WAX(ワックス/WAXP)って、ゲームアイテムを売買できるプラットフォームらしいけど、具体的にどんな特徴があるのかな?
ワックスは、OPSkinsって言う世界最大規模のゲーム内アイテム売買サイトが立ち上げた仮想通貨プロジェクトだよ!

WAXは、デジタル上の各資産を作成・売買・トレードするためのツールを提供するプラットフォーム・プロトコルです。

ゲーム内で価値を持つアイテムをブロックチェーンとスマートコントラクトを用いて、ユーザー間で取引できるようにする目的をもって開発されています。

近年には急速に市場が広がっている、NFTを発行できることでも注目を浴びています。

この記事では、WAXの買い方・特徴・将来性などについて解説するので、興味がある方は参考にしてください。

本記事をまとめると…

  • WAXは世界最大規模のゲーム内売買サイト、OPSkinsによって立ち上げられた
  • 最近話題のNFT市場にも参入し、注目を浴びている仮想通貨
  • 国内では購入できないが、Coincheckを経由で購入可能

国内最大級の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

WAX(ワックス/WAXP)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

通貨名 ワックス
シンボル WAXP
注目度 ★★★★☆
取扱取引所 海外取引所
時価総額
(2022年1月時点)
\4,015,108,719
公式HP https://on.wax.io/wax-io/
そもそも、WAX(ワックス/WAXP)ってどんな仮想通貨なの?

それでは、WAXの特徴を確認していきましょう。

具体的には以下の4つが挙げられます。

  • 世界最大規模のゲーム内アイテム売買サイト「OPSkins」によって立ち上げられた仮想通貨プロジェクト
  • 独自トークン「WAXP」はWAXで作成されたNFTとの交換・売買に使用可能
  • 仮想通貨業界で権威あるDappの「2020年に注目すべき9つのブロックチェーン」にランクイン
  • 金融プラットフォームのSALTと提携しておりWAXPを担保にキャッシングローンを組むことが可能

世界最大規模のゲーム内アイテム売買サイト「OPSkins」によって立ち上げられた仮想通貨プロジェクト

WAXは、世界最大規模のゲーム内アイテム売買サイト「OPSkins」によって立ち上げられた、分散型台帳取引プラットフォームです。分散型台帳とは、ブロックチェーン上の参加者が同じネットワーク上で同じ台帳を管理、共有をすることを指します。

OPSkinsって日本では全然聞かないけど、そんなに有名なの??

OPSkinsは世界的な知名度が高く、ICO額も90億円と、かなり市場規模の大きな仮想通貨と言えます。イーサリアムなどの汎用性はありませんが、ゲーム上のアイテムをスムーズに取引できると言った特徴から、NFTの波に乗り2021年にはかなり時価総額を伸ばしました。

時価総額はおよそ300%上昇したよ!

独自トークン「WAXP」はWAXで作成されたNFTとの交換・売買に使用可能

WAXでは、NFTを用いてゲーム上のアイテムを売買したり、トレードしたりできます。そのプラットフォーム上で独自トークンのWAXPを用いることで、手数料を抑えることが可能です。

WAXプラットフォームとトークンの機能は、手数料によって導入サイトに利益をもたらすように設計されています。

簡単に言うと、アイテムを取引するシステムがWAXで、取引に用いられる独自トークンがWAXPってことだね!

手数料を抑えることで、ユーザーは暗号資産のボラティリティを気にせずに取引できるようになります。

仮想通貨業界で権威あるDappの「2020年に注目すべき9つのブロックチェーン」にランクイン

仮想通貨業界で権威のある、Dappによると、2020年に注目すべき9つのブロックチェーンにランクインを果たしました。

EOSbet(Earnbet)、Prospectors、Karmaなど、EOS上に構築された主要で最もアクティブなdappsのほとんどは、新しくリリースされたWaxブロックチェーンへの移行を発表しました。

なかにはイーサリアムやEOSといった、用途が広い仮想通貨も交じっています。

用途がゲームに制限されているWAXもこのなかに交じっていることから、投資家より相当な注目を浴びていることがわかります。

金融プラットフォームのSALTと提携しておりWAXPを担保にキャッシングローンを組むことが可能

2018年に金融プラットフォームのSALTは、WAXPを担保にキャッシングローンを組むことを認めました。

SALTってどんなところ?

SALTは、仮想通貨を担保に法定通貨の融資を受けられるプラットフォームです。ビットコインやイーサリアムを用いて米ドルを借りられますが、ここにWAXPも加わったことで、WAXPが担保を行う価値のある通貨と判断されたことになります。

仮想通貨WAX(ワックス/WAXP)の2022年現在のチャートと今後の価格動向


WAX(ワックス/WAXP)って、2021年に大きく伸びたらしいんだけど、どんな背景があったのかな?

WAXが大きく変動したタイミングと要因は以下の通りです。

  • 2021年3月:NFT保護施策としてIPFSやWAX Blockchainとの連携を発表、7円台から39円台まで高騰
  • 2021年8月:海外大手取引所のバイナンスへ上場、20円台から53円台まで1日で急騰
  • 2021年11月:NFT市況の高まりやイーサリアム(ETH)の価格上昇に影響を受け112円台の2021年最高値を更新
  • 2022年1月:2021年末から徐々に下落し、50円台を推移

それぞれの要因についてももう少し詳細を確認しておきましょう。

2021年3月:NFT保護施策としてIPFSやWAX Blockchainとの連携を発表、7円台から39円台まで高騰

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/wax/

2021年3月には、NFTの保護施策としてIPFSやWAX Blockchainと連携しました。

In order to ensure the security of the collectors’ stash, WAX Cloud Wallet works with IPFS and WAX Blockchain to lock down and protect each individual NFT on a decentralized network.

このことにより、信頼性も向上し価格は7円台から一気に39円台まで伸びています。

せっかくゲーム内でアイテムを集めても、ハッキングされたら信用できなくなっちゃうよね・・・

2021年8月:海外大手取引所のバイナンスへ上場、20円台から53円台まで1日で急騰

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/wax/

2021年8月には、海外の大手取引所であるバイナンスへと上場を果たしました。

バイナンスは、2021年8月23日午前6時30分 (UTC) にWAX (WAXP) を上場し、WAXP/BTC、WAXP/BNB、WAXP/BUSD、WAXP/USDT トレードペアのオープン取引を開始します。

世界的にも有名なバイナンスに上場したことで、20円台から53円まで1日で急騰しています。

グラフの上がり方はほぼ直角だね!

2021年11月:NFT市況の高まりやイーサリアム(ETH)の価格上昇に影響を受け112円台の2021年最高値を更新

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/wax/

2021年11月には、NFTが注目されたことやイーサリアムをはじめとする主要通貨の価格上昇に伴い、112円台まで到達しました。

このときがWAXの最盛期で、2021年初期頃の7円と比較すると15倍くらいに伸びているね!

2021年初頭で大量に購入して、この頃に売却している方は相当な利益を上げたようです。

2022年1月:2021年末から徐々に下落し、50円台を推移

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/wax/

2022年に入ってからは、価格も落ち着き50円台を推移しています。

最盛期の半分ほどに下落したとはいえ、1年前と比べるとはるかに高いです。

今は停滞中ですが、今後の伸びに期待しましょう。

WAX(ワックス/WAXP)の将来性は?気になる価格動向や今後の上げ幅を考察

WAX(ワックス/WAXP)に投資しようと思うんだけど、これから伸びるのかなぁ?

これからWAXに投資しようと思っている方にとっては、過去の値動きよりも将来伸びるかどうかの方が気になることと思います。

将来性に関しては、以下の3つにおけるポイントからそれなりに期待できると推測できます。

あくまで推測だから、絶対ではないことに注意!
  • 2026年には楽観的な見方だと320円台到達。現実的な見方でも270円台との海外投資家の意見
  • ロードマップが公開されており、スマホ対応によるユーザーの獲得など今後の開発や展開に期待が高まる
  • 日本のゲーム会社であるカプコンを始めとする多くの会社と提携しNFTを売買している

2026年には楽観的な見方だと320円台到達。現実的な見方でも270円台との海外投資家の意見

WAXは投資家の予想によれば、2026年までに楽観的な見方で320円台、現実的な見方でも270円台になるとのことです。

WAX price is forecast to reach a lowest possible level of $2.30 in 2026. As per our findings, the WAXP price could reach a maximum possible level of $2.80 with the average forecast price of $2.39.

2021年のおよそ3倍!

ロードマップが公開されており、スマホ対応によるユーザーの獲得など今後の開発や展開に期待が高まる

WAXはすでにロードマップが公開されており、流れとしては以下のようになると予測されています。

  • Development(Altcoins Support)
  • New Product(One stop for WAX NFTs)
  • New Product(WAX.io revamp)
  • Development(DeFi Completion)
  • WAX Product(WAX Cloud Wallet 3.0)
  • WAX Product(WAX Cloud Wallet Mobile)
  • Mass Adoption(Accessibility to WAXP in WAX Cloud Wallet)

引用元:https://on.wax.io/wax-io/

将来的にはスマホ対応やクラウドウォレットの実施も予定されており、ユーザーをどれだけ多く囲い込めるかが大きな課題です。

日本のゲーム会社であるカプコンを始めとする多くの会社と提携しNFTを売買している

WAXは日本のゲーム会社であるカプコンをはじめとして、以下のような企業とすでに提携しています。

  • EOSBet
  • Splinterlands
  • deadmau5(デッドマウス)
  • Atari
  • Topps

現時点でこれだけ多くの企業とすでに提携していることからも信頼性は高く、これからさらに提携先を拡大していくことと言えるでしょう。

ちなみに、カプコンだとどんなところでWAXが利用されているの?

カプコンの場合だと、ストリートファイターのキャラクターをWAXにより販売しています。

WAX Blockchain technology empowers collectors to buy and trade Street Fighter cards on WAX marketplaces, trade them with others, and showcase their inventory on social media. The WAX Blockchain ensures your Street Fighter cards are 100% verifiable as authentic.

さまざまな大企業との提携は、仮想通貨銘柄の将来性を決めうる要素だから注目していきましょう。

WAX(ワックス/WAXP)の購入方法・買い方|どこで買うのか解説

WAX(ワックス/WAXP)を買ってみようと思うんだけど、国内の取引所では買えないみたいで…どうやって買えるのかな?

WAXは残念ながら、国内の仮想通貨取引所では購入できません。

日本円で購入するには、Coincheckを経由したうえで以下の手順を踏む必要があります。

  • 1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
  • 2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
  • 3.海外取引所でWAX(ワックス/WAXP)を購入する

詳しい流れを見ていきましょう。

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

まずはCoincheckにて、無料口座を開設しましょう。

CoinCheck

Coincheckの公式ページより、会員登録のボタンを押すことで、メールアドレスを入力するためのフォームが現れます。

画面にしたがって個人情報を入力し、最後に本人確認書類を送付すれば登録完了です。

本人確認は免許証や住民票をスマホでとって送るだけだよ!

2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

Coincheckの口座が開設できたら、画面の流れに従ってビッドコインを購入しましょう。

コインチェックのスマホアプリ

  1. 通貨を選択
  2. 購入ボタンをタップ
  3. 購入金額を入力
  4. ボタンタップで購入
    ビットコインじゃないとだめなの?

    ビットコイン以外でも不可能ではありませんが、次のステップで海外取引所へ仮想通貨を送金する際、送金先の選択肢を狭めてしまう可能性があります。

    特別な理由がなければ、ビットコインを選択しておきましょう。

    3.海外取引所でWAX(ワックス/WAXP)を購入する

    Coincheckでビットコインを購入したら、海外取引所へ送金してWAXを購入しましょう。

    海外の取引所は数多く存在していますが、日本語対応しておりサポートも手厚いバイナンスがおすすめです。

    ここまでをまとめると…

    • WAXは世界最大規模のゲーム内売買サイト、POSkinsによって立ち上げられた
    • 最近話題のNFT市場にも参入し、注目を浴びている仮想通貨
    • 国内では購入できないが、Coincheckを経由で購入可能

    国内最大級の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

    WAX(ワックス/WAXP)に関するよくある質問

    WAX(ワックス/WAXP)の買い方もわかったし、あとは投資するだけだね!

    最後に、WAXを購入するにあたっての注意点やよくある質問も確認しておきましょう。

    • WAX(ワックス/WAXP)にステーキング報酬はある?
    • 国内でGALA(ガラ)を購入できる仮想通貨取引所はあるか?

    WAX(ワックス/WAXP)にステーキング報酬はある?

    WAXにはステーキング報酬が設定されています

    そのため、大量の通貨を長期間保有することで、より多くの報酬を貰えると言ったメリットがあります。

    ステーキング報酬が設定されている仮想通貨は他にもいくつかあるから、気になる方は以下の記事もあわせて読んでみて!

    国内でWAXを購入できる仮想通貨取引所はある?

    WAXを購入するためには、Coincheckから一旦海外取引所へと仮想通貨を送金する必要があります。

    残念ながら、国内で直接WAXを購入できる仮想通貨取引所は存在していません。

    しかし、WAXの知名度が上がり、より多くの日本人投資家から注目を集めれば将来的に上場する可能性はあります。

    上場した時点でWAXを持っていたら、価格が上がり収益を出せる可能性も高いので、上場を見越して今のうちに大量に保有しておくことも一つの手です。

    WAX(ワックス/WAXP)の買い方・今後の将来性予想まとめ

    今回は、WAXの特徴について解説しました。

    今流行のNFTでもあり、モンスターハンターやバイオハザードでも有名なカプコンが、NFTの発行にWAXを採用するなど、その注目度は非常に高いです。

    興味がある方は、Coincheckを経由して購入してみましょう。

    本記事をまとめると…

    • WAXは世界最大規模のゲーム内売買サイト、OPSkinsによって立ち上げられた
    • 最近話題のNFT市場にも参入し、注目を浴びている仮想通貨
    • 国内では購入できないが、Coincheckを経由で購入可能

    国内最大級の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

    (監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

    日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

    おすすめの記事