SleepagotchiってどんなNFTゲームなのかな?
Sleepagotchiは、眠ることで仮想通貨が稼げる「Sleep To Earn」アプリの1つだよ。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)は、寝ているだけでお金を稼げるNFTゲームになります。睡眠時間に応じて、仮想通貨やNFTアイテムを獲得することが可能です。

本記事では、Sleepagotchiの特徴や始め方、稼ぎ方などを詳しく解説します。今後どうなっていくのか将来性も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると…

コインチェック
  • Sleepagotchiは「Sleep To Earn(寝て稼ぐ)」ゲーム
  • 睡眠時間に応じて仮想通貨SHEEPやNFTアイテムの獲得が可能
  • Coincheckの口座開設を済ませて、いつでも日本円に換金できる状態にしておこう!

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

もくじ(タップでジャンプ)

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?プロジェクトの概要や特徴を解説


出典:Sleepagotchi

名称 Sleepagotchi(スリーパゴッチ)
注目度
対応OS iOS
基盤のブロックチェーン 検討中
基軸通貨 SHEEP
ホワイトペーパー https://whitepaper.sleepagotchi.com/
公式HP https://sleepagotchi.com/

Sleepagotchiは、「Sleep To Earn(寝て稼ぐ)」ゲームです。眠ることで仮想通貨を稼げるNFTゲームとして、注目を集めています。

Sleepagotchiの特徴をまとめると、以下の通りです。

  • Move To Earn」の次に注目されている「Sleep To Earn」アプリの1つ
  • 睡眠時間に応じて仮想通貨SHEEPやNFTアイテムを獲得できる
  • 毎朝のアプリログインでもNFTアイテムを獲得できる
  • 獲得したNFTアイテムで仮想寝室MetaRoomを作成できる
  • NFTアイテムはマーケットプレイスにて売却が可能

それぞれの特徴について、確認していきましょう。

「Move To Earn」の次に注目されている「Sleep To Earn」アプリの1つ

Sleepagotchiは、「Move To Earn」の次に注目されている「Sleep To Earn」アプリの1つです。

  • Move To Earn…「動いて稼ぐ」という考え方
  • Sleep To Earn…「寝て稼ぐ」という考え方

Sleepagotchiは、ブロックチェーンを取り入れたオンラインゲームです。眠るだけで仮想通貨が稼げることから、「Sleep to Earn(寝て稼ぐ)」ゲームと言われるようになりました。

睡眠は人間が必ずとる行動の1つです。「Move To Earn」で有名なSTEPNのように日々走る必要もないので、初心者でも始めやすいというメリットがあります。

睡眠時間に応じて仮想通貨SHEEPやNFTアイテムを獲得できる

Sleepagotchiは睡眠時間に応じて、仮想通貨SHEEPやNFTアイテムを獲得できます。設定した時間に近い睡眠を取れているほど、獲得報酬が増える仕組みです。

睡眠データの収集は、iOSアプリ「Apple health」と連携することで可能としています。あらかじめ睡眠時間や起床時間を設定しておけば、起床した時間との差を計測してくれるのです。

計測結果を見れば、正しい睡眠が取れているかも把握できます。

自身の生活習慣を見つめ直す、いいきっかけになりそうだね。

毎朝のアプリログインでもNFTアイテムを獲得できる

Sleepagotchiでは毎朝のログインボーナスとして、「NightBox」を獲得できます。NightBoxとは、アプリ内で使えるNFTアイテムです。

NightBoxは、以下のように6段階のレアリティが設定されています。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Super
  • Myth
  • Secret

連続ログインを繰り返すほど、レア度の高いNightBoxを獲得することが可能です。また、設定した時間に近い睡眠を取れただけでも、レアなNightBoxを受け取れます。

獲得したNFTアイテムで仮想寝室MetaRoomを作成できる

アプリ内で獲得できるNFTアイテムを使えば、仮想寝室MetaRoomを作成できます。MetaRoomとは、アプリ内にて作成できるオリジナルの仮想空間です。

NFT化アイテムは仮想空間内に配置でき、すべてレアリティが設定されています。レア度が高いものを部屋内に設置すれば、より多くの仮想通貨SHEEPを獲得することが可能です。

自分の部屋を仮想空間上に作るという、別の楽しみ方もあるね。

NFTアイテムはマーケットプレイスにて売却が可能

Sleepagotchiで獲得したNFTアイテムは、マーケットプレイスでの売却が可能です。アプリ内で作れるキャラクターやベッド、テーブルなどさまざまなNFTアイテムの売買ができます。

とくに、レアなアイテムは仮想通貨が稼ぎやすいことから、高値で取引される可能性が高いです。毎日ログインするだけでもNFTアイテムは受け取れるので、積極的に活用して先行者利益を獲得していきましょう。

SHEEPとはどんな仮想通貨?アプリ内通貨としての役割を紹介

通貨名 SHEEP
獲得方法 ・設定した時間に近い睡眠を取る
・レアなNFTアイテムを生成
消費方法 ・NightBoxの開封
・NFTアイテムのレベルアップ
・アプリ内で開催されるチャレンジの参加
・ソーシャルクラブ
・キャラクターの作成または増殖
・ストリークをフリーズ
・Metaroomのクリーンアップ

SHEEPは、Sleepagotchi内で使える独自トークンになります。「起床時間と目標時間との差分×睡眠時間」にて、SHEEPを獲得することが可能です。

NFTアイテムのレベルアップやNightBoxの開封時に、SHEEPは消費されます。SHEEPの獲得と消費が繰り返されることで、需要と供給のバランスが保たれているのです。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の始め方・稼ぎ方

Sleepagotchiはまだリリースされていませんが、可能な限り情報を載せていきます。後述しますが、α版はリリースされていて、テスターとして参加することが可能です。

ここでは、Sleepagotchiの稼ぎ方を解説していきます。詳しい稼ぎ方をまとめると、以下の通りです。

  • アプリで睡眠時間を設定して睡眠をとり、睡眠時間に応じたSHEEPトークンやNFTアイテムを獲得する
  • NFTアイテムをマーケットプレイスにて売却することで稼ぐ
  • α版へテスターとして参加し報酬でSHEEPを稼ぐ
  • MetaRoomへレベルアップしたNFTアイテムを設置する
  • Apple Watchなどでより正確な睡眠のデータを取得する
  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)を始める際はCoincheckもダウンロードし換金できる環境を作る

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

アプリで睡眠時間を設定して睡眠をとり、睡眠時間に応じたSHEEPトークンやNFTアイテムを獲得する

まずは、Sleepagotchiにて睡眠時間を設定します。睡眠時間が長いほどNFTアイテムやSHEEPも獲得しやすいので、長めに設定するのがおすすめです。

あとは、設定した時間通りに眠って起きるだけになります。起きたらアプリを起動し、ログインを済ませましょう。

起きた後にアプリを起動するだけだから簡単だね!

ログインが完了したら、睡眠時間に応じたSHEEPトークンやNFTアイテムが獲得できます。あくまでSHEEPはゲーム内通貨なので、稼ぎたいのであればNFTアイテムを集めるのに専念すると良いでしょう。

NFTアイテムをマーケットプレイスにて売却することで稼ぐ

NFTアイテムを獲得したら、マーケットプレイスにて売却していきましょう。Sleepagotchiで出てくるNFTアイテムは、全て売買できます。

マーケットプレイスで出品できるNFTアイテムの一例をまとめると、以下の通りです。

  • キャラクター
  • ベッド
  • テーブル
  • カーペット
  • ナイトスタンド

それぞれレアリティが設定されており、レア度が高いNFTアイテムほど高値で売れます。ただし、アプリ内で仮想通貨を稼ぐにはNFTキャラクターの保有が必須条件なので注意しましょう。

α版へテスターとして参加し報酬でSHEEPを稼ぐ

Sleepagotchiでは現在、α版のテストを行っています。α版ではテスターを募集しており、参加をすることで仮想通貨SHEEPを稼ぐことも可能です。

参加はiOSのみで実施されており、獲得したSHEEPトークンの数によってランクが決まります。

ランク次第で獲得できる報酬も変わってくるので、ぜひ積極的に参加をしてみてください。

さらに、α版のトップランカーには、NFT化したオリジナルキャラクターが付与されます。キャラクターはマーケットプレイスで売却できるので、さらなる利益を出すことも可能です。

Meta RoomへレベルアップしたNFTアイテムを設置する

効率的に稼ぐのであれば、アプリ内で作れるMetaRoomにレベルアップしたNFTアイテムを設置しましょう。NFTアイテムは、同じレベルのNFTを2つ用意し、組み合わせることでアップグレードします。

組み合わせによって1つがバーン(焼却)され、もう1つのレベルが上がるという仕組みです。バーンするNFTの数が多いほど、よりレベルの高いNFTアイテムが手に入ります。

レベルが高いNFTアイテムを設置すれば、アプリ内のパワースコアが上昇してSHEEPが稼ぎやすくなるよ。

Apple Watchなどでより正確な睡眠のデータを取得する

Sleepagotchiは、ウェアラブルデバイスでもあるApple WatchやFitbitに対応しています。ウェアラブルデバイスを使えば、より正確な睡眠データが取得できるので、上乗せボーナスを獲得することも可能です。

つけるだけで通常の1.5倍のパワースコアとなるので、効率よくSHEEPを稼げます。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)を始める際はCoincheckもダウンロードし換金できる環境を作る

Sleepagotchiで仮想通貨を稼いでいくなら、事前に国内にある仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。初めての口座開設であれば、大手取引所のCoincheck(コインチェック)がおすすめです。

口座開設にはメールアドレスに加えて、本人確認用の書類が必要となります。写真を送るだけで確認が済むので、免許証やマイナンバーカードを用意して開設を進めていきましょう。

早ければ、最短1日で口座開設が完了するよ。

事前に準備をしておき、いつでも日本円に換金できる環境を作っておきましょう。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の将来性

ここでは、Sleepagotchiの将来性について見ていきます。

  • 市場拡大を続ける「to Earn」サービスの1つとして期待値が高い
  • 経験豊富な開発チームが主導している

市場拡大を続ける「to Earn」サービスの1つとして期待値が高い

遊んで稼げる「Play to Earn」や動いて稼げる「Move to Earn」は、市場拡大を続けています。体を動かすだけで稼げるSTEPNのように、Sleepagotchiは眠るだけでお金を稼ぐことが可能です。

「to Earn」サービスの1つとして期待値も高く、「Sleep to Earn」市場も一気に注目される可能性があります。睡眠時間によって稼げるかが決まるため、質の良い睡眠をとる習慣も身につくでしょう。

仮想通貨を稼ぎながら、健康に良い生活習慣を身につけられるんだね。

経験豊富な開発チームが主導している

Sleepagotchiを開発するチームには、経験豊富なメンバーが揃っています。

例えば、チームメンバーの1人「Anton Kraminkin」は、ハーバード・ビジネス・スクールのMBAを取得しています。また、もう1人の「Alexey Korotkov」はソフトウェアエンジニアとして、これまでさまざまなiOSアプリケーションを開発してきました。

開発チームが優秀なことから、さらに機能性が充実する可能性が高いです。

今後どのような機能が搭載されるか、期待して待ちましょう!

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)に関してよくある質問

ここでは、Sleepagotchiに関するよくある質問に回答をしていきます。

  • Androidにも対応している?
  • 目標就寝時間・起床時間は変更できる?
  • 正式リリース日はいつ?

Q.「Androidにも対応している?」

Sleepagotchiは、今後Androidへの対応も検討している模様です。α版のテストを行なっていますが、現在はiOSにのみ対応しています。

今後は、β版のテストが行われる際に対応する可能性もあるので注目です。

Q.「目標就寝時間・起床時間は変更できる?」

目標就寝時間・起床時間は無制限に変更できます。ただし、反映には2日かかるので注意しなくてはいけません。

例えば、目標就寝時間を22時から23時に変更したとしましょう。最初の2日間は、22時の目標就寝時間に基づいて報酬が発生します。

すぐには変更できないので、注意が必要ですね。

Q.「正式リリース日はいつ?」

Sleepagotchiの正式リリース日は未定となっています。まだ参入者がいない状態なので、先行者利益を獲得するチャンスです。

今後注目が集まり上場すれば、SHEEPの価格が上昇することも考えられます。

リリース日に備えて、準備しておかないとね!

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の公式Twitter(ツイッター)

Sleepagotchiは、公式Twitterを運営しています。常に最新情報を届けているので、今後の情報を仕入れるためにもフォローは必須です。

2022年7月時点でフォロワー数が1.7万フォロワーなので、多くのユーザーから注目されています。


出典:Sleepagotchi | Free NFTs for your sleep 😴 on Twitter

多くのユーザーから期待されている証拠だね。
公式Twitterをフォローして、最新情報を手に入れよう!

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の公式Discord(ディスコード)

Sleepagotchiは、公式Discordも運営しています。これからα版を始めるためには、参加が必須です。

Discordは英語ばかりで抵抗を持つ人も多いですが、Sleepagotchiは日本語版もあります。他にも中国語やフランス語など8種類の言語に対応しているので、世界中の人と交流を図ることも可能です。

初心者でも気軽に参加できるから、積極的に最新情報を手に入れていきましょう!

α版へ参加するためにDiscord内でのレベル上げが必要

Sleepagotchiのα版へ参加するためには、Discord内でレベルを15以上にしなくてはいけません。レベル上げは、Discord内にて会話を行うだけで可能です。

他にも、Discordへ3人招待してレベル上げを行う方法があります。ただし、招待メンバーのレベルが3以上でないとレベルが上がらないので注意が必要です。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の始め方や将来性まとめ

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)は、寝ているだけでお金を稼げるNFTゲームです。睡眠時間に応じて、仮想通貨やNFTアイテムを獲得することが可能です。

利益を得るためには、NFTアイテムをマーケットプレイスにて売却する必要がなります。日本円を得るためにも、まずは国内取引所の口座開設をしておくのが得策です。

この機会にCoincheckで口座開設をしておき、いつでも日本円に換金できる環境を作っておきましょう。

本記事をまとめると…

コインチェック
  • Sleepagotchiは「Sleep To Earn(寝て稼ぐ)」ゲーム
  • 睡眠時間に応じて仮想通貨SHEEPやNFTアイテムの獲得が可能
  • Coincheckの口座開設を済ませて、いつでも日本円に換金できる状態にしておこう!

アプリダウンロード数No.1Coincheckで無料口座開設する

(監修者)大泉 稔  https://www.cfpm.biz/

証券外務員一種貸金業取扱主任者FP1級衛生管理者1種 明星大学で文学を学ぶ。刑務所職員、電鉄系タクシー会社事故係、 社会保険庁電話相談員、FP会社役員、保険代理店役員を経て、現在に至る。 >>監修者ページをみる

 

おすすめの記事