20代ならクレジットカードはマストアイテムです。
  • 初めてクレジットカードを作る予定だが種類がありすぎて決められない
  • 大学生または社会人になるので自分にあうカードが欲しい
  • お得で便利なカードや使用方法を知りたい

 

数多くあるカードのなかから自分にあうものを探すなら、「クレジットカードの選び方」を詳しく知っておくととても便利です。今回は、20代の方に知ってほしいクレジットカードの選び方やおすすめカードを徹底紹介します。

クレジットカードの選び方を意識しつつ探せば、各カードの特徴や違いの判断が容易になり自分にあうカードが見つけやすくなるはずです。

もくじ(タップでジャンプ)

【選ぶ前に】20代はクレジットカードを平均何枚持っている?持っていない人はどれくらい?

JCBが発表した2020年度版「クレジットカードに関する総合調査」によると、20代のクレジットカード保有率は男性74.0%、女性79.8%でした。

つまり、20代の男性26.0%、女性20.2%がクレジットカードを持っていないことが分かります。また、20代のクレジットカードの平均保有枚数は男性2.5枚、女性2.4枚という結果でした。20代クレジットカード保有率は、男女で5.0%以上の差がありますが、平均保有枚数では大きな違いはみられません。

20代が後悔しないおすすめのクレジットカードの選び方

20代の方が後悔しないクレジットカードの選ぶポイントは、次の3つです。カードの選び方は数多く存在しますが、今回は特に重要な事柄をまとめました。

  • ポイント還元率【コスパ意識】
  • 特典・付帯サービス【ステータス意識】
  • クレカの利用用途【生活スタイル意識】

それぞれのポイントを、詳しく解説します。

ポイント還元率で選ぶ【コスパ意識】

クレジットカードの画像

選び方のポイントとして筆頭に挙げられるのが還元率です。

ポイント還元率が高いクレジットカードの方が効果的にポイントを貯められるため、お得に利用できます。

還元率とは、クレジットカードで利用した金額に応じて、戻ってくるポイントの割合です。特定の店舗を利用するとポイント還元率が上がるクレカもあるため、ポイント還元率の上がる条件も確認して選びましょう。

ポイント還元率が高くても還元先が多くなければ意味はない

還元率を比較する際、単にポイント還元率が高いという理由で選ぶのは避けましょう。せっかく多くのポイントを貯めても、あなたに合った使い道がなければ意味がありません。

普段利用しないお店限定のポイントだった場合、ポイントを使うためにわざわざ足を運ぶ必要が出てきます。さらに、知らない間にポイントの有効期限が切れてしまい、せっかく貯めたポイントが無駄になってしまう恐れもあります。

他にも、ポイントの交換先が家電やキッチン雑貨など、特定の商品に限られているポイントも使い勝手はいまいちです。他社製品の方が良質だったり、他の購入方法を探した方が安く手に入ったりする可能性もあります。

還元率の高さだけではなく、ポイント還元先があなたにとって利用しやすいかどうかを確認した上でクレジットカードを選んでください。

特典・付帯サービスで選ぶ【ステータス意識】

海外旅行の画像

クレジットカードの特典や付帯サービス内容も、選び方の大きなポイントです。種類によっては、持っているだけで魅力的な特典やサービスを受けられるものもあります。

例えば、以下の特典・付帯サービスが挙げられます。

  • 海外旅行傷害保険
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 系列店舗の優待サービス

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の急なケガ・病気やトラブル発生時に対応した保険です。優待サービスは高級ホテル・旅館の1泊無料宿泊や、高級レストランの半額サービスなどが知られています。

特典・付帯サービスは、基本的に年会費の掛かるゴールドカード以上のクレジットカードについています。手数料は必要ですが、受けられる特典・付帯サービスで十分に元がとれるケースも多いです。

 

ランクが高いカードはコンシェルジュを使い倒す

ランクの高いクレジッドカードを利用するなら、コンシェルジュサービスを活用するのがおすすめです。

コンシェルジュとは秘書のことで、面倒な手配を電話一本で代行してくれる上に、何度でも無料で利用できます。予約代行や旅先でのサポートなど、カード利用者をさまざまな場面で手助けしてくれます。

具体的に挙げられるのは以下の3つです。

  • レストランやホテルの手配
  • 新幹線や航空チケットの予約
  • ギフトの相談や用意

例えばレストランの手配なら、人数と希望する店の雰囲気を伝えるだけで最適なお店を予約してもらえます。また、「手に入りづらいコンサートチケットをコンシェルジュに頼んだら、すぐに手に入った」という声もあります。

コンシェルジュサービスは、基本的にプラチナカード以上のクレカで受けられるサービスです。年会費は掛かりますが、ビジネスでの接待や出張が多い方にとっては、大幅な時間節約につながるという意味でも利用する価値はあります。

 

クレカの利用用途で選ぶ【生活スタイル意識】

クレジットカードの画像

クレジットカードをどのような場面で利用するか想定することも、選び方のポイントとして挙げられます。還元率や特典が魅力的でも、あなたのライフスタイルに合っていなければ有効活用できません。

例えば、クレジットカードの利用用途として以下が挙げられます。

  • 日常の買い物で使いたい
  • 海外旅行でお得に使いたい
  • クレカの支払いでポイントを貯めたい

クレジットカードの利用目的を明確にした上で、あなたに合ったクレジットカードを選ぶのが選び方のポイントです。

普段使いであれば還元率が高いカードを選んでおけばよい

普段使いを目的としたクレジットカードなら、特典にこだわるよりもポイント還元率の高さや還元先を重視しましょう。日々の買い物でポイントが貯まりやすくなるため、お金を節約しやすくなります。

さまざまな店舗で利用できるクレジットカードと、特定の店限定で還元率の高いクレジットカードがあるため、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

海外旅行によく行く方はブランドと付帯保険を意識する

海外での利用が目的なら、世界で使えるカードブランドが必須です。「Visa」や「Mastercard」などの国際ブランドなら、海外で両替の手間を掛けずに利用できます。

また、万が一のトラブルに備え、付帯保険が充実したクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

 

20代におすすめのメインクレジットカード6選

今回、ご紹介する20代におすすめのメインクレジットカードは次の6枚です。年会費無料カードからプラチナまで、幅広く網羅しています。

  • JCB CARD W【年会費無料&高還元】
  • ビックカメラSuicaカード【Suicaをよく利用する人におすすめ】
  • Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD【ゴールド&還元率を求めている人】
  • アメリカンエクスプレスゴールドカード【安定のステータスカードが欲しい人】
  • spg amex【旅行好きは持っていないとおかしいクレカ】
  • 三井住友カード プラチナプリファード【コスパ最高のプラチナカード】

各カードの基本情報やおすすめポイントを、徹底紹介します。

JCB CARD W【年会費無料&高還元】

JCB CARD W

  • 年会費無料で維持コストがかからないカードが欲しい
  • 高還元率で効率的にポイントを貯めたい
申込資格・本人または配偶者に安定した継続収入がある方
・18歳以上~39歳以下の学生の方(高校生除く)
年会費無料
対応ブランドJCB
還元率1.0%
主なポイント用途キャッシュバックやギフトカードに交換
付帯保険・旅行傷害保険
・ショッピングガード保険
追加カード・ETCカード
・QUICPay
・家族カード
スマホ決済有り
カードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • カードを見せればハワイのワイキキトロリーの乗車料金無料
  • 入会手続きが全てWEB上で行える

ビックカメラSuicaカード【Suicaをよく利用する人におすすめ】

ビックカメラSuicaカード

  • Suicaユーザーにとってお得かつ使いやすいクレジットカードがほしい
  • ビックカメラの利用頻度が高い
申込資格日本在住の満18歳以上の方(高校生除)
年会費524円(税込)(年1度の利用で次年度も無料)
対応ブランドVISA/JCB
還元率1.0%
主なポイント用途・Suicaにチャージ
・お買い物時に使用
付帯保険旅行傷害保険(国内・海外)
追加カードETCカード
スマホ決済有り
カードのおすすめポイント
  • Suicaチャージでもポイントが貯まる
  • 初年度年会費無料(年1回使えば次年度も無料)
  • カード利用+チャージで効率良くポイントを貯められる

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD【ゴールド&還元率を求めている人】

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

  • 海外に行く機会が多いので「海外保険」があるカードがほしい
  • 高い還元率で手軽にポイントを貯めたい
申込資格20歳以上で安定した収入がある方
年会費1,986円(税込)
対応ブランドMaster Card/JCB
還元率1.0%
主なポイント用途ギフト券やマイル、他ポイントへの交換
付帯保険・旅行傷害保険(国内・海外)
・ショッピングガード
追加カード・ETCカード
・家族カード
・QUICPayカード型
スマホ決済有り
カードのおすすめポイント
  • 旅行傷害保険が自動付帯
  • 優待特典の充実度が高い
  • ブラック×ゴールドのクールなカードデザイン

    アメリカンエクスプレスゴールドカード【安定のステータスカードが欲しい人】

    アメリカンエクスプレスゴールド

    • カード選びには機能や特典・付帯サービスの充実度を1番に考えている
    • クレジットカードを持つならゴールドカードに拘りたい
    申込資格20歳以上で本人が安定した継続収入がある方
    年会費31,900円(税込)
    対応ブランドAmerican Express
    還元率1.0%
    主なポイント用途商品券やマイル、クーポンに交換
    付帯保険・旅行傷害保険(国内・海外)
    ・航空便遅延費用補償
    追加カード・ETCカード
    ・家族カード
    スマホ決済有り
    カードのおすすめポイント
    • 入会3ヶ月以内の利用で合計30,000P獲得が可能
    • 貯めたポイントはマイルに移行可能
    • 旅行時の手厚いサービス

    spg amex【旅行好きは持っていないとおかしいクレカ】

    spg amex

    • 頻繁に旅行をするので「旅行好き」におすすめのクレジットカードが知りたい
    • 貯めたポイントをマイルに交換できるカードがほしい
    申込資格20歳以上で安定した継続収入がある方
    年会費34,100円(税込)
    対応ブランドAmerican Express
    還元率3.0%
    主なポイント用途マイルや無料宿泊特典に交換
    付帯保険・旅行傷害保険(国内・海外)
    ・航空機遅延費用補償
    追加カード・ETCカード
    ・家族カード
    スマホ決済有り
    カードのおすすめポイント
    • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格」を得られる
    • 無料で空港ラウンジ利用可能
    • カードの継続で「無料宿泊特典」プレゼント

    三井住友カード プラチナプリファード【コスパ最高のプラチナカード】

    三井住友カードプラチナプリファード

    • クレジットカード新規入会や継続時に沢山ポイントをもらえるカードが知りたい
    • カードのデザイン性にも拘ったものが欲しい
    申込資格20歳以上で安定した継続収入がある方
    年会費33,000円(税込)
    対応ブランドVISA
    還元率1.0%
    主なポイント用途キャッシュバックや他ポイント、マイルに変更
    付帯保険・旅行傷害保険(国内・海外)
    ・お買物安心保険
    追加カード・ETCカード
    ・家族カード
    スマホ決済有り
    カードのおすすめポイント
    • 新規入会&利用特典・継続特典時に沢山ポイントがもらえる
    • 「特約店」を利用すると追加ポイント有(1~9%)
    • 専用アプリを使えばカード管理が容易

    20代におすすめのクレジットカード比較

    今回ご紹介した6枚のクレジットカードを、下記項目ごとに比較しました。

    JCB CARD Wビックカメラ      SuicaカードOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDアメリカンエクスプレスゴールドカードspg amex三井住友カード     プラチナプリファード
    年会費無料524円(年1度の利用で次年度も無料)1,986円(税込)31,900円(税込)34,100円(税込)33,000円(税込)
    還元率1.0%1.0%1.0%1.0%3.0%1.0%
    主なポイント用途キャッシュバックやギフトカードに交換・Suicaにチャージ

    ・お買い物時に使用

    ギフト券やマイル、他ポイントへの交換商品券やマイル、クーポンに交換マイルや無料宿泊特典に交換キャッシュバックや他ポイント、マイルに変更
    付帯保険・旅行傷害保険

    ・ショッピングガード保険

    旅行傷害保険(国内・海外)・旅行傷害保険(国内・海外)

    ・ショッピングガード

    ・旅行傷害保険(国内・海外)

    ・航空便遅延費用補償

    ・旅行傷害保険(国内・海外)

    ・航空機遅延費用補償

    ・旅行傷害保険(国内・海外)

    ・お買物安心保険

    特徴・年会費無料

    ・高還元率

    ・対応国際ブランドはJCBのみ

    ・年会費が実質無料

    ・オートチャージ機能

    ・チャージでもポイント貯まる

    ・ETC.家族カードともに年会費.発行手数料が無料

    ・カード入会6カ月間は還元率2.0%

    ・スタイリッシュかつ美しいなデザイン

    ・カード機能や特典.付帯サービスの充実度高い

    ・入会後3ヶ月以内のカードを使うと合計30,000ポイント獲得可能

    ・豪華で華やかなデザイン

    ・入会後3ヶ月以内に10万円以上使うと30,000P貰える

    ・空港ラウンジ利用可能

    ・無料宿泊特典

    ・新規入会&利用で40,000ポイントもらえる

    ・継続特典で最大40,000ポイントプレゼント

    ・特約店で高還元実現

    クレジットカードが選びきれないなら2枚持てば基本解決する

    クレジットカード

    クレジットカードを2枚持っていれば利用シーンが増やせるため、両方のカードの恩恵を受けられます。

    具体的な2枚持ちの活用例は以下の通りです。

    1. 普段使いのクレカがETC対応していない
      →ETCのポイント還元率が高いクレカを合わせて利用
    2. 特典が良いクレカだが、ブランドがAMEXのみ
      →使える店舗が少ないのでVisaブランドのクレカを合わせて利用

    クレジットカード絡みの問題は、別のクレジットカードで補えば解決できるケースが多いです。普段使い用のメインカードを1枚選び、特定のシーンでのみ利用するサブカードを合わせて使い分けていくのが効果的です。

    20代のクレジットカードに関するよくある質問

    20代のクレジットカードに関してよく寄せられる2つの質問は、次の2つです。

    • 20代はステータスが高いクレジットカードを持つべき?
    • 20代のクレジットカードの限度額はいくら?

    それぞれの悩みと回答を、まとめました。

    20代はステータスが高いクレジットカードを持つべき?
    「ステータス」は魅力的な存在ですが、20代でクレジットカードを持つ場合1番はカード機能をしっかり活かすことです。年会費がかかる高ステータスなカードが、いくら魅力的でも上手に使えなければ「ただの浪費」であまり意味がありません。高ステータスのカードを上手に使えるなら持つのも選択肢の1つですが、使いこなせないのであれば期間を空けるのをすすめます。
    20代のクレジットカードの限度額はいくら?
    20代のクレジットカード限度額は、大体30万円~100万円ほどが多いと思われます。ただし、カードの限度額は本人の状況(学生または社会人)・信用情報等で変わります。

    クレジットカードの選び方まとめ

    クレジットカードの画像

    今回は、20代に知ってほしいクレジットカードの選び方やおすすめカードを紹介しました。記事最後に、今回紹介したクレジットカードの選ぶ上で特に重要な3つのポイントをまとめます。

    1. ポイント還元率【コスパ意識】
    2. 特典・付帯サービス【ステータス意識】
    3. クレカの利用用途【生活スタイル意識】

    また、今回20代のおすすめクレジットカードとして6枚を紹介しましたが、どうしても決められないなら「JCB CARD W」をおすすめします。年会費無料かつ高還元率、旅行傷害保険も付帯しているので使いやすさは抜群です。

    20代男女問わず多くの方が所有しているクレジットカードは、簡単・手軽・お得を実現するとても便利な存在です。クレジットカードの3つの選び方を参考にしながら、自分の生活スタイルや希望に1番あったカードを探し見つけてください。

    伊藤 亮太

    (監修者)伊藤 亮太https://www.ryota-ito.jp/

    CFP(R)認定者、DCアドバイザー資格

    証券会社の営業・経営企画部門、社長秘書等(その間に投資信託や株式の販売、セミナー企画、FX事業の立ち上げ、投資顧問会社の設立など)を行う。また、投資銀行業務にも携わる。

    おすすめの記事