる、実用性のあるトークンのこと

VISを手に入れるには、Pegaxyのレースで上位3位に入賞する必要があります。また、ペガの繁殖にはVISが必要です。

2022年316日時点、VISトークンの時価総額ランキングは3085位です。

ここからは、VISの価格動向についてお伝えします。

  • 2022年2月:プレイヤー人口の増加により28円へ
  • 2022年3月:現在は1円ほどに落ち着く

2022年2月:プレイヤー人口の増加により28円へ

2022年2月:プレイヤー人口の増加により28円へ

出典:CoinMarketCap

2022年1月初旬~中頃まで、VIS35円前後で推移していました。

プレイヤー人口の増加により、徐々に認知度が拡大します。1月中旬以降は強気相場に転じ、2月には一時28円台まで大きく高騰しました。

  • 2022年13日…3.7
  • 2022年123日…11
  • 2022年23日…28
1か月で約7倍にまで価格が跳ね上がったんだ。

2022年3月:現在は1円ほどに落ち着く

2022年3月:現在は1円ほどに落ち着く

出典:CoinMarketCap

2022年2月中旬以降、VISは下落に転じます。仮想通貨市場全体の冷え込みも重なり、3月には1円台まで値を下げました。

  • 2022年214日…15
  • 2022年31日…3.3
  • 2022年314日…1.2
ちなみに、2021年12月のリリース後は9円前後だったんだ。3月に入り、最安値を更新しているよ。

Pegaxy(ペガクシー)PGXトークンとは?20223月現在のチャートと価格動向

PGXトークン

通貨名 Pegaxy
シンボル PGX
注目度
取扱取引所 Uniswap・KyberSwap・QuickSwap
時価総額 ¥1,596,659,843
公式HP https://pegaxy.io/

PGXトークンとは、Pegaxyのガバナンストークンです。※ガバナンストークン…プロジェクトの方針に関わる投票に参加できるトークンのこと

Pegaxyは将来的にDAO(自律分散型組織)を目指しており、コミュニティの成長のためにPGXが用いられると発表されています。

PGXは、Pegaxy内のトークンスワップ機能を使えば交換できます。また、ペガを繁殖する際はPGXが必要です。

2022年316日時点、PGXトークンの時価総額ランキングは3325位です。

ここからは、PGXの価格動向についてお伝えします。

  • 2022年2月:プレイヤー人口の増加により110円台を記録
  • 2022年3月:20円台で安定している

2022年2月:プレイヤー人口の増加により110円台を記録

2022年2月:プレイヤー人口の増加により110円台を記録

出典:CoinMarketCap

2022年1月前半、PGX30円前後で推移していました。

Pegaxyの知名度の高まりを追い風に、1月中旬以降は価格が上昇します。2月には一時118円台を記録しました。

  • 2022年13日…30
  • 2022年123日…41
  • 2022年21日…118
VISトークン同様、PGXトークンも2月初頭に爆上げしたんだ。

2022年3月:20円台で安定している

2022年3月:20円台で安定している

出典:CoinMarketCap

PGXは2月に100円台を記録した後、下落傾向が続いています。仮想通貨市場は全体的に停滞しており、PGX20円台まで下落しました。

  • 2022年214日…66
  • 2022年31日…32
  • 2022年314日…24
このまま下落が続くのか、一転上昇するのか、判断が難しいところだね。
VISやPGXは価格変動が激しく、リスクもあるんだ。相場の状況を見ながら、慎重に投資判断を行おう。

Pegaxy(ペガクシー)の始め方

Pegaxy(ペガクシー)を始めるには、国内・海外取引所の口座とMetaMaskが必要です。Pegaxyの始め方の流れは以下の通りです。

  1. Coincheckで無料口座開設する
  2. Coincheckでビットコインを購入する
  3. Coincheckから海外取引所に送金する
  4. 海外取引所でPolygon(MATIC)を購入する
  5. 購入したMATICMetamaskに送金する
  6. Pegaxy公式サイトでMetamaskを連携する
  7. Pegaxy公式サイトでPolygon(MATIC)USDTに交換
  8. マーケットプレイスでPegaxyを購入orレンタルする

STEP1:Coincheckで無料口座開設する

Pegaxy(ペガクシー)で利用する仮想通貨を用意するために、まずは国内取引所の口座を開設します。

国内取引所のCoincheckは操作が簡単で購入しやすく、ユーザー数も多いためおすすめです。Coincheck公式ホームページにアクセスし、無料口座開設に進んでください。

登録作業は5分程度で終わるため、先に済ませておきましょう。なお、本人確認書類として、免許証かマイナンバーカードが求められます。

登録後、口座開設が終わるまで少し待つ必要があるんだ。最短1日で口座開設の完了メールが届くよ。

STEP2:Coincheckでビットコインを購入する

コインチェック

Coincheckから口座開設メールが届いたら、仮想通貨の取引を行います。ビットコイン購入に必要な日本円を、開設した取引口座に入金しましょう。

入金方法は銀行振込・コンビニ入金・クイック入金から選択可能です。手数料を抑えたい方は、銀行振込を選んでください。

取引口座にて日本円の入金が確認できたら、海外送金用の仮想通貨を購入します。取引に利用しやすいビットコインを選ぶとスムーズです。

海外取引所だと日本円が使えないから、国内取引所を経由する必要があるんだね。

STEP3:Coincheckから海外取引所に送金する

Coincheckから海外取引所に送金

出典:Binance

ビットコインを用意できたら、海外取引所に送金します。BinanceBybitなど、海外取引所の口座を開設しておきましょう。

CoincheckからBinanceに送金する流れは以下の通りです。

  1. 「ウォレット」→「フィアットと現物」→BTCの「入金」をクリック
  2. 「ネットワークの選択」でBTCを選択
  3. 入金用のアドレスをコピー
  4. Coincheckで「暗号資産の送金」→「Bitcoin」を選択
  5. 送金先の宛先に、海外取引所の入金用アドレスをコピペ
  6. SMS認証を行って送金先を登録
  7. 送金額を入力し、海外取引所に送金する
 送金先ネットワークや送金先アドレスを間違うと、ビットコインを失うため注意が必要です。
仮想通貨の送金には、送金手数料が発生するんだ。手数料は仮想通貨の相場状況で変動するよ。

STEP4:海外取引所でPolygon(MATIC)を購入する

海外取引所でPolygon(MATIC)を購入する

出典:Binance

Pegaxy(ペガクシー)のプレイには、ガス代(手数料)のPolygonMATIC)と、Pegaxy購入に使うUSDTが必要です。

送金したビットコインを使って、まずはPolygonMATIC)を入手しましょう。Binanceの場合、トレードのコンバート機能を使うと簡単にPolygonMATIC)へ交換できます。

  1. 振替元を「BTC」に設定
  2. 振替先を「MATIC」に設定
  3. 交換したい金額を入力
  4. 「コンバージョンプレビュー」→「コンバージョン」をクリック

素早く手軽に仮想通貨を交換できるのは便利だね!

STEP5 :購入したMATICMetamaskに送金する

購入したPolygon(MATIC)をMetamaskに送金する

Polygon(MATIC)を用意できたら、MetaMaskに送金します。PegaxyPolygonブロックチェーンを用いているため、Polygonチェーンの登録が必要です。

MetaMask上部のネットワークをクリックし、「ネットワークの追加」を選択します。ネットワークの追加画面に、以下の情報を入力してください。

  • ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet
  • 新しいRPC URLhttps://polygon-rpc.com
  • チェーンID137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURLhttps://polygonscan.com

参考:Polygon公式ブログ

入力後に「保存」をクリックし、MetaMaskが「Polygon PoS (Matic) Mainnet」に設定されていることを確認してください。

  1. MetaMask上部のウォレットアドレスをコピー
  2. 海外取引所のウォレットから出金ページにアクセスし、「MATIC」を選択
  3. 出金先アドレス内にMetaMaskウォレットアドレスをコピペ
  4. ネットワークをMATICに設定
  5. 金額を入金して出金する
 ネットワークは必ずPolygonMatic)ネットワークに設定してください。ネットワークやアドレスを間違うと、購入したMATICを失ってしまいます。
なお、MetaMaskの作成は以下の記事が参考になるよ。
シードフレーズは必ずメモを取って保管しよう。他人に聞かれたり、サイトへの入力を求められたりしたら詐欺案件だよ。

STEP6:Pegaxy公式サイトでMetamaskを連携する

Pegaxy公式サイトでMetamaskを連携する

MATICの送金が終わったら、Pegaxy公式サイトにアクセスしてMetaMaskを接続してください。

  1. Play now」をクリック
  2. Connext」→「Connext Metamask」をクリック
  3. MetaMaskを接続
  4. 「署名の要求」画面で「署名」をクリック
Pegaxyでは、アカウントやメールアドレスの登録は不要だよ。MetaMaskを接続すればプレイできるんだ。

STEP7:Pegaxy公式サイトでPolygon(MATIC)USDTに交換

Pegaxy公式サイトでPolygon(MATIC)をUSDTに交換

MetaMaskの接続が終わったら、Polygon(MATIC)USDTに交換します。Pegaxyでは新たに「プラットフォームでのトークンスワップ」が実装され、公式サイト内でトークンの交換ができるようになりました。

サイト右上の⇄マークをクリックすると、SWAP TOKENに進みます。FromMATICToUSDTを選択し、希望数量を入力して交換しましょう。

Pegaxyの購入やレンタル時にはガス代が発生するから、少量のMATICを残しておこう。

STEP8:マーケットプレイスでPegaxyを購入orレンタルをする

マーケットプレイスでPegaxyを購入orレンタルをする

USDTを準備できたら、Pegaxy公式サイトのマーケットプレイスでPegaxyを購入しましょう。

MARKETPLACE」にアクセスすれば、購入できるPegaxyが表示されます。

なお、「RENTING」を選択すると、レンタルできるPegaxyが確認できます。「PAY RENT FEE」のレンタル機能にはPGXトークンが必要となるため、トークンスワップ機能を使ってPGXを調達しましょう。

初期費用を用意できるなら、自分でPegaxyを購入した方が稼げるね。

Pegaxy(ペガクシー)の仕組み・ゲームシステムについて

ここからは、Pegaxy(ペガクシー)の仕組みやゲームシステムについてお伝えします。

  • Pegaxyの所有方法
  • Pegaxyの価格を決める要素・初期費用
  • Pegaxyのレアリティ

Pegaxy(ペガクシー)の所有方法

Pegaxy(ペガクシー)の所有方法

競走馬のペガを所有する方法は以下の通りです。

  • スカラーシップ制度を使ってレンタルする
  • マーケットプレイスで購入する

スカラーシップ(レンタル)|無料

初期費用を抑えたい方は、ペガのレンタル機能を使うのがおすすめです。レンタル方法には特定の借り手から直接借りる「Direct」の他に、手軽にレンタルできる「Public」が用意されています。

レンタルの仕組みは以下の2種類です。

  • PAY RENT FEE…PGXトークンを払ってレンタルする。一定期間の利用権が得られる
  • SHARE PROFIT…無料でレンタルできる。報酬の約9割を馬主に渡す必要がある

なお、ペガのレンタルや購入には、少量のガス代(MATIC)が発生するんだ。

無料で利用できる「SHARE PROFIT」は相当な人気があるんだね。借りられたらラッキーくらいの気持ちで始めるのが良さそうだ。

購入|有料

ペガはゲーム内のマーケットプレイスで購入できます。レンタルよりも効率良く稼げるため、初期費用を確保できるなら購入を検討してみましょう。

マーケット内のフィルター機能を使って、好みのペガを見つけてください。

  • Listing type…購入方法をオークション形式・固定価格形式から選べる
  • Gender…ペガの性別
  • Bread Count…繁殖回数
  • BLOODLINE…血統
  • STATUS…すぐにレースや繁殖が可能
STATUSの「Can Race」にチェックを入れて、すぐに出走できるペガに絞りたいね。
繁殖で稼ぐなら、繁殖回数がゼロのペガを選ぶといいよ。

Pegaxy(ペガクシー)の価格を決める要素・初期費用

Pegaxy(ペガクシー)の価格を決める要素・初期費用

2022年315日時点、繁殖回数が0ですぐに走れるペガのうち、価格の安いペガは220260USDT前後です。1USDT118円で計算すると、ペガ125,00030,000円前後で購入できます。

また、繁殖を行う場合は雌雄1匹ずつのペガが必要です。効率良く稼ぐなら、初期費用として最低6~7万は見積もっておきましょう

なお、Pegaxyはプレイ時期によって費用は大きく変動し、一時期はペガ110万円前後まで高騰しました。

ペガを購入するなら、マーケット内の価格変動に気をつけよう。

血統(bloodline)

ペガ(Pegas)の血統は4種類です。血統のランクが高い順に紹介します。

  • Hoz(稲妻)
  • Campona(火)
  • Klin(水)
  • Zan(風)

血統によって、繁殖後のクールダウン時間などが異なります。レア度の低いZanは再繁殖までに96時間を要しますが、レア度の高いHoz24時間で再繁殖が可能です。

親ペガの血統は、子ペガの血統にも影響するんだね。

レアリティ(rearity)

ペガのレアリティについて、レア度の高い順に紹介します。

  • Founding
  • Legendary
  • Epic
  • Rare
  • Pacer

レアリティも血統と同じく、繁殖で子ペガに影響を与えるのが特徴です。

また、上記のレアリティに加え、伝説のトークンと呼ばれる「Cloenedペガ」も存在します。

現時点では、血統やレアリティがレースに与える影響は薄いんだ。

勝率( of wins)

勝率は、レースで3位以内に入賞する確率を示しています。3位以内に入ればVISトークンを獲得できるため、勝率が高いペガほど稼ぎやすいペガだと言えます。

できるだけ勝率の高いペガを購入して、収益性を高めたいね。

繁殖回数(breed counter)

ペガは最大7回まで繁殖できます。繁殖の組み合わせに制限はなく、親・子・孫などの繁殖も可能です。

ペガを繁殖させる際は、以下の注意点をおさえておきましょう。

  • 繁殖にはVISトークンとPGXトークンが必要
  • 繁殖回数が増えるほどVISトークンの必要数が増加(2,00042,000VIS
  • 繁殖後はクールダウン期間(96時間)が終わるまで繁殖できない
  • 子ペガは初レース・初の繁殖までにクールダウン期間がある

数日間のクールダウン期間があるから、繁殖は計画的に行っていこう。

Pegaxy(ペガクシー)のステータス

ペガには6つのステータスが設定されています。

  • Speed(速度)
  • Strength(強さ)
  • Lightning(光)
  • Wind(風)
  • Water(水)
  • Fire(火)

ステータスがレースに与える影響は明かされていませんが、勝率の高いペガほどステータスが高い傾向があると考えられています。

また、各レースにはそれぞれ属性が付与されており、ペガに「ギア」を装備させれば属性の強化が可能です。「パープルキャロット」など、一時的にペガのステータスを変動させるアイテムも存在します。

なお、アップデートによって、ステータスに関するバランス調整が入る可能性があるよ。

Pegaxy(ペガクシー)の稼ぎ方

レースの結果

ここからは、Pegaxy(ペガクシー)の稼ぎ方を紹介します。効率良く稼ぐコツは以下の通りです。

  • PvPモードで稼ぐ
  • Pegasをブリーディングして稼ぐ
  • VISトークンに投資して稼ぐ

PvPモードで稼ぐ

Pegaxy(ペガクシー)の基本的な稼ぎ方として、ペガをレースに参加させて賞金を稼ぐ方法が挙げられます。3位以内に入賞すれば、報酬としてVISトークンがもらえます。

獲得できる報酬は以下の通りです。

  • 1位…105VIS
  • 2位…44VIS
  • 3位…26VIS

ペガにはエネルギーが設定されており、エネルギーがある間は出走可能です。エネルギーは1時間で1回復し、MAX25まで貯められます。

なお、2022315日時点での1VISは約1円です。レース入賞でVISトークンを獲得しながら、VISの換金タイミングを見極めましょう。

VISトークンには15日間のロック期間があるから、換金までに少し時間がかかるんだ。

Pegasをブリーディングして稼ぐ

ペガを繁殖させ、売ったり貸し出したりして稼ぐ方法も有効です。ペガの繁殖にはVISトークンとPGXトークンが必要ですが、その分リターンも期待できます。

繁殖後のクールダウン期間や子ペガの出走制限期間として、4日前後の待ち時間が発生します。計画的に繁殖を行って、収益化を進めてください。

なお、Pegaxyのレンタルシステムは借り手を探す必要がないため、手間がかかりません。利益率も自分で設定できるので、繁殖で稼ぐなら積極的に活用しましょう。

ちなみに、PGXトークンはレース報酬では手に入らないんだ。トークンスワップで購入しよう。

VISトークンに投資して稼ぐ

VISトークンの将来性に期待して、VISトークンに投資するのも1つの手です。VISトークンはレース報酬で入手できる他、KyberSwapQuickSwapでも取引できます。

ただし、VISトークンは値動きが激しいため、購入タイミングには注意が必要です。開発陣による発表や新アップデートなど、上昇のシグナルを見極めながら投資を検討してください。

トークンの下落中は安値で買い時と見るか、まだまだ下落すると見るか、判断が難しいよね。

Pegaxy(ペガクシー)の今後の開発ロードマップについて

Pegaxy(ペガクシー)の今後の開発ロードマップについて、抜粋して紹介します。

  • 3Dゲームの拡張
  • アプリ版のリリース
  • ガチャシステムの導入
  • ステーキングシステムの導入
  • バーンシステムの導入
  • Perseus(RiderNFTの販売
  • クロスチェーン展開

参考:Roadmap - Pegaxy White Paper

Pegaxyは多方面の開発を予定しています。将来的にはメタバース内での競馬の本拠地として、ユーザー同士で交流できるエコシステムの提供を目指しています。

レース中に操作できるシステムや、グラフィックの向上にも期待したいね!

Pegaxy(ペガクシー)は今後どうなる?NFTゲームの将来性から考察

ここからは、Pegaxy(ペガクシー)の今後について、NFTゲームの将来性を踏まえた上で見ていきましょう。

  • モバイルゲーム対応が開発中でプレイ人口が増えると予想されている
  • NFTゲームのプレイ人口・市場規模は増加中

モバイルゲーム対応が開発中でプレイ人口が増えると予想されている

Pegaxy(ペガクシー)はアプリ開発が行われており、今後はモバイルゲーム対応が進む予定です。Pegaxyは簡単操作で稼げるゲームとなっており、ちょっとしたスキマ時間に遊べるスマホゲームとの相性は良好です。

アプリ版のリリースによってプレイ人口が増えれば、プロジェクトの盛り上がりにも期待できます。

いつでもどこでもプレイできるようになれば、ユーザーも増えそうだね。

NFTゲームのプレイ人口・市場規模は増加中

NFT市場は2025年までに9兆円規模に達すると言われており、NFTゲームもプレイ人口の拡大が予想されています。

参考:coindesk JAPAN

  • 大企業によるメタバース内の土地購入
  • 有名企業や著名人のNFT事業参入
  • NFT」が流行語にノミネート

日本でもNFTへの関心が高まっています。気軽にNFT技術を体験できるコンテンツとして、NFTゲームの今後に注目です。

遊んで稼ぐ「Play to Earn」が流行すれば、Pegaxyのプレイヤー増加も期待できるね。

Pegaxy(ペガクシー)の始め方・将来性まとめ

ペガサス競馬ゲームのPegaxy(ペガクシー)は、レース報酬や繁殖で稼げるゲームとして注目されています。

Pegaxy(ペガクシー)のプレイには仮想通貨が必要です。まずは国内大手取引所のCoincheckで仮想通貨を用意し、海外取引所を経由してPolygonMATIC)やUSDTを入手するとスムーズです。

近未来的なNFTゲームであるPegaxyを、今のうちにチェックしておきましょう。

5分で無料登録

  • Pegaxyのプレイに必要なPolygon(MATIC)やUSDTは、海外取引所で購入可能。
  • 海外取引所は日本円に対応していないので、国内取引所のCoincheckから海外取引所に仮想通貨を送ると良い。
  • 口座開設まで最短1日。今すぐ登録を行って、遊んで稼げるNFTゲームを始めよう。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

 

おすすめの記事