トライオートFXって儲からないらしいんだけど、本当なのかな?
そんなことはないよ!しっかりと基本的なことを押さえておけば利益は出せるよ!

インヴァスト証券のトライオートFXは、自動売買リストから好きな商品を選ぶだけで始められるので、初心者にもおすすめのシステムです。しかし、なかにはトライオートFXは儲からなかった、という声もよく見られます。

トライオートFXはしっかりと基本的なことを抑えられれば利益は出せる可能性が高いのですが、儲からない方法を実践している方も多く、このことが儲からないといった声が散見される理由です。

そこで今回は、トライオートFXがなぜ儲からないのか、どうすれば儲かるようになるのかについて解説していこうと思います。

今インヴァスト証券の口座開設をすれば5万円分のポイントももらえるからチャンスだよ!

トライオートFXの仕組み

そもそもトライオートFXとはどのようなものなのか、その仕組みを押さえておきましょう。

具体的には以下の2種類があります。

  • コアレンジャー(レンジ相場向け)
  • スワッパー(高金利通貨向け)

コアレンジャー(レンジ相場向け)

トライオートFXのコアレンジャーは、レンジ(横ばい)相場に強い特性があります。

具体的な手法としては、コアレンジ帯と呼ばれる帯域で、ポジション間隔(利食い値幅)を狭くし、売買を頻繁に行うことで小さな利益を積み重ねていくのです。

両建てとなるケースもありますが、コアレンジ帯で相場が動き続ければ、着実に利益を積み重ねられると言われています。

スワッパー(高金利通貨向け)

スワッパー取引とは、高金利通貨の値動きに合わせて投資を行い、利幅よりもカウンター値を大きくすることで徐々に買い下がる取引を行います。

高値で売ってしまうことからも、スワップポイントの観点からあまりおすすめできません。

トライオートFXは儲からないと言われる理由

トライオートFXの仕組みはわかったけど、なんで儲からないって言われているの?

トライオートFXがあまり儲からないといわれる理由は以下の3つです。

  • 短期では損が出る可能性が高いため
  • 通貨ペアを選び間違えている場合
  • 高レバレッジでロスカットしている場合

 

短期では損が出る可能性が高いため

公式サイトにも書かれていますが、トライオートFXで短期間のうちに利益を上げることは高難易度です。

チャートやニュースの分析力をもとに、相場を読む力が求められるため投資のプロもあまりおすすめしていません。

短期間で利益を出したい場合、別の商品を選んだ方がよいでしょう。

短期間での利益を狙いに行くと逆に損するケースが多いから、ハイリスクであることを覚悟しておかないといけないよ!

通貨ペアを選び間違えている場合

通貨ペアがレンジ相場になっていない場合、利益を上げることは難しく損をしている可能性もあります。

トライオートFXを継続しているのに、なかなか収益につながっていない方は通貨ペアの見直しをしてみましょう。

レンジ相場って何?

※米ドル↔円の例・一定の範囲内で価格が上下している。

レンジ相場とは一定の範囲内で値動きを繰り返すことです。レンジの上限に価格が近づくと上値が重くなり、レンジの下限に価格が近づくと底が固くなりやすい特性を持ちます。

レンジ相場を見つける方法としては移動平均線を用いる方法やボリンジャーバンドを使う方法など挙げられますが、おすすめの通貨ペアは豪ドル/NZドルです。

高レバレッジでロスカットしている場合

資金が少ない状態で、高レバレッジ運用をしている場合、最悪ロスカットされる懸念もあります。

ロスカットを避けるためにも、資金には余裕を持たせ最低でも10万円・理想は30万円ほど用意できれば望ましいです。

トライオートFXで実際に利益が出た人の口コミを時期別に紹介

トライオートFXは長期的な取引が向いていると解説しました。

そこで、期間別にどれくらい利益が出たかを確認してみましょう。

  • 1か月目
  • 6か月目
  • 12か月目

以上の3つにおけるケースで比較していきます。これからトライオートFXの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1か月目

まずは1か月間運用した方の利益を確認してみましょう。

原資135万円でスタートし、含み益は58,213円です。

年利ベースだと45%のためなかなか順調と言えます。

コツさえつかめば初月でも大きな利益を狙えることがわかります。

稼げる額は原資の大きさにも比例するから、その点は忘れないでね!

6か月目

次に半年間運用したかたの利益も見てみましょう。

含み益を投資に回すといったサイクルを組むことで、1週間での利益が4万円を超えています。

安定して月に10万円~20万円稼ぐことができれば生活の質もかなり向上します。

運用歴が長ければ長いほどリターンも大きくなるので、長期的な取引をしたい方におすすめです。

12か月目

最後に、1年間通してトライオートFXを継続された方の結果も見てみましょう。

こちらの方も1年間で170万円から206万円へと伸びており、大成功しています。

最初の方の年利45%ほどではないものの、続けることの重要性を物語っています。

継続は力だね

ある程度コツをつかんだら、この方のように、他の投資にシフトしてもよいですし、分散投資するのもよいです。

いずれにしてもトライオートFXは、投資のコツを学べるおすすめの投資であるため、特に初心者の方にはおすすめです。

ちなみに株でこの利益を上げようとすると、初期投資に720万円必要だから雲泥の差だよ

トライオートFXでおすすめの通貨ペア

ところで、トライオートFXのペアっていくつもあると思うんだけど、どの組み合わせがおすすめなのかな??

トライオートFXでおすすめの通貨ペアはずばり、コアレンジャー豪ドル/NZドルです。

豪ドルとNZドル、ともに資源国通貨であり、オーストラリアとニュージーランドの地理的な結びつきも強いことから、一定のレンジで上下する特徴があります。

具体的にはレンジ相場が1.00~1.15を形成しており、安定的に資金を増やせる可能性が高いため推奨します。

万が一このレンジ相場を抜ける(1.00を下回るか、1.15より上回る)場合、含み損が膨らんでしまうため撤廃も考慮する点は押さえておきましょう。

もちろん、豪ドル/NZドルの組み合わせはあくまで一例だし、必ず伸びるわけではないから最後に判断するのは自分自身だよ!

トライオートFXで儲けるための運用方法

最後に、トライオートFXで儲けるための運用方法をご紹介します。

先ほどの豪ドル/NZドルの場合、以下のような設定条件で運用することがおすすめです。

  • 運用資金:50万円
  • 注文セット:1セット
  • レバレッジ倍率:3倍
  • コアレンジ:20pips
  • サブレンジ:60pips

豪ドル/NZドルのペアは比較的堅調な伸びしろが期待できます。しかし初心者の場合特に慣れないこともあり、いきなりハイリスクな取引に手を出すことはおすすめできません。

したがって、運用資金は50万円で注文セットは1セットあたりから始めるのが無難です。

売買間隔についてはデフォルトでコアレンジが20pips、サブレンジが60pipsのため、特にいじる必要はありません。

このあたりの数値は取引に慣れてきたら触ってみてもよいかもね!

トライオートFXは儲からないといった意見の論破まとめ

今回はトライオートFXが儲からないのかどうかについて解説しました。FX初心者でも基本さえおさえておけば、トライオートで数万円の利益を十分稼ぐことは可能といえます。

しかし、運用資金や投資期間によっても稼げる額は変わってくるため、長期的にじっくりと戦略を立てて投資する必要があります。

短期的な投資にはあまり向かないことは事実なので、すぐに結果を求めたい方は他のFXや仮想通貨、株なども併用してやってみてもよいかもしれません。

(監修者)佐野 孝矩  https://www.sikaku-no-iroha.co.jp/

日商簿記2級FP2級情報処理安全確保支援士3級ウェブデザイン技能士 一部上場企業での経理・SEの実務実績に加え、個人事業主として2年、法人経営として1年の経験を通し、会計・セキュリティ・教育の面での助言・サポートをさせていただきます。大企業と小規模企業の両方を経験しているからこその視点でお役に立てればと思います。

 

おすすめの記事