コスモス(Cosmos/ATOM)って、2021年7月に日本で初めて上場した仮想通貨らしいんだけど、どんな特徴があるのかな?
コスモスは複数の互換性がない仮想通貨同士をつなげる役割をもってるよ!

コスモス(Cosmos/ATOM)の特筆すべき特徴は、「ブロックチェーン同士をつなぐことができる」ことにつきます。今までビットコイン(BTC)にはじまり、かなりの仮想通貨が登場しましたが、通貨同士での互換性はほとんどありませんでした。

コスモスは、異なるブロックチェーン同士をつなぐことができるため、仮想通貨における柔軟性が飛躍的に上がりました。事実、コスモスは大きな注目を集めており、高騰が続いています。

今回はコスモスについて、購入方法をはじめ特徴や将来性について解説していきます。

これからコスモスに投資をしようと考えている方は、参考にしてください。

本記事をまとめると…

  • コスモスは2021年に価格が800%上昇した注目のコイン
  • TOYOTAなど大手企業からも需要が拡大
  • コスモスを購入するならGMOコイン

今話題の仮想通貨アプリGMOコインで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

コスモス(Cosmos/ATOM)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

通貨名 コスモス
シンボル Cosmos
注目度 ★★★★★
取扱取引所 GMOコイン
時価総額
(2021年12月時点)
¥614,532,948,505
公式HP https://cosmos.network/
コスモス(Cosmos/ATOM)って、具体的にどんな特徴があるの??

コスモスの特徴は、おもに以下の5つです。

  • 互換性がないブロックチェーン同士を繋ぎ、取引所を介さず通貨の交換を可能にする
  • 誰でも新たなブロックチェーンの作成・利用ができる
  • ブロックチェーンのスケーラビリティ問題を解決し、処理の遅延や手数料の高騰を防ぐことができる
  • TOYOTA (トヨタ)が中古車販売に関するデータ連携にCosmosの技術を利用
  • 2021年に価格が800%上昇している急成長中のコイン

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

互換性がないブロックチェーン同士を繋ぎ、取引所を介さず通貨の交換を可能にする

コスモス(Cosmos/ATOM)において、もっとも注目すべき特徴は互換性がないブロックチェーン同士をつなぎ、取引所を介さずに通貨を交換できる点です。

具体的な例を挙げると、主要通貨であるビットコインとイーサリアムはそれぞれのブロックチェーン同士に互換性がありません。

したがって、ビットコインイーサリアムへ変換したい場合はCoincheckなどの取引所を経由する必要があり、その都度手数料もかかります。

しかし、コスモスを用いる場合、Cosmos Hubと呼ばれるハブ(中継地点)と、そこに接続するZoneを作ることで、各ブロックチェーンアプリをつなげることが可能です。

そのハブを経由することで、仮想通貨のダイレクトな交換を実現しています。

このCosmos Hubのおかげで、個人間取引もスムーズになったよ!

誰でも新たなブロックチェーンの作成・利用ができる

コスモス(Cosmos/ATOM)では、Cosmos SDKと呼ばれるブロックチェーン作成ツールを無料で公開しています。

この開発ツールによって、プログラミングの知識があれば誰でもブロックチェーンを作成可能です。

作成したブロックチェーンはコスモス上で相互運用が可能であるため、独自のブロックチェーンを作ってリリースしたい方は試してみましょう。

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題を解決し、処理の遅延や手数料の高騰を防ぐことができる

ブロックチェーンを利用している仮想通貨の多くは、スケーラビリティ問題を抱えています。

スケーラビリティ問題って?

スケーラビリティ問題とは、ブロックチェーン上のユーザが多くなりすぎて、処理にかかる時間が増えたり、手数料が高騰してしまったりする現象です。

例えばイーサリアムであれば、分散型プラットフォームにおけるシステムを流用して、イーサリアム上に別のアプリケーションを構築することができます。

しかし、そのアプリケーションが便利ゆえにユーザが増えすぎることで、通信帯域が増加しすぎて処理が重くなるケースがあるのです。

ここでコスモス(Cosmos/ATOM)を用いると、ブロックチェーン同士をつなぐことで負荷分散し、スケーラビリティ問題を解決できます。

結果的にユーザがスムーズに安い手数料で利用できるから、メリットは大きいね!

TOYOTA (トヨタ)が中古車販売に関するデータ連携にCosmosの技術を利用

コスモス(Cosmos/ATOM)は、2020年に誰もが知る自動車業界の大手企業、TOYOTA(トヨタ)と連携しました。

具体的な内容としては、中古販売に関するデータ連携にブロックチェーン技術を活用しようとしており、そのブロックチェーンにコスモスの技術を利用したといったものです。

トヨタ自動車株式会社(以下、「トヨタ」)、トヨタファイナンシャルサービス株式会社は、2019 年 4 月、グループ横断のバーチャル組織「トヨタ・ブロックチェーン・ラボ」を立ち上げ、これまで実証実験を通じたブロックチェーン技術の有用性検証やグループ各社とのグローバルな連携等、当該技術の活用に向けた取り組みを進めて参りました。
あらゆるモノ、サービスが情報でつながっていく時代において、ブロックチェーン技術は、生活する人々や事業者を「安全・安心」に、「オープン」につなぐことを支える有用な技術基盤であると考えています。
モノづくりやモビリティサービス、また本年1月7日に発表した Woven city 等、幅広い領域での活用可能性を更に追求し、今後の新たな価値創造を実現するため、技術的知見の蓄積やビジネス実装に向けた課題解決を推進していく必要があり、これまで以上に様々なパートナー企業との連携を加速して参ります。

あらゆるモノがつながるIoTにおいても、コスモスは相性がよい技術なので今後連携先は増えていく可能性が高いですね。

2021年に価格が800%上昇している急成長中のコイン

コスモス(Cosmos/ATOM)の詳細な値動きは後述するとして、2021年のはじめから12月までにおける値動きを見ると、1年間で価格が600円ほどから5,000円弱まで、800%程上昇していることが分かります。

伸び方が爆発的で、これからも伸び続けることが期待できるでしょう。

1月に10万円投資していれば、今ごろには100万円になっていたわけか…

コスモス(Cosmos/ATOM)の2021年現在のチャートと今後の価格動向


コスモス(Cosmos/ATOM)は2021年にかなり伸びたみたいだけど、どういった背景があったのかな?

2021年、コスモスは800%程伸び、著しく成長した仮想通貨といえます。

成長した要因としてはいくつか考えられますが、なかでも大きな変化が起きたタイミングと、その理由は以下の通りです。

  • 2021年2月:DEX、DeFiへの期待の高まりから2,700円台まで高騰
  • 2021年6月:仮想通貨全体の不況の煽りを受け870円台まで下落
  • 2021年9月:仮想通貨熱の高まりとGMOコインでの取り扱い開始もあり4,800円台まで上昇
  • 2021年10月:他のDeFi関連のトークンに影響を受け最高値の4,900円台を更新
  • 2021年12月:その後は大きな上昇も下落もなく3,500円前後を推移

2021年2月:DEX、DeFiへの期待の高まりから2,700円台まで高騰

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/cosmos/

2021年2月、仮想通貨のなかでもDEXDeFiといった分散型プラットフォームを提供している仮想通貨は大きな伸びを見せました。

DeFiって?

DeFiとは、金融仲介をなくすことで、ブロックチェーン上のやり取りを高速化かつ低コストで行う金融アプリケーションの総称です。

コスモス(Cosmos/ATOM)も分散型アプリケーションの1つであり、このブームに乗って大きく価格を伸ばし、2,700円まで伸びました。

2021年6月:仮想通貨全体の不況の煽りを受け870円台まで下落

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/cosmos/

2021年6月になると、仮想通貨市場全体が不況となり価格を暴落させました。

原因としては、中国でのマイニング禁止とか各種サービスでのビットコインの決済停止が考えられるよ

残念ながらコスモス(Cosmos/ATOM)もこの煽りを受け、870円台まで転落しています。

2021年9月:仮想通貨熱の高まりとGMOコインでの取り扱い開始もあり4,800円台まで上昇

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/cosmos/

2021年9月に入ると、再び仮想通貨熱が高まり価格を伸ばし始めました。

2021年7月にはGMOコインに上場しており、そこから認知度を伸ばしたことも後押しして4,800円まで伸びています。

暴落したときもそうだけど、主要通貨のビットコインの影響が大きいみたいだね!

2021年10月:他のDeFi関連のトークンに影響を受け最高値の4,900円台を更新

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/cosmos/

2021年10月になると、ビットコイン先物ETFがスタートしたことをきっかけにビットコインの価格が再び高騰しました。

それに伴いDeFi市場も盛り上がり、コスモス(Cosmos/ATOM)も価格を伸ばしました。

10月下旬には4,900円を更新しており、当時の価格が現時点における過去最高値といえます。

2021年12月:その後は大きな上昇も下落もなく3,500円前後を推移

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/cosmos/

2021年12月になると、仮想通貨市場は落ち着きあまり大きな変動は見られません。

コスモス(Cosmos/ATOM)も3,500円前後で推移するようになり、安定しています。

コスモス(Cosmos/ATOM)の購入方法・買い方

さっそくコスモス(Cosmos/ATOM)に投資してみたいんだけど、購入するのは簡単なの?

コスモスの購入方法ですが、いたって簡単です。

具体的な手順は以下の2ステップを踏むだけなので、確認しておきましょう。

  • 1.GMOコインで無料口座開設をする
  • 2.GMOコインでコスモス(Cosmos/ATOM)を購入する

それぞれ詳しく解説していきます。

1.GMOコインで無料口座開設をする

GMOコイン

まずはGMOコインで無料口座を開設しましょう。

本人確認としては、免許証やマイナンバーカードを写真で送るだけで完了します。

大体10分くらいで認証できるよ!

無事に口座開設が完了したら、日本円で入金しましょう。

入金方法の流れは、ログイン後の会員ページにて、[入出金]→[日本円]を選択するだけです。

銀行からの振り込みになるんだけど、GMOあおぞらネット銀行か楽天銀行が必要みたいだね!

2.GMOコインでコスモス(Cosmos/ATOM)を購入する

日本円での入金が反映されたら、コスモス(Cosmos/ATOM)を購入しましょう。

購入するときは、日本円での金額指定か、コスモスでの数量指定が可能です。

どちらの方法を選んでも、手数料や取引速度には影響がないのでご安心ください。

コスモス(Cosmos/ATOM)の将来性は?気になる価格動向や上げ幅を考察

コスモス(Cosmos/ATOM)の2021年の値動きは分かったけど、来年以降は伸びるのかな?

これからコスモスに投資しようと考えている方にとっては、過去の値動きよりも将来性の方が大切かと思います。

仮想通貨の変動はさまざまな要因によって左右され、正確な予測は立てられません。

しかし、プロの投資家による意見や、大企業の動きを分析することで、ある程度の見通しは立てられるため、それらを参考にすることは非常に重要です。

  • 2025年までに楽観的に見積もって6,700円台、現実的にみても5,700円台との海外投資家の意見。
  • TOYOTAなどの大手の企業からも需要が拡大している
  • Polkadotなどの競合サービスとの差別化に期待

2025年までに楽観的に見積もって6,700円台、現実的にみても5,700円台との海外投資家の意見。

海外投資家によると、コスモス(Cosmos/ATOM)は2025年には5,700円~6,700円ほどまで伸びると予測されています。

現在の価格が3,500円ほどであることから、4年間で倍近くには伸びる可能性が高いです。

長期的な投資が必要なため、短期で資産を爆発的に伸ばすことはできませんが、地道かつ堅実に稼ぎたい方はおすすめです。

TOYOTAなどの大手の企業からも需要が拡大している

コスモス(Cosmos/ATOM)は2020年3月のTOYOTAとの連携をはじめ、最近は大手企業による需要が拡大しています。

大手企業と連携することで当然知名度は増し、結果的に値上がりが予測されます。

すでに日本トップ企業のTOYOTAと連携したことで大きな後ろ盾を得ているため、今後も連携は増え続けると予測できるでしょう。

Polkadotなどの競合サービスとの差別化に期待

ブロックチェーン同士をつなぐプロジェクトには、コスモス(Cosmos/ATOM)以外に、Polkadot(ポルカドット)が挙げられます。

今後は似たような特徴を持つ仮想通貨が複数登場する可能性も否めません。

そのなかで、どのような差別化を図るかがコスモスが生き残るための大きなカギとなることでしょう。

Polkadotは、上場1年以内に時価総額ランキング3位くらいに伸びるんじゃないかって注目されている仮想通貨だよ!

コスモス(Cosmos/ATOM)に関するよくある質問

コスモス(Cosmos/ATOM)に投資する場合、注意するべき点とかあるのかな?

コスモスに関して、よくある質問や注意点をまとめました。

これから投資するにあたって、以下の2点は押さえておいてください。

  • コスモス(Cosmos/ATOM)にステーキング報酬はあるの?
  • 国内でGMOコイン以外にコスモス(Cosmos/ATOM)を取り扱っている取引所はある?

コスモス(Cosmos/ATOM)にステーキング報酬はあるの?

コスモス(Cosmos/ATOM)にはステーキング報酬と呼ばれ、通貨を一定期間保有するごとに報酬が得られる利子的なサービスがあります。

ステーキング報酬は保有している通貨量にも比例するので、より多くの通貨を長い期間保有した方が有利です。

ステーキング報酬の具体的な仕組みや、他に対応している通貨は以下の記事にまとめているので、あわせてご覧ください。

国内でGMOコイン以外にコスモス(Cosmos/ATOM)を取り扱っている取引所はある?

GMOコインに上場し注目を集めたコスモス(Cosmos/ATOM)ですが、今のところ国内における他の取引所では扱われていません。

しかし、2021年に入ってからコスモスの伸びは顕著であるため、今後上場する可能性は十分考えられます。

国内で他の取引所に上場した場合、かなりの確率で伸びます。したがって、まだGMOコインにしか上場していない今の段階で購入しておくことをおすすめします。

コスモス(Cosmos/ATOM)の買い方・今後の将来性予想まとめ

今回は国内最大手ともいえるTOYOTAと連携した仮想通貨、コスモスについて解説しました。

コスモスは、互換性がない仮想通貨同士をつなげるため、利便性が高く今後普及する可能性は大いに期待できます。

2021年に入ってからも800%近く伸びており、今後も伸び続けると海外投資家からは予想されています。

国内でもGMOコインを経由すれば日本円で購入できるので、興味がある方はぜひ登録して購入してみてください。

本記事をまとめると…

  • コスモスは2021年に価格が800%上昇した注目のコイン
  • TOYOTAなど大手企業からも需要が拡大
  • コスモスを購入するならGMOコイン

今話題の仮想通貨アプリGMOコインで無料口座開設する

(監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

 

おすすめの記事