PhantomWalletの使い方を知りたいんだけど、そもそも何ができるの?
Solana上で使えるウォレットだね。入出金だけではなく、色々な機能があるよ。

PhantomWalletはSolanaブロックチェーンに対応しているウォレットで、仮想通貨同士の交換やNFTの閲覧機能などがあります。

また、話題のMove to Earnを始める際に利用されるケースが多いウォレットなので、始めるようと考えている方は使い方を本記事でマスターしておきましょう。

本記事をまとめると...

  • PhantomWalletはSolanaブロックチェーンに対応しているウォレット。
  • PhantomWalletには仮想通貨の入出金だけでなくさまざまな機能がある
  • PhantomWalletに入金するには、LiquidでSOLを購入する必要がある

国内で唯一SOLを購入できるLiquidで無料口座開設する

Phantom wallet(ファントムウォレット)とは?

PhantomWalletはSolanaブロックチェーンに対応しているウォレットです。Solana上のDeFiNFTDEXなどを利用する際に必要になります。

PhantomWalletの特徴は下記の2つです。

  • Solana(ソラナ)ブロックチェーンの送金やスワップなどが可能なブラウザ拡張ウォレット
  • スマホアプリでも利用可能(iPhone版開始2022年1月〜/Android版開始2022年3月〜)

1つずつ解説していきます。

Solana(ソラナ)ブロックチェーンの送金やスワップなどが可能なブラウザ拡張ウォレット

PhantomWalletはMetaMaskのSolana版のようなもので、Solana上の仮想通貨送金やスワップなどが可能なウォレットです。

Solanaはトランザクションの処理速度が速く、現在イーサリムチェーンで問題視されている手数料の高騰問題についても優位性があります。

時価総額も2022年4月7日現在で7位に入っており、最大級のNFTプラットフォームであるOpenSeaもSolanaNFTに対応、ステーキング額が仮想通貨で最も多い(2022年4月7日現在)など、実需の伴うプロジェクトです。

仮想通貨ウォレットはMetaMaskが一般的に使われていますが、MetaMaskはSolanaに対応していません。

そのため、Solana上で仮想通貨の送金やスワップなどをする際はPhantomWalletが必要です。

将来のことを考えれば、作成しておいた方がいいウォレットだね。

参考:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/solana/
参考:https://www.stakingrewards.com/?msclkid=97ca2bcab61611ec9c577f1e4ca26c02

スマホアプリでも利用可能(iPhone版開始2022年1月〜/Android版開始2022年3月〜)

PhantomWalletはiPhone・Androidともに利用できるウォレットです。

スマホアプリのPhantomWalletは主にMove to Earnサービスを始める時などにあると便利なので、あわせてインストールしておくとよいでしょう。

機能面もポートフォリオ管理やスワップなどブラウザと変わらない機能が備わっています。

同時に125億円の資金調達もしていて、今後さらに利便性の高くなると期待できるウォレットです。

Phantom walletの始め方

PhantomWalletの始め方は下記の6ステップです。

  • 1.公式サイトからChromeに拡張機能をインストール
  • 2.新規作成の場合は「Create New Wallet」で新しいウォレットを作成
  • 3.リカバリーフレーズを保存する
  • 4.パスワードを保存する
  • 5.秘密鍵を保存する
  • 6.Phantom walletの拡張機能をピン留めする

1つずつ解説していきます。

 

1.公式サイトからChromeに拡張機能をインストール

まずはPhantomWalletの公式サイトからGoogleChromeに拡張機能をインストールしましょう。

公式サイトの「DOWNLOAD」をクリックして、「Chrome」をクリックします。

「Chromeに追加」をクリックします。

 

2.新規作成の場合は「Create New Wallet」で新しいウォレットを作成

「Create New Wallet」をクリックしましょう。

すでにアカウントを1つ保有している場合は、下の「すでにアカウントを持っています」をクリックしてください。

3.リカバリーフレーズを保存する

パスワードを設定すると「シークレットリカバリーフレーズ」が表示されるのでメモしましょう。

シークレットリカバリーフレーズは他人に知られてしまうと勝手にウォレットを復元されてしまい、ウォレット内の資産をすべて抜き取られてしまいます。

ウォレットと切り離した媒体にメモしたり、紙に書いたりして安全な場所へ保管しておきましょう。

シークレットリカバリーフレーズをメモして初期設定が完了すると、Chromeへ追加されます。

4.パスワードを保存する

初期設定の段階で設定したパスワードも保存しておきましょう。

パスワードもウォレットと切り離した媒体や紙での保存がおすすめです。

基本的にウォレットの個人情報は盗まれないよう、厳重な管理を徹底しましょう。

5.秘密鍵を保存する

Chrome追加後にPhantomWalletをクリックして、秘密鍵を保存します。

歯車マークをクリックして下へスライドすると「秘密鍵のエクスポート」と表示されるので、クリックします。

再度パスワードを入力すると秘密鍵が表示されます。

秘密鍵はウォレットの復元や、その他のSolanaのウォレットに同じアカウントをインポートするときに利用する重要な鍵です。

秘密鍵もシードフレーズやパスワードと同様に厳重な管理をしましょう。

 

6.Phantom walletの拡張機能をピン留めする

PhantomWalletはピン留めをしておくとすぐ開けるので便利です。

ピン留めは拡張機能マークをクリックし、PhantomWalletをピン留めするボタンをクリックすれば右上に表示されるようになります。

Phantom walletの使い方・利用可能な機能

PhantomWalletで利用できる機能は下記の6つです。

  • 入金
  • 出金
  • スワップ
  • SOLステーキング
  • NFT確認方法
  • 履歴閲覧

1つずつ使い方を解説していきます。

入金方法

PhantomWalletの入金方法は、まずウォレットに表示されているアドレスをコピーします。

次にSOLが購入できる取引所で、SOLをウォレットへ送金するためのSOLを購入しましょう。

あとは、取引所の送金で先ほどコピーしたPhantomWalletのアドレス宛てに送金すれば入金できます。

SOL以外の仮想通貨を入金する際は、「入金」をクリックします。

検索窓で入金したい仮想通貨を検索すれば入金アドレスが表示されるので、先ほどのようにアドレスをコピペすれば入金できます。

ただし、PhantomWalletに送金する時はSolanaブロックチェーンで送る必要があり、対応している取引所で送金しましょう。

おすすめは国内で唯一Solanaの取扱いがあるLiquid by FTXです。海外取引所を使うと、日本円での入出金ができないので国内取引所がおすすめです。

出金(送金)方法

PhantomWalletから仮想通貨を出金する際は、「出金」をクリックします。

すると、ウォレット内に保有している仮想通貨が表示されるため、出金したい仮想通貨をクリックします。

「送金先のアドレス」「送金量」を入力して次へ進みます。

最後に確認画面で入力ミスがないか確認して「送金」をクリックすれば、出金完了です。

Solanaはガス代の安いブロックチェーンなので、ガス代用に使用するSOLも少額しかかかりません。

 

スワップ方法

PhantomWalletは対応通貨であれば、ウォレット内で仮想通貨の交換ができます。

2022年4月時点では下記の銘柄に交換できます。

  • USDT
  • USDC
  • Serum
  • Raydium
  • Marinade Staked SOL
  • Ether(Portal)

スワップするには、PhantomWalletのスワップボタンをクリックします。

スワップしたい通貨とスワップする量を入力して「注文の確認」をクリック、確認して「スワップ」をクリックすると、仮想通貨のスワップができます。

SOLステーキング方法

PhantomWalletでSOLのステーキングをして利回り収入を受け取れます。

まず、ウォレットにログイン後「Solana」をクリックします。

「SOLを獲得開始」をクリックします。

PhantomWalletでSOLをステーキングするにはバリデータを利用するため、バリデータを選択しましょう。

バリデータはどこが安全ということはなく、どのバリデータを選択しても一定のリスクは伴います。

バリデータを選択したら、ステーキングするSOLの量を入力して「ステークする」をクリックすればステーキングの申請完了です。

なお、実際にステーキングが始まるまでには数日〜数週間の期間が必要で、始めるまでの期間はSOLがロックされることを把握しておきましょう。

 

NFT確認方法

PhantomWalletで保有しているNFTを確認する際は、「四角」アイコンをクリックしましょう。

「送付」をクリックすれば保有しているNFTを送付することもでき、簡単な操作でNFTの管理ができる機能です。

現在は世界最大規模のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaもSolana対応となったので、NFTの確認機能は徐々に利用されるようになるでしょう。

 

履歴閲覧方法

 

PhantomWalletの入出金の履歴を閲覧する方法は、「かみなりマーク」をクリックします。

入出金の動作をしている際は履歴がすべて表示されるので、正常に行われているか確認したいときに利用すると安心です。

履歴をクリックすると、トランザクションの進捗状況などの情報が載っているエクスプローラーも確認できます。

 

Phantom walletに関するよくある質問

PhantomWalletに関するよくある質問をまとめました。

  • SolletからPhantomWalletへの移行は可能?
  • PhantomWalletはChrome以外のブラウザでも使用は可能?

1つずつ解説していきます。

 

SolletからPhantom Walletへの移行は可能?

Solana対応のウォレットにはSollet.ioもありますが、PhantomWalletへの移行も可能です。

移行する方法はPhantomWalletを作成する際に、「新規ウォレットの作成」ではなく「シークレットリカバリーを使用する」をクリックします。

そして、Solletのシークレットリカバリーを入力すれば移行完了です。

Phantom walletはChrome以外のブラウザでも使用は可能?

PhantomWalletはChrome以外のブラウザにも対応しています。

2022年4月時点で対応しているブラウザは下記の4種類です。

  • Chrome
  • Brave
  • Firefox
  • Microsoft Edge

公式サイトでブラウザを選択する時に使用したいブラウザをクリックしましょう。

Phantom walletの使い方まとめ

PhantomWalletはSolanaブロックチェーンに対応してる便利なウォレットです。

SolanaはOpenSeaに対応したり、さまざまなdAppsをリリースしたり、今後の活躍にも期待できるネットワークです。

その際に、PhantomWalletが必要となるので、作成しておくとよいでしょう。

また、PhantomWalletに入出金するためのSOLは国内取引所ではLiquidのみ購入できます。

SOLを購入する取引所として、口座開設しておきましょう。

本記事をまとめると...

  • PhantomWalletはSolanaブロックチェーンに対応しているウォレット。
  • PhantomWalletには仮想通貨の入出金だけでなくさまざまな機能がある
  • PhantomWalletに入金するには、LiquidでSOLを購入する必要がある

国内で唯一SOLを購入できるLiquidで無料口座開設する

柴沼 直美

(監修者)柴沼 直美 https://caripri.com/

CFP(R)認定者 生命保険会社勤務を経て渡米。MBAファイナンスを修得後、アナリスト・機関投資家として活動したのち、3人の子育てと親の介護のため家庭に入り以後フリーで活動。不動産投資から教育費捻出、介護施設入所手続きなど多くの経験を踏まえたリアルなアドバイスを提供いたします。

おすすめの記事