仮想通貨Oasys(OAS)の買い方・始め方をわかりやすく解説|将来性やステーキング方法についても紹介

仮想通貨(暗号資産)Oasysにはどんな特徴があるの?

仮想通貨Oasysは、ゲーム開発者向けに開発されたブロックチェーン「Oasys」上で使える独自トークンだよ!

Oasysとはゲーム特化型のブロックチェーンであり、SEGAやSQUARE ENIXなどの有名ゲーム会社も参画しています。ブロックチェーン上で行われる取引にかかる手数料も無料で、初心者ユーザーでも利用しやすいのが特徴的です。

この記事では、仮想通貨Oasysの特徴や入金・出金方法、将来性や使い方について解説していきます。Oasysへの先行投資による利益を狙いたい方は、この記事を参考にしてみてください。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

目次

仮想通貨Oasys(OAS)とは?プロジェクトの概要や特徴を解説

通貨名Oasys
シンボルOAS
注目度★★★☆☆
取扱取引所Bybit, Bitget, BingXなど
時価総額(2023年2月26日時点)
公式HPhttps://www.oasys.games/

仮想通貨(暗号資産)Oasysは、ゲーム開発者向けに開発されたブロックチェーン「Oasys」で使える独自トークンです。Oasysは「Blockchain for The Games」をコンセプトとし、2022年2月8日に発足されました

Oasysには、以下のような特徴があります。

  • ゲーム開発者向けに開発されたブロックチェーン
  • SEGAやSQUARE ENIXなどの有名ゲーム会社が参画
  • 利用者(エンドユーザー)の手数料不要

それぞれ詳しく解説します。

ゲーム開発者向けに開発されたブロックチェーン

Oasysはゲーム開発者向けに開発されたブロックチェーンです。既存のブロックチェーンとは異なり、処理速度が高速かつガス代が無料な点が最大の特徴と言えます。

例えば、DeFiの取引を行う際、処理速度は早い方が好ましいです。しかし、ブロックチェーンゲームでは日々NFTの売買や通貨の取引が行われるため、より高速に稼働することが求められます。

ブロックチェーンに要求されるものはDeFiとゲームで異なることから、ゲーム特化のOasysが誕生したのです。

SEGAやSQUARE ENIXなどの有名ゲーム会社が参画

Oasysは大手の有名ゲーム会社が参画しています。例をまとめると以下の通りです。

  • SEGA
  • SQUARE ENIX
  • バンダイナムコ研究所

初期バリデータにも参加していることから、ブロックチェーンゲームへの参入を検討している可能性が高いです。

初期バリデータとは、ブロックチェーン上に正しくデータが記録されたかを最初に検証するノードのことだよ。

また、Aster NetworkやCryptoGamesなどのブロックチェーン関連の会社も初期バリデータに参加しています。多くの企業が参画していることから、今後はさらに注目される可能性が高いです。

利用者(エンドユーザー)の手数料不要

一般的なブロックチェーンゲームであれば、NFTの取引や仮想通貨の送金などにおいてガス代といった手数料がかかります。初めてブロックチェーンゲームを体験する人からすると、ガス代は大きなハードルに感じることも多いです。

しかし、Oasys上で取引を行う際にはガス代といった手数料がかかりません。手数料が無料となることから、初めてブロックチェーンゲームに触れる人も安心してゲームを体験できます。

あわせて読みたい
NFTのガス代とは?なぜ発生する?OpenSeaと他の主要NFTマーケットプレイスとのガス代を比較 NFTマーケットプレイスのOpenSeaを利用するとガス代がかかるらしいんだけど、ガス代って何? ガス代はイーサリアムチェーンを利用するときに発生する手数料のことだよ!...

Oasysを構成する2つのレイヤーの仕組み

出典:Whitepaper|Oasys

Oasysは以下の2つのレイヤーで構成されています。

  • Hub-Layer
  • Verse-Layer

2つのレイヤーで構成された構造を「Oasysアーキテクチャ」と言います。それぞれの役割と仕組みを見ていきましょう。

Hub-Layer

データの保管やトークン・NFTの保管、ネットワークの安定といった限定の作業を行うのが「Hub-Layer」です。Layer1とも呼ばれており、ネットワーク内で発生した取引の記録でもあるブロックを15秒ほどで生成します。

生成スピードはイーサリアムと同等だけど、安定的に運用できるのが大きな違いなんだ。

また、Oasysはブロック生成に必要なコンセンサスアルゴリズムにPoSを採用しています。PoSを活用したことで、地球環境への影響が少なくなることは大きなメリットの1つです。

Verse-Layer

Oasysの中でも、ブロックチェーンゲームの個々のトランザクションを処理するのが「Verse-Layer」です。Layer2とも呼ばれており、Verse上にはゲームをデプロイできます。

Hub-LayerとVerse-Layerを合わせることで、ゲームから生まれる大量のトランザクションを高速で処理します。2つのLayer構造により、Oasysでは高速かつスケーラビリティの高い環境を実現しています。

仮想通貨Oasys(OAS)の買い方・始め方

仮想通貨(暗号資産)Oasysを購入してみたいんだけど、どこで購入できるのかな?

Oasysは日本の仮想通貨取引所で購入できません。日本円で購入する場合は、以下の4つのステップを踏む必要があります。

  • 1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設を行う
  • 2.Coincheckに日本円を入金してビットコインを購入する
  • 3.海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  • 4.海外の仮想通貨取引所でOasys(OAS)を購入する

1.Coincheck(コインチェック)で無料口座開設を行う

コインチェック

最初に、国内の取引所にて口座を開設しましょう。初めて仮想通貨を購入するなら、大手取引所のCoincheck(コインチェック)を選べば安心です。

メールアドレスと本人確認書類を用意すれば、口座開設ができます。写真を送れば本人確認が完了するため、免許証かマイナンバーカードを用意して口座の開設を進めていきましょう。

2.Coincheckに日本円を入金してビットコインを購入する

Coincheckの購入画面

Coincheck(コインチェック)の口座開設が完了したら、ビットコイン(BTC)を購入していきます。ビットコインを購入するためにも、日本円の入金を済ませましょう。

日本円の入金方法は、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類から選べます。

日本円を入金したら、ビットコインの購入をしていきましょう。現物取引を選択すれば、初心者でも簡単に購入できます。

3.海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する

Coincheck(コインチェック)にて購入したビットコインを、Oasysの購入ができる海外取引所に送金しましょう。Oasysが購入できる取引所には、BybitやBitgetなどがあります。

以下では、CoincheckからBybitに送金する手順をまとめます。

  • Binanceにてビットコインを入金するための入力アドレスを取得
  • Coincheckの「暗号資産の送金」にてビットコインを選択
  • Bybitの入金アドレスを送付先の宛先をペーストし、送金先として登録
  • 送金したいビットコインの額を入力し、Bybitに送金する

入力アドレスを間違えると、誤送付によって仮想通貨が紛失する恐れもあるので注意してくださいね。

4.海外の仮想通貨取引所でOasys(OAS)を購入する

出典:Bybit

着金したビットコインを使って、Oasysを購入していきましょう。Oasysを購入するためには、一旦BTCをUSDTに変換しなくてはいけません。

流れとしては以下の通りです。

  • BybitにBTCが着金していることを確認する
  • BTC/USDTペアのトレードを行ってUSDTを入手する
  • USDTを使ってOASを購入する

仮想通貨Oasys(OAS)のステーキング方法

Oasysのステーキング方法はどうやるのかな?

ステーキングの流れは以下の通りです。

  • Oasys Hub公式サイトにアクセスする
  • バリデータを選択して「stake」をクリック
  • メタマスクに接続する
  • ステーキングする金額を入力する

それぞれ詳しく解説します。

Oasys Hub公式サイトにアクセスする

出典:Oasys Hub

まずは、Oasys Hub公式サイトを開きましょう。次に左上のメニュー画面を開き「Staking」をクリックすればステーキングの画面へと移行します。

バリデータを選択して「stake」をクリック

出典:Oasys Hub

ステーキングの画面へと移行すると、Oasysに参画している企業の名前が出てきます。気になる企業のバリデータを選択し、「stake」をクリックしましょう。

大手のゲーム会社やブロックチェーン関連の企業が出てくるから、気になるものを選ぼう!

メタマスクに接続する

出典:Oasys Hub

「stake」をクリックするとメタマスクの接続画面へと移行するため、接続手続きを進めます。承認手続きを進める際には、仮想通貨(暗号資産)Oasysが入っているメタマスクを接続するようにしましょう。

ステーキングする金額を入力する

出典:Oasys Hub

最後に、ステーキングする金額を入力していきます。金額を入力して「STAKE」をクリックすれば、手続きは完了です。

あわせて読みたい
仮想通貨ステーキングができるおすすめ取引所|ステーキングは儲かる?仕組みやメリット・デメリットを... ステーキングって儲かるんですか? 特定の通貨を保有しているだけで資産が増える可能性があるからありがたいよね。 いくつかの銘柄ではステーキングに対応しており、通...

仮想通貨Oasys(OAS)の2023年現在のチャートと価格動向

リリース当初、仮想通貨(暗号資産)Oasysは大きな変動はありませんでした。しかし、2023年2月にはbitbankへの上場が発表され、価格が10円台に上昇しています。

ここからは、2022年12月以降におけるOasysの価格動向を日本円レートで見ていきましょう。

  • 2022年12月:ローンチ後、1か月は7円台をキープ
  • 2023年2月:bitbankへの上場が発表され、価格が10円台に上昇

2022年12月:ローンチ後、1か月は7円台をキープ

出典:CoinMarketCap

2022年12月5日、仮想通貨Oasysはさまざまな海外取引所にて上場しました。上場直後は9円台まで価格が上昇したものの、一時期6円台まで下落しています。

12月27日になると7円台まで価格が上昇し、1ヶ月は同じ価格をキープしています。

大きな価格変動はありませんでしたね。

2023年2月:bitbankへの上場が発表され、価格が10円台に上昇

出典:CoinMarketCap

2023年1月31日、仮想通貨Oasysは国内取引所のbitbankへの上場が発表されました。発表以降は価格は一気に10円台まで上昇し、伸び続けました。

最高値は17円台となっており、現在は13円台を推移していますが、日本発のプロジェクトとして高い注目を集めています。

仮想通貨Oasys(OAS)の将来性は?話題の仮想通貨の価格動向や今後の上げ幅を考察

仮想通貨(暗号資産)Oasysの今後の将来性はどうなっていくのか、詳しく考察していきます。

  • 国内取引所への上場によりさらに価格上昇が見込める
  • 2023年夏頃、DMM.comがOasys上の独自チェーンでブロックチェーンゲームをリリースすることを発表
  • NFTプロジェクト「OASYX」では著名クリエイターを起用し大成功、その後多くのユーザーを獲得

国内取引所への上場によりさらに価格上昇が見込める

仮想通貨は取引所に上場を果たすことで価格が上昇する傾向にあります。実際に仮想通貨Oasysは国内取引所のbitbankへ上場したことをきっかけに、価格は高騰しました。

そのため、国内取引所への上場によってさらなる価格上昇が期待できます。取り扱う取引所が増えるほど認知度も増えるため、購入するユーザーも増えるきっかけになるでしょう。

上場した際にはニュースになることが多いから、最新情報は常にチェックしておこう!

あわせて読みたい
【2023年最新】仮想通貨の口座開設キャンペーンまとめ|国内取引所でお得に仮想通貨取引を始めよう 仮想通貨取引所ではどんなキャンペーンをやっているの? よく目にするのは口座開設や新規取引で特典を獲得できるキャンペーンだね。 仮想通貨はその価値が上昇してきて...

2023年夏頃、DMM.comがOasys上の独自チェーンでブロックチェーンゲームをリリースすることを発表

2023年夏頃、DMM.comはOasys上でブロックチェーンゲームをリリースすることを発表しました。ゲームタイトルは「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」で、独自のLayer2ブロックチェーンを構築しています。

DMM.comはWeb3事業への参入を2022年7月に発表して以降、積極的にゲーム開発に励んでいる会社です。今後も新しいゲームが開発され続ければ、Oasysの注目度は高まり更なる価格上昇が期待できるでしょう。

参考:PR TIMES

あわせて読みたい
NFTゲームおすすめランキング【2023年最新版】稼げるNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の始め方や稼ぎ... 2023年はNFTゲームの年ですね!遊びたいタイトルがたくさんあります! ゲームとして魅力的なタイトルに加えて、しっかりとお金が稼げるゲームが増えてきましたね。 NFT...

NFTプロジェクト「OASYX」では著名クリエイターを起用し大成功、その後多くのユーザーを獲得

ゲーマーのために開発されたNFTプロジェクト「OASYX」は、Oasysチェーン上で展開されています。Oasysが公式にIPを提供し、著名クリエイターを起用したことで注目を集めました。

今後はOASトークンと連動したり、国内外の有名NFTプロジェクトとのコラボ企画なども予定されています。ゲーマーやNFTユーザーからの支持が高まれば、Oasysの価値も上昇する可能性は十分にあるでしょう。

参考:PR TIMES

仮想通貨Oasys(OAS)の買い方・始め方まとめ

Oasysとはゲーム特化型のブロックチェーンであり、SEGAやSQUARE ENIXなどの有名ゲーム会社も参画しています。ブロックチェーン上で行われる取引にかかる手数料も無料で、初心者ユーザーでも利用しやすいのが特徴的です。

これからブロックチェーンゲームに関心を持つ人が増えれば、Oasysの注目度は高まるでしょう。利用者が増えれば、仮想通貨(暗号資産)Oasysの価格が高騰する可能性は十分にあります。

この機会にCoincheckで口座開設の上、投資をしてみてください。

NFTを始めるなら、まずは口座開設
Coincheckバナー
  • 海外取引所への送金が簡単
  • 初心者でも安心

\ 国内No.1の仮想通貨アプリ/

あわせて読みたい
【PR】【2023年】仮想通貨NFT投資(転売)の始め方・やり方から稼ぎ方までをわかりやすく解説 NFTが熱いらしいね!初心者でも稼いだ人がいるって聞いたよ。 始め方は簡単だし、NFTで稼ぐならライバルの少ない今がチャンスだよ。 「自作のNFTアートが高く売れた」「...
あわせて読みたい
【PR】仮想通貨取引所のおすすめランキング9選|初心者向けに2023年イチオシの取引所を比較     仮想通貨を始めてみたいけど、とりあえず知ってる取引所で口座を開設しておけば大丈夫かな? 口座を開設する取引所を選ぶ際には手数料やスプレッド、取り...
あわせて読みたい
【2023年本命】NFT関連仮想通貨銘柄おすすめランキング!そもそもNFTとは?なぜ注目されているか将来性... 最近話題のNFTってなんですか? NFTはブロックチェーン技術を用いたデジタル資産のことだよ。 著名人がNFTに参加したことで2021年に入ってから話題に上がるようになりま...
(監修者)新井智美

(監修者)新井智美

https://marron-financial.com/

保有資格
CFP(R)認定者一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー証券外務員

プロフィール
個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、現在は年間300本以上の執筆・監修をこなし、これまでの執筆・監修実績は2,500本を超える。

専門・得意分野
家計・ライフプランニング, 住宅ローン・不動産, 老後資金, 教育資金, 結婚, 出産・子育て, セカンドライフ, 株式, 投資信託, NISA・iDeCo, 不動産投資, ふるさと納税

>>監修者ページをみる

当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

※当サイトにおける「仮想通貨」の名称は「暗号資産」のことを指します。NFTゲームは暗号資産を用いるゲームのことを指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次