1inch(ワンインチ/1INCH)って仮想通貨が最近注目されているみたいなんだけど、どんな仮想通貨なの?
1inch.exchangeが開発したガバナンストークンで、DEX(分散型取引所)の一つだよ!

1inchは、マイナーな部類の通貨であるため、知らない方も多いかと思います。しかしDEXアグリゲーターと呼ばれる分野でNo.1の仮想通貨であり、将来性は非常に高いとの意見があります。

具体的には、2025年には現在の7倍まで伸びるといった予測も立っており、爆発的な伸びが期待されています。

マイナーな仮想通貨だからこそ今のうちに投資しておくことで、将来的に伸びた際に得られる恩恵は非常に大きいと考えられます。

この記事では、1inchにおける特徴や購入方法について解説するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると…

  • 1inchは2020年8月にリリースされたばかりのDEXアグリゲーター
  • 過去には莫大な資金調達に成功している
  • 1inchを購入するならCoincheckに登録してビットコインを海外に送金が必須。

国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

1inch (ワンインチ/1INCH)とはどんな仮想通貨?特徴を解説

通貨名 1inch
シンボル 1INCH
注目度 ★★★☆☆
取扱取引所 海外取引所
時価総額
(2021年11月19日時点)
¥73,032,099,993
公式HP https://1inch.io/ja/
1inch(ワンインチ/1INCH)って、どんな特徴を持った仮想通貨なのかな?

1inchにおける特徴は主に以下の通りです。

  • 1inchと1INCHの違いは?
  • 1inch.Exchangeが発行しているトークン
  • DEXアグリゲーターで最大級の取引量
  • 2021年に価格が300%上昇している急成長中のコイン

それぞれの特徴について確認しておきましょう。

1inchと1INCHの違いはアグリゲーター(DEX)か個別の取引所か

1inch(小文字)と1INCH(大文字)って違いはあるの?

まず、小文字の1inchは、2020年8月にリリースされた分散型取引所(DEX)アグリゲーターのプロジェクト名です。現在はDAO(自律分散型組織)として運用されています。

DEXアグリゲーター取引サイトがこちらのURLです。(https://app.1inch.io/)

DEXアグリゲーターとDAOについても押さえておこう!
  • DEXアグリゲーター:取引レートをまとめたサイトのような取引所。1つのサイトにアクセスすることで複数の取引所におけるレートを比較し、最安値のレートを見つけて取引可能。
  • DAO:中央管理者が不在で、ガバナンストークンと呼ばれる、投票権のついた仮想通貨を持っている投資家たちの投票によって運用方針が決まるサービス。

次に、大文字の1INCHは、該当プロジェクトにおけるガバナンストークンです。つまり投票権付の仮想通貨で、投票や手数料に用いられます。注目度の高いDAOとしてbitDAOがあるので、こちらも併せてチェックしてみてください。

1inch.Exchangeが発行しているトークンで投票券や手数料支払に使用できる

1inch(ワンインチ/1INCH)は、1inch.Exchangeが発行しているトークンです。1inch.EchangeはDEX(分散型取引所)の1つで、複数のDEXにアクセスし、レートなどの情報を取引所にまとめています。

イメージとしては、Coinmarketcapのようにレートが見れるサイトでもあるといったかたちです。

先述の通り、DEXアグリゲーターとして機能するためのサービスを展開しています。

DEXアグリゲーターで最大級の取引量

DEXアグリゲーターは1inch.Exchange以外にもいくつか存在しています。しかし、そのなかでも1inchは取引量がNo.1です。

DEX(Decentralized Exchange)は、中央管理者がいない取引所のことです。ハッキングリスクがほとんどなく、発展途上国などでも使用できることから、世界的な注目度が高い金融領域です。

したがって、これからDEXが普及すればするほど、1inchの注目度も増し将来性は高いと言えます。

2021年に価格が300%上昇している急成長中のコイン

1inch(ワンインチ/1inch)は2020年に誕生した仮想通貨ですが、2021年に入ると価格が300%も上昇しました。それだけ注目を浴び急成長しているコインと言えます。さらに将来的にはさらに伸びるだろうと期待されています。

1年で3倍になったと考えると、他の金融商品に比べても群を抜いています。

次の項目から、2021年に入ってからの詳細な値動きと、2022年以降の将来性についても解説するため、あわせてご覧ください。

1inch (ワンインチ/1INCH)の2021年現在のチャートと今後の価格動向


2021年に入ってから1inch(ワンインチ/1INCH)はかなり伸びたみたいだけど、どんな感じで推移したのかな?

それでは2021年に入ってからの、1inchにおける価格動向を確認してみましょう。

具体的に大きな動きを示したタイミングは以下の通りです。

  • 2021年2月:DEX、DeFiへの期待の高まりから660円台まで高騰
  • 2021年5月:Wirexとの流動性マイニングプログラム開始、最高値852円台を更新
  • 2021年7月:仮想通貨全体の不況の煽りを受け170円台まで下落
  • 2021年10月:他のDeFi関連のトークンに影響を受け1日で450円台から840円台まで高騰

2021年2月:DEX、DeFiへの期待の高まりから660円台まで高騰

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/1inch/

2021年2月、DEXやDeFi市場が広がりを見せ、期待が高まりました。

1inch(ワンインチ/1INCH)もDEXの1つであり、注目を浴びた結果、660円台まで高騰しています。

このころはDEX関係やDeFi関係の仮想通貨が軒並み伸びたよね!

2021年5月:Wirexとの流動性マイニングプログラム開始、最高値852円台を更新

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/1inch/

2021年5月になると、Wirexとの流動性マイニングプログラムを開始し、過去最高の852円を更新しています。WirexとはアメリカのFinTechアプリで、お金をさまざまな仮想通貨などの金融資産に換えられる金融プラットフォームです。

プログラムの具体的な内容としては、1inchネットワークの成長と拡大を促進し、助成金やその他の資本展開手段を通じて貢献を推奨するもので、ユーザーにプール報酬を提供する方針を打ち出しました。

このプログラムによる成果もあって、ユーザーから大きな注目を浴び、需要が高まったと考えられます。

参考:https://1inch.io/ja/foundation/

2021年7月:仮想通貨全体の不況の煽りを受け170円台まで下落

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/1inch/

2021年6月までは好調な推移を見せていた1inch(ワンインチ/1INCH)ですが、2021年7月になると仮想通貨全体における不況のあおりを受けて、170円台まで下落しました。

特にビットコインやイーサリアムといった主要通貨が暴落してしまったため、それにつられて落ちたと考えられます。

ビットコインが暴落した理由は中国でのマイニング規制だったり、テスラ社のCEOイーロン・マスク氏が決算をビットコインで行わない旨の発言をしたりといったことが大きいよ

2021年10月:他のDeFi関連のトークンに影響を受け1日で450円台から840円台まで高騰

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/1inch/

2021年7月の暴落以降、1inchは低価格帯で推移していました。しかし2021年10月に他のDeFi関連トークンに影響を受け、1日で450円台から840円台まで価格高騰しています。

グラフの形がほぼ垂直だね!

特にXRPでDeFiが利用になったことが、価格上昇の大きな要因ではないかと考えられています。

参考:XRPでDeFiが利用可能に、BTS所属事務所がNFT進出──10/30~11/5の暗号資産・ブロックチェーンニュース

1inch (ワンインチ/1INCH)の将来性は?気になる価格動向や上げ幅を考察

1inch(ワンインチ/1INCH)の過去の値動きはわかったけど、将来性はどうなのかな?

1inchにこれから投資しようと考えている方は、過去の値動きよりも将来性が気になるところだと思います。

将来的に必ず伸びるとは断言できませんが、以下のポイントを押さえておくことである程度の予測を立てることが可能です。

  • 2022年に1,900円台・2025年には6,800円台を突破するとの海外投資家の意見
  • 約20億円のTVLを確保している
  • DEXアグリゲーターは発展途上中のサービス

2022年に1,900円台・2025年には6,800円台を突破するとの海外投資家の意見

海外で仮想通貨に関するニュースを発信するサイト、CryptoNewsZによると以下のように、2022年には1,900円台、2025年には6,800円台を突破すると海外投資家は意見しています。

Keeping up in tandem with the same bullish trend, there are predictions that 1INCH is poised for an upswing even in the year next, i.e., 2022. Following the trending pattern against USD, especially the way it is trading within the confines of a symmetrical triangle on the chart, it is evident that 1INCH too shall run parallelly on the same bullish trend-lines touching $12-$15 price mark, making it a valuable investment.

1INCH can be a profitable investment option in the DeFi sector. Based on our 1INCH price prediction 2021, the token might cross $2.542. A long-term increase is also expected; the price prognosis for 2026 is $60.940. With a 5-year investment, the revenue is expected to be around +2297.32%.

現時点から比較しても1年で倍に、4年で7倍になると予想されることからも、かなりのチャンスと言えそうです。

この予想通りに伸びてくれたらかなりの利益を上げられそうだね!

約20億円のTVLを確保している

1inch(ワンインチ/1INCH)はリリース前に、開発資金として莫大な資金調達を行っています。TVLとはDeFiネットワーク上に預け入れられた暗号資産の価値の合計のことです。具体的には2020年8月に280万ドル、2020年12月に1,200万ドルで、日本円に換算すると20億円にものぼりました。

資金がこれだけ高いため、将来的な開発・運用もかなり期待できます。

資金は多いに越したことないよね!

DEXアグリゲーターは発展途上中のサービスのため競合優位性が高い。

DEXアグリゲーターは、現時点でまだ発展途上のサービスです。したがってDEXアグリゲーターの完成度が増すにつれユーザーも増え、より活発に利用されると予測されます。

利用者数が増えれば当然、1inchの流通量も増えるため、価格が上昇すると推測されます。したがって、今後DEXアグリゲーターがどのように発展していくか、アンテナを張っておくべきです。

反対に、1inchよりも優れたDEXアグリゲーターが登場した場合、競合優位性は保てないため、価格の動向を修正する必要があるかもしれません。

公式サイトやTwitterでの発言は要チェック!

1inch (ワンインチ/1INCH)の購入方法・買い方

1inch(ワンインチ/1INCH)が将来伸びそうだから買っておきたいんだけど、国内では買えないの?

1inchの購入方法ですが、残念ながら国内取引所では扱っていないため、そのまま日本円で購入することはできません。

しかし、Coincheckなどの国内取引所でビットコインなどを購入し、海外取引所へ送金することで1inchを購入できます。

日本円で1inchを購入するまでの、具体的な流れは以下の通りです。

  • Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする
  • Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する
  • 海外取引所で1inch (ワンインチ/1INCH)を購入する

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設をする

まずは日本円で入金するために、Coincheckにて無料口座を開設しましょう。

会員登録のボタンからメールアドレスを設定することでメールが届くため、個人情報を入力します。

その後に本人確認書類の提出が求められるため、スマホで写真を撮って送ることで処理が進みます。

早いときは5分で登録が終わるよ!

2.Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する

Coincheckの口座開設が無事に終わったら、日本円を入金しとりあえずビットコインを購入しましょう。

イーサリアムとかでもいいけど、より多くの海外取引所に対応しているのがビットコインだから、ビットコインを選ぶのが無難だよ!

ビットコインの通貨数または日本円でいくら購入するかを指定して購入します。

coincheck-bitcoin

日本円なら500円から買えるよ!

3.海外取引所で1inch (ワンインチ/1INCH)を購入する

Coincheckでビットコインを購入したら、そのビットコインを海外取引所に送金し1inchへと換金します。

海外取引所はかなりの数がありますが、中でも日本語対応していて取引しやすい取引所はバイナンスです。

サポートも充実しているので、安心して取引ができます。

1inch (ワンインチ/1INCH)に関するよくある質問

1inch(ワンインチ/1INCH)を購入する場合に注意するポイントってあるのかな?

1inchを購入する場合、特に以下の3つの点は、よく聞かれる質問でもあるため、押さえておきましょう。

  • 1inch (ワンインチ/1INCH)にステーキング報酬はあるの?
  • 1inch (ワンインチ/1INCH)のエアドロップは?
  • 1inch (ワンインチ/1INCH)は流動性マイニングができるって本当?

1inch (ワンインチ/1INCH)にステーキング報酬はあるの?

1inch(ワンインチ/1INCH)にステーキング報酬はあります。ステーキング報酬とは、該当する仮想通貨を保有すれば保有するほど、利子的な要領で報酬を得られる制度です。

詳しくは以下の記事で解説しているため、気になる方はご覧ください。

1inch (ワンインチ/1INCH)のエアドロップは?

1inch(ワンインチ/1INCH)には、一定条件を満たすことによって、無料で仮想通貨をもらえるエアドロップイベントが過去にありました。すでに終了しているので現在は実施されていません。

今後、再度実施されるかどうかは運営者側しかわからないため、気になる方は公式サイトを定期的にチェックしておきましょう。

1inch (ワンインチ/1INCH)は流動性マイニングができるって本当?

1inch(ワンインチ)は流動性マイニングができます。

流動性マイニングって?

流動性マイニングとは、1inchプールに流動性を提供することで、暗号資産から流動収入(利息)を獲得できる仕組みです。具体的には公式サイトに書かれているため、気になる方は以下の記事をご覧ください。

参考:1inch流動性プロトコル

1inch (ワンインチ/1INCH)の買い方・今後の将来性予想まとめ

今回は1inch(ワンインチ/1INCH)の特徴や将来性、買い方について解説させていただきました。

DEXアグリゲーターの中でも取引量がNo/1で将来性が非常に高い仮想通貨です。

2025年には今の7倍ほどに伸びると言った予測も立っているため、興味がある方はぜひCoincheckに登録して購入してみてください。

本記事をまとめると…

  • 1inchは2020年8月にリリースされたばかりのDEXアグリゲーター
  • 過去には莫大な資金調達に成功している
  • 1inchを購入するならCoincheckに登録してビットコインを海外に送金が必須。

国内No.1の仮想通貨アプリCoincheckで無料口座開設する

(監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

おすすめの記事