自由度の高いブロックチェーンゲームをプレイしてみたいなぁ。
Ember Swordは自分好みのプレイスタイルが楽しめる、ファンタジー系MMORPGだよ。

Ember Sword(エンバーソード)は、バトルや土地開発を楽しむNFTゲームです。冒険・商売・作物の栽培など、幅広い遊び方が用意されています。

今回は、Ember Swordの始め方や、ゲーム内NFTの買い方を徹底解説します。やりこみ系NFTゲームとして開発が進むEmber Swordの将来性を、今のうちから探っておきましょう。

本記事をまとめると…

  • Ember Swordは遊んで稼げる「Play to Earn」を採用しており、土地やアイテムの売買で収益化が狙える。
  • ゲーム内の土地(LAND)は、NFTマーケットプレイスのOpenSeaで購入できる。稼ぐためにやり込むならLANDは必須。
  • LANDの購入に必要なイーサリアム(ETH)は、国内大手取引所のCoincheckを使うと手軽に購入できる。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

Ember Sword(エンバーソード)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

Ember Sword(エンバーソード)とは、ファンタジー世界のMMORPGが楽しめる、オープンワールドのブロックチェーンゲームです。

Ember Swordの特徴は以下の通りです。

  • 数百人~数千人規模のプレイヤーが同時に参加できるMMORPG
  • PvPとPvE2種類の戦闘方法がある
  • 正式リリースは2023年以降を予定
  • Collectiblesと呼ばれるNFTアイテムが毎月新たに配布される
  • 16種類のスキルを実装予定、レベルが0100まで存在する

オンライン上で数百人~数千人規模のプレイヤーが同時に参加できるMMORPG(Multiplayer Online Role-Playing Game)

MMORPG出典:Ember Sword

MMORPGとは、数百~数千人規模のプレイヤーが同時参加できるRPGです。プレイヤー同士で協力しながらゲームプレイできます。

また、Ember Swordには4つの国が用意されており、プレイヤーは母国を設定して生活します。

  • Solarwood…森の世界
  • Duskeron…砂漠の世界
  • Edisau…ツンドラの世界
  • Sevrend…ジャングルの世界
モンスターや他国の敵と戦ったり、行商人として収益を上げたりと、自分好みのプレイスタイルを選べるのがEmber Swordの特徴だよ。

PvP(Player Versus Player)とPvE(Player versus environment)2種類の戦闘方法がある

PvPとPvE出典:Ember Sword

Ember Swordでは2種類の戦闘方法が用意されています。

対戦相手 報酬
PvP プレイヤー同士のバトル アイテムカードなど
PvE コンピュータとのバトル 素材など

また、上の4つの国の中にはそれぞれに3つの地区が存在します。

  • Kingship…モンスターやNPCの討伐を行う
  • Wilderness…敵国プレイヤーに攻撃できる
  • Outlaw…レア素材や高レベルのモンスターが生息。他プレイヤーに攻撃できる
Outlaw地区で体力が尽きると、装備を奪われてしまうから気をつけよう。

現在はα版のみのリリースであるためゲームプレイは不可、正式リリースは2023年以降を予定

Ember Swordの正式リリースは2023年以降を予定しており、20224月時点ではαテスト版のみ限定リリースされています。

Ember Swordのロードマップは以下の通りです。

  • 2022年後半…α版のリリース。ソーラーウッドの首都エリアが解禁され、順次プレイエリアを拡大
  • 2023年…すべてのエリアを公開
最初はPC版だけのリリースだよ。正式リリース後、モバイルクロスプレイへの対応が予定されているんだ。

Collectibles(コレクティブルズ)と呼ばれるNFTアイテムが毎月新たに配布される

毎月、「Collectibles(コレクティブルズ)」と呼ばれるNFTアイテムが配布されるのもEmber Swordの特徴です。配布されるアイテムは毎月異なり、期間限定のアイテムとして希少性を有しています。

具体的にはペット・レアな衣装・特別なエフェクトなど、さまざまなNFTアイテムが用意されています。

PvEのボス戦で勝つと、Collectiblesがもらえる可能性があるんだね。

キャラクターには16種類のスキルを実装予定でレベルが0100まで存在する

キャラクターには16種類のスキルを実装予定出典:Ember Sword

Ember Swordでは、あらゆる行動にスキルと経験値が設定されています。実装予定のスキルとして、以下が挙げられます。

  • 収穫
  • 染色
  • 武器鍛冶
  • 料理
  • 接近戦
スキルレベルが上がれば、新しいアイテムを作れるようになったり、スキルの効果量が上がったりするんだ。

Ember Sword(エンバーソード)で使用する通貨・アイテム

ここからは、Ember Sword(エンバーソード)で使用するトークンやアイテムを紹介します。

  • LAND(ランド)
  • PIXEL(ピクセル)
  • COSMETIC(コスメティック)

LAND(ランド)

LAND出典:EmberSword | Medium

LANDはプレイヤーが所有する土地のことです。

Ember Swordのワールドはたくさんの区画に分かれており、土地の持ち主が自由に開発できます。発展の仕方次第で、収益化を図れるのが特徴です。

LANDの開発例は以下の通りです。

  • 城を立てて国づくりをする
  • NPCを設置して他のプレイヤーに遊んでもらう
  • 鍛冶屋や訓練施設を設置して商売を行う

また、LANDは大きさによって4種類に分けられます。

  • REGULAR PLOT…1区画が1×1の土地。キャンプ場・採掘所・レアモンスター出現場所を設置できる
  • SETTLEMENT…1区画がREGULAR PLOTと同じ1×1の土地。小さな住宅・お店やギルドハウスを設置できる
  • TOWN…1区画が2×2の土地。すべての建物に加え、精製ステーションや換金所を設置できる
  • CITY…1区画が4×4の土地。すべての建物に加え、行商人の交易所や大規模ギルドハウスを設置できる

特別な施設を自分の土地に設置すれば、たくさんのユーザーを呼び込める可能性があります。活気あふれる土地作りを目指すのが、Ember Swordの楽しみ方の1つです。

LANDは代替不可能なERC-721トークンで作られているよ。OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスで購入できるんだ。

PIXEL(ピクセル)

PIXELはEmber Swordにおけるゲーム内通貨です。PIXELERC-20トークンであり、PIXELのやり取りによって利益を得られます。

主な用途は以下の通りです。

  • アイテムの購入
  • 他のユーザーとの交換
  • LANDやCOSMETICの売買
PIXELは事前販売が行われているんだ。先に買っておくとボーナスが付く仕組みだよ。

COSMETIC(コスメティック)

COSMETIC出典:OpenSea

COSMETIC(コスメティック)は、キャラクターの装飾品・衣装・武器のことです。COSMETICはカード化されており、代替不可能なNFTアセットとしてEmber Sword内で流通しています。

貴重なCOSMETICを手に入れて、稼ぐチャンスをつかみたいね。

Ember Sword(エンバーソード)Emberトークンの現在の価格は?

Emberトークンは、Ember Sword内で利用できるゲーム内トークンです。2022年後半にリリースが予定されており、20224月時点でまだ価格は出ていません。

Emberトークンの主な用途は以下の通りです。

  • 素材からレアアイテムを生成する
  • コレクションのレアリティを上げる
  • ペットの繁殖や融合を行う
  • オプションのサブスクリプション機能を決済する

参考:EmberSword | Medium

Emberトークンのリリースは、当初の予定よりも遅れているんだ。公式TwitterやFacebookから最新情報をチェックしよう。

Ember Sword(エンバーソード)NFTの購入方法・買い方

Ember Sword(エンバーソード)で効率的に稼ぐには、LAND(土地)のNFTが必要です。NFTを事前購入したい方は、仮想通貨のイーサリアム(ETH)を用意しておきましょう。

Ember SwordのNFTの購入方法・買い方の流れは以下の通りです。

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

まずはイーサリアム(ETH)を用意するために、仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。国内大手取引所のCoincheckを利用すれば、初心者でも簡単に取引できます。

Coincheckの公式ホームページにアクセスし、無料口座開設を行ってください。

登録作業は5分ほどで終わる内容です。途中の本人確認に備えて、手元に免許証かマイナンバーカードを用意しておきましょう。

口座開設は最短1日で完了するよ。先に登録だけサクッと済ませておこう。

2.Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する

Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する

口座開設完了メールが届き次第、取引に移ります。開設された口座に日本円を入金しましょう。

入金方法は銀行入金・コンビニ入金・クイック入金の3種類から選べます。手数料の安い銀行振込がおすすめです。

口座に日本円の入金が反映されたら、OpenSeaの取引に利用するイーサリアム(ETH)を購入してください。

スマホアプリを使えば、誰でも簡単にイーサリアムを買えるよ。

3.CoincheckからMetaMaskへイーサリアム(ETH)を送金する

購入したイーサリアム(ETH)を、仮想通貨ウォレットのMetaMask(メタマスク)に送金します。

送金の流れは以下の通りです。

  1. MetaMaskをインストール
  2. MetaMaskのアカウントを作成
  3. MetaMaskのアドレスをコピー
  4. Coincheckの「暗号資産の送金」からイーサリアムを選択
  5. 宛先にMetaMaskのアドレスをコピペ
  6. 送金額を入力して送金する
 MetaMaskのアカウントを作成する際、12個の英単語(シードフレーズ)は必ずメモを取って保管してください。流出したら資産を失ってしまうため、人に教えたりサイトに入力したりする行為は厳禁です。

MetaMaskの作成方法と送金方法については、以下の記事で詳しく解説しているよ。

4.OpenSeaとMetaMaskを紐づけてOpenSeaNFTを購入

MetaMaskにイーサリアム(ETH)を送金できたら、OpenSeaへの登録を行いましょう。OpenSeaは部分的に日本語対応が進んでおり、英語が分からない人も利用できます。

登録の流れは以下の通りです。

  • OpenSea公式ホームページの「作成」をクリックし、アカウントを作成
  • My Account Settings」→「Sign In」をクリックし、MetaMaskアカウントを接続
  • 署名の要求画面で「署名」をクリック
  • ユーザー名・メールアドレスの登録と認証を行う
OpenSeaとMetaMaskの紐づけが終われば、Ember SwordのNFTを購入できるようになるよ。

Ember Sword(エンバーソード)の始め方

2022年412日時点、Ember Swordはテストネットの参加者に選ばれたユーザーのみプレイできます。2022年にはα版の公開が予定されているので、仮登録を済ませておきましょう。

Ember Sword(エンバーソード)の始め方は以下の通りです。

  • 公式サイトのTOP画面にて「登録」を選択後、必要事項を入力
  • 届いたメールを認証して登録完了

公式サイトのTOP画面にて「登録」を選択後、必要事項を入力

Ember Swordアカウント登録出典:Ember Sword

Ember Sword公式サイトにアクセスし、右上の「LOGIN」より登録を行います。

  1. 画面下の「CREATE ACCOUNT」からアカウント作成に進む
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 利用規約を確認し、「CREATE ACCOUNT」をクリック

英語表記で少し焦るけど、登録方法は難しくないんだね。

届いたメールを認証して登録完了

入力したメールアドレスに、「Activate your Ember Sword account」というメールが届きます。

メール内の「Activate account」をクリックして、メール認証を行ってください。

Your account has been successfully activated」という表示が出れば、アカウント登録完了です。

公式Twitterをフォローして、α版に関する最新情報を待つといいよ。

Ember Sword(エンバーソード)の買い方や将来性まとめ

ファンタジー系ブロックチェーンゲームの「Ember Sword」は、自由度の高いMMORPGです。

Ember Swordで収益を狙うなら、LANDNFTを用意する必要があります。Coincheckでイーサリアム(ETH)を準備し、OpenSea内でLANDを購入するとスムーズです。

自分好みのプレイスタイルが楽しめるEmber Swordを、今のうちからチェックしておきましょう。

5分で登録完了

  • Ember Swordでは、自分の土地(LAND)を発展させて収益を上げる楽しみがある。LANDはOpenSeaで購入可能。
  • 国内大手取引所のCoincheckを使えば、OpenSeaの取引に必要なイーサリアム(ETH)を簡単に買える。
  • 口座開設まで最短1日。今すぐ登録を行って、Ember Swordでの先行者利益を狙おう。

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

新井智美

(監修者)新井智美 https://marron-financial.com/

CFP(R)認定者一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー証券外務員 個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、年間100件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

おすすめの記事