PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方を解説!仮想通貨gxeの買い方や将来性も紹介

PROJECT XENOは2022年9月にBSCチェーン上で開発されたブロックチェーンゲームです。自身でオリジナルのデッキを作成し、NFT化されたキャラクターやアイテムを売買したりバトルに勝利することで収益性を上げることも可能です。

この記事では、PROJECT XENOの特徴や始め方、将来性や独自通貨GXEの買い方について解説します。PROJECT XENOを始めて利益獲得を狙いたい方は、この記事を参考にしてみてください。

本記事をまとめると…

BITPOINT
  • PROJECT XENOはGameFiとe-Sportsを掛け合わせたWeb3 PvPゲーム
  • NFTを売買したりゲーム内で勝利をすれば、独自通貨GXEが獲得できる
  • 独自通貨GXEを購入する場合、BITPOINTを経由してから購入しよう!

GXEが買える国内唯一の取引所BITPOINTで無料口座開設する

目次

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とはどんなゲーム?

名称 PROJECT XENO
対応OS iOS/Android
基盤のブロックチェーン BSCチェーン
基軸通貨 GXE
ホワイトペーパー ホワイトペーパーはこちら
公式HP https://project-xeno.com/

PROJECT XENOは、遊んで稼げるブロックチェーンゲームです。世界中のプレイヤーとバトルができ、戦略性が高く収益性もあるゲームとして注目を集めています。

  • GameFiとe-Sportsを掛け合わせたWeb3 PvPゲーム(P2E)
  • GXEとUTトークンの2種類の仮想通貨を採用
  • UTトークンのバランスを調整して安定したエコシステムを提供
  • 人気Youtuberヒカル氏や格闘家マニー・パッキャオ氏らがアンバサダーを務める
  • 東証スタンダード上場企業CROOZ社の子会社が運営している

    GameFiとe-Sportsを掛け合わせたWeb3 PvPゲーム(P2E)

    PROJECT XENOは、GameFiとe-Sportsの要素を融合したWeb3ゲームです。3体のキャラクターNFT『XENO』と12枚のスキルカードを使用し、世界中のプレイヤーとリアルタイムでバトルを行えます。

    プレイヤーがバトルを行い勝利すれば、独自通貨Utility Token (UT)を獲得できます。

    GXEとUTトークンの2種類の仮想通貨(暗号資産)を採用

    PROJECT XENOでは、ガバナンストークンの「GXE」とユーティリティトークンの「UT」の2種類の仮想通貨(暗号資産)を採用しています。GXEはNFTの生成やカスタマイズ、ガバナンス投票やステーキングに使用するための通貨です。

    一方、UTはゲーム内の基軸通貨でキャラクターや武器の強化や育成、宝箱やNFT-BOXの開封やゲーム内ショップでの買い物で使用します。

    UTトークンのバランスを調整して安定したエコシステムを提供

    PROJECT XENOはUTトークンのバランスを調整し、安定したエコシステムの提供を目指しています。PROJECT XENOはゲーム内での育成や戦闘、ドロップが基本的なゲームサイクルです。

    日々のUTトークンの生成数と消費量のバランスを微調整することで、安定した価格でのUTトークンの提供を可能としました。

    人気Youtuberヒカル氏や格闘家マニー・パッキャオ氏らがアンバサダーを務める

    PROJECT XENOは、以下の著名な人物をアンバサダーとして起用しています。

    • YouTuber「ヒカル」氏
    • ボクシングチャンピオン「オマニー・パッキャオ」氏
    • フィリピンで最も有名な日本人「Fumiya」氏

      著名な方を起用でゲームは広範な層に普及しています。今後も各国のインフルエンサーやアーティストがアンバサダーに就任予定です。

      東証スタンダード上場企業CROOZ社の子会社が運営している

      PROJECT XENOは、東京証券取引所スタンダード上場企業CROOZ株式会社の子会社『CROOZ Blockchain Lab』が運営しています。

      ブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを手掛ける会社です。

      PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)独自の仮想通貨(暗号資産)GXEとは?

      通貨名 XENO Governance
      シンボル GXE
      注目度
      取り扱い取引所 BITPOINT
      時価総額
      (2023年6月23日現在)
      公式HP https://project-xeno.com/

      PROJECT XENOは独自の仮想通貨(暗号資産)としてGXEを採用しています。GXEはゲーム内で使用するキャラクターNFTの購入やレベルアップなどに利用可能です。

      今後はステーキングもできるようになる予定であり、価格上昇が期待されています。

      仮想通貨(暗号資産)GXEの2023年6月現在のチャートと価格動向

      2023年6月時点では19円を突破し上昇傾向が見られます

        2023年3月:リリース直後に急落して9円前後を推移。横ばいの期間が続く

        出典:CoinMarketCap

        2023年2月1日に格闘家のマニー・パッキャオ氏がアンバサダーに就任したことで価格は高騰しました。

        その後は価格が急落し、2023年3月には9円前後を推移しています。

        2023年4月:一時10円を突破したり7円をきる上下動を繰り返し8円目前で月末を迎える

        出典:CoinMarketCap

        2023年4月に入ると一時的に価格は回復し、10円台を突破するシーンが見受けられました。

        4月下旬に入ると価格が7円台まで落ち込む瞬間もあり、上下動を繰り返していました。

        2023年5月:徐々に上昇基調に乗って15円突破するが8円台まで下落。その後19円を突破し価格を上げる

        出典:CoinMarketCap

        2023年5月に入ると、徐々にGXEの価格が上昇していきました。5月中旬に入った際に15円台を突破するも、8円台まで下落しています。

        5月16日にGXEが国内取引所のBITPOINTで上場したことをきっかけに、価格は19円台を突破しました。

        仮想通貨(暗号資産)GXEの買い方・購入方法

        2023年6月現在、仮想通貨(暗号資産)GXEを取り扱う国内取引所はBITPOINTのみです。

          1.BITPOINT(ビットポイント)で新規口座を開設する

          BITPOINT

          BITPOINTの口座をまだ持っていない場合、公式サイトへと進んでから無料口座開設を進めましょう。公式サイトにアクセスし、右上にある「口座開設」をクリックすることで手続きを進められます。

          口座を利用するには本人確認が必要なため、本人確認書類として運転免許証やマイナンバーカードを用意しておきましょう。

          あわせて読みたい
          【2023年】BITPOINT(ビットポイント)の口コミ評判は?手数料が高いって本当?トロンとエイダコインを国... BITPOINTが注目を集めていると聞いたのですが、どうしてですか? エイダコインが国内で唯一買えるから、今のうちに買おうと考えている人が次々に口座開設しているんだ。...

          2.BITPOINT(ビットポイント)に日本円を入金する

          BITPOINTの口座開設が完了したら、GXEを購入するための日本円を入金しましょう。

          日本円は「銀行振込」「即時入金」のいずれかから入金できます。マイページの左端にある「入出金」を選択して日本円の入金方法を選択しましょう。

          3.仮想通貨GXEを選択して希望の数量を購入する

          日本円の入金を済ませたら、GXEを購入しましょう。

          • マイページの左端から「コインを買う」を選択
          • GXEを選択して購入額を入力する
          • 「確認画面へ」をクリックし購入を確定する

            購入額を入力する際に「円▼」をクリックすれば、数量指定での購入にも対応しています。

            PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方・やり方

            PROJECT XENOを試したい場合、以下の手順で始めてみましょう。

              1.スマホアプリをダウンロードor公式サイトにアクセスする

              PROJECT XENOの公式サイトにアクセスをすれば、アプリダウンロードのボタンが表示されます。

              iPhone・Android両方ともに対応しているため、自身が持っているスマホに合わせてダウンロードをします。

              2.好みのNFTキャラクターを選んでアカウントを作成する

              次にデータをダウンロードしてキャラクターを選びましょう。以下のキャラクターのうち3体を選べます。

              • BREAKER
              • GUARDIAN
              • SAMURAI
              • PSYCHIC
              • NINJA
              • GRAPPLER

                それぞれ特徴や持っているスキルが異なり、レベルに応じて強さも異なります。キャラクターやスキルをNFTで購入して遊ぶのが攻略の鍵です。

                3.国内取引所BITPOINTでNFT購入用の仮想通貨を用意する

                BITPOINT

                NFTを購入するには、国内取引所BITPOINTで独自通貨のGXEを用意する必要があります。

                NFTBITPOINTの口座をまだ持っていない方は、アカウントの登録と口座開設を済ませましょう。

                4.NFTやゲーム内通貨保管用のウェブウォレット(メタマスク)を作成する

                独自通貨GXEの購入が完了したら、NFTや通貨を保管するためのウォレットを作成しましょう。おすすめのウォレットは、NFTと仮想通貨を両方保管できるメタマスクです。

                アプリからメタマスクのダウンロードが完了したら、BITPOINTからメタマスクに独自通貨GXEを送金しましょう。

                5.ゲーム内アイテムやキャラクターのNFTを購入してゲームを始める

                販売しているNFTのカテゴリは以下の通りです。

                • XENO(キャラクター)
                • GENESIS(限定キャラクター)
                • WEAPON(武器)
                • CHARM(装備品)
                • NFT-ART(NFTアート)

                レベルが高いキャラクターやアイテムを揃えるほど勝率は上がります。

                PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)での稼ぎ方

                PROJECT XENOで稼ぐ方法をご紹介します。

                  ゲーム内でバトルしてUTトークン・仮想通貨(暗号資産)GXEを稼ぐ

                  PROJECT XENOでは、プレイヤーはNFTキャラクターを使用してリアルタイムでのバトルを行います。バトルで勝利することで、ゲーム内で使用できるUTトークンと仮想通貨GXEを獲得できます。

                  UTトークンはゲーム内のアイテムやキャラクターの強化に使用でき、ゲームを有利に進めることが可能です。GXEはゲーム外での取引や投資に使用できます。

                  ゲーム内のNFTを独自マーケットプレイスで売買する

                  PROJECT XENOには、ゲーム内のNFTを自由に売買できる独自のマーケットプレイスがあります。

                  レベルが高いキャラクターやアイテムほど高く売れやすく、逆にレベルが低いアイテムは安くしか売れません。そのため、バトルでアイテムレベルを上げていき、必要なくなったら売却するという流れを作れば効率よく稼げます。

                  獲得した仮想通貨(暗号資産)GXEをトレード・レンディングする

                  PROJECT XENO内で使えるGXEトークンは、仮想通貨取引所BITPOINTでトレードできます。

                  BITPOINTでは「貸して増やす」という、通貨を貸し出すだけで利益が得られるレンディングサービスがあります。預けるだけで利益獲得が見込めるため、保有している通貨数に応じて活用すべき方法と言えるでしょう。

                  補足|期間限定キャンペーンでAmazonギフト券のプレゼント企画も開催

                  PROJECT XENOでは、定期的に期間限定キャンペーンを開催しています。

                  直接的に現金を稼ぐわけではないものの、買い物で使えるAmazonギフト券がもらえるため活用すべき方法と言えるでしょう。

                  終了|一定の条件を満たす「GXEパートナー」には豪華な追加特典が付与される

                  すでに終了した「GXEパートナー」プログラムでは、一定の条件を満たしたプレイヤーに豪華な追加特典が付与されていました。例えば、限定NFTのドロップやセールでの割引、ゲームのクローズドテストへの招待などが特典に含まれます。

                  PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の将来性|今後の展開を解説

                  PROJECT XENOの今後の将来性はどうなっていくのか、詳しく考察します。

                    PROJECT XENOの普及

                    PROJECT XENOの普及で今後さらなる利用者の増加が見込めます。

                    またゲーム内で使用されるBSCチェーンの機能性が向上すれば、操作性やNFTの円滑さが上がります。顧客満足度を上げるための施策が今後もなされていけば、将来性は十分期待できると言えるでしょう。

                    仮想通貨(暗号資産)GXEの国内取引所への新規上場

                    今後、仮想通貨GXEが国内取引所にて新規上場を果たせば、通貨の価格上昇が期待できます。

                    2023年6月時点では、BITPOINTしか上場していません。そのため、他の国内取引所で上場を果たすことで需要が高まる可能性は十分あります。

                    著名な仮想通貨取引所やブロックチェーン事業社と複数提携

                    PROJECT XENOは、著名な仮想通貨取引所やブロックチェーン事業社との提携を進めています。

                    • BNB CHAIN
                    • BITTREX
                    • Gate.io
                    • MEXC Global
                    • Pancake Games

                    ブロックチェーン業界やクリプト界隈で有名な企業です。有名企業からも注目されるゲームでもあるため、将来性は十分期待できます。

                    PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)に関してよくある質問

                    最後に、PROJECT XENOに関するよくある質問に回答します。

                      Q.「PROJECT XENOのいつリリースされた?」

                      PROJECT XENOが正式にリリースされたのは2023年5月10日です。著名な方とコラボやキャンペーンの開催によって、多くのプレイヤーから注目を集めていました。

                      参考:XENO公式サイト

                      Q.「仮想通貨(暗号資産)GXEが購入できる国内取引所は?」

                      2023年6月時点で仮想通貨GXEが購入できる国内取引所はBITPOINTのみです。今後、他の国内取引所で上場する予定はないため、購入するにはBITPOINTの口座開設が必要です。

                      Q.「仮想通貨GXEのコントラクトアドレスは?」

                      • BSCチェーン:0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6
                      • Ethereumチェーン:0x510975eda48a97e0ca228dd04d1217292487bea6

                      ブロックチェーンごとにコントラクトアドレスが異なるため、活用する際にはご注意ください。

                        PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方・稼ぎ方まとめ

                        PROJECT XENOは2022年9月にBSCチェーン上で開発されたブロックチェーンゲームになります。自身でオリジナルのデッキを作成し、NFT化されたキャラクターやアイテムを売買したりバトルに勝利することで収益性を上げることも可能です。

                        この機会にBITPOINTで口座開設の上、投資をしてみてください。

                        本記事をまとめると…

                        BITPOINT
                        • PROJECT XENOはGameFiとe-Sportsを掛け合わせたWeb3 PvPゲーム
                        • NFTを売買したりゲーム内で勝利をすれば、独自通貨GXEが獲得できる
                        • 独自通貨GXEを購入する場合、BITPOINTを経由してから購入しよう!

                        GXEが買える国内唯一の取引所BITPOINTで無料口座開設する

                        PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の運営企業

                        運営企業 CROOZ Blockchain Lab株式会社
                        本社所在地 〒150-0013
                        東京都渋谷区恵比寿四丁目3番14号 恵比寿SSビル
                        代表取締役 古瀬 祥一
                        公式HP https://croozbl.co.jp/

                        ファイナンシャルプランナー
                        久保 真樹
                        PROJECT XENOは、数あるP2Eの中でも珍しい、各国のインフルエンサーをアンバサダーに置いて爆発力のある広告戦略を取ったブロックチェーンゲームです。
                        GameFiとe-Sportsを掛け合わせたPvP、2種類のトークンを別の使い道で利用する仕組み、安定したエコシステムなど新しい要素も仕組んでおり、Web3.0ゲームとして将来性を期待されていました。
                        ただ、仮想通貨全体のネガティブな市況の影響をもろに受け、トークン価値の盛り上がりがイマイチ見られない状況となっています。
                        しかし、現在の仮想通貨市場の盛り返しとともに上昇基調にあることから、まだトークン価格が上がることは期待できます。また、プロジェクトの進行もこれからなので、世間へのWeb3.0ゲームの広まりとともに更なる興隆が見込めるでしょう。

                        (監修者)久保 真樹  監修者ページはこちら

                        ファイナンシャル・プランナ―2級 金融領域全般の知識と株式・FX・仮想通貨・NFTの投資経験を持つ。本業のメディア運営の知見を活かした多角的な視点での記事監修も担当。自身で記事執筆を請け負い、複数の大手金融メディアへの掲載実績あり。 メディア記事の企画・編集・執筆・監修と資産設計提案業務まで幅広く対応可能。

                        当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

                        ※当サイトにおける「仮想通貨」の名称は「暗号資産」のことを指します。NFTゲームは暗号資産を用いるゲームのことを指します。

                        よかったらシェアしてね!
                        • URLをコピーしました!
                        • URLをコピーしました!
                        目次