STEPNって何だか怪しくないですか?
100%否定はできないけどポンジスキームの可能性は低いと思うよ。

STEPN(ステップン)は、NFTスニーカーを購入してウォーキングするだけで稼げるゲームです。2022年5月現在も人気が過熱しており、参入者がどんどん増えています。

しかし、ポンジスキームではないかなどネガティブな評判があるのも事実です。STEPNに興味はあるけれど、詐欺に巻き込まれないかと警戒している方も多いでしょう。

本記事では、STEPNがポンジスキームと言われる理由を解説しています。興味のある方は最後までチェックしてみてください。

本記事をまとめると…

  • STEPNはウォーキングやジョギングをするだけでGSTを稼げるゲーム。
  • 2022年4月29日にはGSTの価格が最高値の1,102円台まで到達。
  • プレイにはSolana(ソラナ)が必要。ソラナの購入にはCoincheckから仮想通貨を送金するのがおすすめ。

Coincheckから海外送金Coincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

歩いて稼げるSTEPN(ステップン)とは?

STEPNとは?

引用:STEPN公式

通貨名 STEPN(ステップン)
シンボル GST
注目度
取扱取引所 Bybit/Huobi Global
時価総額 3,085,754,354円(2022年5月4日現在)
公式HP https://stepn.com/

STEPN(ステップン)は、Solanaのブロックチェーン上で開発されたNFTゲームです。専用アプリ内のGPSが移動した距離を計測し、その距離に応じてゲーム内トークンであるGSTを獲得できます。

GSTは日本円にも換金できるため、歩いたり走ったりして体を動かすだけで、お金を稼げるのが魅力です。

STEPNは2021年12月にリリースされたばかりだけど、ユーザー数の伸びが加速し続けているよ。

STEPN(ステップン)は詐欺?ポンジスキームとは?

STEPN(ステップン)は一部の仮想通貨ユーザーから、ポンジスキームではないかと怪しまれています。

ポンジスキームとは複数の出資者から資金を集めて、運用せずにお金を騙し取る詐欺の手法です。1910年~1920年代にアメリカで活動していた、詐欺師のチャールズ・ポンジの名に由来しています。

最初のうちは配当金をもらえるので「儲かる仕組み」としてサービスが広がりますが、利益が出なくなると資金を持ち逃げするのがポンジスキームです。

ポンジスキームでは先行者は儲かるけれど、参入が遅いとお金を騙し取られてしまうんですね。

STEPN(ステップン)が怪しい・ポンジスキームと言われる理由

STEPN(ステップン)が怪しい。ポンジスキームと言われる理由には、主に以下の3つがあります。

  • 新規参入する人が減少すればSTEPN(運営)の収入源が激減するから
  • 既存のユーザーがレベル上げなどにGSTを使わなくなったら稼げなくなるから
  • 急激な人気の過熱がポンジスキームを感じさせるから

新規参入する人が減少すればSTEPN(運営)の収入源が激減するから

STEPNは既存ユーザーの利益を、新規参入ユーザーの投資資金でまかなっています。そのため、新規参入するユーザー数が減ってしまうと資金が回らなくなり、サービスの運営自体が困難です。

「今から始めても遅い」「新規ユーザーを獲得できなければ終わる」と言われているのも、STEPNがポンジスキームではないかと怪しまれる理由でしょう。

しかし、ほとんどのNFTゲームでは新規ユーザーの投資資金を収入するのが一般的です。いかにしてユーザー減少を食い止めるかが、サービスの今後を左右します。

もちろんSTEPNは詐欺を目的に運営されているわけじゃないよ!

既存のユーザーがレベル上げなどにGSTを使わなくなったら稼げなくなるから

STEPNではウォーキングやランニングをすることで、距離に応じてGSTがもらえます。入手したGSTの使い道は、主に以下の3つです。

  • シューズのレベル上げ
  • シューズの修理
  • シューズの合成(ミント)

上記のようにシューズのレベル上げや合成を行うことで、GSTを稼ぐ効率を良くできます。

しかし、シューズのレベルがカンストして既存ユーザーがGSTを使わなくなれば、通貨消費の鈍化は避けられません。GSTの新たな使い道を創出できるかも、STEPNの今後を決める要素です。

GSTを使い続ける仕組み作りが重要になりますね。

急激な人気の過熱がポンジスキームを感じさせるから

STEPNは2021年12月にベータ版の提供を開始して以来、日本だけでなくオーストラリアなどでも人気が過熱しています。

2021年9月に開設されたTwitterの公式アカウントのフォロワー数も、2022年5月4日現在では38.1万人まで増えました。

「Move to Earn」という新たなコンセプトに注目した投資家には、600万円以上の資金を投じた方も存在しています。

このようにリリース直後から急激に人気が上昇し、多額の資金を集めていることも、ポンジスキームを感じさせる理由のひとつです。

急激に人気が出たコンテンツって、あとから参入するユーザーは先行者の養分というイメージがあるよね。

参考:NFTスニーカーに600万円突っ込む投資家も。「歩いて稼ぐ」ゲームSTEPN、ブームはいつまで続く?

STEPN(ステップン)はポンジスキームではない理由

STEPNとポンジスキームの違い

他サイト転載時は引用元の明記をお願いします(https://www.cmsite.co.jp/money/stepn-ponzischeme/)

STEPN(ステップン)は怪しいと言われていますが、ポンジスキームではない明確な理由があります。

  • 大手海外仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の出資を受け、収益源を多角化している
  • 大手シューズメーカーASICSとコラボしている
  • 豪華な出資者(VC)から支援を受けている
  • 「App Store」と「Google Play」の厳しい審査に通過している
  • 運営陣の高い対応力や事業に対する姿勢に高評価が集まっている

大手海外仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の出資を受け、収益源を多角化している

2022年4月6日に大手仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)は、STEPNへの戦略的投資を発表しました。

バイナンスのVC部門責任者であるビル・チェアン氏が以下のようなコメントを残しています。

「Move-to-Earn(運動して稼ぐ)」がWeb3.0のトレンドとして台頭する中、STEPNはユーザー数の急増で業界に貢献している。運動のゲーム化はブロックチェーン技術に対する関心を募らせ、仮想通貨・ブロックチェーン業界の主流化を加速してくれるだろう。

STEPNはリリースから数か月で100倍の成長を遂げたと、バイナンス側も高く評価しています。具体的な出資額は明らかになっていませんが、今後はその資金をSTEPNの開発とコミュニティの拡大に充てる予定です。

大手仮想通貨取引所が積極的に出資していることからも、STEPNはポンジスキームではないと言えるでしょう。

出資を受けているので、新規ユーザーによる投資だけで運営されているわけではありませんよ。

大手シューズメーカーASICSとコラボしている

引用:BINANCE

STEPNは大手シューズメーカーであるASICSとのコラボを実現しています。大手仮想通貨取引所のバイナンスが運営するNFTマーケットプレイスにて、限定スニーカーを販売しました。

今回のコラボで販売されたスニーカーは以下のとおりです。

  • Common Shoebox:850個
  • UnCommon Shoebox:150個

合計で1,000個しか販売されず、特にUnCommon Shoeboxは150個と少ないため、レア度の高いスニーカーであれば高額で取引される可能性があります。

このように国内大手の企業とコラボしていることからも、STEPNは信頼できると言えるでしょう。

もしポンジスキームだったら、大手企業とのコラボが実現するはずはないよ。

豪華な出資者(VC)から支援を受けている

引用:STEPN公式

STEPNは大手投資企業から支援を受けて、資金調達を実施しています。ここで、STEPNに出資するベンチャーキャピタルの一部を紹介しましょう。

特にSEQUOIA CAPITALは老舗のベンチャーキャピタルであり、AppleやGoogleなど世界的な企業に投資を行っていたことは有名です。

またSOLANA VENTURESやALAMEDA RESARCHは、仮想通貨の世界ではおなじみのベンチャーキャピタルでしょう。

有名なベンチャーキャピタルから支援を受けているので、将来性に期待できますね!

「App Store」と「Google Play」の厳しい審査に通過している

STEPNを始めるには、専用のアプリをダウンロードしなければなりません。「App Store」と「Google Play」の厳しい審査を通過しているので、安全性は高いと言えるでしょう。

Google Playの審査は緩いと言われていましたが、ユーザーにとって好ましくないアプリを排除するために、審査基準が年々厳しくなっています。

特にApp StoreではApple社員がすべてのアプリを手動で確認しており、簡単に審査をパスできるものではありません。

STEPNはユーザーに害がないと判断されているので、ポンジスキームである可能性は低いでしょう。

AppleとGoogleは怪しいアプリに対して、徹底的に排除する姿勢を取っているよ。

運営陣の高い対応力や事業に対する姿勢に高評価が集まっている

STEPNは運営陣の対応力が高く、事業に対する姿勢がユーザーから評価されています。

公式Twitterでは頻繁に情報を発信しており、運営による定期的な発表も行われています

毎週土曜日の22時に公式Discordで行われるAMAは要チェックです。STEPNの開発・運営状況が公開されるので、情報収集の場となっています。

またバグや不具合に24時間いつでも対応できる優秀な開発チームがいることも、STEPNの強みです。

STEPNは運営陣が優秀なので、息の長いコンテンツとして期待できます。

開発・運営状況を定期的に公開してくれるのは、ユーザーとして安心感がありますね。

STEPN(ステップン)の始め方

STEPNは以下5つのステップで始められます。

  1. Coincheck(コインチェック)で無料口座開設し、海外取引所でSolana(ソラナ/SOL)を購入
  2. STEPN(ステップン)をアプリストアでダウンロードする
  3. STEPN(ステップン)上でウォレットを作成し、ソラナを送金する。
  4. STEPN(ステップン)のマーケットプレイスでスニーカーを購入する
  5. エナジーが回復したらランニング・ウォーキングを開始する

STEP1:Coincheck(コインチェック)で無料口座開設し、海外取引所でSolana(ソラナ/SOL)を購入

STEPNを始めるためには、まず国内取引所のCoincheckで無料の口座開設を行いましょう。

口座開設は公式HPの「会員登録」から、氏名やメールアドレスなどの必要事項を入力するだけで行えます。口座開設には本人確認が必要なので、運転免許証やマイナンバーカードを手元に用意しておいてください。

Coincheckの口座を開設したら、海外取引所に仮想通貨を送金してSolanaを購入しよう。

STEP2:STEPN(ステップン)をアプリストアでダウンロードする

Solanaの用意ができたら、スマートフォンにSTEPNの専用アプリを用意します。スマートフォンのOSに合わせて「App Store」または「Google Play」でダウンロードしてください。

アプリダウンロード後は以下のステップに従って操作します。

  1. メールアドレスの入力
  2. 「Send coad」をタップして、ログインコードを入手
  3. メールで届いたコードを入力してSTEPNにログイン
ログインコードは60秒だけ有効なので、すぐに入力してくださいね。

STEP3:STEPN(ステップン)上でウォレットを作成し、ソラナを送金する。

STEPNのアプリにログインしたら、専用のウォレットを作成してソラナを送金します。

以下のとおりにウォレット作成を進めてください。

  1. 画面右上のWalletマークをタップ
  2. 「Wallet」をタップ
  3. 「Create a new wallet」をタップ
  4. Walletの鍵となる任意のパスコードを入力
  5. 画面に表示されたシークレットフレーズを記録
  6. シークレットフレーズを入力して「CONFIRM」をタップ
シークレットフレーズはウォレットの復元に必要だから、必ず記録しておいてね。

STEP4:STEPN(ステップン)のマーケットプレイスでスニーカーを購入する

引用:STEPN公式

STEPNのマーケットプレイスでスニーカーを購入します。以下のステップに従って、欲しいスニーカーを購入してください。

  1. Walletマークから「transfer」に進み、「To Spending」をタップ
  2. AssetでSOLを選択肢、Amountに移動させる数量を入力
  3. 「CONFIRM TRANSFER」をタップ
  4. 画面右下のカートマークをタップしてマーケットプレイスへ
  5. 欲しいスニーカーを選んで購入
普段からあまり運動しない方は、Wallkerを選ぶのがおすすめですよ。

STEP5:エナジーが回復したらランニング・ウォーキングを開始する

スニーカーを購入した直後はエネルギーがなく、ランニング・ウォーキングをしてもGSTを得られない状態です。

STEPNは6時間ごとに総エネルギー量の25%ずつ回復します。最初は0.0/2.0なので、Move to Earnを開始するまでに24時間待たなければなりません。

またスニーカーごとに設定された速度で歩かないと、GSTを稼げないので注意しておきましょう。

まとめ:STEPN(ステップン)のポンジスキームの可能性は低い

STEPNにはポンジスキームではないかとの噂があります。

しかし、大手仮想通貨取引所からの出資を受け、シューズメーカーとのコラボも行っているので、ポンジスキームである可能性は低いでしょう

運営陣はユーザーに対して丁寧な対応を行っており、今後の成長が期待されています。またアドバイザーとしてadidasの副社長が就任したことで、さらに注目を集める状態です。

今後もイベント開催やバランス調整などのアップデートを実施する予定なので、STEPNで楽しく運動しながらGSTを稼ぎましょう。

本記事をまとめると…

  • STEPNはウォーキングやジョギングをするだけでGSTを稼げるゲーム。
  • 2022年4月29日にはGSTの価格が最高値の1,102円台まで到達。
  • プレイにはSolana(ソラナ)が必要。ソラナの購入にはCoincheckから仮想通貨を送金するのがおすすめ。

Coincheckから海外送金Coincheckで無料口座開設する

監修者

(監修者)飯田 道子  https://paradisewave.jimdofree.com

CFP®︎認定者 CFP認定者。海外生活ジャーナリスト。金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動をおこなっている。海外在住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。

おすすめの記事