クレジットカードを持ちたいけれど、種類が多すぎて選びにくい……。とりあえず有名なものをチョイスすれば損はしないのかな?

保有者のライフスタイルで選ぶべきクレジットカードは違うんだ。カードそれぞれの性質を知ってライフスタイルにあったものを選ぼう!

本記事では初めてクレジットカードを作る方や乗り換え検討する方に向けて、カード選びのコツやおすすめのカードを紹介しています。クレジットカード選びに悩む方はぜひ参考にしてください。

もくじ(タップでジャンプ)

クレジットカードの選び方のコツ

クレジットカード

クレジットカードを選ぶ際に最低限チェックするべき項目は以下の3つです。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • カードを保有するメリット

クレジットカードの年会費は会社やグレードによってさまざまで、年会費が発生しないものから50,000円を超えるものまであります。とくに年会費が発生するカードでは、カードを保有するメリットに対して金額が妥当かを見極めるのが大切です。

クレジットカードは利用すると0.5~1%位のポイントが付与されることが多いです。カードの種類によっては2%以上のポイントが付与されるものもあるので、還元率の高いカードで効率的にポイントを貯めるのが良いでしょう。

クレジットカードを保有することで経済状況や過去の支払いの信用を得ることができたり、カードの使用で特別な割引やサービスを受けることができたりします。これらはクレジットカードによって異なるのでチェックが必要です。

クレジットカードの選び方のコツは年会費・還元率・メリットの確認が重要なんだ!

【徹底比較】おすすめクレジットカード18選

おすすめのクレジットカードを以下の項目ごとに紹介していきます。

  • 初めてでも利用しやすいカード
  • 高ポイント還元率
  • メイン向け
  • 年会費が無料
  • 高ステータス・ハイクラス向け
  • マイルが貯まる
  • 法人向けビジネスカード
  • 初心者向け
  • 学生向け
  • 女性向け
  • シニア向け

ライフスタイルにあわせてクレジットカードを選んでみましょう。

初めてでも利用しやすいおすすめのクレジットカード

メインで利用するカードには以下2つがおすすめです。

カード名 特徴
楽天カード
楽天カード
ポイント還元率が高くて使いやすい
dカード ゴールド
dカード ゴールド
ドコモユーザーならお得な還元あり

楽天カード

楽天カード

引用:https://www.rakuten-card.co.jp/

申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
年会費 無料
国際ブランド MasterCard・VISA・JCB・American Express
還元率 1%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・カード盗難保険

男性

楽天グループが発行する年会費の発生しないカードだよ。
楽天カードの特徴
  • 楽天グループのサービス利用で得られるポイントがアップ
  • ポイントを貯めて活用できるお店やサービスが豊富
  • 12年連続で顧客満足度調査1位を獲得

楽天カードの通常の還元率は1%で、楽天市場でカードを利用して商品を購入するとポイントが最大3倍になります。コンビニや飲食店、ドラッグストアなどポイントを貯めて活用できるお店が豊富で、お得にショッピングが可能です。

楽天カードは日本生産性本部が実施する「2020年度日本版顧客満足度指数調査」において、2009年から12年連続で1位を獲得しています。保有者にとって使い勝手のよいカードを目指しており、上記のようなメリット・特典が充実しているのも魅力です。

女性

楽天カードと言えば使っている人が多い印象があるね。

男性

楽天経済圏を頻繁に利用する方にとっては欠かせないカードだね。

dカード GOLD

dカード ゴールド

引用:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

申し込み資格 20歳以上(学生は除く)
安定継続収入がある方
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド VISA・MasterCard
還元率 1%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行保険(最大1億円)・国内旅行保険(最大5,000万円)・お買い物あんしん保険(年間300万円まで)

男性

dカード GOLDはドコモユーザーの方にぴったりのクレジットカードなんだ。
dカード GOLDの特徴
  • 毎月のドコモケータイ・ドコモ光の利用金額からポイント還元
  • 最大10万円のケータイ補償(購入後3年間)
  • 日本国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用可能

dカード GOLDはNTTドコモが発行するカードで、1枚あれば電子マネー「iD」やdポイントカードとしても利用できます。年会費11,000円(税込)がかかりますが、毎月のドコモケータイ・ドコモ光の利用金額1,000円ごとに税抜金額の10%ポイント還元を受けられるのがメリットです。

ケータイ電話・インターネットの利用以外にも、カードを利用してショッピングをすると100円毎にdポイントが1ポイント加算されます。また特約店や加盟店では還元率が2%以上になるお店もあるので、ポイントを貯めながらお得にショッピングが可能です。

女性

ゴールドカードは上位ランクのカードだから空港ラウンジの利用特典もあるみたいだね。

男性

ドコモユーザーの方なら毎月ポイントが貯まるから年会費を回収できる可能性が高いよ。

高還元率で選ぶポイントがお得なクレジットカード

クレジットカードをしっかり活用したい方は還元率を基準に選んでみてください。

カード名 特徴
Visa LINE pay クレジットカード
LINEカード
LINE Payと連携できる唯一のカード
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
ETCカードの年会費と空港ラウンジの利用料が無料

Visa LINE pay クレジットカード

LINEカード

引用:https://pay.line.me/portal/jp/about/credit-card

申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
年会費 初年度年会費無料

2年目以降も年1回以上の利用で年会費無料

※年1回以上の利用がない場合は1,375円(税込)

国際ブランド VISA
還元率 3%(2021年5月1日からは2%)
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 ショッピング補償(年間100万円まで)

男性

LINE Payを利用できる唯一のクレジットカードです!
Visa LINE pay クレジットカードの特徴
  • 1,375円(税込)の年会費が実質無料
  • チャージ不要でLINE Payの支払いが可能
  • VISAとLINE Payのメリットを併せ持つ

Visa LINE PayクレジットカードはモバイルメッセンジャーアプリのLINEと三井住友カードが提携して発行するクレジットカードです。利用できる国際ブランドはVISAに限られていますが、加盟店でカードを利用すれば3%の還元を受けられます。

Visa LINE Payクレジットカードの還元率について
2021年4月30日までの還元率は3%ですが、5月1日からは還元率が2%になるので注意が必要です。

年会費1,375円(税込)は初年度無料で2年目以降に発生します。ただし年に1度でもLINEカードを利用すれば年会費を無料にすることが可能です。

またカードを1枚持っているだけでVisaタッチ決済とLINE Payを利用できます。利用するお店の決済システムにあわせて使い分ければ、スムーズな決済ができて便利です。

普段からLINEを利用している方にとっては親近感のあるカードだね。

2021年5月から還元率が下がるけれど、2%ならポイントもしっかり貯まるよ。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

引用:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-gold-card/

申し込み資格 原則20歳以上
安定継続収入のある方(楽天カード独自の審査基準により発行)
年会費 2,200円(税込)
国際ブランド MasterCard・VISA・JCB
還元率 1%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・カード盗難保険

上位カードだから一般カードにはない特典を受けられるよ。
楽天ゴールドカードの特徴
  • キャンペーンが豊富で楽天ポイントが貯まりやすい
  • 楽天ETCカードを年会費無料で利用できる
  • 国内の主要空港ラウンジを年2回まで無料で利用可能

上位カードである楽天ゴールドカードには2,200円(税込)の年会費がかかります。とは言えゴールドカードの年会費としては低価格なので、あまり費用をかけずに上位ランクのカードを持ちたい方におすすめです。

また、通常550円のETCカード年会費も無料になるため、ETCカードの利用を考えている方にとってお得なメリットです。

楽天ゴールドカードを持っていれば国内の空港ラウンジを年2回まで無料で利用できるんだ。

旅行や出張で空港を利用するときに少しリッチな気分を味わえるね!

メインカードとして使える定番クレジットカード

年会費が無料のカードはお得なメリットや特典のあるものがおすすめです。

カード名 特徴
三井住友カード
三井住友カード
最大5%還元でポイントを貯めやすい
dカード
dカード
dポイントを使えるお店が多い

三井住友カード

三井住友カード

引用:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp

申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard
還元率 0.5~5%
追加カード 家族カード・ETCカード・バーチャルカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)

ナンバーレスを採用したセキュリティの高いカードだよ。
三井住友カードの特徴
  • 券面にカード番号のないナンバーレスを採用
  • 貯まったVポイントは他社ポイントや電子マネーに交換可能
  • 対象店舗でVisaタッチ決済・Mastercardコンタクトレスを利用すると5%還元

三井住友カードの大きな特徴は、券面にカード番号や有効期限などの情報が印字されていないことです。このため万が一カードを紛失したり盗難に遭ったりしても、不正利用される心配が少ないです

スマートフォン用のVpassアプリをダウンロードしておくことで簡単にカード情報を確認でき、カードを使用するごとにアプリに通知が届くため安心です。

三井住友カードを利用すると貯まるVポイントの還元率は通常0.5%です。しかしセブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの4店で、Visaタッチ決済またはMastercardコンタクトレスを利用した場合のみ還元率が5%になります。

年会費は無料だし、コンビニを頻繁に利用する方なら持っていて損はないね。

ナンバーレスでセキュリティが高いから安心して使えるよ。

dカード

dカード

引用:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html

申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard
還元率 1%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 お買い物あんしん保険(年間100万円まで)・カードの紛失・盗難の補償
dカードの特徴
  • 年会費が永年無料
  • d払いの支払いをdカードに設定するとWポイントを獲得
  • ポイントUPモール経由で提携ショップから買い物をするとポイント1.5~10.5倍

dカードはNTTドコモが発行するクレジットカードで、ドコモユーザーの方であればお得に利用可能です。たとえば、ドコモケータイやドコモ光の支払いにもdポイントが1%加算され、購入から1年以内のケータイに対して最大1万円の補償を受けられます。

dカードのポイント還元率は通常1%ですが、特約店での買い物は2%、ポイントUPモール経由で提携ショップを利用すると1.5~10.5倍へとポイント還元率がアップします。ポイントの獲得先が多いので、普段からdポイントを貯めている方にはおすすめのカードです。

年会費は無料だし、dポイントを使えるお店も多いからお得にショッピングができそうだね。

ケータイやインターネットの支払いでもポイントを貯められるのは、dポイントならではのメリットだよ。

高ステータス・ハイクラス向けのクレジットカード

誰もが一度は憧れるステータスカードのおすすめを紹介します。

カード名 特徴
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
プラチナ会員限定のサービスあり
MasterCard Titanium Card
MasterCard Titanium Card
重厚感のある金属製カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

引用:https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumtop/

申し込み資格 安定継続収入がある方(学生・未成年を除く)
社会的信用を有するご連絡可能な方
年会費 22,000円(税込)
国際ブランド American Express
還元率 0.15%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)・ショッピング安心保険(最高300万円まで)

プラチナ会員のみが受けられるラグジュアリーな特典が用意されているよ。
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 1ポイント=5円相当の永久不滅ポイントが貯まる
  • 一般カードと比べてポイント獲得の効率が1.5倍
  • プラチナ会員限定でさまざまな優待サービスを受けられる

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはクレディセゾンが発行するプラチナカードです。

年会費が22,000円(税込)と一般カードに比べて高額であり、プラチナ会員のみが受けられる特典や優待サービスが用意されています。世界中の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスや専用コンシェルジュ、宿泊施設の優待などを受けられるので、1枚持っているだけでラグジュアリーな気分を味わえるのが特徴です。

またセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、1ポイント=5円相当の永久不滅ポイントを獲得できます。他のポイントサービスのように有効期限が設けられておらず、長期的にポイントを貯めることが可能です。

空港ラウンジを利用できるなんて、それだけで憧れちゃうね!

24時間365日対応の専用コンシェルジュがいるからサポート体制もしっかりしているんだよ。

MasterCard Titanium Card

MasterCard Titanium Card

引用:https://www.luxurycard.co.jp/titaniumcard

申し込み資格 20歳以上(学生を除く)
年会費 55,000円(税込)
国際ブランド MasterCard
還元率 1%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高1億2,000万円)・国内旅行傷害保険(最高1億円)・ショッピングガーディアン保険(年間300万円まで)・個人賠償責任保険(最大1億円)

アメリカで富裕層向けに発行されているラグジュアリーカードの海外進出版なんだ!
MasterCard Titanium Cardの特徴
  • クレジットカードとしては珍しい金属製を採用
  • MasterCard の最上位ランク「ワールドエリート」相当
  • 還元率1%でステータスカードの中でも高還元率

MasterCard Titanium Cardは日本で手に入るラグジュアリーカードの中の1つで、新生銀行グループのアプラスが発行しています。55,000円(税込)という高額な年会費からも、ステータスの高さがわかります。

一般的なクレジットカードでは素材として硬質塩化ビニルを採用していますが、MasterCard Titanium Cardでは金属のチタンを採用していることが特徴です。今までにない素材とデザインが採用されており、手にするだけで特別感を味わえることでしょう。

またステータスカードはポイント還元率を強化していないものが多い中、ラグジュアリーカードでは1%と高還元率です。さらに定期的に案内される商品交換では最大2.2%の還元を受けられるのもメリットになります。

金属の素材を使っているなんてレベルが違いすぎるね!

「ワールドエリート」ランクだけのサービスを受けられるのも特別感があるよ。

マイルを貯めたい人向けの航空系クレジットカード

旅行や出張で頻繁に飛行機を利用する方には、マイルを貯められるクレジットカードがおすすめです。

カード名 特徴
スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)
SPGアメックスカード
マイル還元率が3%と高い
ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)
ソラチカゴールドカード
メトロポイントとOki Dokiポイントが貯まる

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスカード

引用:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/starwood-preferred-guest-card/

申し込み資格 20歳以上(学生を除く)
安定継続収入がある方
年会費 34,100円(税込)
国際ブランド American Express
還元率 3%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(5,000万円)・ショッピング・プロテクション(年間500万円まで)

旅行が好きな方なら1枚持っていても損のないカードだよ。
スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格をもらえる
  • カードを継続するごとに無料宿泊特典を獲得
  • 特典参加レストランの飲食代金15%OFF

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カードはアメリカン・エキスプレス・カードの中でも、旅行や出張で飛行機を利用する機会が多い方から支持されているカードです。カードを持っているだけで、有名ホテルも参加する世界最大級のホテルプログラムMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格をもらえます。

カードを利用する際には100円につき3ポイントが加算されるため、効率的にポイントを貯めることが可能です。また2ポイントで1マイルに移行でき、マイルの交換先は40社以上の航空会社から選択できます。

旅行のときに活用したい特典がたくさん用意されているね。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)

ソラチカゴールドカード

引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/sorachika_gold/

申し込み資格 20歳以上(学生不可)
安定継続収入がある方
年会費 15,400円(税込)
国際ブランド JCB
還元率 -
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)・ショッピング保険(年間500万円まで)

首都圏に住む旅行好きの方におすすめしたいカードだね。
ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)の特徴
  • Oki Dokiポイントとメトロポイント・ANAマイルの3つのポイントを貯められる
  • カード継続でボーナスとして2,000マイルをプレゼント
  • 一般カードと比べて搭乗マイルの獲得率が25%アップ

ソラチカゴールドカードはANAとJCBが提携して発行するゴールドカードです。カードを利用してANAの飛行機に搭乗することで、搭乗ボーナスマイルとして通常マイルの25%が加算されます。

また東京メトロを利用すると、1乗車につき平日20ポイント、土日祝40ポイントのメトロポイントが貯まるのもメリットです。メトロポイントはマイルへの移行ができるので、陸マイラーの方がマイルを貯めるのにも適しています。

JCBのOki DokiポイントもANAマイルやメトロポイントに交換できて便利だよ。

年会費は少し高いけれど、陸でマイルを貯めれば回収できそうだね。

会社で持つ法人用クレジットカード

法人向けカード選びでは年会費や還元率、ビジネス優待をチェックしましょう。

カード名 特徴
NTTファイナンスBizカード レギュラー(年会費無料)
NTTファイナンス Biz
法人向けでも1%の高還元率
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
ビジネスをサポートする特典あり

NTTファイナンスBizカード レギュラー(年会費無料)

NTTファイナンス Biz

引用:https://www.ntt-card.com/biz/apply3/bizcard/

申し込み資格 20歳以上(カード使用者)
法人もしくは個人事業主
年会費 無料
国際ブランド VISA
還元率 1%
追加カード 使用者カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・国内旅行傷害保険(最高2,000万円)・ショッピング保険(年間100万円まで)

無料で発行できるから最初の1枚としてもおすすめです。
NTTファイナンスBizカード レギュラーの特徴
  • 年会費が永年無料
  • 法人向けカードにもかかわらず1%と高い還元率
  • JR東海エクスプレス予約サービスでチケットの手配がスムーズ

NTTファイナンスBizカード レギュラーはNTTファイナンスが発行する法人向けカードです。年会費は代表者カード・使用者カードともに無料なので、事業の拡大を予定している方も安心して利用できます。

法人向けビジネスカードには還元率が低いものも多いですが、レギュラーカードなのに1%と高い還元率が設定されていることも魅力です。経費として支払った金額の1%が還元されるため、短期間でポイントをしっかり貯められます。

年会費が無料だから立ち上げたばかりの法人の方にもおすすめなんだ。

専用ポイントモールを利用すればもっと還元率を上げられるみたい。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

引用:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-business-corp-card/

申し込み資格 20歳以上
法人もしくは個人事業主
年会費 34,100円(税込)
国際ブランド American Express
還元率 1%
追加カード 使用者カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)

ビジネスのワンシーンで質の高いサービスを受けたい方におすすめのカードだよ。
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴
  • 商談・接待サポートなどの特典を受けられる
  • 貯まったポイントはマイルやMarriott Bonvoyポイントなど様々なポイントと交換可能
  • クラウド会計ソフトfreeeにデータの連携が可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはアメリカン・エキスプレスが発行する法人向けゴールドカードです。年会費は34,100円(税込)で、ゴールドカードならではの質の高いサービスを受けられます。

出張に関して手厚いサポート体制が整っており、空港ラウンジの無料利用や荷物の配送、送迎サービスなどが用意されているのも特徴です。国内出張の場合には、提携レンタカー会社を割引価格で利用できる特典もあります。

またビジネスカード限定でカードの利用データをクラウド会計ソフトfreeeと連携できるサービスも用意されています。

年会費が高いだけあって特典が充実しているね!

大事な接待に臨むときにはサポート特典を利用すると良さそうだ。

20代ではじめての人向けのクレジットカード

初めてのクレジットカードには年会費が無料で気軽に使えるものがおすすめです。

カード名 特徴
JCBカード W
JCBカードW
Web入会限定で39歳までの若い世代向け
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
年会費が安くゴールドカードが初めての方向け

JCBカード W

JCBカードW

引用:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

申し込み資格 18歳以上39歳以下
本人または配偶者に安定継続収入がある方(高校生及び一部学生を除く)
年会費 無料
国際ブランド JCB
還元率 0.6%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・海外ショッピング保険(最高100万円)

男性

18~39歳(高校生および一部学生を除く)の方だけが入会できて年会費は一切発生しないよ。
JCB Wの特徴
  • 18~39歳までの方が対象
  • Webからのお申し込み限定で入会可能
  • ポイント還元率は一般カードの2倍

日本唯一の国際ブランドJCBが発行する若い世代向けのカードです。JCBカードの中でもポイント還元率が高く、ポイント還元率は通常の2倍となっています。

JCB WはWebサイトからの申し込み限定で作成できるカードです。スマートフォンさえあればいつでも手軽に申込手続きができ、利用明細の確認も会員専用Webサービス「MyJCB」から確認できます。

JCBには提携する優待店が全国各地にあります。スターバックスやモスバーガー、ドミノ・ピザなど身近で利用しやすいお店が参加しており、優待店によって最大10倍のポイントを獲得可能です。

女性

国際ブランドが発行するクレジットカードなら信頼感があるね。

男性

還元率が高いからメインで利用する1枚としておすすめだよ。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

引用:https://www.orico.co.jp/creditcard/list/thepointpremiumgold/

申し込み資格 20歳以上
安定した収入がある方
年会費 1,986円(税込)
国際ブランド MasterCard・JCB
還元率 1%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・国内旅行傷害保険(最高1,000万円)・ショッピングガード(年間100万円まで)

年会費が比較的に安いから初めて持つゴールドカードとしておすすめだよ!
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの特徴
  • 入会から6カ月間はポイント還元率2%
  • iD・QUICPayを利用すると0.5%のポイント特別加算あり
  • 国内の宿泊施設やテーマパークを優待価格で利用可能

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはOricoが発行するゴールドカードです。

ポイント還元率も1%と高く、入会から6カ月間は還元率が2%(50万円の上限あり)にアップするのも嬉しいメリットです。カードには電子マネーが搭載されており、iDまたはQUICPayを利用して決済を行うと0.5%の特別加算ポイントを獲得できます。

またゴールドカードには国内の宿泊施設やテーマパークを優待価格で利用できる特典もあるので、レジャー好きの方ならすぐに年会費を回収できるでしょう。

電子マネーを利用すれば、いつでもポイント還元率が1.5%になるんだ。

カードを使ってレジャーをお得に楽しみたい方にもおすすめだね!

学生向けのおすすめクレジットカード

学生向けのクレジットカードには下記の2点がおすすめです。

カード名 特徴
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
学生専用の問い合わせ窓口あり
三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラス
ポイント還元率は通常(0.5%)の2倍

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

引用:http://www.lifecard.co.jp/card/2-18.htm

申し込み資格 18歳~25歳までの大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方(高校生除く)
年会費 無料
国際ブランド MasterCard・JCB・VISA
還元率 0.1%
追加カード -
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)

国内旅行傷害保険(最高1,000万円)

シートベルト傷害保険(最高200万円)

ショッピングプロテクション(年間300万円まで)

お得なメリットのある学生向けクレジットカードだよ。
学生専用ライフカードの特徴
  • 年会費が永年無料
  • 海外ショッピング利用で3%のキャッシュバック(事前申込)
  • 年間の利用額に応じてポイント還元率がアップ

学生専用ライフカードは18歳~25歳までの学生を対象としたクレジットカードです。高校を卒業して進学すると旅行やサークル活動でお金がかかるため、クレジットカードを1枚持っておくと支払いがスムーズになります。

学生限定のカードというだけあり、事前申し込みをすれば、海外ショッピング利用で3%のキャッシュバックを得られる特典や学生専用の問い合わせ窓口が用意されています。海外旅行が好きな方や海外留学中の方にとっては嬉しいメリットです。

一般カードと同じように年間の利用額でポイント還元率がアップするんだね。

 

 

普段の支払いをライフカードに集約すれば、学生の方でもポイント還元率アップを狙えるよ!

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

引用:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp

申し込み資格 18歳~25歳までの学生の方(高校生除く)
年会費 初年度年会費無料

翌年度も以降も年1回以上の利用で無料

通常1,375円(税込)

国際ブランド VISA
還元率 1%
追加カード 家族カード・ETCカード・バーチャルカード
付帯保険 ショッピング補償(年間100万円まで)

デビュープラスに入会できるのは学生の方だけだから初めての1枚にもぴったりです。
三井住友カード デビュープラスの特徴
  • 18歳~25歳までの学生が対象
  • 一般カードと比べてポイント還元率2倍
  • 年1回以上の利用で年会費が無料

デビュープラスは三井住友カードが発行する学生の方を対象としたクレジットカードです。このためカードを持てるのは18歳~25歳の学生のみで、26歳を超えるとプライムゴールドカードに切り替わります。

デビュープラスを持つメリットは一般カードのポイント還元率が0.5%なのに対して、デビュープラスのポイント還元率は1%であることです。いつでも2倍のポイントが加算されるため、普段使いで効率良くポイントを貯められます。

年会費は初年度が無料で2年目以降は1,375円(税込)が発生しますが、年度に1度でもカードを利用すれば実質無料となるので経済的です。

初めてクレジットカードを持つ学生におすすめしたいね!

カードを使えば年会費が実質無料になるのは嬉しいメリットだよ。

女性におすすめのクレジットカードはエポスカード

エポスカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/cm2014/index.html?int_id=top_clup_rp

申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)
年会費 無料
国際ブランド VISA
還元率 0.5%
追加カード ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高500万円)

ファッションビルやカフェで優待を受けられる嬉しいメリットが用意されているよ!
エスポカードの特徴
  • 年会費が永年無料
  • Webからの入会で2,000円相当のポイントがもらえる
  • 優待店舗が多く、優待価格でマルイのネット通販を利用できる

エスポカードにはファッションビルやカフェ、レストランなどの優待特典が用意されているので、トレンドに敏感な方におすすめのカードです。

入会金・年会費が無料で、Webからの新規入会であれば2,000円相当のエスポポイントまたはマルイで利用できる2,000円分のクーポンをもらえます。またマルイのネット通販で年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」では10%OFFでのショッピングも可能です。

ポイント還元率は0.5%と低めですが、アミューズメントやスパなどお好きな店舗で割引やポイントアップを受けられるので、還元率の低さをカバーできます。

マルイはよく利用するから優待を受けられるのは嬉しいな。

年会費は無料だし優待店舗が多いから損をすることはないよ。

シニアがクレジットカードを持つならイオンカードがおすすめ

イオンカード

引用:https://www.aeon.co.jp/card/lineup/aeoncardwaon/

申し込み資格 18歳以上(高校生は除くが、卒業年度の1月1日以降は申込可)
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
還元率 0.5%
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 ショッピングセーフティ保険(年間50万円まで)

イオンカードはシニア世代の方でも入会しやすいカードなんだ。
イオンカードの特徴
  • 年会費が永年無料
  • 最短5分でカード情報の受け取りができる
  • 55歳以上を対象としたカードはシニア世代にメリット多数

イオンカードはイオン銀行が発行するクレジットカードで、会員数が4,500万人を超えています。

複数ある種類の中でもとくに注目したいのが55歳以上の方を対象としたセレクトカード(G.Gマーク付)です。シニア世代向けのカードとして発行されているため、70歳以上の方でも入会できる可能性が高いようです。

毎月15日の「G.G感謝デー」にG.Gマーク付のカードを利用すると、5%OFFで買い物ができるのも魅力のひとつです。

セレクトカード(G.Gマーク付)はシニア世代の方におすすめだよ。

イオンカード自体の特典に加えて、55歳以上の方だけが受けられるメリットもあるんだね!

おすすめのクレジットカード選びのよくある質問

クレジットカードに入会するにあたって、気になる疑問についてまとめています。

カード選びの3つの疑問
  • クレジットカードの国際ブランドの違い
  • クレジットカードを持つメリット
  • クレジットカードは申込み後どれくらいで届くのか

クレジットカードの国際ブランドの違い

国際ブランドとは世界中の国で日本国内と同じように利用できるクレジットカードです。主な国際ブランドには以下の5つがあります。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners Club

国際ブランドは決済機能を重視する「決済カードブランド」と、旅行やレジャーなどで利用したときに手厚いサポートを受けられる「T&E(トラベル&エンターテイメント)カード」の2種類に分かれています。

国際ブランドで迷ったときは充実した決済機能が良いのか、旅行や出張などの旅先で利用したいのかで選ぶのがおすすめだよ。

クレジットカードを持つメリット

クレジットカードを持っているとどんな良いことがあるの?

クレジットカードがあればスムーズな決済ができるし、魅力的なサービスも受けられるよ!
クレジットカードのメリット
  • 現金が手元になくても商品やサービスを購入できる
  • ポイントを貯めれば、割引やキャッシュバックでショッピングがお得になる
  • サービス優待や各種サポートなどの付帯サービスを受けられる
  • 旅先でのケガや病気を補償する傷害保険が付帯していることが多い
  • 入会するには審査があり信用につながる

上手に利用できれば、賢くお得に買い物ができるよ。

クレジットカードは申込み後どれくらいで届くのか

申し込みからカードが発行されるまでには3つのステップがあるよ。
カード発行までの流れ
  1. 信用情報の確認
  2. 情報のスコアリング(信用情報を点数化した審査)
  3. カードの作成と発送

一般的にクレジットカードは、申し込んでから審査を経て2週間ほどで受け取ることが可能です。即日発行カードであれば、最短で申し込んだその日にカードが発行・発送されます。

イオンカードのように最短5分でスマートフォンにカード情報が届くものもあるんだ。

即日発行なら、カードを受け取ってすぐにネットショッピングで使えるね!

クレジットカードの審査申し込みのコツ

クレジットカードを作りたいんだけれど、審査に通るかが心配なんだよね……。

それぞれのカードには審査基準が設けられているから、基準をクリアできるカードを選べば大丈夫だよ。
審査申し込みのコツ
  • 年会費が無料のカードは審査の難易度が比較的低い
  • 学生や専業主婦でも申し込みができるカードを選ぶ
  • カードのキャッシング枠を0円にして申し込む
  • 1度に複数のカード会社に申し込まない(多重申し込みをしない)

審査をクリアしてクレジットカードを作るには、学生や専業主婦でも申し込みができて年会費が無料のカードを選ぶのがおすすめです。

キャッシング枠を0円にしておけば、貸し倒れのリスクがないと判断されて審査に通りやすくなる可能性があるよ。

1度にたくさんのカード会社に申し込むのも避けたほうが良いんだね。

2枚目に組み合わせるクレジットカード選びのコツ

クレジットカード

 

2枚目のカードを持つ予定なんだけれど、どれにするか迷ってるの。

サブのカードも使い勝手の良い国際ブランドから選ぶのがおすすめだよ!
2枚目を選ぶときのポイント
  • 世界中で利用できる国際ブランドから選ぶ
  • 受けられる特典が異なるカードを選ぶ
  • 年会費の負担がかかりすぎないように選ぶ

2枚目のクレジットカードでは、1枚目と異なる国際ブランドを選ぶのがおすすめです。例えば利用するお店でメインカードのJCBが使えなくても、サブとしてVISAを持っていれば安心です。

またメインカードはポイント還元率を重視、サブカードは付帯保険や手厚いサポートを重視するなど、異なる特徴のカードを選べばサービスの足りない部分を補えます。

年会費の負担額があまり大きくなりすぎないようにすることも大切だよ。

1枚目は年会費が有料だから、2枚目は無料のものから選ぼうかな。

おすすめクレジットカードまとめ〈比較表付き〉

メイン向けや初心者向け、法人向けなどに分けておすすめのクレジットカード18種類を紹介しました。

カード名 JCBカード W 楽天カード dカード GOLD Visa LINE payクレジットカード 楽天ゴールドカード 三井住友カード dカード セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード MasterCard Titanium Card スターウッドプリファードアメリカン・エキスプレス・カード ANATo Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード) NTTファイナンスBizカード レギュラー アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 三井住友カード デビュープラス Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
申し込み資格 18歳以上39歳以下
本人または配偶者に安定継続収入がある方(高校生および一部学生を除く)
18歳以上(高校生の方を除く)

 

20歳以上
安定継続収入がある方(学生を除く)
18歳以上(高校生を除く) 20歳以上
安定継続収入のある方(楽天カード独自の審査基準により発行)
18歳以上(高校生を除く) 18歳以上(高校生を除く) 安定継続収入がある方(学生・未成年を除く)
社会的信用を有するご連絡可能な方
20歳以上(学生を除く)

 

20歳以上(学生を除く)
安定継続収入がある方
20歳以上
安定継続収入がある方
20歳以上(カード使用者)
法人もしくは個人事業主
20歳以上
法人もしくは個人事業主
18歳~25歳までの学生の方(高校生を除く)

 

20歳以上
安定した収入がある方
年会費 無料 無料 11,000円 初年度年会費無料

2年目以降も年1回以上の利用で年会費無料※年1回以上の利用が無い場合は1,375円

2,200円(税込) 無料 無料 22,000円(税込) 55,000円(税込) 34,100円(税込) 15,400円(税込) 無料 34,100円(税込) 初年度年会費無料

翌年度も以降も年1回以上の利用で無料

通常1,375円(税込)

1,986円(税込)
国際ブランド JCB MasterCard・VISA・JCB・American Express VISA・MasterCard VISA MasterCard・VISA・JCB VISA・MasterCard VISA・MasterCard American Express MasterCard American Express JCB VISA American Express VISA MasterCard・JCB
還元率 0.6 % 1% 1% 3%(2021年5月1日からは2%) 1% 0.5~5% 1% 0.15% 1% 3% 1.5% 1% 1% 1% 1%
追加カード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード・バーチャルカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 家族カード・ETCカード 使用者カード・ETCカード 使用者カード・ETCカード 家族カード・ETCカード・バーチャルカード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行保険(最大1億円)・国内旅行保険(最大5,000万円)・お買い物あんしん保険(年間300万円まで) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・カード盗難保険 海外旅行保険(最大1億円)・国内旅行保険(最大5,000万円)・お買い物あんしん保険(年間300万円まで) ショッピング補償(年間100万円まで) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・カード盗難保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円) お買い物あんしん保険(年間100万円まで)・カードの紛失・盗難の補償 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)・ショッピング安心保険(最高300万円まで) 海外旅行傷害保険(最高1億2,000万円)・国内旅行傷害保険(最高1億円)・ショッピングガーディアン保険(年間300万円まで)・個人賠償責任保険(最大1億円) 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(5,000万円)・ショッピング・プロテクション(年間500万円まで) 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)・ショッピング保険(年間500万円まで) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・国内旅行傷害保険(最高2,000万円)・ショッピング保険(年間100万円まで) 海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(最高5,000万円) ショッピング補償(年間100万円まで) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・国内旅行傷害保険(最高1,000万円)・ショッピングガード(年間100万円まで)

クレジットカードを選ぶときには、ライフスタイルに合わせてカードを選ぶことが大切です。ポイントを上手に利用したい方はポイント還元率の高いものを、旅行や出張で飛行機を頻繁に利用する方はマイルを貯めやすいものを選ぶのが良いでしょう。

どのカードを選ぶ場合でも最低限チェックしておきたいのは以下の項目です。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • カードを利用するメリット

とくにメインで利用するカードでは、ポイントを貯めやすい還元率1%以上のものがおすすめです。ライフスタイルに合ったクレジットカードを選んでショッピングの利便性を向上させましょう。

(監修者)千葉 緑  https://fpsatellite.co.jp/

FPサテライト株式会社 所属

FP2級AFP整理収納アドバイザー、投資診断士
自身の保険相談を切っ掛けに、家庭に関わる節約や投資などに興味を持ちファイナンシャルプランナー資格を取得。
保険代理店や銀行に就職し、実務経験を積む。現在はFP2級とAFP資格・整理収納アドバイザー資格を所持。
1児の母であり、働く母として日々楽しくファイナンシャルプランナーとして活動している。

おすすめの記事